コロナ うがい 薬 大阪 - うがいの前にエビデンスを!「コロナウイルス、10のウソ・ホント」(宮坂 昌之)

うがい 薬 大阪 コロナ 大阪・吉村知事、根拠なき「うがい薬がコロナに効く」発言で買い占め発生…一般企業なら違法

うがい 薬 コロナ 大阪

うがい 薬 大阪 コロナ 大阪・吉村知事、根拠なき「うがい薬がコロナに効く」発言で買い占め発生…一般企業なら違法

吉村大阪府知事がすすめる、新型コロナ感染予防のためのイソジンうがいは私も賛成

うがい 薬 大阪 コロナ ポビドンヨードのコロナ治療・予防効果

【ミヤネ屋】大阪府知事と大阪市長、コロナに期待できる怪しい薬を発表⇒「これもう半分インサイダーだろ…」転売ヤーよりも迅速に動いたのがまさかのこれ

うがい 薬 大阪 コロナ うがい 薬

うがい 薬 大阪 コロナ ポビドンヨードのコロナ治療・予防効果

吉村大阪府知事 うがい薬は「コロナの予防薬でも治療薬でもない」/芸能/デイリースポーツ online

うがい 薬 大阪 コロナ うがいの前にエビデンスを!「コロナウイルス、10のウソ・ホント」(宮坂 昌之)

うがいの前にエビデンスを!「コロナウイルス、10のウソ・ホント」(宮坂 昌之)

うがい 薬 大阪 コロナ 新型コロナとイソジン、押さえておくべきこと

うがい 薬 大阪 コロナ うがいの前にエビデンスを!「コロナウイルス、10のウソ・ホント」(宮坂 昌之)

吉村大阪府知事がすすめる、新型コロナ感染予防のためのイソジンうがいは私も賛成

うがい 薬 大阪 コロナ 【ミヤネ屋】大阪府知事と大阪市長、コロナに期待できる怪しい薬を発表⇒「これもう半分インサイダーだろ…」転売ヤーよりも迅速に動いたのがまさかのこれ

うがい 薬 大阪 コロナ 大阪府・吉村知事が定例会見8月5日(全文1)コロナ予防薬としての効果が立証されているわけではない(THE PAGE)

新型コロナとイソジン、押さえておくべきこと

うがい後に検査ではありません。

  • もう1つ誤解されてはいけないことなんですが、このポビドンヨードを使ったうがい薬でうがいすることでコロナを予防できるわけではありません。

  • であるならば、陽性になった人、あるいはそのリスクが高い人がこのポビドンヨードを使ったうがい薬を使うことで、口の中のウイルスが当然これは減っていくわけですから、人にうつすことを防ぐ、つまり感染拡大を防止する、それに寄与するんじゃないかと。

  • 大阪府の補助金を受けて実施する「薬局の在宅医療推進事業」については、道明雅代副会長が、「薬局薬剤師を対象とした病院退院時服薬指導等への同行研修と、病院薬剤師を対象とした在宅患者宅への薬局薬剤師との同行研修が実施される」と説明。

うがい薬は新型コロナへの効果はあるのか?エビデンスのレベルは

ただ ほとんどの報道は(時間、紙面の制約もあるのでしょうが) これらを全てカットしており、かなりミスリードされやすい状況であったことは否めないかと思います。

  • そもそもポビドンヨードは新型コロナウイルスを失活させるのか? ポビドンヨードは、60年以上にわたって使われてきた消毒薬です。

  • 実際ドラッグストアでは、報道の数時間後にはすでに売り切れていたようですし、当院でも夕方に薬局から「ポピドンヨードの仕入れができなくなり、新たに仕入れるメドも立たない」との連絡が来ています。

  • 注意喚起は、同会ホームページ上で行っており、「新型コロナの予防が立証されているものではない」、「ポピドン・ヨードの使い方の注意」等の事項が掲載されている。

吉村知事の「うがい薬コロナに効く」発言で府民に注意喚起 大阪府薬

医薬品であるうがい薬の転売は違法のおそれがありますが、削除する措置が追いついていないケースもあり、各社は改めて出品をしないよう呼びかけています。

  • そう呆気にとられているうちにも、吉村知事の説明はつづく。

  • こうして2つのグループで、症状の改善度や死亡率、生存率などにどれくらいの差があるのか、第三者が検証することで、有効かどうか客観的に厳しく評価します。

  • 一方で、ポビドンヨードは、ウイルスだけではなく、もともと口の中にいる細菌を根こそぎ絶やしてしまいかえって防御力が落ちてしまう可能性もあるのではないか」と指摘しました。

◆【新型コロナ】実は、リステリンやポビドンヨードでのうがいを、歯科治療前に求められることが多いようです:一時的に感染リスクを低減させることが目的のようです

入所中、毎日、唾液検体を採取し、PCR検査を実施した結果、うがい薬を使わない場合とポビドンヨードを用いたうがいを行った場合で比較した結果、うがい薬を用いることで、唾液中の新型コロナウイルスの陽性頻度がうがい薬を用いない群と比較して低下することが確認されたとしている。

  • そこでは、日本政府の初動が遅く、その後の対応や一般人に対する新たな情報提供がスピーディーに進んでいないことが指摘されている。

  • 言うまでもなく、「従来お願いしている」ことと「今回このうがい薬と使った結果を足した」ことは全く別の問題である。

  • 診療終了後家に帰り、その会見を詳しく見てみました。

◆【新型コロナ】実は、リステリンやポビドンヨードでのうがいを、歯科治療前に求められることが多いようです:一時的に感染リスクを低減させることが目的のようです

最初に知事からお願いいたします。

  • うがい薬の高値転売ケース相次ぐ 大阪府の吉村知事が4日、本格的な研究を進めると明らかにしたことを受けて、インターネット上ではうがい薬が高値で転売されるケースが相次いでいます。

  • また、「この話を表に出さんとごく近いもんだけで発表するな」とは誰も言っていない。

  • 研究段階だそうですが、行政のトップの発言に、世の中が動いたという結果になりました。

大阪府など、ポビドンヨードによるうがいで唾液中の新型コロナ減少を確認

厚労省「国として推奨する段階ではない」 厚生労働省の担当者は、野党側が国会内で開いた会合で「一般論として、消毒薬を使ったうがいはウイルスを消失する効果があると指摘され、手洗いとともに感染症の予防には有効だ。

  • その中で、このポビドンヨードを使ったうがい薬によってうがいをする群と、そして何もしない群とに分けて8日間の観察の研究を行った結果、口の中にあるコロナウイルスを、ポビドンヨードのうがい薬、これによって殺菌されて減少し、そしてある意味、陰性になっていくと、その速度が加速するということが研究の成果発表の内容です。

  • 従来お願いしている所に今回このうがい薬と使った結果を足しただけの話。

  • 1950年代に開発され、いまでは、殺菌・消毒剤の世界的ブランドへと成長し、世界各国で使用されています。

大阪府・吉村知事が定例会見8月5日(全文1)コロナ予防薬としての効果が立証されているわけではない(THE PAGE)

消費者庁の伊藤明子長官は、5日の定例会見で「必要なものが、必要とする人に届くことが大事なので、不要な買い占めはやめてほしい。

  • うがい薬を使ってうがいをした場合とうがいをしなかった場合の比較しかされていないのであって、「何もなしにうがい」をした場合は比較対象に入っていない。

  • 吉村洋文大阪府知事 4日、大阪府の 吉村洋文知事は、記者会見で「 ポピドンヨードが含まれているうがい薬でうがいをすると、新型コロナウイルスの陽性者が減っていくのではないかという研究結果が出た」と述べた。

  • そして、この研究結果でもメリットは明確ではないので、「メリットの方が圧倒的にこの研究結果から見たら高い」などとは到底言えない。

◆【新型コロナ】実は、リステリンやポビドンヨードでのうがいを、歯科治療前に求められることが多いようです:一時的に感染リスクを低減させることが目的のようです

さらに、「妊婦・授乳婦、小児、高齢者」、「甲状腺機能障害」、「口内炎のひどい症状」等の人は「特に注意が必要」と強調した上で、「使用回数や使用方法を守りうがい薬として使用する」ように呼び掛けている。

  • また、 ポピドンヨードのうがいによる感染予防に関しては、いままで否定的なデータも出ています。

  • ずーと続ければいいのに… ここまで推奨されたら、ダメもとでイソジン液で、皆うがいをするのでしょうかね。

  • 」 1:16〜 吉村洋文知事は、治療研究に関する話をしており、「ポビドンヨードのうがい薬の効能について説明させていただきます」とも明言している。




2021 cdn.snowboardermag.com