ムーミン パーク ホテル。 ムーミンバレーパークは人気なのか?|失敗と成功の要因を考えてみる

「ムーミンバレーパーク」、オフィシャルホテル・パートナーホテルを発表

ムーミン パーク ホテル

失敗の要因 それでは、先に失敗の要因を考えてみます。 予約制の高額な駐車場 続々とメッツァの情報が更新される中、駐車場の概要もアップされました。 駐車場は、周辺の渋滞問題を回避するため【予約制】となりました。 しかもWeb限定です。 若い世代は、全く問題ないでしょう。 問題なのは、Webが使えない地元の高齢者世代です。 その辺りの集客を失敗すると、今後の経営にも多大な影響が出そうです。 しかも、駐車場料金は平日1,500円、休日2,500円とかなり高額です。 実際に、私の周りの地元民は『駐車場代が高すぎる』といって、行く気はなさそうです。 私は地元なのでアクセスしやすいですが、都内に住んでいる方にとってそうとは限りません。 まずは、車でのアクセスを考えてみます。 ムーミンバレーパークに1番近いインターは 『圏央道の狭山日高インター』です。 そこからは車で12分なので、すごく近いですね。 電車のアクセスもいいんじゃない? 問題なのはここからです。 飯能駅からは徒歩で40分もかかります。 歩いていくのは現実的ではないですね。 するとタクシーかバスを利用しますが、テーマパークに行くのにタクシーを使うか?という点です。 その名を 『イーグルバス』といいます。 さらに深刻な問題はイーグルバスHPの『よくあるご質問』にありました・・・ メッツァヴィレッジ内の宿泊施設建設は中止になりました。 あとは駅前に3つのビジネスホテル、名栗のほうまで行って温泉旅館があります。 飯能から名栗までは車で30分はかかります。 ムーミンバレーパクの潜在顧客ってどのような方でしょうか?私は子連れが多いと考えています。 そうした時、遠方からの観光客が宿泊する旅館やホテルが少なすぎるのです。 もちろん、ムーミンバレーパークを意識して改善しているであろうホテルもありますし、オフィシャルホテルも決定しましたが、ビジネスホテルだけでは限界があるでしょう。 ムーミンをモチーフにしているので、USJに近いようなモノができるのかな?と思ったのです。 しかし、ムーミンバレーパークはちょっと違います。 豊かな自然に囲まれたムーミンバレーパークは、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテイメントやグリーディング、物語の中で登場する水浴び小屋・灯台、展示施設などアート性に溢れた空間・・・ 引用:フィンテックグローバル どうやら『アート』の色合いが強そうです。 コンセプトが北欧という点を考えれば納得できますが、どれだけの人がそこを理解して来園するかは定かではありません。 開園の延期 ムーミンバレーパークは、2017年にオープンの予定でした。 ファンは楽しみにしていましたし、株主も期待していました。 ところが、突然延期のおしらせがあったのです。 メッツァのコンセプトを十分に体現する施設等とするためには、広大な敷地に対するインフラ設備の構築や開発に係る協議等を含め、これまでの想定より長い開発期間及びその他の準備期間を設定する必要があるという結論に達しました。 引用:フィンテックグローバル これにかんしては、完全にフィンテック側の落ち度ですね。 約束した日にオープンできなかったのは、計画の甘さを露呈しました。 事実、このときフィンテックの株は失望売りで大暴落します。 成功の要因 続いて、成功の要因を考えてみます。 コアなファンがいる 日本女子はムーミンが好きです。 以下、ムーミンの生みの親トーベヤンソン氏の姪ソフィアヤンソン氏へのインタビューです。 ムーミンにとって日本は本当に大きな市場です。 去年は日本の売り上げが世界の50%近くに上りました。 北欧各国と並ぶ最大市場です。 引用: インタビューによれば、ソフィアヤンソン氏はムーミンのアニメを禁止にしたとのこと。 かわりに『アート』を前面に押し出したのです。 展示会や博物館でイベント行うことで、マスコミへの宣伝効果もあります。 『アート』にこだわったからこそ、日本でムーミンが人気になっているのです。 そう考えるとムーミンバレーパークが『アート』にこだわる理由がわかりますね。 失敗要因にも書きましたが、この点をしっかり宣伝できるかが、カギになると考えています。 ツイートや投稿は少ないですが、1,000人を超える方がフォロワーになっています。 しっかりファンができている証拠ですね。 トーベヤンソンあけぼの子供の森公園が人気 ムーミンバレーパークの前身・・・は言い過ぎですが、あけぼの公園は飯能市がムーミンを意識したきっかけの公園です。 この公園すごく人気があります。 今では、外国人観光客をよく見かけるようになりました。 あちらの文化では、3時にコーヒータイムがあるし、夏休みは4週間、病気は有休じゃないし、17時には店が閉まる。 休暇は森に出向き、何をするわけでもなく自然と一体となって過ごす・・・私は北欧に対してこんなイメージを抱いています。 実際に行ったことはないのでわかりませんが、一般ピープルの私がそう感じるんだから、世間の認識と合っているはずです。 これって仕事で疲れてる日本人の心にとても刺さるんです。 『メッツァに行けば、自由と自然を体験ができるかも』 こんな日本人の要望をうまく取り込めれば、成功するはずです。 心が浄化された……。 — Annie Annie04172948 Twitterを探してみたところ、良い評判の内容がほとんどでした。 ですが、ツイートにはビックリするほどの共通点が・・・ みんな一言『行ってきた』『楽しかった』『良かった』と書くだけ・・・ これは、どう捉えたらいいんでしょうか?あれが良かった、これが良かったという具体的な意見は少なく、ただ『良かった』って感じの内容ばかり。 テーマパークということで子連れをターゲットにしていると思っていたのですが、ちょっと違う感じがしました。 やはりアート色が濃すぎて、うちも息子たちにはよくわからなかったみたいです。 ただ、出店やアスレチックは楽しかったようで、満足といえば満足でした。 しかし、駐車場からの距離がかなりあるので、ベビーカーや小さなお子さん連れはけっこう大変です。 また、食事の持ち込みは禁止なので、レストランが混んでしまうとアウト。 再入場ができるのですが、食事処があるメッツァヴィレッジまで戻るのも大変ですからね。 まとめ 以上、 ムーミンバレーパークは人気なのか?|失敗と成功の要因を考えてみるについてでした! もちろん成功してほしいムーミンバレーパークですが、失敗の要因がゴロゴロしているのも事実です。

次の

ムーミンパークにオフィシャルホテル3月にオープン、入園保証などの特典も

ムーミン パーク ホテル

ムーミンバレーパークの公認ホテルの特典 池袋駅から特急で約40分、その後、飯能駅からメッツァ行きのバスで約13分で到着する「ムーミンバレーパーク」ですが、首都圏以外から訪れる方はホテルでの宿泊も検討していることでしょう。 「ムーミンバレーパーク」には16ヶ所の公認ホテル(オフィシャルホテル14ヶ所、パートナーホテル2ヶ所)があります。 ムーミンバレーパークに来る時は、ムーミンバレーパーク公認ホテルに泊まりませんか? 入場制限がかかっても、ホテル宿泊者は入園が保証されます。 オフィシャルホテルでは、ムーミンのお部屋とリトルミイのお部屋もあります。 ムーミンスペシャルルームで、ムーミンの世界観をお部屋でも楽しめる。 宿泊者しか買えない限定グッズがムーミンバレーパークで購入できます。 入場制限がかかっても大丈夫。 入園保証されます。 ここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物がもらえます。 主な特典は入園保証付きの「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」とここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物、さらにオフィシャルホテルだけののオリジナルアメニティがもらえます。 プリンスグループのムーミンバレーパークからの贈り物付きの宿泊プラン• 新宿プリンスホテル(西武トラベル)• 【プリンスグループの特典】• 宿泊日から3日間のうち1日のみ有効なムーミンパークバレー入園チケット引換券付。 ムーミンバレーパークの入場制限がかかってしまっても、入園保証。 園内にて、当プラン宿泊者限定のみ販売のオリジナルグッズの購入可能。 ムーミンスペシャルルーム宿泊の設定も有り。 川越プリンスホテルは1日限定2部屋。 キャラクターの指定はできませんが希望は承ります。 ホテルマロウドチェーンのムーミンスペシャルルームプラン• 【ホテルマロウドチェーンの特典】• ムーミンもしくはリトルミイの装飾を施したお部屋に宿泊。 ムーミンバレーパーク入園チケット引換券付き。 (入場制限がかかった日でも入園保証)• ムーミンバレーパークからの贈り物(お持ち帰り可) ・デニム調ブランケット・デニム調ポーチ・パスケース・アルミボトル• ムーミンバレーパーク公認の特別アメニティ(お持ち帰り可) ・スリッパ・不織布バッグ・トラベルセット用ポーチ・ミニミラー・ヘアブラシ ・ロゴ入りフェイスタオル• ムーミンバレーパーク内で限定グッズを購入可能。 レンブラントグループホテルのムーミンスペシャルルームプラン• 【レンブラントグループホテルの特典】• ムーミンの世界観が体感できる客室• 入場制限がかかっても入園保証付(ムーミンバレーパーク入園引換券付き)• ムーミンバレーパークからの贈り物を宿泊者様全員分プレゼント (クリアボトル、ランチトート、ジッパーポーチ、ペットボトルホルダー)• ムーミンバレーパークオリジナルアメニティ付• ムーミンバレーパーク内にて限定グッズが購入できる• シングルからトリプルまでご利用シーンに合わせて予約可能 「ムーミンバレーパーク」オフィシャルのホテルオリジナルアメニティ SPONSORED LINK 「ムーミンバレーパーク」のパートナーホテル パートナーホテルはオフィシャルホテルよりも特典は少ないですが、こちらも入園保証付きの「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」とここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物が付くのがポイントです。 パートナーホテル特典• 入場制限がかかっても大丈夫。 入園保証されます。 ここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物がもらえます。 また、 休暇村奥武蔵は公認ホテルの中で唯一、ムーミンバレーパークまでマイクロバスで送迎(先着順)があるというのも大きなポイントですね! 休暇村奥武蔵• 【休暇村奥武蔵の特典】• 「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」付き(入園保証)• ここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物 (トートバッグ、ブランケット、バゲージタグ、ステンレスボトル)• ムーミンバレーパークまでマイクロバスで送迎(先着順) ナチュラルファームシティ農園ホテル• 【ナチュラルファームシティの特典】• 「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」付き(入園保証)• ムーミンバレーパークスペシャルグッズプレゼント(巾着バッグ、ミニタオル) ということで、今回は「ムーミンバレーパーク」公認のオフィシャルホテルとパートナーホテルをご案内しました。 ムーミンの部屋やリトリミイの部屋から「ムーミンバレーパーク」に行って1日遊べば楽しいこと間違いなしですよね!.

次の

ムーミンパークにオフィシャルホテル3月にオープン、入園保証などの特典も

ムーミン パーク ホテル

2019年3月16日 土 埼玉県飯能市に日本初となるムーミンのテーマパーク「メッツァ」がオープンします。 メッツァは北欧のライフスタイルを体験できる無料エリア「 2018年11月9日オープン 」とムーミンやその仲間たちと触れ合える有料エリア「 2019年3月16日オープン 」の二つのエリアに分かれています。 そんな、ムーミンのテーマパークメッツァには全室サウナ付きの宿泊施設ができるとの情報がありましたがあるのでしょうか?泊まりがけでメッツァに行こうと考えている方はすごく気になることだと思います。 そこでこの記事では 「ムーミンテーマパークメッツァに宿泊施設 ホテル ってあるの?」 このテーマを中心にお伝えしていきたいと思います! 目次• ムーミンテーマパークメッツァに宿泊施設 ホテル ってあるの? 結論からお伝えしますが、残念ながらムーミンテーマパークメッツァに宿泊施設はありませんし、今後できるかどうかも未定です・・・。 ですので、泊まりがけで行く場合は周辺の宿泊施設 ホテル に泊まることになります。 ムーミンテーマパークメッツァに宿泊施設はないとお伝えしましたが、実はムーミンテーマパークメッツァの情報が初解禁された2016年12月当初は 「全室サウナ付きの宿泊施設 ホテル ができる」 とされ、写真も公開されました。 その時公開された写真がこちらです。 出典: 一番右の写真が建設される予定だった全室サウナ付きの宿泊施設 ホテル になります。 「泊まれるんだ〜」とワクワクしていたのですが、いつの間にか全室サウナ付きの宿泊施設 ホテル の情報が無くなっていき、最終的には建設中止となってしまいました 泣 何年後かに建設される可能性はありますが、現時点ではムーミンテーマパークメッツァには宿泊施設 ホテル はないと覚えておいてください。 【レンブラントグループホテル】 6. 【プリンスグループ】 12. 川越プリンスホテル ムーミンバレーパークオフィシャルホテルは全部で14つあります。 オフィシャルホテルだからといって全てのホテルがムーミンバレーパークのある埼玉県内にあるわけではないので注意してください。 そこで、オフィシャルホテルやパートナーホテル以外のムーミンテーマパークメッツァに近いホテルもご紹介いたします! ホテルヘリテイジ飯能sta ホテルヘリテイジ飯能staは飯能駅直結のホテル。 駅に直結しているため交通に便利なのが一番の魅力です。 飯能駅周辺にお店がたくさんあるので食事や買い物には困らないでしょう。 一つ一つの部屋が広いため、家族連れにもぴったりのホテルになります。 温泉は40度前後とやや温かめに設定されており、心身ともにリラックスすることができます。 飯能第一ホテル 「とにかく安いホテルに泊まりたい!」 と思う方にオススメなのが、飯能第一ホテル。 ビジネスホテルではありますが、広い部屋もあるので一人でも家族連れにも最適なホテルとなっています。 「飯能駅」や飯能市の繁華街に近いため夜に飲食したりするのにはとても便利です。 残念ながら現在のところムーミンテーマパークメッツァに宿泊施設はありませんし、今後できるかどうかも未定です。 2年前に初めて情報が出た際は全室サウナ付きの宿泊施設 ホテル ができるとされていましたが、建設は中止となってしまいました 泣 ですので、ムーミンテーマパークメッツァに泊まりがけで行く場合は周辺の宿泊施設 ホテル に泊まることになります。 周辺の宿泊施設 ホテル に泊まる場合ムーミンバレーパーク公認のオフィシャルホテルかパートナーホテルに泊まると特典がもらえるので、すごくお得です!! オフィシャルホテルとパートナーホテルの違いについてはこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

次の