カラミティ ジェーン fgo。 カラミティ・ジェーン

【FGO】カラミティ・ジェーンの霊基再臨&スキルLv上げ素材、ステータスまとめ

カラミティ ジェーン fgo

実は誕生日だったのでスペイシュの誕生日ボイス聞いてたら「スペースMUNENORIが誕生日に躍る謎ダンスis何????」と混乱したうさぎです。 本日はスペイシュ副産物で宝具4になったカラミティ・ジェーンのお話。 それにしてもユニバース産だからしかたないとしても限定星4なのちょっと罪深いよねー。 せめて福袋で出ればいいのに。 その為宝具名とかに元ネタはあるものの完全に別人なので普通の鯖みたいに生前の記憶や願望引きずってたりとかは全然ない(ちょっとややこしい) なお史実の彼女は虚言癖があってせいで災厄呼ばわりされた説などがあるがユニバースの彼女は頭のねじすっぽ抜けた狂人系善人(アストルフォ君に近い) 2.ジェーン基礎性能 すごい!テンプレど直球カウガールだ!ってな1再臨。 なお創作っぽい形の銃だが似たような形の実銃あったりする(射撃競技ピストルとかが近い) A2Q2アーチャーでかなりHP寄りのステータス(デミヤくらい)。 N値=2. 13とA1枚鯖並に高いがA3Hit=Q3Hitの為QでのNP獲得が低めに設定されたタイプ。 水着カーミラさんとか最近のAQ鯖このタイプ多めですね。 ただし アーチャーはそもそも星出しにマイナス補正が入るのであくまでクラス内での話です。 3.ジェーン スキル チアガールかわいーけど現実世界で着こなすの厳しいカラーになった2再臨(個人の感想です) S1破壊工作;小太郎君と同ランク(+分劣る)毒つかないよ。 特にスキル3を自分以外に使う場合は耐久がコレ頼りになる S2銀河伝令;河はもう一生分泳いだ(本人談)なおユニバースの彼女は史実と無関係なので泳いだのは蒼輝宇宙の海。 カリスマ効果が味方には2割の確率でミスするのが難点だがただでさえ希少な全体チャージ減最短CTなので大して惜しくない。 S3極星よ道を示せ;諸事情で封印された第2宝具のデチューン版。 スター10個増えるごとに効果が増えるので説明書きがややこしい(なお消費はしない)。 以下各効果を同スキル帯の効果と比較。 強化成功率UPと星集中UPは以前の検証記事もリンク張っときました ;3ターンCT5は任意効果では最優で特にCT5の皇帝特権持ちと相性良。 ただし星20ある状態だとスター集中発動するためアンデルセンとの相性が極端に悪い 〈星10〉クリバフ;40%は任意としては高くもないがブリュンヒルデと同値;1500%はブリュンの半分だがそれでも並の集中スキルより高くバサカ以外をライダー以上の集中率に出来る。 その上3ターンCT5は現状最優の効果時間 〈星30〉回避;1ターン効果では最短CT 〈星40〉無敵貫通;任意効果スキルはそもそも他に存在しない(宝具だとホームズが居る)ただし打点に影響しないので常に必要な効果ではない 〈星50〉NPチャージ;20チャージCT5は任意最高値だが前提条件には見合わない この多彩な効果の中で特筆するのは 無条件の強化成功率UP、星20の星集中UPの2つ。 この為基本的に確率バフ持ちとクリアタッカー適性高い鯖、そして星20個の確保方法がこのスキルのポイントとなる。 なお別に星30以上の効果そのものは腐るわけでは無いんだけど星30個以上確保できる状況=スター集中スキルの恩恵が薄い環境なので結果的にこのスキルの強みが薄れる。 スキレベ上げ優先度;極星>>>>伝令>>破壊工作 特にスキル3は前提条件が重いのとCTが短いメリットが強力なので可能な限りスキルマを目指したい。 まあ5~6の火薬さえ超えれば何とか(最近火薬食う人多すぎませんか) 4.ジェーン宝具 ひらひらえろい3再臨 スペース・デッドマンズ・ハント;彼氏の死にざまを与える宝具(あれ本人関係なくね)演出のトランプは固定の絵柄でそれ自体がデッドマンズハントという役です。 なお彼氏というのはあくまで汎人類史の話でユニバースの彼女がビル・ヒコックと面識があるかさえ定かではない(なんせシグルドや時臣も独身なので) 効果的にはダメージ前に防御ダウンとQデバフかけるのでバフなしでも打点が高めの単体宝具。 まあアーチャーはいつも言うけど特攻宝具の魔境なので宝具火力に関しては深く追求しないですが。 5.ジェーン運用 基本的に星20個用意したうえでスキル3をアタッカーに使用するクリティカルPTのサポーター運用が主体になる(自身がアタッカーでもよい)。 この20個確保がけっこう難問ではあるものの、そもそも20個確保できる状況作れるなら自然とクリパ運用になるので無駄にはならない。 むしろ40個以上の効果を無理に狙おうとすると事実上スター集中スキルを無駄遣いするようなもんなのでせいぜい30止まりで使用したい なお一応Q性能は高めではあるものの星集中スキルによりアーチャーサポーターのデメリットが実質帳消しなのでスキルだけ使用する置物と化しても困らない 相性いい鯖一例。 伊東ライフ。 ・20以上の直感系持ち;CTが短いので特に初動1ターン目から極星星集中型使えるか否かはかなり運用にかかわる。 ただし スキルマせずにスターを20個以上獲得できるのはテルさん、プーサー、アマデウス、アストライアの4人しか居ないのでそれ以外は良くてスキルマまでがっつり育てた鯖orジェーン以外の2人で1ターン目の星20を賄う必要があり非常に編成を圧迫する。 特に直感系って後回しにされやすいから伝承入れてない人とか多いしねー ・確率バフ(特に特権)持ち;CT5で回せるうえ皇帝特権がアタッカー向けスキルなので非常に相性が良い。 ジェーンのQ強化してくれるふーやーちゃんとか直感系持ちのクレオパトラさんとかが結構いいかんじ。 ・Q2枚以上アタッカー;ジェーンのカード構成も鑑みると、最悪極星用のスターをQチェインで確保するのも実用ラインになる。 ちなみにメンロの防御バフと破壊工作もシナジーする ・オススメ礼装;自由にできるのであれば登場時星20獲得(凸)のイベ礼装系、もしくは欠片などのターン星獲得系が鉄板。 ほんとに極星用のスターさえあればジェーンは安定運用できるので他を差し置いても最優先したい。 1ターン目の星だけならマスター礼装(アニブロと新年)で補うのもいいかも.

次の

【FGO】スペースイシュタルとカラミティジェーンのバトルモーションをじっくりと確認してみた

カラミティ ジェーン fgo

クリ威力&スター集中バフが高倍率で、育成の恩恵が大きいです。 一桁の差も運用に影響するので最終的にLv10にしましょう。 次に「銀河伝令」を強化。 全体チャージ減のCTを短縮しておくと高難易度で重宝します。 また味方に最大20%攻撃バフを付与出来るので、火力を伸ばす意味でも高Lvまで育成しましょう。 NP付与量は10%固定なので注意。 「破壊工作」は後回しでOK。 攻撃デバフは10%固定。 クリ発生ダウンの倍率を伸ばせますが、他スキルの方が重要なので余裕があればでOK。 オススメの運用方法 クリパサブアタッカー 第3スキルが何よりの特徴なので、これを活かせるクリパでの運用が基本。 スキル群でサポートしつつ、自身も単体宝具で攻撃していくサブアタッカー運用です。 スター個数で使える効果が増えるので、どのラインで使うかを意識しましょう。 3Tスター集中&クリバフで誰でもクリティカルアタッカーに仕立てることができます。 集中度が低かったり星を稼ぎにくい鯖とは相性抜群です。 例:宝蔵院胤舜、ミドラーシュのキャスター、水着イシュタル、ビリー等。 効果2つを発動するにはスター20個が必要ですが、 ・毎ターンスター獲得スキルor礼装 …アンデルセン、2030年の欠片etc ・登場時スター獲得礼装 …ゴールデン捕鯉魚図、聖女の教示etc など編成次第で楽に満たせるので、運用でのお勧めパターンです。 スター集中UPが高倍率で主力のクリティカルを楽々狙えるようになるのは有難いです。 無敵を多用してくる相手には、無敵貫通持ちのアタッカー・ホームズの選出が必要でしたが、スキルで貫通3Tを付与できるのはジェーンの大きな強みです。 スター40〜50個はハードルが高いですが、 ・星を大量獲得できる宝具&スキル …狂ランスロット、アマデウス等 ・登場時スター獲得礼装を複数持たせる といった方法をとれば実現可能。 特に スカディ+Qアタッカー編成とは相性が良く、「原初のルーン」込みのQ宝具で星を大量に稼げるので条件を楽々と満たす事ができます。 Qアタッカーで星を稼いだ後に第3スキルで無敵貫通を付与。 ホームズと違い、礼装枠自由で貫通付与を出来るのは魅力的。 ・スター集中付与でクリバフスキルを活かせる。 ・NP付与で宝具回転もサポート。 ・スター20個獲得スキルで、ジェーン第3スキル条件を満たせる。 ・スター集中付与でクリティカルの出し辛さをカバー。 ・セイバー鯖特攻宝具が、弓クラスのジェーンと好相性。 ・宝具のスター20個獲得がジェーンと好相性。 ・強化成功率UPで「輝ける大王冠」をフルに活かせる ・スキルでスター10個を獲得出来る。 ・強化成功率UPで「天賦の叡智」をフル活用。 ・スター集中でクリティカルが安定化。 ・スター20個獲得スキルが、ジェーン第3スキルと相性抜群。 ・対セイバー特攻スキル+弓クラスのジェーンで仮想敵が噛み合う。 ・Xに足りないQバフを、ジェーン宝具の耐性デバフがカバー。 ・スター集中の低さをジェーンがカバー。 ・ジェーン宝具のQ耐性デバフで、火力&NP回収量UP ・星出しが苦手なクリティカルアタッカー。 ・ジェーン宝具の防御&Q耐性デバフで、火力面も底上げ出来る。 ・攻撃&クリデバフの重ねがけで事故死を予防。 ・NP50%チャージで宝具を高速回転。 ・ジェーンにスキルを使っても、他に主力を置くのも両方OK。 ・低レアでのクリパサポーター。 ・毎ターンスター15個獲得スキルを所持。 ・攻防満遍なく支援出来る。 ・スター50個獲得でジェーンの第3スキルをフル活用。 ・星出し以外は噛み合いにくいので、役割遂行後は早めに退場させたい。 相性の良い礼装 【毎ターンスター獲得】 スターを稼いで第3スキルの発動効果を増やす事ができます。 ジェーンをサポーターとして使うなら彼女に、他にサポーターを置くならそちらに持たせましょう。 【登場時スター獲得】 第3スキルを即使えるので相性抜群。 2枚積めば3T無敵貫通を味方に付与できます。 ジェーン自身に付けるか、控えに持たせてオダチェンで呼び出しましょう。 複合効果としては、第3スキルを生かす為の「スター獲得」、火力を上げる目的で「Q性能UP」「宝具威力UP」などがお勧め。 【ターゲット集中】 高難易度サポーターとして使うなら。 バフデバフで仕事をこなした後、スムーズに退場して後続に繋げられます。

次の

【FGO】カラミティ・ジェーンの絆礼装まとめ。災厄の二つ名を気にしないキミの背中を、全力で応援しちゃうのさ!イエーイ!

カラミティ ジェーン fgo

概要 [ ] 「」の。 略歴 期間限定イベント『セイバーウォーズ2~始まりの宇宙へ~』で登場。 サーヴァントユニヴァースに連れてこられてしまったが共に冒険することになるの相棒。 以前はスペースイシュタルの父トキオミ教授の助手を務めていた。 その正体は2000年前の『原始の女神封印チーム』の生き残り。 その際、女神から不老不死の呪いを受け、女神が再び目覚める時まで死ねない体になってしまっていた。 スペースイシュタルやトキオミ教授と行動を共にしていたのは、女神の半身の行く末を見定め、危険な存在になるようなら抹殺するためであった。 とはいえ、それはあくまで最初の動機というだけで、その後はきれいさっぱり忘れていたという。 人物 陽気でマイペースなスペースチアガール。 自分のことより頑張る他人の応援を良しとするムードメーカー。 善意で動くが、時折善人か疑問の残る無茶苦茶な行動を取ることも。 非常にポジティブで、不死の呪いにより2000年生き続けてなおその明るさを失うことはなかった。 その一方で、責任感からとはいえ周囲を偽るかたちでSイシュタルに近付き殺害を計画していたなど「根がすごくドライ」と評されてもいる。 能力 銃を用いて戦う。 有能なスペース・スカウトで生存能力は抜群。 ただし生活能力はゼロ。 あくまで本職は斥候であり、対人目標ではない破壊活動や攪乱の腕は確かだが、直接的な対人戦闘能力は一段落ちる。 味方と連携してこそ真価を発揮するサーヴァント。 『Bad Luck』と刻まれた弾丸を放ち、相手の頭部を背後から撃ち抜く。 真正面からの射撃であろうと弾丸は曲がり、必ず背後へと回り込む。 撃たれた相手は、死のさなかに「クラブとスペードのAと8によるツーペア」のカードを幻視するという。 史実において、ワイルド・ビルはポーカー中に背後から撃たれて暗殺されており、その際の手札「クラブとスペードのAと8のツーペア」は『デッドマンズ・ハンド』と呼ばれるようになった。 『Grand Order』では「自身に必中状態を付与 1ターン +敵単体の防御力をダウン 2ターン &Quick攻撃耐性をダウン 2ターン &超強力な攻撃[Lv]」という効果のQuick宝具。 『人類では打倒しようのない、次元の違う脅威』に対して、一筋の希望を見いだす逆転の一手。 どれほど格上の相手であろうと理解不能な相手であろうと、その敵が隠している弱点を見破り、その状態を真実として固定化する。 ただしその弱点を突く攻撃手段が手に入るわけではないため、直接戦闘能力に欠けるジェーン単独ではあまり意味がない。 活かすためには仲間との連携が不可欠。 かつての『原始の女神』討伐戦ではシグルドらとの協力による攻略手順宝具『スター・フォーカード』として使用された。 『原始の女神』を一度打倒した際に呪いを受け使用不可能となっていたが、女神復活に伴い呪いが解かれたことで再度使用できるようになっている。 スキル『極星よ道を示せ』はこの宝具のミニマム版。 真名:カラミティ・ジェーン [ ] 史実での本名はマーサ・ジェーン・カナリー。 アメリカ・西部開拓時代の斥候、ガンマン。 様々な武勇伝が残るが、本人による功績の誇張や真偽不明な主張が多く含まれ、存命当時から毀誉褒貶に満ちた生涯を送った。 『平原の王者』ワイルド・ビル・ヒコックの恋人であり、共に死地を駆け抜けた戦友として『平原の女王』の二つ名で呼ばれたとされる。 災厄(カラミティ)の名の由来は、先住民に襲われた騎兵隊を救出したという伝説による『災厄の救い手』であるという説、恋人が戦いの中で常に命を落とすという『災厄を呼ぶ女』であるという説があり、どちらの伝説も真実だ、とする説もある。 登場作品と役柄 [ ] Fateシリーズ [ ] 『セイバーウォーズ2 ~始まりの宇宙へ~』の開催に伴い期間限定サーヴァントとして実装。 実際は彼女がおかしな事をした際に処分するための監視役であったが、真面目な彼女にだいぶ感情移入していたようである。 助手を務めていた相手。 原始の女神についての彼の研究を止めるのは難しそうなので監視するのが目的であった。 2000年前に共に戦ったかつての仲間。 『原始の女神』討伐チームの一員だった男。 2000年前に戦って封印した「原始の女神」。 彼女の呪いを受けて、死ねない体になった。 サーヴァントユニヴァースにおけるバニヤンとは違うらしく、カルデアのバニヤンはかわいらしい女の子なのでえらく気に入っており、一緒にフロンティア旅行に行きたがっている。 生前 [ ] ワイルド・ビル・ヒコック 史実での恋人、戦友。 スキル使用モーションは投げキッスであるため非常にマッチしているセリフである。 「貴方の手札を見てあげる!天に隠せぬ悪徳無し!その手札じゃあ私の勝ちね!」 宝具使用時。 マイルーム [ ] メモ [ ]• 元の世界より先にサーヴァントユニヴァース側が初登場となる珍しいサーヴァント。 スキル「極星よ道を示せ」は使用するターンの間に条件(スターの所持数)を満たすごとに五種類の支援効果が追加されてゆくゲーム全体でも珍しい支援スキルとなっている。 脚注 [ ] 注釈 [ ] 出典 [ ] リンク [ ]•

次の