華山転生 小説。 転生小説一覧

【異世界転生】のおすすめ小説14個紹介! : なろう廃人のすすめ

華山転生 小説

本日のランキング• 原作タイトルは「갓 오브 블랙필드」。 原作小説の表紙がカッコいい!いじめられっ子の「中の人」がメチャ強軍人に変... 「私の夫は冷凍庫に眠っている」は、小説投稿サイトエブリスタ発!ヒューマンサスペンス。 続きがどうしても待ちき... ピッコマで極道高校生が無料で読めそう!くらげバンチで「極道高校生」は読めるかな?!サンデーうぇぶりで「極道高校... 健気健体!バランスが大事ぞよ…。 水霊信果、幻想的で美味しそう…。 僕も梅の木の下で梅花生功して丹田を形成しようか... 原作版の公式PVはこちら! おお…実写も交えてカッコいい!! 喧嘩独学の原作は韓国のコミックNAVER連載!最... 転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?の公式PVがあるぞ~ 夢みたい!愛読書の皇宮恋愛ファンタジー小説の世界に入っ... 中国のマフィアを一掃する秘密任務を遂行する国家情報院の殺し屋Kこと「ジン」。 海外での任務遂行の間に愛娘の「スヒ... 希少な関西弁ヒロインマンガ!!戦え!肉厚ラブコメディ!みにあひはcomico(コミコ)で無料で読めるみたい!み... SNSで共感の嵐!「自分と同じ境遇の人が居るんだと安心した」 『よくわからないけれど、私たち、相性最高なのかも... 清楚で可愛らしい容姿で、それなりに付き合った人もいる、普通のOL美月 24 しかし、彼氏に頭をポンポンされたり... どん底人生から、御屋敷生活に!意地悪する人もおらず、ほっこり読めるぞ。 ある日、私は冷血公爵の娘になったはピッコ... 「最高の狂った日」の初出はどこ? そもそも、作者さんはどこの人で、「最高の狂った日」の初出はどこだったのでしょ... ピッコマにRetry〜再び最強の神仙へ〜があるみたい!「Retry〜再び最強の神仙へ〜」が無料で読めるかくらげ... 踏みにじられた悔しさをバネに!才能を見出してくれる人との出会いは運命!世界へ飛び出す!ボクシング漫画!作者は、... コミック盗掘王の公式PV動画はこちら! 盗掘王はピッコマで無料で読めるみたい!盗掘王を絶対無料で見るぞ。 17サ... あやかしトライアングルの無料試し読みはこちら!... 3話ヒロイン…!自分の拡散動画への反応を見ながら…あ〜、お前…、そういう…。 レモンエロウが無料で読めるアプリは? 今のところレモンエロウが読める無料アプリは見つかりませんでしたぞ。 古町、ハタチの漫画家デビュー作ヤンマガにて連載開始!!... 隅山巴文先生が、フランスで単行本描き下ろしした作品。 第17回えんため大賞 ライトノベル ビーズログ文庫部門... 前世でプレイしてた乙女ゲームの暴言ばかり吐く悪役女王になっちゃった!! エボニーはロマンス小説のコミカライズ!原題は「에보니」。

次の

ダンジョンリザード・ライジング

華山転生 小説

バッコンドッカンと爆発音が響き渡る。 しかし火薬など使ってない。 只々愚直に振るわれた拳が、岩に衝突しているだけだ。 うん、火薬岩とか使うよりも殴った方が速いわ。 アレだ、下手の考え休むに似たりってか?偏差値三十ちょいちょいの馬鹿がどんなに知恵絞ったってどうしようもねぇわな。 その代わりと言っては何だが、矢鱈と気配に聡くなった気がする。 産まれてこの方、噴火する火山と煮え立つ河川の音しか聞いて無いもんだから、それ以外の音と匂いが感覚に引っかかるんだ。 その大半は虫なのだけれども、偶に猫も居る。 …何しに来るんだろうね此奴ら。 危機察知能力が軒並み高いのか、実物を見た事は無いのだけれど。 漫画アニメでお馴染みの、『ハッ!? この気配は…!』をリアルでやる事になるとはね…。 まぁあんまし役に立たんけどな。 気配っつーか音と匂いでそれとなく分かるとかそんなレベルだし。 ーーーーーーーーー …あーっと…コレどう反応すれば良いんだ? いや、確かに来る事は予知してたんだけども、コレは予想外と言うか何と言うか…。 今俺の気配察知(笑)に引っかかっているのは、中程度の大きさ二足歩行で進む集団だ。 草と獣と…油?……うぅ…何か気分悪くなる匂いだな。 一体どれだけ匂いを染み付けていやがるんだコンチクショウめ。 …まぁ、人間なんだろうけどね。 問題はハンターじゃ無いって事だ。 どちらかと言うと軍隊っぽい。 こんなの絶対にお近付きになりたくないな。 もし見つかれば数の暴力でとっ捕まった挙句に、スプラッタリアル18禁確定間違い無い。 ヤダよそんなの。 てな訳で逃げます。 スタコラー。 触らぬ人間祟りなしだ。 本当なら縄張りとかあるんだろうけどさ、俺こんなんでも元人間だから。 周囲10メートル程度しか確保してない訳よ。 それにそんなブチギレる事も無いだろうし、普通の竜に比べれば十分穏便な方じゃ無い?や、知らんけど。 ーーーーーーーーー 人間鬱陶しい…。 何なの?彼奴ら何なの?人の事散々嗅ぎ廻りやがって。 こっちだって暇じゃねーんだぞ。 さっさとどっか行ってくれませんかねぇ。 人間来てから一週間。 割とストレスの溜まる日々が続く。 しかし手を出す事も出来ない。 何故なら人数が阿呆みたいに多いからだ。 しかもその全員がこの火山地帯で普通に活動している。 要するに人間っぽい何かだと言う事だ。 まさかとは思うが、もしかしてクーラードリンクで万事解決とかそんな感じなの?もうそれ人間じゃねーぞ。 ドリンク一本でどうにか成る程火山は甘く無い…と思いたい。 でも普通に溶岩に手を突っ込んでるんだよなぁ…。 もう何処から突っ込めばいいのやら…。 要するに化け物という事が解った。 奴らは人間じゃねぇ。 そう言えば気になる点として、奴等の服装が少々異なっている。 ヒラヒラした布っぽいのを着た奴と、ガッチガチの重装備の奴がそれぞれいるのだ。 基本的に採取とかしてるのが布っぽい奴等で、常に周囲を警戒しているのが重装備の奴等。 もしかすると思っている以上に戦闘員は少ないのかもしれない。 まぁそれでも迂闊に手は出せんけど。 あの布っぽい奴等だっていざとなれば戦えるだろうし。 この世界、あのイビルとガンキンで学習したつもりだったが、想像以上にヤバイようだ。 序でに言えば、見つかった時は更なる戦力、ハンターを呼ばれる可能性もある。 成長途中なこの身体としては御勘弁願いたい所だ。 鬱陶しいが、我慢して隠れ続けるしか無さそうだ。 ーーーーーーーーー 色々頑張って隠れてたんだが、あんまりにもウロウロされるもんだから、遂に今日発見されてしまった。 ……なのだが、完全にスルーされた。 あぁ、うん。 ……うん。 そりゃそうか。 だって俺粘菌持ってないし。 変わったと言えば黒い程度だし。 単に食生活の違いで色が変化した位に思われてもしょうがないわな。 実際その通りな訳だけれども。 いやでも、スルーって。 スルーは無いだろ普通。 見つかった時は全力で逃げるか、相打ち覚悟で立ち向かうか真剣に悩んだのに、此方をチラッと見て手元のノートにメモしてそのまま通り過ぎやがったよ。 ここ最近の俺の努力って一体……。 日数感覚が狂ってるもんだからハッキリとは言えんが、おそらく二ヶ月程は滞在しているようだ。 いい加減どっか行ってくれるとありがたい。 だって面倒いし。 ……昔は二ヶ月なんて結構長い期間だったんだけどなぁ。 今の生活って完全に人間辞めてるから、割とあっという間に過ぎる。 毎日命の危機に晒されてりゃそうなるのも致し方無しってか。 さて、危機は去った。 イビルの次は人間と、ある意味ラスボス手前な奴等と対峙した訳だが……。 正直な所勝てる気がしない。 俺だって弱いとは言え草食竜位なら狩れる。 今の所最強の攻撃方法はパンチだけだが、岩を殴り砕くその威力は本物だ。 序でに言えば奥の手もある。 まぁこっちは滅多に使えないが。 だが、それでも勝てないと理解してしまう程の力量差があるんだ。 どうやら俺の目指す道は果てし無く遠いらしい。 でもなぁ……イビルや人間と比べてとか、基準がおかしいんだよな。 それもしょうがないと言えばしょうがないんだが。 だって俺の他に生物居ないし。 一応草食竜辺りは復活し始めている。 人間が立ち去った事を記念して、さっき仕留めた。 ……ただし、頭部は丸ごと消え去っているが……。 俺の言っているのはコレだ。 昔は散々っぱら苦労してきた突進生肉が、たったの一撃で消し飛んだのだ。 明らかに前よりは強くなっているだろう。 だがしかし、この程度のことはイビルにも人間にも可能なのである。 下手すれば大型モンスターの殆どが出来るかもしれない。 そう、強くなるにしても、今俺がどの位強いのか全く見当が付かない。 目的はあっても、道が無い。 何をどうすれば強くなるのかがてんで解らない。 …うぬぬ……。 ……考えても無駄だなこりゃ。 どうしよう?この火山を出て武者修行でもするか?もう手当たり次第にハンターやモンスターに喧嘩吹っかけて戦いまくる?……それは駄目だろ。 せめて攻撃された後にやり返す位で無いと。 じゃ無いと獣と変わらん。 うん、よし決めた。 攻撃されない限りどんな敵も無視。 勝てそうだろうが何だろうが、攻撃して来ない限りは戦わない。 その代わり、攻撃されたら徹底的に叩きのめす。 ブチのめす。 相手が強かろうが弱かろうが古龍だろうがぶっ飛ばす。 今までは成長途中だったり、人間に見つかって無かった事もあって隠れながら生活してたが、それも辞めよう。 其処はモンスターらしく堂々と行こうじゃ無いか。 見つかったんなら、どうせ近いうちにハンターと戦う事になりそうだしな。 さて、今後の予定は決まったし、寝るか。 それは極小の太陽。 地上に燃立つ紅蓮の火。 かつては緑生い茂る草原であった筈の場所は、遠く彼方までを灰色に変えていた。 それは焔。 超常の焔。 理屈は無い。 理由は無い。 只々燃え盛る。 大地を灰に空を紅蓮に染め上げて、並び立つ者のいない孤独な場所に帝王は立つ。 テオ・テスカトル 彼は何故草原を焼いたのだろうか。 何が気に食わなかったのだろうか。 悠々と歩く草食竜?それとも小煩い人間?……何方にせよその答えは解らない。 砂をガラスに変えるほどの高温は、草原に生きていた者達の骨まで焼き尽くしたのだから。 あぁ、ようこそこの世界へ。 このモンスターハンターへ。 此処は強者の楽園。 持って生まれた力が物を言う世界。 弱者は容易く屠られ、強者はその限界を超えて行く、モンスターの世界。 人も亜人も竜も動物も、果ては虫ケラでさえ強さを追い求める修羅の世界。 ……さぁ覚悟は出来たか腑抜けた勇者(チート)共。 此処にいるのは本物の魔王(古龍)達。 生半可な覚悟では取り巻き(竜)にすら勝てないぞ? 自らを主役と言い張るならば、せめて魔王ぐらい倒して見せてくれないか?そして伝説を、その武勇伝を我に聞かせてくれ。 ……その時は、新たなる神話を紡がせてやろう。 ……楽しみにしているぞ勇者共。 ーー赤衣の男ーー.

次の

野人転生(1) (電撃コミックスNEXT)

華山転生 小説

村を飛び出した彼女が得た仕事は、アズファレオ王国の宮殿に棲む一匹の竜の世話だった。 気性の荒い竜・ユリウスに初めは恐る恐る接していたルクルだったが、少しずつ彼の不器用な優しさに気付きはじめる。 」(双葉社) 異世界召喚を何度も経験し、「強くてニューゲーム」状態を繰り返していた高山亜流人。 しかし、今回はクラス全員を巻き込んでの大召喚。 面倒な勇者業はもうこりごりと、ステータス偽装し、商人になったが、あまりのボンクラステータスでクラスメイトからはゴミ扱い。 同じく価値なしとされたのは美少女3人。 「魔王と俺の叛逆記」(スクウェア・エニックス) 突然の異世界転移。 異世界最強の力「神剣」の適合者として呼ばれたのだという。 その力を振るって大活躍をするのだと思っていた。 しかし、その世界は人間が異種族・モンスターたちを虐げる世界だった。 己の信念に問う。 これは正しいことなのか。 混乱する状況のなかギルドの美少女メンバーたちに危機が迫る!? 」(双葉社) 秋津みどり享年二十七。 神様から能力もらって異世界に転生しました! 与えられたスキルは、人間以外の生物に好かれること。 それ以外は平々凡々な私だけど、ハイスペックな家族に見守られつつ、異世界ライフを満喫してる。 ファンタジーな動物たちをもふもふしたり、なでなでしたりするの毎日。 母の命と引き換えに生まれてきたことで、最初こそ父親から疎まれていたが、持ち前のちょっと変わった愛らしさで、次第にオールバンス家のアイドルとして皆に愛されながら育っていく。 転生前の人生には無かった魔力や魔石が存在する世界を、楽しみながら過ごしていたそんなある日の夜、まだ1歳を過ぎたばかりのリーリアの人生に大きな困難が訪れる……。 人生ハードモードでも絶対にあきらめない! ピッコマにて「待てば¥0」で配信中 各作品をご覧いただく場合は、公式サイト()またはアプリ()をダウンロードしてください。 アプリ版「ピッコマ」は 2016 年 4 月 20 日のサービスリリース 以来、累計 1,700万ダウンロードを突破しております。 サービス内の広告掲載が一切ないので、サクサクと快適 にマンガを楽しめるのが特徴です。

次の