スナック エンドウ ゆで 時間。 スナックエンドウ(スナップエンドウ)を頂き2日前に塩ゆでをしていた

スナップエンドウのゆで時間・ゆで方・下処理・保存について!

スナック エンドウ ゆで 時間

スナップエンドウ(スナックエンドウ)とは? 茹でるとカリカリとした食感がおいしいスナップエンドウ(スナックエンドウ)とは、アメリカを通して導入されたエンドウの品種のことを指し、ほのかな甘さが相まってスナック菓子のように食べられています。 スナップとスナックどちらが正しい? 普段料理をする方は良く耳にしたことがあると思いますが、スナップエンドウは時にスナックエンドウとも呼ばれています。 日本に流通し出したのは1970年代以降であり、他の野菜と比較すると新しいタイプの野菜ということになります。 そんなスナップエンドウの 正しい呼び方はスナップエンドウです。 スナックエンドウでも通じますが、1983年に農林水産省がスナップエンドウと呼ぶことを推奨したため、スナップエンドウと覚えておいた方が良いかもしれません。 さやが固くならない スナップエンドウ(スナックエンドウ)は中の豆が成長を見せてもさやが固くならない性質をしているため、さやから中身を出さずともそのまま茹でてしまえばサクサクと食べることができるお手軽野菜です。 歯ごたえはスナック菓子のようなパリパリ、サクサクとした食感の良い野菜であり、野菜嫌いな子どもでもパクパクと食べられる野菜の一つと言えるでしょう。 そんなスナック菓子のように食べられる野菜のため、スナックエンドウと呼ばれていますが、一般的な種類のスナップエンドウは筋があるため、上から筋の端を持ち、下に引いて筋を取ってから調理の過程に移ります。 グリーンピースやさやえんどうとの違い 日本で流通している豆の種類は目がくらむほどたくさんの種類がありすぎてもはや何が何だかわかりませんよね。 当然、食卓に姿を見せる頻度の高いグリーンピースやさやえんどうなどもスナップエンドウと同様に違いが分かりません。 ではこの3つの種類は何が違うのでしょうか。 栄養と併せて見ていきましょう。 グリーンピース、さやえんどう、スナップエンドウの違い グリーンピースやさやえんどう、そしてスナップエンドウの3つの豆は、グリーンピースとさやえんどうが最も仲間として近い位置にいます。 原料となっているものは、エンドウというものであり、その品種の中にグリーンピースやさやえんどうが位置付けられます。 原料が同じであるグリーンピースとさやえんどうは、収穫される際の状態に違いがあり、最も若い豆として収穫される豆がさやえんどうで、未成熟の軟らかい豆の段階がグリーンピースです。 一方でスナップエンドウは原料となっているエンドウは同じですが、そもそも品種改良をされているため、グリーンピースとさやえんどうが近いに位置にあっても、スナップエンドウは新しい品種のカテゴリーなため、違いは明白です。 ちなみに豆苗もエンドウの仲間です。 エンドウの種(グリーンピース)を発芽させたものが豆苗になります。 また、カロリーも低めであるため、一般的なスナック菓子を口にするなら断然スナップエンドウを口にした方が健康や美容のためにも良いと言えます。 出典:「日本食品標準表2015年版(七訂)」 スナップエンドウの茹で時間や食べ方 スナップエンドウは調理する前の工程として茹でる過程を挟みます。 茹でた後に様々な料理でお好みに食べられますが、どういった食べ方をすればおいしく食べることができるのでしょうか。 今まで茹でたそのまま食べていた方や、茹で時間の目安が分からない方にもスナップエンドウの実用性ある使い方をご紹介します。 スナップエンドウの茹で時間は1分前後 スナップエンドウの茹で時間の目安は1分30秒程度です。 しかし、スナップエンドウを突然茹で始めるのではなく、まずは下準備として 筋を除去してから水を入れた鍋に小さじ2杯程度の塩を投入して沸騰したらスナップエンドウを入れていきます。 この時の茹で時間は触れた通り、1分30秒程度を目安に茹で、時間が経ったら冷水に移して10秒程度浸けたら調理の工程に移っていきます。 スナップエンドウの食べ方 スナップエンドウの食べ方はサラダとして素材の食感や味を生かす食べ方もあれば、肉と一緒に炒めたり、少し濃いくらいの味付けをすればお酒のおつまみとしてもおいしく食べられるでしょう。 また、塩こしょうだけで頂いても低カロリーですので、食事前に少し口にしておくとその後の食べる量を減らすことができます。 また、オリーブオイルやごま油などのオイル系にも相性抜群ですから、毎日ちょっとだけレシピを変えればバリエーション豊富なスナップエンドウ料理が楽しめるでしょう。 スナップエンドウはお好みの固さで 普通に茹でる工程だけのスナップエンドウはサラダとしてドレッシングなどをかけながらバリバリ食べるのも良いですし、炒め物に加えて少ししんなりさせて食べてみてもおいしく食べることができます。 安価で調理もしやすい野菜ですから、毎日の食卓に鮮やかなスナップエンドウを使ってみてはいかがでしょうか。

次の

スナックエンドウ(スナップエンドウ)を頂き2日前に塩ゆでをしていた

スナック エンドウ ゆで 時間

スナップエンドウの保存方法 もともとスナックえんどうと呼ばれていたのが 名前が統一され、「スナップエンドウ」となったのですが、その名前の由来はポキッと折れる音が英語で「snap」ということから命名されています。 そのままでも他の食材と合わせても調理しやすいスナップエンドウ。 ちょっと彩りがほしいときやもう一品付け加えたいなという時にあると重宝します。 そんなスナップエンドウは冷蔵庫で常備できるでしょうか。 あるいは冷凍庫での保存は?それぞれの保存方法を見てみましょう。 スナップエンドウの常温での保存は? スナップエンドウは 鮮度が落ちるのが早い野菜です。 特にスナップエンドウが旬を迎える 4月~6月頃は、少しずつ温度や湿度が上がってくる時期ですよね。 ですので、常温での保存は 避けるのが望ましいです。 乾燥を防ぐために ビニール袋に入れて、野菜室で保存しましょう。 ビニール袋に入れる前に 新聞紙で包んで保存するのもおすすめです。 保存と言っても傷むのが早く持つ日にちは短いいので、 1日~2日で使い切ってしまうのがベストですよ。 茹でたあと冷蔵庫で保存も可能です。 保存期間は1,2日ですが、傷むのも早いので早めに食べてしまいましょう。 そら豆もスナップエンドウと同じように傷むのがとっても早いのをご存知ですか?そら豆の保存は、こちらをご覧ください。 冷凍保存には、下処理をして茹でたあと 保存します。 生で冷凍すると皮の食感が悪く、 味が落ちるのでおすすめしません。 使用する場合は 流水や熱湯などで解凍してから使います。 保存期間は およそ1ヶ月ほど可能です。 冷凍してもスナップエンドウ同士は くっつかないので、彩りに少し欲しい時やお弁当に使いたい時に重宝しますよ。 ちなみに冷凍保存をするのであれば、買ってきてすぐの 新鮮なうちに処理するのがベターです。 スナップエンドウの詳しい下ごしらえや筋の取り方、茹で方やゆで時間などの調理法はこちらもご覧ください。 では、主な栄養素の効果効能を見てみましょう。 また、 免疫力を高めて風邪を予防し、ストレスを緩和する働きもあります。 他にも、体内に摂り込んだ コラーゲンの合成を助け、肌にハリをもたらしたり、メラニンの生成を抑制し シミやそばかすを予防するので美肌効果が期待できます。 また、 脳や神経系の働きを助けたり、 皮膚や粘膜の新陳代謝を促し、健康に維持してくれます。 ビタミンB1が不足すると 脚気という病気になってしまいます。 また、皮膚や髪、爪などの細胞の再生を促す アンチエイジング効果や、 目の疲れを緩和する作用もあります。 脂溶性ビタミンであるビタミンKは 油とともに摂取すると吸収率が上がります。 高血圧や動脈硬化の改善や防止など、 生活習慣病の予防に効果的です。 暗いところでの目の働きを助ける 夜盲症予防効果があります。 ビタミンAの働きとしては、 粘膜の保護や 皮膚の健康維持・新陳代謝の促進などがあります。 また怪我などで出血した際に血を固める 血液凝固作用や神経を鎮め イライラを緩和する効果もあります。 カルシウムは日本人には不足しがちな栄養素のひとつでもあります。 更には 高血圧も予防してくれます。 また、 筋肉の働きを活性化する効果もあります。 腸内環境を改善し、 便通を促すデトックス効果があります。 まさに 美容と健康に欠かせない栄養素が盛り沢山ですね。 ちなみにこれだけの栄養素が詰まっているにもかかわらずカロリーは 100gあたり40kcal程と低カロリーなんですよ。 ダイエット中のおやつにもぴったりですね。 腸内環境を整えて便秘を解消する煮小豆もおすすめです。 煮小豆の作り方はこちらをご覧ください。 その美味しさも栄養も逃さずに食べるためにも、上手に保存して使い切りましょう。 スポンサーリンク•

次の

スナップエンドウの栄養価は適切なゆで時間やレシピ次第

スナック エンドウ ゆで 時間

作り方 1. スナックエンドウの筋を下処理したら、2分くらい塩茹でします。 2. スナックエンドウの水気を切ったら調味料と一緒に密封し漬け込んだら完成です。 スナックエンドウは加熱時間が長いと、 柔らかくなり過ぎます。 あまり柔らかすぎると食感が悪くなるので、 短時間で調理するのがポイントです。 2分程度を目安にサッと仕上げるように心がけましょう。 保存方法について 最後に、スナックエンドウの 保存方法についてご紹介します。 スナックエンドウの保存は基本は「 冷蔵」です。 数日で食べきれる場合は、 野菜室で保存をしましょう。 しかし、 スナックエンドウを数日で食べきれない時には、 「 冷凍保存」するのがおすすめです。 スナックエンドウを冷凍保存する場合は、 生のまま冷凍保存するのではなく、 軽く茹でてから保存します。 スナックエンドウは30秒ほど茹でて、 厚手のキッチンペーパーでしっかり水気を切りましょう。 水分が残っていると冷凍保存しても品質が劣化しやすく、 解凍した時にも水っぽくなってしまうので美味しくありません。

次の