コロナ 営業 マン - コロナ禍で営業マンが問われること

営業 マン コロナ コロナショック後に営業マンの明暗を分ける「3つのスキル」

営業 マン コロナ コロナ禍でも成果を出す営業マンの特徴とは?

営業 マン コロナ 緊急事態宣言で営業職の仕事はどうなる?外回り禁止?自宅待機?

営業 マン コロナ 電話アポも飛び込み営業もできない! どうする?

営業 マン コロナ コロナ禍により「営業不要論」が高まっている

営業 マン コロナ 電話アポも飛び込み営業もできない! どうする?

アフターコロナの営業スタイルとは?Withコロナの時代に取るべき営業活動を徹底解説

営業 マン コロナ アフターコロナの営業スタイルとは?Withコロナの時代に取るべき営業活動を徹底解説

営業 マン コロナ コロナショック後に営業マンの明暗を分ける「3つのスキル」

営業 マン コロナ 電話アポも飛び込み営業もできない! どうする?

営業 マン コロナ 緊急事態宣言で営業職の仕事はどうなる?外回り禁止?自宅待機?

私からみたコロナの影響~営業職編~

ルーティンワーク型の営業はAIで淘汰される 今回のコロナウイルス感染拡大が広がる前から、数十年後なくなる職業として「営業職」が挙げられていました。

  • テレワーク 上記はアフターコロナ時代に重要であるとともに、そもそも 今後の日本で売上をあげていく上でも重要です。

  • 大手の製造業には、会社で使用しているPCにソフトウェアがインストールできないケースもありますが、そのような場合はこちらのタイプを使用することで、オンラインでの商談が実現可能になります。

  • マーケティング用語のなかには、「1:5の法則」があります。

【アフターコロナ】ニューノーマル時代に求められる営業スタイルとは?

もしビジネスにふさわしくない背景の場合は、あなたの評価を落とすことにもなりかねません。

  • 先ほどのルーティンワーク型営業でもクライアントによっては対応しきれない場合があるからです。

  • 営業の本質とは「この人なら信頼できる」「この人が言っているんだから買おう」とお客さまに感じてもらうこと。

  • 仮に優秀な人材が介護のために離職せざるを得なくなれば、企業にとっても大きな損失です。

コロナ禍でも成果を出す営業マンの特徴とは?

リモートワークでサボる 営業マンもリモートワークをする機会も増えてきているはずです。

  • 理由を詳しく見ていきましょう。

  • また、首都圏の某大学でキャリア形成の講義を担当。

  • このシンドイ時世を乗り越えるための 良書をピックアップしたので是非とも読んでみてください。

コロナ禍の中で新規開拓を実現する方法とは?

たとえば画面を通して会話する場合でも、相手に見られていることには変わりありません。

  • そのため顧客側にストレスが溜まりがちになってしまうのです。

  • 物件ばかりを重視する、「物件主義」ともいうべき業界の風潮がよくないのです。

  • それは通常の会議と異なり、画面に映ったものしか見えないためです。

緊急事態宣言で営業職の仕事はどうなる?外回り禁止?自宅待機?

アフターコロナで求められる営業スタイルとは? 冒頭でも触れた通り、これまで日本では、対面での営業が主流でした。

  • さらに若手にアドバイスするとしたら、セールスコンテンツを利用する際には「ITツールを駆使する」意識を持つようにしてもらいたいです。

  • 不動産営業の中でも売買に特化していて、主に収益物件を対象としています。

  • 遠隔地の顧客に対しても、営業活動を積極的に行える 対面しない営業活動を実行できれば、顧客との距離は関係なくなります。

アフターコロナの営業スタイルとは?Withコロナの時代に取るべき営業活動を徹底解説

身近で商談のプロセスを学べるというメリットがありますが、一度に大勢の人数を連れていくことはできません。

  • つまり、これからの営業マンにはこれらデジタルツールを使いこなすためのスキルが求められると言うことができます。

  • これらの取り組みをしている方は、このコロナの後でもお客様を支えられる、また新しいお客様を「以前のように会いに行って営業」しないで良くなります。

  • そしてあなたが「伺う営業」だとしても、同業他社もその「伺う営業」ですから、お客様にしてみれば大差ないのです。

アフターコロナの「トップ営業マン」に求められる新たなスキルとは

繰り返しになりますが、今は若い世代の営業パーソンが率先して新しいノウハウや新しい営業手法を確立していけるチャンスです。

  • 多くの方が感じていることだと思いますが、オンライン化によってそれまで当たり前だった「対面コミュニケーションを通じて人間関係を築く営業スタイル」が減ってきてしまいました。

  • できることを自分で探せない こんなタイプはコロナで淘汰される可能性があります。

  • また、闇雲に対面営業を実施することは避けましょう。

私からみたコロナの影響~営業職編~

ただ、双方にとってこの営業プロセスの「常識」の見直しは非常に有効だと強く感じています。

  • 関係者を1箇所に集め、営業部長の熱意と想いを雰囲気で伝えるといったことは、難しくなるでしょう。

  • より高度な営業スキルが求められる それでも完全に営業職はなくなることはないと思います。

  • 営業のスタートである顧客とのアポイントは、コロナによりますます取りにくくなっています。




2021 cdn.snowboardermag.com