サウスポー ピンク レディー 歌詞 - モンスター 歌詞/ピンク・レディー

ピンク レディー 歌詞 サウスポー サウスポー ピンク

サウスポー(ピンク・レディー) / コード譜 / ギター

ピンク レディー 歌詞 サウスポー サウスポー/ピンクレディーの歌詞

ピンク レディー 歌詞 サウスポー ピンク・レディー サウスポー

ピンク レディー 歌詞 サウスポー サウスポー ピンク・レディー

ピンク レディー 歌詞 サウスポー ピンク・レディー サウスポー

ピンク レディー 歌詞 サウスポー サウスポー ピンク

ピンク レディー 歌詞 サウスポー 歌詞 「サウスポー」ピンク・レディー

ピンク レディー 歌詞 サウスポー ピンク・レディー サウスポー

ピンク レディー 歌詞 サウスポー モンスター 歌詞/ピンク・レディー

ピンク レディー 歌詞 サウスポー ピンク・レディー サウスポー

歌詞 「サウスポー」ピンク・レディー (無料)

- 阿久悠トリビュートアルバム『』()収録でカバー。

  • の楽曲。

  • 入場曲に使用している。

  • CD『続 人間万葉歌 阿久悠作詞集』ブックレット• 解説 [ ] 音曲・歌詞など [ ] 最初にレコーディングされた作品は都倉による案外地味で大人しいミディアムテンポの曲調で、阿久も別の詞をつけていた。

サウスポー ピンク・レディー 歌詞情報

詳しくは をご確認ください。

  • ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

  • また「」優秀歌謡音楽賞も受賞した。

  • 「サウスポー」のオマージュソングで、同じく野球選手(・)をイメージして作られた。

ピンク・レディー サウスポー 歌詞

売上・受賞 [ ] ピンク・レディーとして初の初登場1位を獲得した。

  • 阿久は前年第2戦の4回表に永射がのに対してアンダースローから大きなで空振り三振に仕留めた投球に感銘を受け、この歌詞を書いたという。

  • 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

ピンク・レディー サウスポー LYRICS

- アルバム『リスペクト!~私が昭和を歌ったらこんな感じ!~』()収録。

  • <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 背番号1のすごい奴が相手 フラミンゴみたい ひょいと一本足で スーパースターのお出ましに ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ 男ならここで逃げの一手だけど 女にはそんなことは出来はしない 弱気なサインに 首をふり 得意の魔球を投げこむだけよ そうよ勝負よ しんと静まったスタジアム 世紀の一瞬よ 熱い勝負は恋の気分よ 胸の鼓動がどきどき 目先はくらくら 負けそう 負けそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球は ハリケーン 背番号1のすごいやつが笑う お嬢ちゃん投げてみろとやつが笑う しばらくお色気さようなら でっかい相手を しとめるまでは ちょいとおあずけ さっと駈けぬけるサスペンス スリルの瞬間よ 熱い視線がからみ合ったら 白い火花がパチパチ 心はめらめら 燃えそう 燃えそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球は ハリケーン. 脚注 [ ] []• サウスポー• 阿久はこの曲がヒットした後、王に会った際、「僕の歌をありがとう」とお礼を言われたという。

  • 背番号1のすごい奴が相手 フラミンゴみたい ひょいと一本足で スーパースターのお出ましに ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ 男ならここで逃げの一手だけど 女にはそんなことは出来はしない 弱気なサインに首をふり 得意の魔球を投げこむだけよ そうよ勝負よ しんと静まったスタジアム 世紀の一瞬よ 熱い勝負は恋の気分よ 胸の鼓動がどきどき 目先はくらくら 負けそう 負けそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン 背番号1のすごいやつが笑う お嬢ちゃん投げてみろとやつが笑う しばらくお色気さようなら でっかい相手を しとめるまでは ちょいとおあずけ さっと駈けぬけるサスペンス スリルの瞬間よ 熱い視線が からみ合ったら 白い火花がパチパチ 心はめらめら 燃えそう 燃えそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン. 歌手: 作詞: 作曲: 背番号1のすごい奴が相手 フラミンゴみたい ひょいと一本足で スーパースターのお出ましに ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ 男ならここで逃げの一手だけど 女にはそんなことは出来はしない 弱気なサインに首をふり 得意の魔球を投げこむだけよ そうよ勝負よ しんと静まったスタジアム 世紀の一瞬よ 熱い勝負は恋の気分よ 胸の鼓動がどきどき 目先はくらくら 負けそう 負けそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン 背番号1のすごいやつが笑う お嬢ちゃん投げてみろとやつが笑う しばらくお色気さようなら でっかい相手を しとめるまでは ちょいとおあずけ さっと駈けぬけるサスペンス スリルの瞬間よ 熱い視線が からみ合ったら 白い火花がパチパチ 心はめらめら 燃えそう 燃えそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン. また応援するチームや選手により、様々な脚色が施されている。

  • 振り付けの一部は、の読者から公募したものを採用している。

ピンク・レディー サウスポー LYRICS

2014年からはの私設応援団「中日ドラゴンズ応援団」がとして使用していた。

  • 背番号1のすごい奴が相手 フランミンゴみたい ひょいと一本足で スーパースターのお出ましに ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ 男ならここで逃げの一手だけど 女にはそんなことはできはしない 弱気なサインに首をふり 得意の魔球を投げこむだけよ そうよ勝負よ しんと静まったスタジアム 世紀の一瞬よ 熱い勝負は恋の気分よ 胸の鼓動がどきどき 目先はくらくら 負けそう 負けそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球は ハリケーン 背番号1のすごい奴が笑う お嬢ちゃん投げてみろと奴が笑う しばらくお色気さようなら でっかい相手をしとめるまでは ちょいとおあずけ さっと駈けぬけるサスペンス スリルの瞬間よ 熱い視線がからみ合ったら 白い火花がパチパチ 心はメラメラ 燃えそう 燃えそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球は ハリケーン Powered by このページにリンクをはる. 実際の商品の音質とは異なります。

  • 発売当時の価格は600円 カバー [ ] サウスポー• アクセサリー• シングル発売から40年以上経過した現在でも、の「」(同曲も同じく作詞・阿久悠、作曲・編曲・都倉俊一)などと共に、のとして定番である。

  • 『夏のあらし! 背番号1のすごい奴が相手 フラミンゴみたい ひょいと一本足で スーパースターのお出ましに ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ 男ならここで逃げの一手だけど 女にはそんなことは出来はしない 弱気なサインに首をふり 得意の魔球を投げこむだけよ そうよ勝負よ しんと静まったスタジアム 世紀の一瞬よ 熱い勝負は恋の気分よ 胸の鼓動がどきどき 目先はくらくら 負けそう 負けそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン 背番号1のすごいやつが笑う お嬢ちゃん投げてみろとやつが笑う しばらくお色気さようなら でっかい相手を しとめるまでは ちょいとおあずけ さっと駈けぬけるサスペンス スリルの瞬間よ 熱い視線が からみ合ったら 白い火花がパチパチ 心はめらめら 燃えそう 燃えそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン. プレスの関係で翌日の夜に再レコーディングという予定の中、阿久は深夜から新たな歌詞を創作して当日の午前4時前に完成、都倉による編曲も夕方に完成してレコーディングに間に合った。

歌詞 「サウスポー」ピンク・レディー (無料)

最初の歌詞には王を連想させる箇所はなかった。

  • シングルの累計売上は180万枚 (公称)。

  • イッコウ 2019年7月1日. 関連項目 [ ]• (・によるユニット) - アルバム『』()収録。

  • ピンク・レディーさん『サウスポー』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

ピンク・レディー サウスポー 歌詞

2016年9月1日閲覧。

  • ピンク・レディーさん『サウスポー』の歌詞 サウスポー words by アクユウ music by トクラシュンイチ Performed by ピンクレディー. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

  • ピンク・レディー サウスポー 作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 背番号1のすごい奴が相手 フラミンゴみたい ひょいと一本足で スーパースターのお出ましに ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ 男ならここで逃げの一手だけど 女にはそんなことは出来はしない 弱気なサインに首をふり 得意の魔球を投げこむだけよ そうよ勝負よ しんと静まったスタジアム 世紀の一瞬よ 熱い勝負は恋の気分よ 胸の鼓動がどきどき 目先はくらくら 負けそう 負けそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー 更多更詳盡歌詞 在 きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン 背番号1のすごいやつが笑う お嬢ちゃん投げてみろとやつが笑う しばらくお色気さようなら でっかい相手を しとめるまでは ちょいとおあずけ さっと駈けぬけるサスペンス スリルの瞬間よ 熱い視線が からみ合ったら 白い火花がパチパチ 心はめらめら 燃えそう 燃えそう 私ピンクのサウスポー 私ピンクのサウスポー きりきり舞いよ きりきり舞いよ 魔球は魔球はハリケーン. 歌詞を書く上でモチーフとなった野球選手は(性別を別にすると)当時クラウンライター・ライオンズ(現・)に所属していたとされる。

  • モンスター この私の可愛いひと モンスター 目をさますのよ モンスター さあお前の出番なのよ モンスター 満月だわ ワーオーワォーワォーワォー 喉がかわいて困るなら トマトジュース買ってやる 牙がかゆくて困るなら 鉄のヤスリ買ってやる 夜明けまでは まだ間がある 羽のばして楽しみなさい 夜のお散歩 顔に縫い目があったって こわいひとと限らない 爪がキリキリとがっても 悪いひとと限らない この世の中 いただけない人ばかりが うようよして 真暗闇じゃないかしら 夏の夜は色っぽくふけて行く 誰もが熱いキスをかわし たまらない そこどけ そこどけ ほうら そこどけ そこどけ ほうら ほうら ほうら ほらほら モンスター さあ勇気を出してごらん モンスター 大いばりでね モンスター ふるえていちゃ駄目じゃないの モンスター 手をあげるのよ モンスターが来たぞ モンスターが来たぞ モンスター モンスター モンスター モンスター モンスター 私ついててあげるから何もこわいものはない もしも何かが起ったら悲鳴あげて逃げるのよ 気の弱さが心配だわ やさし過ぎるその心が傷つくことがあるかもね 夏の夜は色っぽくふけて行く 誰もが熱いキスをかわし たまらない そこどけ そこどけ ほうら そこどけ そこどけ ほうら ほうら ほうら ほらほら モンスター もうお前はやさし過ぎて モンスター ぼろぼろなのね モンスター この私の可愛いひと モンスター おやすみなさい モンスターが来たぞ モンスターが来たぞ. キャラクターソングアルバム 歌声喫茶方舟』(2009年)収録。

サウスポー ピンク・レディー 歌詞情報

背番号1 せばんごういちの すごいやつが 相手 あいて フラミンゴみたい ひょいと 一本足 いっぽんあしで スーパースターの お 出 でましに ベンチのサインは 敬遠 けいえんだけど 逃 にげはいやだわ 男 おとこならここで 逃 にげの 一手 いってだけど 女 おんなにはそんなことは 出来 できはしない 弱気 よわきなサインに 首 くびをふり 得意 とくいの 魔球 まきゅうを 投 なげこむだけよ そうよ 勝負 しょうぶよ しんと 静 しずまったスタジアム 世紀 せいきの 一瞬 いっしゅんよ 熱 あつい 勝負 しょうぶは 恋 こいの 気分 きぶんよ 胸 むねの 鼓動 こどうがどきどき 目先 めさきはくらくら 負 まけそう 負 まけそう 私 わたしピンクのサウスポー 私 わたしピンクのサウスポー きりきり 舞 まいよ きりきり 舞 まいよ 魔球 まきゅうは 魔球 まきゅうは ハリケーン 背番号1 せばんごういちの すごいやつが 笑 わらう お 嬢 じょうちゃん 投 なげて みろと やつが 笑 わらう しばらく お 色気 いろけさようなら でっかい 相手 あいてを しとめるまでは ちょいとおあずけ さっと 駆 かけぬける サスペンス スリルの 瞬間 しゅんかんよ 熱 あつい 視線 しせんが からみ 合 あったら 白 しろい 火花 ひばながパチパチ 心 こころはめらめら 燃 もえそう 燃 もえそう 私 わたしピンクのサウスポー 私 わたしピンクのサウスポー きりきり 舞 まいよ きりきり 舞 まいよ 魔球 まきゅうは 魔球 まきゅうは ハリケーン 背番号1 sebangouichi の no すごいやつが sugoiyatsuga 相手 aite フラミンゴ furamingo みたい mitai ひょいと hyoito 一本足 ipponashi で de ス suー パ paー スタ sutaー の no お o 出 de ましに mashini ベンチ benchi の no サイン sain は ha 敬遠 keien だけど dakedo 逃 ni げはいやだわ gehaiyadawa 男 otoko ならここで narakokode 逃 ni げの geno 一手 itte だけど dakedo 女 onna にはそんなことは nihasonnakotoha 出来 deki はしない hashinai 弱気 yowaki な na サイン sain に ni 首 kubi をふり wofuri 得意 tokui の no 魔球 makyuu を wo 投 na げこむだけよ gekomudakeyo そうよ souyo 勝負 syoubu よ yo しんと shinto 静 shizu まった matta スタジアム sutajiamu 世紀 seiki の no 一瞬 issyun よ yo 熱 atsu い i 勝負 syoubu は ha 恋 koi の no 気分 kibun よ yo 胸 mune の no 鼓動 kodou がどきどき gadokidoki 目先 mesaki はくらくら hakurakura 負 ma けそう kesou 負 ma けそう kesou 私 watashi ピンク pinku の no サウスポ sausupoー 私 watashi ピンク pinku の no サウスポ sausupoー きりきり kirikiri 舞 ma いよ iyo きりきり kirikiri 舞 ma いよ iyo 魔球 makyuu は ha 魔球 makyuu は ha ハリケ harikeー ン n 背番号1 sebangouichi の no すごいやつが sugoiyatsuga 笑 wara う u お o 嬢 jou ちゃん chan 投 na げて gete みろと miroto やつが yatsuga 笑 wara う u しばらく shibaraku お o 色気 iroke さようなら sayounara でっかい dekkai 相手 aite を wo しとめるまでは shitomerumadeha ちょいとおあずけ choitooazuke さっと satto 駆 ka けぬける kenukeru サスペンス sasupensu スリル suriru の no 瞬間 syunkan よ yo 熱 atsu い i 視線 shisen が ga からみ karami 合 a ったら ttara 白 shiro い i 火花 hibana が ga パチパチ pachipachi 心 kokoro はめらめら hameramera 燃 mo えそう esou 燃 mo えそう esou 私 watashi ピンク pinku の no サウスポ sausupoー 私 watashi ピンク pinku の no サウスポ sausupoー きりきり kirikiri 舞 ma いよ iyo きりきり kirikiri 舞 ma いよ iyo 魔球 makyuu は ha 魔球 makyuu は ha ハリケ harikeー ン n. CMでの使用 [ ] ピンク・レディーが出演した「即席みそ汁」のでは、この曲をモチーフにした雰囲気は似てはいるが違う曲が作られ使用された。

  • ちなみに彼女もサウスポーである。

  • 阿久は最初の大人しい曲のまま世に出ていたら、ピンク・レディーの人気の失速のきっかけとなっていたかもしれないとしている。

  • 女子プロボクシングの世界チャンピオン。




2021 cdn.snowboardermag.com