フォートナイト ヘッドセット プロ。 【フォートナイト】人気プロゲーマーが使うおすすめヘッドセット

【フォートナイト】足音がしっかり聞こえる設定とヘッドセットおすすめまとめ

フォートナイト ヘッドセット プロ

Point• 多くのプロゲーマーが実際に使用• FPSヘッドセットの定番と評価が高い• デュアルチャンバーによる音の分離感• 着脱式のマイクとヘッドホンケーブル スペック メーカー キングストンテクノロジー 価格 7,980円 Amazon 2020年3月16日 タイムセール時点 発売日 2017年9月21日 接続端子 4極3. ヘッドホン• 着脱式マイク• ヘッドホンケーブル1. 3m 4極ミニピン• 結構奥まで差し込まないと認識しません。 中は平なので耳が大きい人は触れてしまうかもしれません。 フレームはアルミ製なので軽量で耐久性があります。 また一般的な引っ張って伸び縮みするタイプです。 ドライバー 音の出る部分 がデュアルチャンバーという構造で低音と中高音を分けて出力しています。 そのため音の区別が他のヘッドホンよりしやすくなっています。 また 足音そのものが強調されているので、そこそこ遠くても聞こえます。 音質はクリアで聞き取りやすく、音の傾向としては少し高音に寄っている感じがします。 密閉型なので遮音性が良くゲームに集中できます。 側圧は少しだけ強く感じましたが、イヤーパッドが柔らかいので問題ありません。 デザインは赤色で統一されており、安っぽさもないので気に入っています。 ただApexLegendsだとピースキーパーの 高音が刺さる場合もあります。 また 耳がイヤーパッドの内側に触れてしまいました。 今のところ問題はありませんが、長時間のプレイでは影響が出るかもしれません。 最後に 銃撃戦の最中敵の接近に気付きやすいのが大きな特徴ですね。 ただ個人的に高音が刺さるのは残念なところです。

次の

【フォートナイト】crrの設定・使用デバイスまとめ【Fortnite】|プロうま

フォートナイト ヘッドセット プロ

フォートナイトはTPSとFPSの要素が混ざったバトルロワイヤルゲームで、正確に銃撃を当てることや敵の位置を把握する事が大事なため、 ゲームデバイスの性能がかなり関わってきます。 特に戦闘に関しては「建築」という要素があるため、建築の形を瞬時に選択して構築していく複雑な操作が要求され、 操作性・視認性の良いデバイスが圧倒的に有利です。 経験的な部分の攻略情報を知りたい方はコチラの記事がおすすめです。 Ninja愛用 — ロジクール G502RGB 個人的に おすすめなのは上記の2つのコントローラーです。 ゲームパッドをSwitch版フォートナイトで使用する場合、 ジャイロ操作という、コントローラーを傾けることによる直感的なエイム操作が可能になります。 もちろん設定でOFFにすることも可能ですが、ジャイロ操作をしたい場合には センサが搭載されたゲームパッドを購入する必要があるので注意が必要です。 ホリパッドは、公式のジャイロ搭載コントローラーに比べるとジャイロセンサが非搭載なのと有線ではありますが、価格が3分の1程度なので、ジャイロが必要ない人にとってはとても コスパの良いコントローラーです。 私自身もジャイロ操作がいらない派の人間なので、Switchでフォートナイトをプレイする時はこのホリパッドを使っていますし、基本的に コントローラーは消耗品だと思った方がいいのでコスパが良いのは嬉しいですよ。 PS4でプレイする場合は初期コントローラーで問題ないですし、PCの場合には自分が今まで プレイしてきて慣れているコントローラーに近い形のモノを選べばOKです。 XBOX・PS4・Switchなど様々なデバイスのコントローラーに近いモノが多くありますし、もちろんPS4・SwitchのコントローラーをそのままPCで使う事も可能です。 ヘッドホン・ヘッドセット ヘッドホンは敵の位置を把握するのに 必須のゲームデバイスです。 たまに音を聞かずに対戦ゲームをする人を見かけますが、音の有無・音の質でかなりゲームプレイの上手さが変わることは体感できると思います。 NInja愛用 — beyerdynamic オープン型ヘッドホン DT 990 PRO• 描画の速度• 入力情報の遅延速度 描画の速度に関しては、PCやゲーム機で処理した映像をどの程度連続で表示できるかという速度が違っていて、この速度が速いほど滑らかに映像が描写出来ます。 カクカクな状態よりヌルヌル動いた方が確実にプレイしやすいですよね? 入力情報の遅延に関しては、クリックやボタンを押した後に映像に反映されるまでどの程度遅れがあるか示します。 正確なエイムをするのであれば、遅延も少ない方が良いに決まっています。 このような点がゲーミングモニターは普通のモニターより優れているので、本格的にゲームをする人や プロゲーマーはゲーミングモニターを使っていることが多いです。 24インチサイズで144Hz・入力遅延も抑えられるモデルで、暗い部分の視認性を高める独自の機能も搭載しているので、 パフォーマンスとしては申し分ないです。 Ninjaのモニターよりコストがだいぶ抑えられているので、 コスパはかなり良好だと思います。 ただ、必ずしもゲーミングモニターが必須なワケではなく、 通常のモニターでも充分にフォートナイトを遊べるので、余裕があれば購入を検討するレベルで大丈夫だと思います。 ゲーミングチェア ゲーム環境を支えるモノとして、良質なイスの存在があります。 良いモノを買うと良い生活品として「ベッド」が挙げられますが、デスクワーク・ゲーム好きの人には 「イス」も良い品を買うのがおすすめです。 Ninja愛用 — DXRACER ゲーミングチェア RW0-RD レッド レーシングシリーズ 私自身はデスクワークも多いので、ゲーム以外にも最適性を求めて「 オカムラ オフィスチェア バロン」を使用していますが、ゲームでも何時間座っていても疲れません。 オフィスチェアは良いモノを選ぶといい値段するものが多いですが、長く使えるモノですし、長時間自分の身体に触れるものなので 座り心地の良いアイテムを購入するのがおすすめです。 フォートナイト・FPSにおすすめのゲームデバイスまとめ 今回は人気配信者「 Ninja」の使っているゲームデバイスを中心に、特にフォートナイト・FPSゲームにおすすめのモノを紹介してきました。 フォートナイトのプレイに必要な PCスペックとおすすめゲーミングPCは下記記事で紹介しています。 どのデバイスも良いモノに変えてみると、驚くぐらい今までのデバイスと性能が違ったりして感動するので、 ぜひその驚きを味わってみてもらいたいです。 個人的に、悪いモノから良いモノに変えて特に 感動するのはヘッドホン・モニタ辺りなので参考にしてもらえればうれしいですね!.

次の

フォートナイト・FPSが上手くなるおすすめゲームデバイス|Ninja愛用マウス・ヘッドセット【Fortnite】

フォートナイト ヘッドセット プロ

フォートナイトで使うヘッドセットを探しているのですが、どんな選び方をしたらいいのかわかりません… ゲームタイトルでのヘッドセット探しはおすすめが多く、どれがおすすめ商品かわかりにくいですよね?? この記事ではフォートナイトで使うヘッドセットの選び方の悩みを解決できるように、• フォートナイトでの選び方• 低価格のヘッドセットが不向きな理由• フォートナイトはゲーム内での音の定位置(音の方向性)が優れていますので、 フォートナイト専用であればキングストンのHyperX Cloud IIが価格的にも性能的にも一番おすすすめです。 親子でTPSやFPSに夢中になっているので、素直な子供の意見も取り入れているので参考にしてください。 フォートナイトで使うヘッドセットの選び方 PS4やSwitchに限らず、フォートナイトはゲーム内の音の方向性が他のジャンルのFPSに比べると非常にききとりやすくなっています。 具体的には• 銃撃している方向• 建物内や建築内での敵の足音• 空から飛んでくる音 これらは、 低価格のヘッドセットを使用していてもわかります。 でも低価格のヘッドセットよりも有名メーカーのヘッドセットほ方がより聞こえるというのも事実です。 ヘッドセットの価格の違い ヘッドセットの価格は低価格なら3,000円~5,000円があり、プロが使う高性能になると2万近くすることもあります。 ヘッドセットの価格は性能と同じと思ってください。 ヘッドセットの価格に違いは性能• 足音が良く聞こえる『音』での違い• 長時間プレイしてつかれない『着け心地』での違い• ノイズが入らない『マイク』での違い• メーカーで違う『安心』での違い 低価格のヘッドセットはフォートナイトには不向きな理由 低価格のヘッドセットはある程度、足音や銃撃の方向までわかるのですでが、性能の良いヘッドセットを使うと残念ながら『差』はちがいすぎます。 性能はもちろんですが• 耳にフィットしない…• 雑音などマイク性能が悪すぎる… といった ストレスとなる要素が多いです。 これが低価格のヘッドセットが不向きな理由になります。 夢中になるからこそ耳にフィットするヘッドセットを選ぶ必要がある フォートナイトは楽しいゲームなのでついつい時間を忘れて夢中になってしまいます。 ゲームに夢中になるのはいいのですがプレイ中に• 耳が痛い• ヘッドセットが動く• サイズが合わない となってしまうとせっかくのゲームも台無しですよね? そうならないためにも、着け心地(フィット感)というのはとても大切なことなんです。 息子が使っているヘッドセットは3,000~5,000円の低価格になります。 選んだ理由が フィット感• ヘッドセットが動かない• 耳が痛くならない• 着け心地がよい• 外部の音がきこえない 会話しながら楽しむには雑音(ノイズ)は避けたい PS4でもSwitchでも友達やゲームないで知り合ったフレンドと楽しくしゃべりながらできる機能が《ボイスチャット》です。 このボイスチャットはヘッドセットのマイク性能に影響されるので『雑音』や『ノイズ』、『生活音』まで聞こえてしまうケースもあります。 ヘッドセットが低価格な理由はそれなりにあると考えています。 高性能のヘッドセットと比較すると• 声質が悪い• 周りの声が入りやすい• ザーっという雑音やノイズが入りやすい といった点が見られます。 実際の友達とゲームで遊んでいる際に親の声が聞こえたりすると嫌ですよね?また、知らない人に身バレしてしまう可能性にもなるので生活音が入りやすい低価格のヘッドセットは避けるべきですね 雑音やノイズにとっても同じことが言えます。 楽しくしゃべっているのに『ザーっ』とノイズが入るとうるさいし、聞いている方も気分は良くはないです。 そうならない為にも性能に優れていて、価格も高くないヘッドセットを選ぶ必要があります。 低価格のヘッドセットから、キングストンのHyperX Cloud IIに変えてから全然聞こえやすいと息子から絶賛されている評判の良いモデルです。 この製品の目印は赤色です。 青色はワンランク下の公式ライセンス商品になります HyperX Cloud II KHX-HSCP-RDの評価 HyperX Cloud II KHX-HSCP-RDのヘッドセットの評価ではFPSに向いていないというレビュもありました。 わたしから言えば素人の発言ですね、理由はFPSを真剣にしている人はアンプを使ってプレイしています。 興味があればこちらの記事もみてください 性能もバッチリ HyperX Cloud II KHX-HSCP-RDを使用して約2年になります。 マイクは取り外し可能なタイプですが 全く支障もなくノイズが入るという事もありません。 気になる重さは、まったく気にならないく むしろ『軽い』と感じるくらいです。 高性能モデルに比べても優れているところでもあります。 ヘッドセットの性能に関しても、 高性能モデルと比較してもほとんど『差』が無く分からないくらいなのがおすすめする理由です。

次の