年末 調整 書き方 2019。 【年末調整】2019年の変更点と2020年にむけて備えること

締切間近!年末調整の書類の書き方

年末 調整 書き方 2019

もくじ 読みたいところへ飛べます• 年末調整の基本• 扶養控除申告書• 主に扶養控除、障害者控除、寡婦控除、寡夫控除、勤労学生控除を受けるために必要ですが、 これらの控除を全く受けない場合であっても全員が提出します。 扶養控除• 障害者控除• 寡婦・寡夫控除• 配偶者控除等申告書• 【パート・アルバイトの書類の書き方】• 保険料控除申告書• 生命保険料控除• 地震保険料控除• 小規模共済掛金控除• 住宅ローン控除申告書• まとめ 以上、年末調整の書類の書き方についてまとめました。 それぞれの書き方の詳細は次の記事をお読みください。 企業の年末調整の担当者の方は、一度無料登録してみてはいかがでしょうか。

次の

扶養控除申告書の具体的な書き方と記入例【平成31(令和1)年と令和2年分】

年末 調整 書き方 2019

年末調整で書くことは限られている? まずは直接的な書き方の前に、年末調整の基本をお伝えします。 現在の年末調整は3枚で構成されており、それぞれ内容は以下の通りです。 給与所得者の保険料控除申告書:生命保険・地震保険・社会保険・年金• 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書:家族のこと• 給与所得者の配偶者控除等申告書:自分と配偶者の年収(所得)について ざっくりまとめれば、年末調整では 「自分と家族のこと」と「保険について」を書きます。 逆に言えば、これだけしか聞かれていない訳ですから、決して難しいものではありません。 ひとまず苦手意識は捨てて、自分にもできるものだと考えて取り組みましょう。 書き方がわからない部分は調べてでも書こう 年末調整に不慣れな方の中には、つい面倒に感じて「書けるのに何も書かず」提出するような方がいます。 基本的に年末調整は、 「書けるなら書いたほうが得になる」というものです。 このため、書き方がわからない部分については調べたり周囲に聞いたりしてでも書きましょう。 年末調整は年に一度しかしませんが、それでも数回こなせば慣れてきます。 書き方が分かってくると、税金についても理解が深まり、 節税に繋げられる可能性も高まるわけです。 少しずつでも勉強を重ね、早めに慣れていきましょう。 保険料控除申告書の記入方法は証明書を見れば簡単 出典: 次は、「給与所得者の保険料控除申告書」についてです。 この用紙には、大きく以下のことを書きます。 生命保険:加入中の生命保険について(生命保険料控除)• 地震保険:加入中の地震保険について(地震保険料控除)• 社会保険:自分で支払っている社会保険料があれば(社会保険料控除)• 年金:自分で支払っている年金保険料があれば(小規模企業共済等掛金控除) 多くの場合、書くことになるのは 「生命保険」と「地震保険」の項目だけです。 これらの項目も、それぞれ未加入ならば書く必要はありません(書けません)。 つまり加入していれば書けて、その分だけ税金も安くできるわけです。 この機に加入するのもアリかもしれません。 生命保険と地震保険については、加入しているなら各生損保会社から「保険料控除証明書」が送られてくるはずです。 年末調整への記入方法は 「内容を書き写すだけ」で済みますから、書き方に怖がらず試してみましょう。 年金などは個人的に支払った場合のみ 社会保険と年金は、給料から差し引かれている分は(会社が分かっているので)書かなくて問題ありません。 書く可能性があるのは、最近では個人的に 個人型確定拠出年金(iDeCo)をやっている方でしょうか。 掛け金は全額が控除対象になりますから、忘れず書きましょう。 強いて言えば、最近では転職も一般的になってきましたが、 転職前後での事情によっては自分で支払うこともありえます。 そんな時には、忘れずにこちらに記入するようにしましょう。 家族構成はそのまま書けばOK 出典: 今度は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」についてです。 簡単に言えば、この用紙には 「家族のこと」を書きます。 基本的に家族構成をそのまま書けば良いので、落ち着いて書きましょう。 ちなみに、少し注意が必要なのが以下の場合です。 家族に障害者がいる場合(項目C)• 他の所得者が家族に関する控除を受ける場合(項目D)• 16歳未満の家族がいる場合 特に悩むことが多いのは、「他の所得者が家族に関する控除を受ける場合」でしょう。 夫婦が共働きの場合、どちらが控除を受けるべきかで悩むことも多いと言えます。 これは結論から言えば 「年収が高いほうの控除にする」が正解です。 パートであっても慎重に給与所得計算しよう 「源泉控除対象配偶者(A)」の項目にも注意しましょう。 配偶者とは簡単に言えば「結婚相手」のことですが、ここには 以下の両方に該当する場合に限り、記入します。 あなたの所得が900万円以下(年収なら1120万円)• 配偶者の所得が85万円以下(年収なら150万円) お相手がパートなど低収入の場合は気を抜く方もいるのですが、慎重に給与所得を計算しましょう。 所得金額などは例や見本のままではダメ 出典: そして「給与所得者の配偶者控除等申告書」についてです。 これは最近追加された書類で、少し不慣れだと難しいかもしれません。 簡単に書き方と流れをお伝えすると、以下の手順になります。 先に「合計所得金額の見積額の計算表」で、自分と配偶者の所得額を計算する• その上の2つの枠内に、それぞれの見積額を書き、それぞれの「区分」を書く• 一番下の表で当てはまる数字を「配偶者控除・配偶者特別控除」のどちらかに書く なお、 年収と所得は少し違い、年収から以下の「給与所得控除」を差し引いた金額が給与所得になります。 給与収入金額(年収) 控除額 ~162. 5万円以下 65万円 162. 配偶者も絡めれば尚更ですから、何らかの例や見本を丸写しするようなことは控えて下さいね。 会社員なら源泉徴収票がわかりやすい 中には、「肝心の年収(収入金額等)が分からない」と、困惑する方も意外と多いですね。 自分(と配偶者)の年収は、会社員なら「源泉徴収票」が貰えますから、これで確認することができます。 源泉徴収票の「支払金額」が年収です。 また源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」は、 年末調整の「(給与)所得金額」と同じ数字になります。 こちらのほうが計算もなく、わかりやすいかもしれませんね。 なお、年収の範囲が気になる方は以下記事も参考にどうぞ。 年末調整の「対象外控除」には注意を! 最後に、年末調整の注意点についてお伝えします。 年末調整とは、簡単に言えば「簡易的な確定申告」です。 つまり、 簡易的な範囲を超えてしまうと、年末調整では処理できないのが基本となります。 具体的には、以下の場合には確定申告が必要です。 病院に行った・薬を買った(医療費控除)• 「ふるさと納税」をした(寄付金控除)• 自然災害や盗難に会った(雑損控除) 税金とは簡単に言えば、「〇〇控除」を多くできた分だけ割安にすることができます。 ただ、 それらの控除を申請するかどうかは「本人の自由」です。 どうしても確定申告を避けたいなら年末調整で済ます(上記の控除を使わない)ことも可能ですが、勿体ないでしょうね。 医療費控除は保険金にも注意を 先ほどの3つの控除では、それぞれ以下の点でも注意しましょう。 医療費控除:保険金が出た分は対象外• 寄付金控除:「ワンストップ特例制度」を使えば、年末調整で処理可能• 雑損控除:「災害減免法による所得税の軽減免除」と比べ、有利なほうを選べる 寄付金控除の例外を除いて、年末調整では関係ない要素ですが、知っておいて損はありません。 将来的には確定申告にも挑戦し、税金知識を増やしていきましょう。 なお、年収と手取り額の関係が気になる方は以下記事も参考にどうぞ。

次の

年末調整の対象者となる人、ならない人 [年末調整] All About

年末 調整 書き方 2019

【2019年10月8日 追記】 年末調整の内容&記入例を2019年最新バージョンに更新しました。 当ページでは、年末調整の書き方・記入例をケース別・タイプ別でご紹介させていただきます。 サラリーマン・OL・公務員(独身者・既婚者)• 共働き夫婦の妻(世帯主ではない)• 産休・育休中の妻(世帯主ではない)• 扶養内パート主婦• 学生アルバイト• フリーター• 母子(父子)家庭• 障害をお持ちの方・障害者を扶養している方 また、各種所得控除(扶養控除や生命保険料控除など)に関しても、それぞれ個別で書き方・記入例を掲載しておりますので、ご自身に該当する項目をご参照いただきご活用いただけると幸いです。 【年末調整書類】• 平成31年(2019年)分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書• 令和元年 給与所得者の保険料控除申告書• 令和元年 給与所得者の配偶者控除等申告書• 上の3枚は去年とほぼ変わらないのですが、一番下の「令和2年分」だけ注意が必要です。 というのも、令和2年から基礎控除額や給与所得控除額などの税制改正があるため、所得の計算方法が若干変わります。 そこで、今年(平成元年)の年末調整に影響する変更点・注意点を次の記事にまとめました。 年末調整書類を書く前に、一通り目を通していただくとスムーズに書けると思うので是非一読ください。 サラリーマン・OL・公務員(独身者・既婚者) サラリーマン・OL・公務員の方用には、独身者・既婚者に分けて、それぞれの記入例をご用意いたしました。 ご自身の該当する記事をご確認ください。 年末調整の記入例も掲載しておりますので合わせてご参照下さい。 こちらの記事に書き方と記入例をまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。 ご主人の扶養内で働いている方は、次章:扶養内パート主婦編をご参照ください。 また、共働き夫婦の妻という立場でも世帯主の場合は、上記「サラリーマン・OL・公務員編」を参考にして下さい。 ここでは、世帯主が夫で共働きの妻、もしくは世帯主が妻で共働きの夫の書く年末調整の書き方・記入例をご紹介させていただきます。 とてもシンプルで簡単ですので次の記事内で記入例をご確認ください。 当記事ではその点を踏まえ、アルバイト収入別に記入例を作成しましたので、ご自身の該当する項目をご参照ください。 フリーターの方と同じ扱いになるので、こちらの記事をご参照ください。 また、130万を超えると自分自身で健康保険に加入しないといけません。。。 学生がアルバイトする上での注意点をこちらの記事にまとめてありますので、この機会に是非読んでみてください。 次の記事内で両パターンで記入例を作成いたしましたので、ご自身の該当する部分をご参照ください。 こちらの記事で一番簡単な申請方法と、どのくらい税金が戻ってくるのか?目安をまとめましたので是非ご活用ください。 「障害者ご本人」・「障害を持つ妻(夫)、子供、親などを扶養している方」それぞれの記入例を数パターンずつ作成しましたので参考にしてみて下さい。 また、マイナンバーがわからない場合の対処法についても、こちらの記事にまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。 確定申告~年末調整での手続方法・必要書類を次の記事にまとめましたのでご活用ください。 地震保険料控除は一年目から年末調整での申請が可能ですので、サラリーマンやOLの方は年末調整記入例、個人事業主の方は確定申告書の記入例をご参照ください。 申請するには自分で確定申告をする必要があります。 医療費控除を申請は、国税庁の確定申告作成コーナーを使うと簡単にできます^^こちらの記事で「私の妹夫婦が出産時に医療費控除を申請したケース」を例に、画像つきで詳しく申請方法をまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。 下記の記事で、寡婦・寡夫控除の代表的なケースを4つ、記入例つきでご紹介させていただいておりますので良かったら参考にしてみてください。 ふるさと納税は12月末までなので、まだまだ間に合います。 ふるさと納税は、サラリーマン・OLなどの給与所得者にとって、確実に節税できる数少ないものなので、良かったら是非ご活用ください。 (5つ以上の自治体に寄付する人は少ないでしょう。 該当する記事をご確認いただき、ご自身の年末調整書類作成にご活用いただけると幸いです! それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

次の