東方 夢子。 夢子とは (ユメコとは) [単語記事]

夢子(東方Project)

東方 夢子

とは、のの一人である。 曲は「」。 魔界から界へ向けてしようとしていた所、魔界と界の界で運悪くたちと出会ってしまった。 その場でに因縁を付けられ「ついでだからあなたも倒していく」の一言で薙ぎ倒されることになるなだが、ではを装ったに対し「じゃ、遠慮なく」と速攻で攻撃に移るあたり、わりともである(ただしでがでないことを見抜いてる)。 でも同じ事を言ってるが、闘った理由はのとの手合わせのため。 なお、と闘ったのはの事が「気に食わない」から。 ちなみにの事をは現地人扱いし、は扱いしている。 身を屈めて頭の前で両腕を合わせ、一気に身を伸ばして両腕を横に広げてを撃ってくる。 を見ると靴を履いてないように見える。 なお4面のには、との(名前は付けられていない)が登場する。 但し、このととの間には設定上の関係は特にい。 ちなみにの名前は、の「 裏のーデ」(短編集である『ちょっと』に収録されている)に登場する同名のから付けられた。 お絵カキコ 関連動画 関連静画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目•

次の

モデルデータ/東方Project関連

東方 夢子

神綺とは、のPC-98作品 『』に登場するキャラクター。 概要 東方旧作の最終作『東方怪綺談』の6面ボス。 5面でも会話シーンのみ登場している。 自称、という世界に存在するもの全てを生み出した創造主、魔界の神であるらしい。 作中では魔界で暴れたに対して「罰」の意味で攻撃を仕掛た。 ちなみに、魔界で暴れられた原因となった魔界の者が人間界に流れ込んだ異変は魔界の民間旅行会社が勝手にツアーを組んだ所為で、彼女の干渉ではない。。 人間界に魔界人を来させないようにする事をエンディングで約束させられて通行ゲートを閉じた。 しかし、魔界人達は神綺の意図を読まず、自力でに行ける魔法を即座に民間開発してしまったため、結局魔界からのツアー客が途絶えることは無かった。 神綺のつくった中では最強クラスらしい魔界人のを神綺は「夢子ちゃん」と呼んでいる。 東方Projectは『』で設定が一掃された為に公式の設定文は殆ど何もなく、近年の東方Projectでは神綺に関する描写が一切無かったが、『』では神綺の魔界が再登場し、登場キャラクターのが神綺のを意識したスペルカード『』を使用した。 (神綺の魔界である事と弾幕を意識した事は2009年9月21日『萎えラジ』のの発言より。 ) Windows作品に登場していない東方旧作キャラクターとしては、と同じく根強い人気を誇り、再登場を期待されている。 二つ名• 魔界の神• Goddess of devil's world 備考 ・『Goddess of devil's world』は直訳すると「魔界の神」。 テーマ曲• 神話幻想 ~ Infinite Being• AN ORDEAL FROM GOD 備考 ・『AN ORDEAL FROM GOD』はD. Softwares製作の東方Project二次創作ゲーム『神魔討綺伝』のZUN作曲BGM。 容姿 のに、ファンからは「」とまで言われる程のが特徴。 肩口のゆったりした赤いのようなものを着用している。 (この服装はの漫画『さよりなパラレル』World1で岡島さよりとジャイラス真上が着ていたローブが元ネタと思われる。 ) 通常時には生えていないが、攻撃の中盤に限り背中に白から(紫に見える)黒へ変色するのようなを6枚生やしている。 (二次創作では翼が生えて黒色となった状態で描かれる事が多い。 またその外見年齢も後述の母親的イメージから成人女性のものがほとんど。 だがたまに後述の子供っぽい性格から幼い姿で描かれることもある。 ) 性格 東方Projectのキャラクターとしては珍しく、冷静で大らかな性格のようにも見えるが「私を倒す?生意気に!! 巫女なんて、神の犬のくせに」という発言や「あんたのほうが生意気よ! 所詮人間のくせに!!」という発言も飛び出すなど、存外に子供っぽく感情的な部分もある。 それでも東方Projectのキャラクターとしては大人しい部類にあると思う。 二次創作・二次設定 東方旧作のキャラクターとしては二次創作はかなり多い方で、知名度の点から特にと絡ませた二次創作が多い。 原作では明確に関わりを持っていたキャラは夢子しかいないため、夢子と絡ませた二次創作がその次に多い。 『』に出てきたややは、神綺が創造した事になってたり、あるいは神綺の盟友達だったり。 魔界に封印されていたとはただの顔見知り程度だったり、朋友だったり。 神綺は魔界を創造した女神という観点から、地母神としてのイメージが強い関係で、魔界の神というより母親というイメージが普及している。 その為、『東方怪綺談』の他キャラクターとのように描かれる場合があり、特に登場キャラクターの中で一番幼く見えたと親子として描かれた二次創作が多い。 (原作では魔界の神であるという事以外に明確な設定はない。 アリスとの関係や面識の有無すらも不明な為、創造神であることから転じてであるという説、弾幕が『』のに似せてあることからガラ婦人とのような関係であるという説、赤い魔神であることやアリスのキャラ像の元ネタからシリーズの魔王(赤伯爵)とアリスのような関係であるという説など、複数の考察が存在する。 ちなみにガラ婦人と赤伯爵のどちらもアリスを溺愛しており、惜しみない愛情を注いでいる。 ) 「これで安心魔界神!」 二次創作に「これで安心魔界神!」という言葉がよく登場するが、これは原作にあった台詞ではなく、はちみつくまさん製作の東方Project二次創作ゲーム『東方サッカー猛蹴伝』で神綺が必殺技『魔界神聖』を放つ際に喋る台詞である。 たくましいなw.

次の

夢子 (ゆめこ)とは【ピクシブ百科事典】

東方 夢子

とは、のの一人である。 曲は「」。 魔界から界へ向けてしようとしていた所、魔界と界の界で運悪くたちと出会ってしまった。 その場でに因縁を付けられ「ついでだからあなたも倒していく」の一言で薙ぎ倒されることになるなだが、ではを装ったに対し「じゃ、遠慮なく」と速攻で攻撃に移るあたり、わりともである(ただしでがでないことを見抜いてる)。 でも同じ事を言ってるが、闘った理由はのとの手合わせのため。 なお、と闘ったのはの事が「気に食わない」から。 ちなみにの事をは現地人扱いし、は扱いしている。 身を屈めて頭の前で両腕を合わせ、一気に身を伸ばして両腕を横に広げてを撃ってくる。 を見ると靴を履いてないように見える。 なお4面のには、との(名前は付けられていない)が登場する。 但し、このととの間には設定上の関係は特にい。 ちなみにの名前は、の「 裏のーデ」(短編集である『ちょっと』に収録されている)に登場する同名のから付けられた。 お絵カキコ 関連動画 関連静画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目•

次の