スマート 家電 リモコン。 スマートリモコンのおすすめランキング10選。利便性に優れたアイテム

スマートリモコンおすすめ10選【IFTTT、スマートスピーカー対応などの機能を比較】

スマート 家電 リモコン

SSIDが複数在る場合 最近のルーターは親切なので、以前使っていたルーターのSSIDとパスワードを新しいルーターに引き継ぐことができます。 この機能のおかげで、新しいルーターにする度にパスワードを変更するという手間から解放された訳ですが、 当方は自分の端末だけ新しいルーターのSSIDとパスワードで登録し直すというガジェッターらしい(?)実直さでWi-Fiに接続していたのですが、それが裏目に出ました。 どうやら、スマートリモコンは昔のSSIDのネットワークに接続していたらしく、いくら検索してもスマートリモコンが出てこないという間抜けなことに。 1時間ほど格闘した末、その事実に気が付きSSIDを変更したところ、スマートリモコンとペアリングすることが出来ました。 照明はないのでDIY 電球はあるけど、それ以外の室内照明に対応していないようです。 照明は何故かスマート電球(という製品があります)にしか対応していないようです。 余談ですが、スマート電球とは、電球色を自由に変えられたり、電球自体にスピーカーを搭載している製品のことです。 この辺は機会があればご紹介します。 ということで話を戻しますが、赤外線リモコンを手動で登録するDIY機能でリモコン登録をしました。 まず、DIYを選択します。 次にスマートリモコンに登録したい赤外線リモコンを向けてボタンを押します。 「IRを受信しました」と画面に出たら、押したボタンの機能を名前をつけて登録すれば完成です。 というこで、スイッチと30分、60分タイマーを登録して、「ライト」という名称で照明を登録しました。 この機能はなんか楽しいですね。 他に登録できるリモコンは無いか探しましたがありませんでした。 まあ、リビングはこんなものか。 まずはシーン登録で、新規作成をタップ。 次に条件をタップします。 次にスケジュールを選択して、時間を指定します。 次はタスクを選択して、デバイスをタップします。 エアコンを選択して、エアコンの挙動(電源ONや温度設定、ヒーターかクーラーか)を登録します。 同様にテレビもタスクで登録します。 登録が完了したら、最後に保存をしてシーンの名称を登録すれば完成です。 これで決まった時間にエアコンとテレビが起動するシナリオが完成です。 朝起きたら勝手にエアコンついてて、テレビがついていたのには感動しました。 さて、DIY機能でボタンを学習はさせたものの、一発で照明のON、OFFができないのはめちゃくちゃ面倒です。 ということで、思いつきました。 照明を暗くするなら3回電源ボタン押下すればOKなので、デバイスを3つシーン登録することにしました。 条件を選択して、「クリックして実行」を選択します。 次にタスクを選択して、「デバイス」を選択します。 DIYを選択して、登録した電源ボタン、ここでは「スイッチ」を選択します。 後はタスクを繰り返して、「スイッチ」を3つ登録すれば、「一発電源オフ」ボタンの完成です。 電源オンはスイッチが一つ登録されていればOKなので同じ要領で作りました。 この製品のレビューを見ると 照明をDIYした場合は「スマートスピーカーでは制御できない」という内容が散見されたのですがそんなことはありません。 このように 電気オン、電気オフをシーン登録しておいて、アレクサの定型アクションにこのシーンを追加すると音声での制御が可能になります。 ということで、登録しておくと後々便利だし、現時点でもスマホでワンタップするだけで電源オン、オフができるようになりました。 今回は触れませんでしたが、スマートスピーカーとも連動も当然できます。 あまりに長文になってしまったので、スマートスピーカー連動については別の記事で書かせて頂こうと思っています。 我が家には「Amazon Echo ドット」と、「Google Home mini」の二機種があるので両方の連動方法と使い勝手をレビュー予定です。 ということで、例によって気長にお待ちください。 余談ですが、会社の同僚に熱くスマートリモコンの話をしたら「よくわかんね」と言われました。 …まあ、そうだろうなと思ったのですが、口から漏れ出てしまいました。 だって、楽しいんですよ。 では、また! スポンサーリンク rapisino.

次の

製品情報

スマート 家電 リモコン

これが「家電リモコン」の操作画面。 スマートフォンからテレビが操作できる。 アプリのテレビリモコン画面 汎用リモコン。 テレビだけでなく、接続しているハードディスクに録画した一覧を見たり予約もできて、リモコンとほとんど同じ機能がスマホで使える 更には、スマートフォンのアプリから家やオフィスの家電が操作できるということは、インターネットに繋がっていれば、外出先からも家電の操作ができるということ。 例えば、寒い日に外出先から家のエアコンの暖房を付けて、部屋に入ったらポッカポカなんてこともできるんです。 古い家電のリモコンも 対応する家電はスマートホーム対応の最新機種でなくても、赤外線リモコンを使うものなら、たいていのものはことが足ります。 例えば、うちのテレビは古いタイプなのでプリセットの選択肢に商品名のリストがなかったけれど、「汎用リモコン」を選択してもほぼ今のテレビ・リモコンすべての機能が使えるので便利。 エアコンのリモコン画面。 暖房の21、23、25度で動作させる各ボタンと、夏のために冷房の25、27、29度で動作させる各ボタンを登録しておく(画面の下の方)。 ボタン一発でエアコンは動き出す なぜ古い機種でも動くかといえば、「暖房21」を登録する際、エアコンのリモコンを暖房で21度にセットして家電コントローラに向かってピッとやって登録するのです。 すると家電コントローラはその電波信号を理屈抜きに記憶します。 で、スマホのそのボタンが押されると記憶した信号をエアコンに発信するわけです。 だから機種が古くても大丈夫なんですね。 スマートスピーカーと連携して声で操作 更にAmazon EchoやGoogle Homeのアプリとリンクすれば、スマートスピーカーから声で家電が操作できるようになります。 なんだか「スマートホームきた!」って感じですよね。 アイコンに「A」のマークが付いている家電がAmazon Alexaと連携済み、「G」がGoogleアシスタントと連携。 アプリ画面の下部に温度や湿度等の表示が出て、これも便利 ペットのお留守番が気になる人にも 上記、アプリ画面の画像では、下部に温度や湿度等の表示が確認できます。 ペットを買っている人の中には、ペットがお留守番している間、部屋の温度が急上昇したら心配だ、という人も多いはず。 そんな場合も、この製品を使うと自宅の温度や湿度を外出先から確認したり、部屋の温度が適正でなかったらエアコンをオンしたりできるので安心です。 リモコンって物理的にボタンを押したり、たまに机から落ちたりする機器なので、実は壊れることもよくあります。 最近の家電は機器自体にボタンがほとんどなくて、リモコンがないと何もできない、ってこともしばしば。 そんな悩みからも解放されて便利ですよ。

次の

スマートリモコン7種比較!スマートスピーカーで家電の音声操作が可能│HowMew[ハウミュー]

スマート 家電 リモコン

By: スマートリモコンとは、赤外線通信に対応したリモコンを1台に集約できる学習リモコンのこと。 リモコンが必要な家電を1台ですべて操作できるため、本来のリモコンを片付けて家のなかをすっきりと保てるのが魅力です。 また、本来のリモコンを使っていた場合に必要となる電池代の節約にもなり、経済的に使えます。 BluetoothやWi-Fi、専用アプリなどを用いることで、スマホやスマートスピーカーなどとも接続可能。 家電側がBluetoothやWi-Fiに対応していなくても、スマートリモコンを仲介すれば音声コントロールを行えます。 リモコンの種類を問わず、直感的に家電の操作を行いたい方におすすめです。 スマートリモコンの選び方 目的に適した機能をチェック タイマー機能 手軽にスマートホームを実現できるスマートリモコン。 温度センサーを搭載しており、外出先でスマホから自宅の温度を確認したり、エアコンの操作をしたりできるため、温度変化に弱い機器や観葉植物などがある部屋にも便利です。 ボタンひとつで家電を登録できるのが特徴。 エアコンとテレビ、照明は主要メーカーのリモコンがプリセット登録されているので、煩わしいボタン登録などの手間を削減できます。 また、各種スマートスピーカーにも対応しており、音声操作も可能です。 6mm、重量は約29gと軽量コンパクトで、背面には壁掛け用の穴を搭載。 置き場所にも困らず、簡単に扱えます。 初めてスマートリモコンを購入する方でも使いやすく、人気の高いモデルです。 温度・湿度・明暗センサーを搭載したスマートリモコン。 「センサーが一定の数値を観測したらエアコンをつける」といった操作を設定できる便利なモデルです。 Alexa搭載スピーカーやGoogle アシスタント搭載スピーカーに対応。 音声操作ができるため、家事中などにもハンズフリーで家電を使えます。 また、好みのフレーズで家電をまとめて操作できる「Siriショートカット」に対応しているのも特徴。 マクロ機能で1つのボタンに複数操作の登録などもできるので、感覚的に使えるのが魅力です。 500機種以上のリモコンデータを内蔵したプリセット機能もポイント。 ボタン登録の手間を省いてすぐに使用できます。 外出先や旅行先からも家電を操作できるスマートリモコン。 操作は直感的に使える専用の無料アプリを使用しており、1つのアプリで設定したリモコンは家族とのシェアができます。 スマホさえ持っていれば誰でも使えるのが魅力です。 独自の「ジェスチャー機能」を備えているのもポイント。 スマホを振って照明を消したり、画面をフリックしてテレビのチャンネルを変えたりできます。 また、メーカーや年式、型番を問わず幅広い家電に使えるため、わざわざ家電を買い替える必要もありません。 Amazon Alexaとの連携に特化しているのも魅力。 Amazonの開発チームと連携して作られているので、Alexaを用いての操作を行いたい方におすすめのモデルです。 エアコン操作に特化したスマートリモコン。 好みに合わせてエアコンの設定温度をコントロールして、睡眠時でも朝まで快適に過ごせる「快眠コントロール機能」を備えています。 また、住んでいる地域やエアコンの容量などの簡単な情報を登録するだけで、電気代の予測ができる機能も搭載。 例えばちょっとした外出時など、エアコンをつけっぱなしにしたときと切った場合の目安などもわかるため便利です。 家電の遠隔操作に対応しているのもポイント。 帰りが遅くなってしまった際に電気をつけて在宅を装うこともできます。 また、スマートスピーカーとの連携も可能で、音声操作に対応。 比較的安い価格で購入できるので、初めてスマートリモコンを使う方にもおすすめです。 直感的に使えて、家族とリモコン設定を共有できるアプリで操作するスマートリモコン。 メーカーや年式、型番にかかわらずリモコンを登録できるので、自宅の家電を買い替えることなくスマートホーム化できるのが魅力です。 高性能なタイマー機能を備えているのが特徴。 1日に複数回作動させたり、曜日を指定して作動させたりすることが可能です。 また、自宅外からも操作ができるため、帰宅前にエアコンをつけたり、旅行中に防犯対策として電気をつけたりと便利に使えます。 スマートスピーカーと連携することにより音声操作も可能。 Amazon Alexaとの親和性が高く、使い勝手に優れています。 温度センサーを搭載しているので、ペットを飼っている家庭にもおすすめです。 かわいらしい雲型のスマートリモコン。 エアコンやテレビはもちろん、扇風機やスピーカーなどさまざまなリモコンを登録してスマホから操作を行えます。 操作には専用のアプリを使い、外出先からも家電を操作できるため便利です。 Amazon AlexaやGoogle アシスタントなどのスマートスピーカー、もしくはSiriと連携させることで音声操作も可能。 スケジュール機能を利用すれば、起床時や帰宅時に合わせて照明やエアコンをつけられるので、行動開始の目安に使うのもおすすめです。 機器の登録は、事前に登録された機種から選択するモードと、リモコンの型番を選択してボタンを1つずつ学習させるモード、型番を問わず手動で学習させるモードの3通りで行えます。 万が一自宅の家電のプリセットがなくても手動で登録できるため安心です。

次の