きめつのやいば 200話。 鬼滅の刃 第200話「勝利の代償」感想・考察

鬼滅の刃/きめつのやいばネタバレ解説!最新200話最速考察+199話おさらい【少年ジャンプ18号】

きめつのやいば 200話

日光を避けるため、地面に潜り始めました。 命を削りながら阻止する実弥、行冥、義勇、伊黒。 無惨の体に取り込まれた炭治郎の赫刀の攻撃もあり、ついに散り始めた無惨!! それでは気になる続きを見ていきましょう!! 200話の感想とあらすじ 朝日がのぼり、散っていく無惨。 頭から血を流した村田もその場に駆けつけました。 散った無惨を見て、隊士や隠から ウオオオオオオ!!と歓声が上がりました! 倒した!! 無惨が死んだ!!と泣いて抱き合い喜ぶ一同。 産屋敷では怪我人の手当てを呟いてお館様が意識を失いました。 心配そうに様子を伺う妹。 終わりじゃないぞ!!と喝を入れる隠。 怪我人を急いで手当てしないといけません。 泣くな馬鹿、しっかりしろと告げました。 行冥の元に駆けつけた隊士や隠。 行冥は自分に薬はいいと断り、他の若い者達のところへ行ってくれと告げました。 でも・・・でもと涙を流す隊士ら。 頼む、私の最後の願いだと行冥。 行冥は意識が薄れゆく中、教え子たちに会いました。 先生にあの日のことをずっと謝りたかったと教え子たち。 先生を傷つけたよね。 ごめんなさい。 逃げたのではなく、目の見えない先生を守るため武器を取りに行ったと告げました。 そうだったのかと行冥。 1人の女の子は獪岳を追い出したこともごめんなさいと告げました。 謝らないで。 みんな先生が大好きだからずっと待ってたの。 子供たちは行冥に抱きつきました。 そうか、ありがとう。 じゃあ行こう、みんなで。 涙を流す行冥。 隠らの前で、行こうと呟き、穏やかな顔で息絶えました。 肩を落とす隠たち・・・。 (待って。 行かないで。 やだよ。 やだよ!!!!涙) 一方、羽織を蜜璃にかけ、抱える伊黒。 蜜璃が意識を取り戻しました。 伊黒さん・・・勝てた? ああ、勝った。 無惨は死んだ。 よかったぁ。 そっと目を閉じた蜜璃。 痛みを感じず、もうすぐ死ぬみたいと告げました。 俺もすぐ死ぬだろうと伊黒。 君は1人じゃない。 伊黒さんには死んで欲しくないと蜜璃。 伊黒は初めて会った日のことを覚えているか尋ねました。 お館様のお屋敷で迷ってた私を助けてくれたと蜜璃。 逆だと伊黒。 底抜けに明るく優しい君に救われたと。 たくさんの人の心を救済してるから胸を張れと告げました。 伊黒の言葉に泣き出した蜜璃。 それを見て鏑丸も泣き出しました。 蜜璃は伊黒に好きだと伝えました。 伊黒さんと一緒に食べるご飯が一番おいしいと。 また人間に生まれ変わったらお嫁さんにしてくれる? もちろんだと伊黒。 君が俺でいいと言ってくれるなら、絶対君を幸せにする。 死なせない、必ず守ると。 ギュッと蜜璃を抱きしめました。 (やだ・・・死なないで・・・・!!) その頃、実弥は玄弥と弟たちを見ていました。 しかし母の姿がありません。 暗闇に向かって話し始めた実弥。 お袋!そこにいるんだろ? なんで向こうに行かねぇんだと。 そっちには行けんのよと母。 一緒に行こうと手を握る実弥ですが、母は我が子を手にかけて天国には・・・と。 実弥は微笑むと、じゃあ俺はお袋と行くよと告げました。 お袋背負って地獄を歩くよと。 (めっちゃいい息子すぎる) するとその時、何者かが実弥の手を握りました。 放せ、志津は俺と来るんだと父。 そして実弥をドンと突き飛ばし、お前はまだあっちにもこっちにも来れねぇよと告げました。 クソ親父!!と実弥。 目を覚まし、くそがと呟きました。 (柱で生きてるの実弥だけとかないよね…?) 一方、伊之助。 治療を施している隠に噛み付きましたwww 元気かに思われましたが激しく吐血しました。 善逸は意識があるようで、もし自分が死んだら妻の禰豆子に愛していると伝えて欲しいと遺言を残していました。 妻じゃないだろと冷静に突っ込む隠w さらに俺は勇敢だったと最後まで禰豆子を・・・と善逸。 ずっと喋ってるじゃんコイツと隠www その頃、動かないでくださいと必死に止める隠をよそに、義勇は炭治郎を探していました。 炭治郎はどこだ・・・ 炭治郎は無事か? すると視線の先に地べたに座り、刀を握ったままうつむく炭治郎の姿が!! 息も脈もないと泣く隠。 炭治郎の笑顔を思い出す義勇。 静かに涙をこぼしました。 そして炭治郎の前に座ると、そっと手を添えました。 また守れなかった。 俺は人に守られてばかりだ。 許してくれ。 すまない禰豆子・・・。 valuecommerce. valuecommerce. だって自分が鬼にさえならなかったら熊にでも襲われたと思って炭治郎は鬼殺隊に入らなかっただろうし、死ぬこともなかっただろうし・・・めちゃくちゃ自分を責めるわ・・・。 そして行冥も伊黒&蜜璃の死も到底受け入れられない・・・。 てか鬼の始祖が死んだけど兪史郎は無事なのか!? 出てこなかったからめちゃくちゃ心配。 で使える 600 ポイント( 600 円分)がすぐ貰えますので、 実質無料でかっこいいしのぶちゃんが見れちゃいます!!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで購入• 読む!• valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。 valuecommerce. valuecommerce.

次の

鬼滅の刃 第200話「勝利の代償」感想・考察

きめつのやいば 200話

今回は2020年3月23日発売のに掲載されている『鬼滅の刃 きめつのやいば)』 最新話 199 話【千年の夜明け】を読んでの感想を書きます! (ネタバレ注意です!!) 前回、協力しながら無惨と戦う炭治郎・善逸・伊之助。 炭治郎は壁に無惨を縫い止めました! そこへやってきた蜜璃、実弥、伊黒。 すると朝日が登り始めて!? それでは気になる続きを見ていきましょう!! 199話の感想とあらすじ 差し込む朝日に変形した顔を元に戻した無惨。 目を見開き、再び衝撃波を出しました!! 吹き飛ばされた実弥と伊黒。 炭治郎はなんとか持ち堪えたものの、左腕が吹き飛びました。 (ちょ・・・え・・・待っ・・・) 右手のみで日輪刀を握る炭治郎。 放すな。 手を放すな。 心を燃やせ、赤くなれ、頼む!! (ここで煉獄さんの言葉出すとか…涙) すると何者かが炭治郎の日輪刀を握りました!? 義勇です!! 右腕を失った義勇が炭治郎の左手に変わって日輪刀を力強く握ります。 すると刀が赫く輝きました!! 吐血した無惨。 昇り始めた朝日を浴び、顔がジュッと焼け始めました!! 体を縮めれば一瞬で焼き尽くされてしまうため、体を巨大化し始めた無惨。 巨大な赤ん坊のような姿に!? (千と千尋の坊ちゃんみたいだなw) 無惨の体が膨れ上がったことで弾き飛ばされた義勇。 炭治郎は無惨の体に包まれ姿が見えなくなってしまいました! 地面を這いつくばる無惨に、 日陰に入らせるな!!落とせ!!とお館様。 指示を聞いた隊士たちが本棚を無惨目掛けて投げ落としました。 続いて隠が車を運転して無惨に体当たり。 なんとしてでも日陰に入らせません。 怒って車を潰し始めた無惨(というか巨大な赤ん坊)。 路面電車を押し行く手を阻む隠。 死ぬな!一旦退がれと泣きながら指示するお館様。 するとそこへ実弥が技を仕掛けました。 風の呼吸 玖ノ型 韋駄天台風(いだてんたいふう)!! 無惨の右腕を斬り落とし、背中から着した実弥。 頭からは大量に血が流れています。 (体の欠損はないけど頭やられてそうで心配すぎる) さっさと塵になりやがれ!!!と実弥。 すると今度は隠に体を支えられた行冥が鎖を無惨の首にかけました!! 背後に倒れた無惨。 ギャアアアと奇声をあげました。 塵になれ!早く灼けてしまえとお館様。 その後ろで泣きながら拝む妹。 父上、母上、姉さん、神様・・・ 無惨の体がジュウウウと焼けていきます。 しかし宇宙一諦めの悪い男無惨。 (当社調べ) 地面を掘り出しました!! 地面に潜らせまいと技を仕掛けた片腕の義勇!! 水の呼吸 拾ノ型 生生流転(せいせいるてん)!! 実弥も続きます!! 風の呼吸 伍ノ型 木枯らし颪(こがらしおろし)!! 血を流しながら伊黒と鏑丸も続きます!! 蛇の呼吸 肆ノ型 頸蛇双生(けいじゃそうせい)!! 鎖がちぎれてしまった行冥。 もう全員が限界だと感じました。 これ以上は無理だ。 死んでくれ・・・ 頼む・・・ すると無惨の体内に取り込まれた炭治郎の右手が力強く刀を握りました!! 刀を絶対に放さない炭治郎。 煉獄さんの鍔が付いたその刀は、まだ赫いままです!! ゴフッ 吐血した無惨。 valuecommerce. valuecommerce. で使える 600 ポイント( 600 円分)がすぐ貰えますので、 実質無料でかっこいいしのぶちゃんが見れちゃいます!!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで購入• 読む!• valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。 valuecommerce. valuecommerce.

次の

【あらすじ】『鬼滅の刃(きめつのやいば)』199話(23巻)【感想】

きめつのやいば 200話

陽光が昇る様を見る 無惨 むざんは 朝日を見て驚き恐れた表情を見せます。 そこで瞬時に 無惨 むざんがまたもや衝撃波を放つと・・・ それまで 無惨 むざんに攻撃をするために近くにいた 不死川実美 しなずがわさねみと 伊黒小芭内 いぐろおばないは吹き飛ばされてしまいますが、 炭治郎 たんじろうは右手で尚も日輪刀で 無惨 むざんを壁に串刺しにしています。 すると次の瞬間、 炭治郎 たんじろうの左腕からは激しく血しぶきが飛ぶのが見えます。 それでも 炭治郎 たんじろうは 「放すな」「手を放すな」 「赤く、刃を赤くするんだ」 「心を燃やせ」「赤くなれ」「頼む」 と、持てる力を振り絞ろうとします! するとそこへ誰かの左手が 炭治郎 たんじろうの日輪刀をつかみました! 後ろから、あたかも 炭治郎 たんじろうの足りない左手のかわりとばかりに 冨岡義勇 とみおかぎゆうが援護します! 2人で必至に握った日輪刀は「カッ!」と突然赤くなり 無惨 むざんを串刺しにしている状態にさらに力がくわわり、 無惨 むざんは吐血してしまいます。 さらなる朝日がはっきりと 無惨 むざんの顔をとらえ、 無惨 むざんの顔の左側をジュっとこがすと・・・ 無惨 むざんは 「体を縮めれば一瞬で灼き尽くされる」 「肉体を守れ、肉の鎧を」 と、自分の体が陽光に焼かれるのを防ごうとした時、 無惨 むざんの姿は突然変化しました。 髪は抜け落ち、大きく膨れ上がった体に様変わりしてしまい、 と同時に 炭治郎 たんじろうの体を自分の体の中に取り込もうとします・・・ 陽光に当たり、ギャアアアと叫び必死に日陰に隠れようとする 無惨 むざんですが 産屋敷邸から鬼殺隊の隊士達に目の札を通して指示を送っていた鬼殺隊の当主である 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは 「日陰に入らせるな!! 」 「落とせ!! 」 と叫びます。 無惨 むざんを日陰へと隠れさせないようにと、それまで物陰に隠れていた鬼殺隊の隊士達は建物の上から 無惨 むざん目掛けて本棚を落とします。 すると 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは 「次・・・行きなさい!! 」と叫びます。 今度は乗用車に乗った 隠し達が 無惨 むざん目掛けて車で体当たりを仕掛けます! そして 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやの号令で 無惨 むざんの行く手を阻もうと今度は大人数で電車の車両を押します。 必至に 無惨 むざんを逃がすまいと 「下がるな!! 何があっても柱はもう戦えない!! 」 「退がるなァア押し続けろ!! 皆一緒だ怖くない!! 」と必死でしたが、 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは 「死ぬな一旦退がれ!! 」 「次の手は僕が考えるから!! 」 と叫びますが、大きく膨れ上がった右手が 隠し達へと向けられてしまいます。 と、そこへ風柱の 不死川実美 しなずがわさねみが 風の呼吸 玖 くの型を出して、間一髪隠し達を救います! それでも死なない 無惨 むざんに 不死川実美 しなずがわさねみは、「しぶてェんだよ!さっさと塵になりやがれェ!! 」と叫びます。 次には 無惨 むざんの背後から 無惨 むざんの頸を鎖で 無惨 むざんを押さえつけようと 岩柱の 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいが力の限りひっぱると… ドオン!という音と共に 無惨 むざんは仰向けにひっくり返ってしまい、 尚も陽光に照らされる体から焦げていきます。 陽光に照らされるのを嫌う 無惨 むざんは、 今度は土の中に潜って逃げようとしますが、 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいが 「地面に潜ろうとしてる」 「攻撃して 無惨 むざんの体力を削れーっ!! 」 と、他の柱達を奮起させます! すると・・・ 水柱の 冨岡義勇 とみおかぎゆうが水の呼吸拾の型を出し、 風柱の 不死川実美 しなずがわさねみの風の呼吸伍の型で攻撃し、 蛇柱の 伊黒小芭内 いぐろおばないが蛇の呼吸肆の型で攻撃を放ちます。 すると鎖で 無惨 むざんを抑えていた岩柱の 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいが 「もう全員が限界だ」 「これ以上無理だ」 「死んでくれ頼む」 「ああああ駄目だ!! 」 と思った瞬間にそれまで 無惨 むざんを抑えつけていた鎖が切れてしまいました。 すると今度は 無惨 むざんの胴体から 炭治郎 たんじろうの腕と日輪刀が現れ 次の瞬間・・・ 無惨 むざんの顔から血が噴き出します! するとさらに上ってきた陽光に照らされた 無惨 むざんの体は・・・ 無惨 むざんの悲鳴と共に 無惨 むざんの体を陽光が崩していくのでした!! 降り注ぐ全員で紡いだ希望の光・・・・・・!! てっきり先週話の198話まではこの状態になっても 無惨 むざんは次の手を隠し持っていると思っていたのですが、もうさすがにここまでくると何もないような気がしてなりませんが、すんなりとこのまま 無惨 むざん戦が終結するとも思えないのです・・・。 ほっとした点は 伊黒小芭内 いぐろおばないさん、 無惨 むざんにかぶりつかれていましたが無事だったのですね! 良かったです!今のところ目は見えていないようですが、もしかするとしばらくしたら目が開く可能性は残っていますし、 伊黒小芭内 いぐろおばないさんが無事だったのなら先週話で 無惨 むざんの腕を腕力のみで引き千切った 甘露寺蜜理 かんろじみつりさんも恐らくは無事かと思います。 笑 それと、気になるのは今 無惨 むざんと戦っていない 栗花落 つゆりカナヲの存在とやはり 禰豆子 ねずこが気になります。 次週の200話にて 栗花落 つゆりカナヲに寄り添われて 禰豆子 ねずこが登場してくるのかもしれませんね!? さて、そこで皆さんも関心があるであろう点は 無惨 むざんはそのまま死んでしまうのか!? 鬼滅の刃がそのまま完結してしまうのか!? についてふれてていきたいと思います。 まずひとつ言い切れるのはちまたでささやかれている、鬼滅の刃はキリのいい 鬼滅の刃 きめつのやいば200話で完結するということについてですが、私は 鬼滅の刃 きめつのやいば200話にて 大団円 だいだんえんを迎え完結することはまずありえないと思っています! 理由は恐らく倒されるとしても前回のコメントにもあったように 無惨 むざんの回想シーンはまだ描かれていないので回想シーンは少なくともあるはずです。 さらに、 無惨 むざん戦が終わったとしても鬼殺隊の隊士達が 炭治郎 たんじろうと共に一旦は産屋敷邸に戻って来てからきちんと終わると思われるので現状 鬼滅の刃 きめつのやいば199話まで来てしまった今、次週の 鬼滅の刃 きめつのやいば200話では終わらないと思われます。 そして、ここからが私の考察なのですが 今後 鬼滅の刃 きめつのやいばの物語の展開の可能性としていくつかあげていきたいと思います。 可能性その1 無惨 むざんは倒されてしまうが、 無惨 むざんの細胞を持つ何者かが 無惨 むざんの残されたわずかな細胞を培養して生体まで密かに育て数年後再び 無惨 むざんが復活する。 可能性その2 無惨 むざんは倒されるように見えたが、 禰豆子 ねずこを吸収して逃亡を計る。 もしくは 禰豆子 ねずこの体内に逃げ込み 禰豆子 ねずこに寄生して回復を計る。 可能性その3 無惨 むざんは正真正銘倒される。 が、他の鬼が実は存在もしくは新たに誕生して 無惨 むざんのような鬼の祖となり鬼殺隊がまた活動を開始する。 (倒された場合、コメントにも寄せられていた無惨の回想シーンが登場する!) 可能性その3.1 可能性その3で誕生したもしくはすでにいた鬼は海外の鬼で、 炭治郎 たんじろうと鬼殺隊の隊士達の戦いの舞台は海外に移す。 (新たな鬼は吸血鬼説) そうです!私の考察では今回の 無惨 むざん編にて鬼滅の刃の完結はない!と考察しています!! 例え 無惨 むざん編が終わったとしても、鬼滅の刃第2章がはじまることでしょう! きっと物語は今後今回以上に盛り上がりを見せていくことになると思います!!! 次週 鬼滅の刃200話最高潮の盛り上がりを見せることになるでしょう!!!

次の