横浜 シェラトン ホテル。 【横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ周辺】安くて予約ができるおすすめ駐車場|パーキングルート

横浜にあるベイシェラトンで占い!?おすすめの占い師&口コミ

横浜 シェラトン ホテル

店内は広くてゆったりとした空間です。 どの時間帯でも騒がしいとかいうことはなく、さすがの客層ですね。 ホテルの朝食は少しゆっくりと、そして優雅に食べるのが美味しいですね。 横浜トップのホテルであるベイシェラトンで食べる朝食は本当に気持ちよく食べることができます。 この日はヨーロッパ系の人はほとんどいませんでした。 料理はビュッフェ形式なので自由に取って大丈夫です。 お客さんの客層が相当高いので割り込みなどは当然なく、気持よく選ぶことができます。 自然と周りの人に気配りをしながら料理を取ることになります、 ベイシェラトンの朝食は「和食」「洋食」「中華」「サラダ」「デザート」と別れています。 レビュー 4 :横浜ベイシェラトンの料理を紹介 1:和食 卯の花と煮豆。 焼き魚。 朧豆腐とこんにゃくと筍の炊きこみです。 筑前煮。 青菜の炊き出し。 高級ホテルの特徴の1つですが、料理を凄くていねいに作っています。 横浜ベイシェラトンの和食も出汁の味がしっかり効いているし、仕事がていねいなのが素人ながらに感じられる内容。 朝食としての和食は普段、家庭や弁当などで食べる機会が多いので、口の中に入れた瞬間に無意識に比べているようで「あっ、美味い!!! 普段のと全然違う!!! 」というのが感覚的に襲ってきてなかなかいい感触が身体を駆け巡ります。 何気ない普段食べているものだからこそ、本当に美味しいと瞬間的に違いを感じることが出来るのが楽しいです。 2、スープ ホテルのお味噌汁が大好きな人って多いですよね。 さすが、シェラトンなので出汁の味がキッチリとします。 奥が深いというか、味が優しいというか……ホッとする味です。 洋食系のスープもちゃんと用意されています。 3、肉系・洋食料理 肉団子のもち米蒸し。 朝食の王道のスクランブルエッグ。 ポークソーセージと温野菜。 ホテルの朝食では「ポークソーセージとカリカリベーコンをとりあえず山積みにする所からスタート」という人も多いですよね。 4、デザート・サラダ・飲み物 朝食のデザートなので甘さは抑えめでサッパリした系のものが多いです。 牛乳からオレンジジュースまで定番の朝食ドリンクが並びます。 オレンジジュースやアップルジュースは甘さが控えめなタイプで飲みやすいです。 朝食は「シリアル」という人にもバッチリ。 コーヒー、紅茶などホッとする食後の一息は大事な時間です。 朝食後のコーヒータイム、紅茶タイムに優雅さを感じることができますよね。 パンケーキ、ワッフル。 デザートとして食べてもOKだし、パンとして主食にしてもOKです。 フライドフレンチトーストです。 5、エッグステーション ホテル朝食の1番の目玉メニューは目の前で作ってくれるタマゴ料理ではないでしょうか? 横浜ベイシェラトンでは「オムレツ」と「目玉焼き」がパフォーマンスタマゴメニューとして用意されていて、1品ずつ目の前で注文を受けてから作ってくれます。 他のお客さんをみていると9割くらいの人がオムレツでした。 そりゃそうでしょう(笑) やっぱりホテルの朝食のタマゴ料理と言えばオムレツでしょう。 オムレツは「キノコ」「ハム」「チーズ」がから具材を選ぶことができます。 もちろん、「全部」というオーダーも可能です。 出来上がり直後のオムレツはぷるんぷるんでテンションが上がる。 これヤバイ。 トロトロ! 目玉焼きも注文してみました。 ベイシェラトンでは2個のタマゴを使って1人前の目玉焼きを作ってくれます。 白身がフワっフワっで黄身は半熟の目玉焼きが出来上がります。 本当に絶妙な火加減の目玉焼きです。 パンに乗せて食べたらほっぺたが落ちました。 6、パフォーマンスメニュー この日のタマゴ料理が以外のパフォーマンスメニューが「フォー」でした。 出来上がったミニフォーを自分で好きに味付けをして食べます。 12種類の薬味を自分でアレンジ、塩加減も自分で調整します。 パクチーをたっぷり入れて食べると美味しいです。 パクチーは好き嫌いが分かれますけどね。 自分で作ったフォーを撮影。 スープがあっさりで胃がホッとする麺料理です。 どのパンを食べても本当にフワっとしていて、それでかつ甘みがあります。 これは幸福感が押し寄せてくるパンです。 パンは人気で無くなるのも早いのですが、しょっちゅう新しいパンが補充されます。 なので焼きたてのパンを味わうことができます。 焼いた食パンに焼きたての目玉焼きを乗せて食べるとそれだけでごちそうに変わりました。 このパンを食べるのがこのビュッフェでのメインと言い切ってしまって大丈夫のレベルです。 美味しい!!! レビュー 5 :ビュッフェ形式なので好きなだけ食べられる まずはドリンクを飲んでゆっくりしてから朝食スタートです。 ウェルカムドリンクとかはないので自分で注いでください。 普段はあまり食べない朝食も、ホテルの朝食になると箸が止まらなくなるから不思議です。 パン、タマゴ、和食、お味噌汁は抜群でした。 何回食べても美味しいのです。 逆に肉系の料理はちょっぴり……な感じでしたね。 残念というか普通ですね。 とにかく「パン」はフワッとしていて甘みがあって美味しい!!! これだけは毎日食べたいです。 食後はデザートでお腹と喉をスッキリさせてお終いです。 デザートというよりはフルーツですね。

次の

採用情報

横浜 シェラトン ホテル

月~金 昼食 11:30~14:30 (L. 14:30) 土・日・祝 昼食 11:30~15:00 (L. 21:00) 日・祝日 夕食 17:30~20:30 (L. 20:30) 定休日• 無 平均予算• 10,000円(通常平均)• 5,000円(ランチ平均) その他料金• サービス料:10% クレジットカード• VISA• MasterCard• JCB• アメリカン・エキスプレス• ダイナースクラブ• MUFG• NICOS• UFJ• セゾン• アプラス• J-DEBIT 予約キャンセル規定• 直接お店にお問い合わせください。 お店のホームページ• 席・設備 総席数• 140席• 掘りごたつ席あり• カウンター席あり• 夜景が見える 宴会最大人数• 50名様(着席時)• 店内全面禁煙 バリアフリー• 設備・サービス:• お子様メニューあり• お子様用椅子あり 外国語対応• 外国語メニューあり:• 英語メニューあり 携帯・Wi-Fi・電源• 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au ) その他の設備・サービス• 日曜営業あり• ホテル内・ホテル直営 周辺のお店• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報•

次の

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ宿泊記!

横浜 シェラトン ホテル

小学生までの子供は添い寝無料ですので、子連れファミリーにとても嬉しいホテルです。 キリッとしていて素敵なエレベーターホール 下表の中央下側の幅広タイプのお部屋が改装されたプレミアムツインなんだそう。 お部屋の中は面白い間取りとなっていて、1周ぐるりと回れます。 ベッドサイズは幅120㎝でした。 デスクの椅子も座り心地良かったです。 タイル張りの水回りや照明もさわやかです。 手前の擦りガラスがトイレ、中央に浴槽があって、奥の擦りガラスがシャワールームです。 トイレ、浴槽、シャワーがオープン、または擦りガラスで落ち着かないですが、洗面の側とトイレ側にそれぞれ扉があり、プライベートは保てます。 下の写真のバスローブに挟まれているガラスが、ボタン一つで透明とすりガラスに変更でき、こちらもプライベートが保てるようになっています。 このボタン、案の定子供達が喜んでいました。 スリッパやパジャマ、金庫はこちらに入っています。 パジャマを広げてみました。 化粧水類なども初めからセットされていました。 ラウンジを利用するので、いつも頂かないお部屋の飲み物たち。 良いラインナップですね。 緑茶まであるとは、試してみれば良かった。 窓から見える景色。 但し、利用は20歳以上となっています。 お子様の利用が出来ません。 フィットネス 夜なので、あまり素敵に見えなくて申し訳ない写真。 プールサイドにはジャクジーもありました。 更衣室に化粧水など最低限必要なものも揃っていました。 次は、とても素敵なインテリアのシェラトンクラブラウンジについてです。

次の