艦これ ss ブラック鎮守府 - 本当は怖い艦これ (ほんとうはこわいかんこれ)とは【ピクシブ百科事典】

ブラック鎮守府 艦これ ss [B!] 提督「いやー鎮守府に帰るの久しぶりだなー」

本当は怖い艦これ (ほんとうはこわいかんこれ)とは【ピクシブ百科事典】

ブラック鎮守府 艦これ ss 【大井・北上SS】提督「俺の鎮守府が雰囲気悪くて笑える」

捨てられた鎮守府と捨てられた提督

ブラック鎮守府 艦これ ss 【大井・北上SS】提督「俺の鎮守府が雰囲気悪くて笑える」

ブラック鎮守府 艦これ ss 本当は怖い艦これ (ほんとうはこわいかんこれ)とは【ピクシブ百科事典】

ブラック鎮守府 艦これ ss 【大井・北上SS】提督「俺の鎮守府が雰囲気悪くて笑える」

捨てられた鎮守府と捨てられた提督

ブラック鎮守府 艦これ ss [B!] 提督「いやー鎮守府に帰るの久しぶりだなー」

ブラック鎮守府 艦これ ss [B!] 提督「ブラック鎮守府?」

提督「提督に着任したぞ!我、ブラック鎮守府ヲ実行ス!」『甲』

ブラック鎮守府 艦これ ss 本当は怖い艦これ (ほんとうはこわいかんこれ)とは【ピクシブ百科事典】

ブラック鎮守府 艦これ ss 本当は怖い艦これ (ほんとうはこわいかんこれ)とは【ピクシブ百科事典】

ブラック鎮守府 艦これ ss 【大井・北上SS】提督「俺の鎮守府が雰囲気悪くて笑える」

隠居提督、ブラック鎮守府に着任す。

ここに誰かいる 提督「いるなら出てきてくれないか?今日からここの提督になった者だ」 反応はない 誰かいるのは確かだ でも、出てこないという事は警戒してるとか? とにかく無理矢理探すのはやめよう 提督「飯でも作るか・・だけど」 勝手に使うのはダメだよな 俺だって冷蔵庫に入れておいたプリンを食われた時は怒ったしな でも、腹は減った 提督「そうだ!」 提督「食券は買えるな」 鯖の味噌煮定食を押して食券をテーブルに置いた 提督「さて、俺は執務室で書類とにらめっこでもするかなっと多少の音には気づかないわ〜」 これなら文句ないだろ。

  • 54 ID:4JX4bhLC0 [優しさ] 艦娘だ!なにをするにも艦娘がいる! という事でドロップを狙って遠征に行く事にした しかし、ドロップは敵を倒さないとでない 今俺が持ってるのはナイフだけだ これではどう頑張っても勝てない ー電話ボックスー 提督「もしもし・・・」 ???「はい、こちら大本営」 提督「元帥に代わってくれ」 ???「貴方はもしや提督ですか?」 提督「ん?そうだけど急いでるから早く頼むよ」 ???「それは出来ません」 提督「あ?なんでだよ」 大淀「紹介が遅れましたね。

  • 、昭和17年明けてまもなく ハワイの目と鼻の先で空母を雷撃。

  • 遠慮はしないでください・・俺は前の提督の息子です」 店員「っ!」 提督「ですが、その時俺の元に艦娘がいるなら・・その子達に罪はありません見逃してあげてください。

捨てられた鎮守府と捨てられた提督

なお、轟沈に関しては 「完全に死亡扱い」……と長らく考えられてきたのだが、同じく『Febri』. 98 ID:4JX4bhLC0 [chapter: 遠征!ドロップを求めて ] 提督「今の俺ならあんな奴等敵じゃねえ!ふははは!」 ナレーション『楽しそうですね。

  • 一度完結させてから勉強して最初からリメイクして書き直そうと思います 此処まで見てくれた方はありがとうございます。

  • 、水上機母艦キャスコを大破座礁。

  • 00 ID:XM1Rx7f7O [初任務] さて、活動を開始したいがなにもする事がなく ただ、執務室を掃除していた その途中で元帥に言われた事を思い出し電話ボックスへ向かった 少し躊躇いつつお金を入れる 数コール鳴ってから誰かが出る 元帥「遅いぞ提督!」 提督「時間言われてないし」 元帥「馬鹿者!軍人ならそのくらい言われなくても早めに動かんか!」 提督「分かりましたよ。

捨てられた鎮守府と捨てられた提督

こんな潰れかけの町にわざわざ来るなんて変わってるね」 そう言えば町の人達に挨拶をしていなかった 忙しいから後回しにしていたが 出来る所からやっておこう 提督「紹介が遅れましたね。

  • それで?これで逃げるの?」 提督「いえ、艦娘を探します。

  • 09 ID:4JX4bhLC0 [不安しかない] 元帥に電話をかけようとしたが、まず電話がない 仕方ないので近くで公衆電話を探してなけなしの資金(自腹)でかけた 提督「もしもし、元帥殿に取り次いでもらいたい」 提督「あぁ?忙しい?知るか!さっさと出せ!」 それから数分間資金が徐々に減っていくのを我慢しながら待った 元帥「元帥だが」 提督「おい!あんな廃墟に住まわせて秘書艦も資金も資材も支援出来ない?ふざけんな!なにも出来ねえだろうが!」 元帥「名を名乗れ馬鹿者」 提督「おんぼろ鎮守府の提督だ!さっさと資材か秘書艦寄越せ!」 元帥「貴様は勘違いしているようだから言っておこう」 元帥「貴様はあの極悪非道な提督の息子そんな貴様に支援出来るほどの余裕はない」 提督「くっ!なんでだよ!なんで俺がこんな目に・・」 元帥「恨むならお前を置いて逃げた父を恨むんだな」 元帥「本来なら貴様は憲兵に連れて行かれなければならない存在だった。

  • そもそも「」「」「」「」というほぼ無機物でできる艦娘• とはいえ、提督次第で世界観が決まるということは えげつない世界観が存在することもまた事実である。

捨てられた鎮守府と捨てられた提督

監視してるだけだし。

  • 87 ID:4JX4bhLC0 ーガソリンスタンドー 提督「ここもボロボロだな・・やってんのかな?」 店員「ボロボロで悪かったね」 提督「あ、いや〜なんというか・・そう!味があっていいよね!」 店員「まぁ、別に気にしてないからボロボロでいいじゃない」 提督「すみません・・」 店員「謝らないでよ。

  • 第7潜水隊、南太平洋の連合国領を 手当たり次第に夜間砲撃。

  • 任務を言い渡す!返事は」 提督「はい・・・」 元帥「もっと大きく言わんか!」 提督「はい!!」 元帥「今日のヒトナナマルマルに監査官をそちらへやる。

提督「提督に着任したぞ!我、ブラック鎮守府ヲ実行ス!」『甲』

を好む提督もそれなりの数がおり、いい題材としてが同人などで根強く使われていたりする。

  • それでなんか買いに来たんですよね?」 提督「はい、ボートのモーターの燃料が欲しいんですが」 店員「はい、少し待っててね」 提督「はい」 ここの店員はあの人だけしかいないのだろうか なんというか綺麗な人だ。

  • 気に入ったら自分の『艦これ』世界観に取り入れればいいし、そうでなければ軽いジョークとして流すといいだろう。

  • 艦娘の「燃料」「弾薬」の補給方法• 「タリビー」と「タング」がそれである。

捨てられた鎮守府と捨てられた提督

それに必ず合格しろ」 提督「もし出来なかったら?再試?」 元帥「憲兵に引き渡す」 提督「・・・そうですか」 元帥「元々無理を言って貴様を提督にしてやった。

  • 」 間宮「…」 提督(間宮さんから表情が………消えた…?) 提督「日替わり定食で」 間宮「…」 間宮「…はいっ!日替わり定食ですねっ!!」 提督「表情豊かだなー」 北上「おー…イカれ提督じゃん」 提督「北上か、お前も飯か?」 北上「うん、イカれ提督も?」 提督「一緒に食うか?」 北上「いいねぇ あっち座ろうか」 提督「ダンボールの椅子と机か…」 北上「喧嘩で壊しちゃったからね、提督は嫌?」 提督「ううん、面白い。

  • 11 ID:4JX4bhLC0 [食堂のおばけ?] 任務がどうとかを考えても仕方がない明日になったらその時考えればいいか そう思った時腹が鳴った 提督「そういえば昼はなにも食ってなかったな・・」 ここに食堂はあるのだろうか最初に入った時軽く部屋を見て周ったが全てではない 鎮守府内の地図を見るとあるにはある でも・・・ 提督「やってないだろうな・・・」 ー食堂ー 提督「う〜ん・・おかしいな」 他の部屋と違い食堂は綺麗に掃除されている? これは毎日掃除していないとおかしい 提督「誰かいるのか?」 返事はない 提督「冷蔵庫はっと・・」 中には普通に食材が入っていた しかもどれも腐ってない 確信した。

  • そのほか、戦争初期には西海岸で通商破壊作戦に従事し、商船に損害を与えている。




2021 cdn.snowboardermag.com