イオン銀行 イオンカード。 イオン銀行デビットカードとイオンカードセレクトを徹底比較

イオンカード(イオン銀行)のクレジットカードを詳しく紹介

イオン銀行 イオンカード

茨城県• イオンスタイル水戸内原• イオンつくば店• イオン下妻店• イオン土浦店 栃木県• イオン小山店• イオンスタイル佐野新都市 群馬県• イオン太田店• イオン高崎店 埼玉県• イオン与野店• イオン浦和美園店• イオン川口前川店• イオン羽生店• イオンスタイルレイクタウン• イオン春日部店• イオンスタイル北戸田 千葉県• イオンスタイル幕張新都心• イオン富津店• イオン成田店• イオンスタイル木更津• イオン千葉ニュータウン店• イオン津田沼店• イオン八千代緑が丘店• イオン柏店• イオン銚子店• イオン船橋店 東京都• イオンむさし村山店• イオン日の出店• イオンスタイル多摩平の森• イオン東久留米店 神奈川県• イオン大和鶴間店• イオンスタイル座間 山梨県• イオンスタイル甲府昭和 なお、上記以外のイオンでもイオン内にテナントを置く各専門店によってはPayPayに対応されている場合があるので、詳しくは以下のリンク先から使えるお店をチェックしてみてください! PayPay ペイペイ でお得に支払うなら「ヤフーカード」がおすすめ あなたがPayPayで少しでも高いポイント還元率を維持しながら決済していきたいのであれば、 を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。 は、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカードなので、最大1. なお、PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、 PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできる がベストでしょう。 例えば、8月からはペイペイジャンボというキャンペーンが始まりますが、そこにはこんな記載がされてました… 「ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外」とされていますよね。 なので、今後お得なキャンペーンに参加したいのであれば、を一枚持っておいても損はないでしょう。 PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。 と考える方は、PayPayにを登録してみましょう。 PayPay ペイペイ にイオンカードは登録できる? PayPayでは、 イオングループの提供している「 」にも対応しています。 ただし!PayPayでの支払いにを登録することは可能ですが、 イオンカードで決済するとPayPayの魅力であるポイント還元を受けられません。 そのものは基本的に常時0. なので、頻繁にイオンへ買い物をされる方は、PayPayを使わずに、 あえて から直接決済した方がお得となる場合もあるでしょう。 イオンへと頻繁に訪れる方は、是非PayPayとを上手に使い分けてみてください!.

次の

イオンカード(イオン銀行)のクレジットカードを詳しく紹介

イオン銀行 イオンカード

イオン銀行デビットカードとイオンカードセレクトを比較 続いては、イオン銀行デビットカードとイオンカードセレクトについて、それぞれのスペックを比較していきたいと思います。 イオン銀行デビットカード イオンカードセレクト カード種別 ブランドデビットカード クレジットカード 審査 なし あり 年齢制限 15歳以上(中学生除く) 18歳以上(高校生除く) 年会費 無料 無料 カードブランド JCB Visa、MasterCard、JCB ポイント還元率 0. 5%~1. 0% 0. 5%~1. イオン系列での特典もほぼ同様となります。 イオン銀行デビットカード(キャッシュ+デビット)がおすすめな人 まずは、イオン銀行デビットカードの方が向いている人を紹介していきたいと思います。 イオンカードは流通系のクレジットカードなので、審査が特段厳しいカード会社ではありませんが、高校生は不可ですし、無職の方などはやはり厳しかったりします。 そうしたカード審査の心配がないという点は、イオン銀行デビットカードの大きな強みといえるでしょう。 イオンの電子マネーであるWAONも搭載されており、オートチャージにも対応しているので、イオンでのお買い物での決済が中心ということで、クレジットカード機能は特に求めていないというのであれば、イオン銀行デビットカード(キャッシュ+デビット)で十分という方も多いでしょう。 イオン銀行デビットカード(キャッシュ+デビット)にはイオンカードの最大の強みの一つである「ショッピング保険(ショッピングセーフティ保険)」もセットされているので、デビットカードを使ったお買い物も安心してできるようになっています。 銀行のデビットカードの中でもスペック的にかなり高いカードとなっており、ネット銀行等でデビットカードを比較しているという方にも自信をもってお勧めできるカードとなっています。 >> イオンカードセレクト(クレジットカード)がおすすめな人 続いては、イオン銀行キャッシュカード+イオンカード(クレジットカード)が一体となったイオンカードセレクトがおすすめな人を紹介したいと思います。 大きな点は、デビットカードよりも決済の幅が広いことが挙げられます。 デビットカードの場合、ガソリンスタンドや月額会費などの支払いには利用することができません(即時決済できないため)。 積極的に決済に使っていくつもりであればデビットカードよりはクレジットカードのほうが使い勝手が良いです。 イオンカードやイオン銀行の利用状況で無償のゴールドカードへランクアップ もう一つ、長期的にイオンでお買い物をするつもりであれば、イオンカードセレクトのほうがメリットが大きくなる可能性があります。 それは「イオンゴールドカード」への無償のランクアップです。 イオンカードは、基準は明確にしてはおりませんが、イオンカードの利用金額などの一定の条件を満たしているユーザーに対して、ゴールドカードのインビテーション(招待)を行っています。 通常ゴールドカードは年会費がかかりますが、イオンゴールドカードは年会費無料です。 国内・海外旅行傷害保険(自動付帯)• ショッピングセーフティ保険の拡充• イオンラウンジが無料で利用できる• 空港ラウンジが無料で使える といった特典があります。 気になる招待基準ですが、イオンカードの総利用金額を見ているようで、イオンをたくさん使っている人はもちろん、そこまで使っていなくても長年利用すれば招待されるようになっています。 イオンカードセレクトの大きなメリットは、この「 ゴールドカードへのランクアップがある」という点が大きいです。 >> 結局、どっちがいいの? 高校生のようにクレジットカードが持ていないというのであれば、イオン銀行デビットカード(キャッシュ+デビット)一択となるでしょうが、それ以外の方は イオン銀行やイオンをどの程度使うか?で判断してよいと思います。 イオンでのお買い物が多いというのであれば、将来のゴールドカードへのランクアップが期待されるイオンカードセレクトを選択するほうが、長い目で見たらお得でしょう。 一方で、イオンでの買い物がどの程度かわからないし、イオンでのお買い物というよりもイオン銀行としての銀行サービス利用だけを考えているのであれば、イオン銀行デビットカード(キャッシュ+デビット)の方が審査などの面倒なところがないので良いと思います。 >> >> 以上、イオン銀行デビットカード(キャッシュ+デビット)とイオンカードセレクト(クレジットカード)の違いとどっちがおすすめかを比較してみました。

次の

PayPay(ペイペイ)はイオンで使える?イオン銀行やイオンカードでチャージ可能? | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

イオン銀行 イオンカード

茨城県• イオンスタイル水戸内原• イオンつくば店• イオン下妻店• イオン土浦店 栃木県• イオン小山店• イオンスタイル佐野新都市 群馬県• イオン太田店• イオン高崎店 埼玉県• イオン与野店• イオン浦和美園店• イオン川口前川店• イオン羽生店• イオンスタイルレイクタウン• イオン春日部店• イオンスタイル北戸田 千葉県• イオンスタイル幕張新都心• イオン富津店• イオン成田店• イオンスタイル木更津• イオン千葉ニュータウン店• イオン津田沼店• イオン八千代緑が丘店• イオン柏店• イオン銚子店• イオン船橋店 東京都• イオンむさし村山店• イオン日の出店• イオンスタイル多摩平の森• イオン東久留米店 神奈川県• イオン大和鶴間店• イオンスタイル座間 山梨県• イオンスタイル甲府昭和 なお、上記以外のイオンでもイオン内にテナントを置く各専門店によってはPayPayに対応されている場合があるので、詳しくは以下のリンク先から使えるお店をチェックしてみてください! PayPay ペイペイ でお得に支払うなら「ヤフーカード」がおすすめ あなたがPayPayで少しでも高いポイント還元率を維持しながら決済していきたいのであれば、 を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。 は、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカードなので、最大1. なお、PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、 PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできる がベストでしょう。 例えば、8月からはペイペイジャンボというキャンペーンが始まりますが、そこにはこんな記載がされてました… 「ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外」とされていますよね。 なので、今後お得なキャンペーンに参加したいのであれば、を一枚持っておいても損はないでしょう。 PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。 と考える方は、PayPayにを登録してみましょう。 PayPay ペイペイ にイオンカードは登録できる? PayPayでは、 イオングループの提供している「 」にも対応しています。 ただし!PayPayでの支払いにを登録することは可能ですが、 イオンカードで決済するとPayPayの魅力であるポイント還元を受けられません。 そのものは基本的に常時0. なので、頻繁にイオンへ買い物をされる方は、PayPayを使わずに、 あえて から直接決済した方がお得となる場合もあるでしょう。 イオンへと頻繁に訪れる方は、是非PayPayとを上手に使い分けてみてください!.

次の