セブンイレブン とみ 田 つけ麺 - セブンプレミアムゴールド「とみ田つけめん」がリニューアル。極太麺と濃厚スープがたまらない!

田 セブンイレブン つけ麺 とみ これは革命!セブンイレブンの冷凍つけ麺「とみ田」の濃厚魚介豚骨

田 セブンイレブン つけ麺 とみ これは革命!セブンイレブンの冷凍つけ麺「とみ田」の濃厚魚介豚骨

【美味】セブンイレブン「とみ田 冷凍つけ麺」食べてみた。かなり美味しいけど作り方が面倒

田 セブンイレブン つけ麺 とみ セブンイレブン『とみ田監修 冷しW焼豚つけ麺』を買ってみた

田 セブンイレブン つけ麺 とみ これは革命!セブンイレブンの冷凍つけ麺「とみ田」の濃厚魚介豚骨

これは革命!セブンイレブンの冷凍つけ麺「とみ田」の濃厚魚介豚骨

田 セブンイレブン つけ麺 とみ セブンイレブン『とみ田監修 冷しW焼豚つけ麺』を買ってみた

田 セブンイレブン つけ麺 とみ セブンイレブン『とみ田監修 味玉冷しつけ麺』を買ってみた

【セブンイレブン】とみ田のつけ麺に冷凍があるって知ってた? 本当においしいのか確かめてみた

田 セブンイレブン つけ麺 とみ 【美味】セブンイレブン「とみ田 冷凍つけ麺」食べてみた。かなり美味しいけど作り方が面倒

田 セブンイレブン つけ麺 とみ セブンイレブン『とみ田監修 冷しW焼豚つけ麺』を買ってみた

田 セブンイレブン つけ麺 とみ セブンイレブン『とみ田監修 冷しW焼豚つけ麺』を買ってみた

セブンイレブン『とみ田監修 味玉冷しつけ麺』を買ってみた

田 セブンイレブン つけ麺 とみ 【セブンイレブン】とみ田のつけ麺に冷凍があるって知ってた? 本当においしいのか確かめてみた

【セブンイレブン】とみ田のつけ麺 冷凍麺の実食レポート!作り方も解説。

食べてみると 「いや、やっぱりうどんだよな…」と首を傾げる食感の麺でした。

  • 唯一のトッピング・チャーシューは、文句なしのおいしさ。

  • それではスープだけでも一口いただきます。

  • しかし、先日ようやく発見! ほぼ同時に全国発売されたチルドタイプの「」が激ウマで、冷凍つけ麺も食べたいと思っていたので嬉しいです。

【セブン】とみ田「冷やしつけ麺」が激ウマ!セブンイレブン『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺』食べてみた

セブンイレブンのとみ田監修濃厚魚介豚骨つけ麺 「中華蕎麦とみ田濃厚魚介豚骨つけめん」税込み価格429円 以前、セブンイレブンさんから発売している冷やし麺のほうの「とみ田」も頂いたのですが、そちらもかなりクオリティーが高かったですが今回の冷凍食品のとみ田にも驚かされました! 冷凍食品コーナーで販売されている このセブンイレブンさんから 冷凍食品として販売されているとみ田。

  • そのセブンプレミアムのブランドコンセプトがこちら セブンプレミアムは「進化しつづけるブランド」。

  • つまり、失敗です。

  • わたしたちは、お客さまが求める商品を提案しつづけます。

【セブンイレブン】とみ田のつけ麺 冷凍麺の実食レポート!作り方も解説。

千葉・松戸にある「ラーメン日本一決定戦」の初代優勝店舗、 「中華蕎麦 とみ田」が監修している人気商品です。

  • こちらがパッケージです。

  • 旨味濃厚、味付け濃厚、液体ドロッドロ濃厚。

  • はい、そして少し脱線してしまった感もありますが、何が言いたいかというと・・・今回ご紹介する「中華蕎麦とみ田濃厚魚介豚骨つけめん」税込み価格429円もこのセブンプレミアムゴールドシリーズだということです。

セブンイレブン『とみ田監修 冷しW焼豚つけ麺』を買ってみた

2021年5月時点での商品名は「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」。

  • それが「セブンプレミアムゴールド」シリーズ セブンプレミアムゴールドブランドのコンセプトはこちら セブンプレミアム ゴールドは「最上級のブランド」。

  • 個人的にはメンマとか煮玉子とか併せると良いかもしれません。

【セブンイレブン】とみ田のつけ麺に冷凍があるって知ってた? 本当においしいのか確かめてみた

『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しW焼豚つけ麺』です。

  • 8月6日(火)から北関東、8月13日(火)からその他全国にて発売される予定とのこと。

  • チャーシューにはゆずが添えられていて、このゆずがまたいい仕事してくれます。

【セブンイレブン】とみ田のつけ麺に冷凍があるって知ってた? 本当においしいのか確かめてみた

冷水で締めたため温め直後より小麦の香りは落ちましたが、それでもしっかり小麦の良い香りがします。

  • セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修濃厚豚骨魚介冷やしW焼豚つけ麺」だ。

  • うどん麺にも似た極太麺は、固めで歯ごたえがあり、 うどん感は見た目だけ。

  • また、事前に 耐熱の「麺を入れる皿」と「スープを入れる皿(深め)」を用意しておくとスムーズです。




2021 cdn.snowboardermag.com