うつ病 傷病手当 書き方。 うつ病で仕事を休職・退職 傷病手当金の申請・書き方|うつ病ブログ

傷病手当金の支給申請書の書き方|うつ病で退職後、初めて申し込みする人向け

うつ病 傷病手当 書き方

Contents• うつ病で会社を辞める時、した方が良い事はたくさんある。 無理のないペースでこなしていこう うつ病で会社を辞める場合、しておくと会社への迷惑を最小限に抑えられる方法があります。 どれも自分一人で行うのは困難です。 周りの人の力を借りながら、少しずつ行動していきましょう。 まずは病院で診断書を作ってもらう まず、病院で自分がうつ病にかかっている事を証明する診断書を作ってもらいましょう。 これは、• 会社によっては、病気で退職する時診断書が必要になる場合がある• 診断書に退職すべき旨が書いてあると、スムーズにやめられる事が多い という理由からです。 会社によって退職の際必要な書類に、診断書が必要な場合があります。 あらかじめ作っておけば、会社が指示を出した時にすぐに渡す事ができます。 診断書は退職後の失業保険をもらう時にも活用できるので、会社で使わなくても別の機会で使えます。 診断書を元に、上司へ相談 診断書を手に入れたら、それを元に上司に相談しましょう。 退職は仕事に関連する話ですから、業務時間内に時間をとってもらって話すようにして下さい。 上司に相談の時間をもらったら、• 本当は仕事を辞めるのが辛い• 一緒に仕事をしている人達に、出来るだけ迷惑をかけたくない といった自分の気持ちも伝えておきましょう。 相談をしたり、自分の気持ちを伝えたりする事で、• 退職でかける迷惑を最小限に抑えられる• 自分の気持ちを誤解されたまま辞める等の事態を防げる といった効果が期待できます。 うつ病の場合、• 休職制度• 有休消化 等をして、日数をかけながら退職に向かうのが普通です。 しかし、時と場合によっては、出来るだけ早く仕事を辞めた方が良い場合もあります。 この様な場合は、診断書にその旨を書いておいてもらうと、相談の時話をスムーズに進める事ができます。 退職の方法を決める 退職は2つの方法があります。 自己都合退職は自分で判断し、退職を選択した状態ですが、会社都合退職は、会社側が業務を続けられないと判断し、退職を促した状態です。 会社都合退職で辞める場合、相談の時点で、• 配置換えや部署替えをしてもらえば、復帰できるかもしれない• 休職後に復帰できるかもしれない といった旨を伝え、それでも退職を促された時に会社都合退職になるかを確認し、許可をもらいます。 これは、企業が従業員の病気を理由として解雇する事ができない為です。 本来なら解雇しなくても良いのに、企業側の都合で退職を勧める為『会社の都合で退職した』という形になるのです。 この2つの形は上司との相談によって変わっていきますので、相談の際に必ず確認しておきましょう。 これは、退職届の書き方にも影響していきます。 退職届の書き方と提出 上司との相談を通して、退職に向けてのスケジュールや、退職の形を決めたら、退職届を作成します。 退職届は本来、作成してもしなくても良い文書ですが、作成しておくと• 自己都合退職の場合 … 『一身上の都合により退職』する旨を記入• 会社都合退職の場合 … 『貴社、退職勧奨に伴い退職する事としました」 とそれぞれ各内容が違いますので、注意して下さい。 退職届はネット上にもフォーマットがたくさんあるので、自分が書きやすい物を参考にして書くと、書きやすいです。 全ての準備が整い、退職届を作成し次第、会社に提出します。 うつ病の場合、有休の消化や休職した状態から退職する事が多いですから、場合によっては郵送で渡す可能性もあります。 その場合は、退職届を郵送する方法も調べておきましょう。 余裕がある場合は、引継ぎを もし、時間や自分のキャパシティに余裕があるなら、• 自分の仕事をまとめておく• 引継ぎをしておく と周りの負担をより小さい物にする事ができます。 仕事を辞める時、引継ぎをするのは社会人としてのマナーですが、うつ病になった経緯によっては、それが難しい場合もあります。 そうした場合は、仕事を分かりやすくまとめておくだけでも十分です。 自分のできる範囲で後の人の負担を軽くしてあげましょう。 退職には様々な手続きが必要。 3つの手続きを押さえよう 退職は退職した後にも手続きがあるものです。 これは、うつ病で辞めた場合も変わりません。 最低限、以下の3つの手続きはこなしておきましょう。 国民年金・国民健康保険への切り替え 会社を退職すると、.

次の

傷病手当金の支給申請書の書き方|うつ病で退職後、初めて申し込みする人向け

うつ病 傷病手当 書き方

傷病手当金のもらい方の流れ ・傷病手当金請求書を入手する。 ・傷病手当金請求書の自分で記入する部分を埋める。 ・医師に傷病手当金請求書を記入してもらう。 ・傷病手当金請求書を送付する。 (送付先は各人で異なる) ・後日、傷病手当金が指定口座に振込まれる 前提として心療内科を受診しましょう 傷病手当金申請書には必ず医師に記入してもらう欄があります。 通院する必要がありますので、なるべく自宅からアクセスの良い病院で受診することをオススメしています。 別記事にて詳細を確認してみてください。 傷病手当金請求書の入手方法 まずは傷病手当金請求書の原紙を入手しましょう 入手方法を会社へ確認しましょう ゴマ夫の場合は総務部に担当者がいますので、事前に担当者のメールアドレスを入手して 連絡しています。 電話は気まずいので常にメールです。 所属長にもCCでメールしているのでいつ通院して、いつ傷病手当金を請求したかも一目瞭然にしてあります。 月に1回の所属長の面談がありますが、それ以外の連絡は全てメールで済むので気楽です。 担当者や所属長と連絡を取るのが気まずい・難しいと感じたら 一番話しやすい同僚に担当者のメールアドレスを入手してもらうのが最良でしょう。 傷病手当金は自分の加入している健康保険組合から支給されますので その健康保険組合 独自の書式の記入書が用意されている場合がほとんどです。 基本的には会社の担当者経由で記入書を入手するのが簡単ですが どうしても連絡が取りたくない場合には健康保険組合に連絡して入手することもできます。 給与がでない期間の社会保険料や住民税の支払い方法などについては結局は担当者と話し合いをしないといけませんので、なんとか体調の良いときにでも連絡を取ることをオススメします。 傷病手当金請求書の記入方法 実際に ゴマ夫の場合の記入例を示します。 まずはこのような原本になります。 A3の紙1枚にまとまっています。 請求者の記入部分 それでは請求者(自分)の記入部分から見ていきましょう。 記入日 記入した日付と何回目の申請かを記入します。 被保険者証記号・番号 自分の保険証に記載されている数字を記入します。 氏名・捺印・住所・電話番号 正確に記入しましょう 勤務先の名称と所在地 会社側で記入してある場合もあります。 空欄の場合は自分で記入してください。 業種の種別 下記サイトを参照してください。 出典:経済産業省 こちらを参考に当てはまる業種を選択して記入しましょう。 大きな分類で構いません。 傷病名 医師側の記入欄と同様の名称を記入します。 療養開始日 初めて欠勤した日にします。 (欠勤日を有給消化したとしてもその日が療養開始日で構いません。 ) 発病・負傷の原因 職務・環境 とします。 第三者行為によるものですか いいえにチェックします。 療養するために休んだ期間 1カ月ごとに申請するため最大1カ月の期間を記入します。 1カ月以上の療養の場合は新たな請求書に記入することになります。 療養の状況 医師の記入欄と同様に記します。 (後述します) ゴマ夫の場合は 「仕事への恐怖・不安からくる動悸・胸痛」と記入 請求期間分の請求 通常療養中は給与がでません。 受けないにチェックを入れてください。 医師記入部分 こちらの部分は通院した際に医師にお願いして記入してもらいましょう。 請求者が記入することはないので医師にお任せしてください。 ここに書いてある傷病名を参考に請求者記入欄にも同様の名称を記入するようにしてください。 以下に医師記入欄の記入例を示します。 これで請求者記入欄と医師記入欄が埋まりました。 他の欄は記入の必要がありませんので、この状態で送付してください。 送付先は自分の会社の担当者 or 健康保険組合です。 ゴマ夫の場合は会社の担当者に郵送しています。 郵送した際にはメールでも連絡しています。 大切な書類ですのでしっかり届いているかも確認しましょう。 傷病手当金振込通知 ゴマ夫の傷病手当金は健康保険組合から一旦会社に振り込まれて、社会保険料などを引かれたのちにゴマ夫の銀行口座に振り込まれます。 こちらが振込通知書です。 ゴマ夫の標準報酬月額は32万円です。 その3分の2にあたる約21万円が傷病手当金として支給されるのですが 社会保険料などを引かれると 実際の振込額は 約16万円でした。 (振込額は日数によって変化します。 2月は28日分しか出ないのでその分減ります。 ) ゴマ夫の場合ではなんと 5万円手取りが減っています。 このあたりは本当にご注意ください! 実際にゴマ夫が受け取った傷病手当金を公開しています。 信憑性を高めるために傷病手当金振込通知書の画像も公開しています。 情報は有料(300円)にさせてください。 一つずつ不安を取り除いていきましょう 大丈夫です。 あせらずゆっくりいきましょう。

次の

診断書の提出内容は?会社の傷病休暇やうつ病での休職手続きの書き方も

うつ病 傷病手当 書き方

傷病手当金のもらい方の流れ ・傷病手当金請求書を入手する。 ・傷病手当金請求書の自分で記入する部分を埋める。 ・医師に傷病手当金請求書を記入してもらう。 ・傷病手当金請求書を送付する。 (送付先は各人で異なる) ・後日、傷病手当金が指定口座に振込まれる 前提として心療内科を受診しましょう 傷病手当金申請書には必ず医師に記入してもらう欄があります。 通院する必要がありますので、なるべく自宅からアクセスの良い病院で受診することをオススメしています。 別記事にて詳細を確認してみてください。 傷病手当金請求書の入手方法 まずは傷病手当金請求書の原紙を入手しましょう 入手方法を会社へ確認しましょう ゴマ夫の場合は総務部に担当者がいますので、事前に担当者のメールアドレスを入手して 連絡しています。 電話は気まずいので常にメールです。 所属長にもCCでメールしているのでいつ通院して、いつ傷病手当金を請求したかも一目瞭然にしてあります。 月に1回の所属長の面談がありますが、それ以外の連絡は全てメールで済むので気楽です。 担当者や所属長と連絡を取るのが気まずい・難しいと感じたら 一番話しやすい同僚に担当者のメールアドレスを入手してもらうのが最良でしょう。 傷病手当金は自分の加入している健康保険組合から支給されますので その健康保険組合 独自の書式の記入書が用意されている場合がほとんどです。 基本的には会社の担当者経由で記入書を入手するのが簡単ですが どうしても連絡が取りたくない場合には健康保険組合に連絡して入手することもできます。 給与がでない期間の社会保険料や住民税の支払い方法などについては結局は担当者と話し合いをしないといけませんので、なんとか体調の良いときにでも連絡を取ることをオススメします。 傷病手当金請求書の記入方法 実際に ゴマ夫の場合の記入例を示します。 まずはこのような原本になります。 A3の紙1枚にまとまっています。 請求者の記入部分 それでは請求者(自分)の記入部分から見ていきましょう。 記入日 記入した日付と何回目の申請かを記入します。 被保険者証記号・番号 自分の保険証に記載されている数字を記入します。 氏名・捺印・住所・電話番号 正確に記入しましょう 勤務先の名称と所在地 会社側で記入してある場合もあります。 空欄の場合は自分で記入してください。 業種の種別 下記サイトを参照してください。 出典:経済産業省 こちらを参考に当てはまる業種を選択して記入しましょう。 大きな分類で構いません。 傷病名 医師側の記入欄と同様の名称を記入します。 療養開始日 初めて欠勤した日にします。 (欠勤日を有給消化したとしてもその日が療養開始日で構いません。 ) 発病・負傷の原因 職務・環境 とします。 第三者行為によるものですか いいえにチェックします。 療養するために休んだ期間 1カ月ごとに申請するため最大1カ月の期間を記入します。 1カ月以上の療養の場合は新たな請求書に記入することになります。 療養の状況 医師の記入欄と同様に記します。 (後述します) ゴマ夫の場合は 「仕事への恐怖・不安からくる動悸・胸痛」と記入 請求期間分の請求 通常療養中は給与がでません。 受けないにチェックを入れてください。 医師記入部分 こちらの部分は通院した際に医師にお願いして記入してもらいましょう。 請求者が記入することはないので医師にお任せしてください。 ここに書いてある傷病名を参考に請求者記入欄にも同様の名称を記入するようにしてください。 以下に医師記入欄の記入例を示します。 これで請求者記入欄と医師記入欄が埋まりました。 他の欄は記入の必要がありませんので、この状態で送付してください。 送付先は自分の会社の担当者 or 健康保険組合です。 ゴマ夫の場合は会社の担当者に郵送しています。 郵送した際にはメールでも連絡しています。 大切な書類ですのでしっかり届いているかも確認しましょう。 傷病手当金振込通知 ゴマ夫の傷病手当金は健康保険組合から一旦会社に振り込まれて、社会保険料などを引かれたのちにゴマ夫の銀行口座に振り込まれます。 こちらが振込通知書です。 ゴマ夫の標準報酬月額は32万円です。 その3分の2にあたる約21万円が傷病手当金として支給されるのですが 社会保険料などを引かれると 実際の振込額は 約16万円でした。 (振込額は日数によって変化します。 2月は28日分しか出ないのでその分減ります。 ) ゴマ夫の場合ではなんと 5万円手取りが減っています。 このあたりは本当にご注意ください! 実際にゴマ夫が受け取った傷病手当金を公開しています。 信憑性を高めるために傷病手当金振込通知書の画像も公開しています。 情報は有料(300円)にさせてください。 一つずつ不安を取り除いていきましょう 大丈夫です。 あせらずゆっくりいきましょう。

次の