デンマーク コロナ ウイルス。 新型コロナ感染爆発は回避も、厳しい経済・社会情勢続く(デンマーク)

デンマーク紙が新型コロナウイルスの風刺画を掲載 中国大使館が謝罪を求める

デンマーク コロナ ウイルス

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

デンマークのコロナウイルス対応|Sayo in Denmark🇩🇰|note

デンマーク コロナ ウイルス

デンマークのフレデリクセン首相は29日、新型コロナウイルス対策で3月半ばから続ける国境の閉鎖を、近隣のドイツ、ノルウェー、アイスランドに限り、6月15日に解除すると発表した。 隣国のスウェーデンは厳しい感染抑止策をとらず、感染による死者が北欧では突出しており、解除対象から除いた。 デンマークは欧州で比較的早く「ロックダウン(都市封鎖)」に踏み切った国の一つ。 5月に入って1日の死者が数人程度にとどまっており、学校も4月半ばから再開している。 AP通信によると、フレデリクセン氏は記者会見で「感染は制御できている。 楽観論とともに(我慢が続くことへの)いらだちが広がっているのは理解できることだ」と語った。 ドイツなど3カ国からの渡航者には、感染者が多い首都コペンハーゲンに宿泊しないことに加え、最低6泊の宿泊先を事前予約することなどを求める。 スウェーデンとの国境開放は夏以降になる見通しという。 スウェーデンは一斉休校や商店閉鎖などをせず、自発的に他人との距離をとることを国民に求めている。 ただ、高齢者介護施設での感染が広がり、一定の人口当たりの死者数は世界最多レベルになっている。

次の

中国、コロナウイルス対策でデンマーク製の紫外線消毒ロボットを大量輸入

デンマーク コロナ ウイルス

首相はこの記者会見で、次のようなことを訴えました。 デンマークにおけるコロナウイルス感染状況は、このままでいくと中国やイタリアのような最悪のシナリオになる危険性があり、現在の医療システムでまかなえ切れなくなる恐れがある。 非常に深刻な問題なので、甘く考えないでほしい。 この非常時に感染予防と抑制を一層強化し、国の医療システムを今後もフルに機能させるために、政府は緊急の特別措置を取ることにした。 デンマークは民主主義の国で、皆が手を取り合って福祉国家を築いてきた伝統がある。 今は互いの手を握ることは一時控え、でも精神的には今まで以上に協力し合って、この国家の危機的状況を乗り切るために力を貸してほしい。 首相からの具体的なアピールの主な内容は、次のようなものでした。 感染問題に直接関係する医療機関等をのぞくすべての公的機関のオフィスワークを今後2週間自宅でのテレワークに切り替える。 今後2週間、全国すべての教育機関(小中高および大学)・保育施設を閉鎖し、自宅学習・保育に切り替える。 公共交通機関を利用する際に人接触を極力避け、時差出勤に努める。 全市民が手洗い・消毒・うがいなど日々の衛生管理を徹底させる。 マスク着用は、効果が実証されていないため必要性は薄い。 高齢者および疾患者や障碍者などへのさらなる配慮を徹底する。 民間企業も可能な限りオフィスワークを自宅テレワークに切り替える。 今回の対策は、学識者からの事前アドバイスや国会に議席を持つ全政党党首との事前合意に基づくものである。 状況は刻々と変化するので、これからも補足・追加指示が出されるだろう。 医療・介護・保安・交通・物資輸送等々、この危機的状況を乗り切るために必要不可欠な任務にあたる人たちに対し、心から感謝の意を表する。 そして翌13日、フレデリクセン首相は再び緊急記者会見を開き、今度は法務大臣・外務大臣・警視庁長官が同席して、14日正午以降、物資輸送をのぞく陸路・空路・海路すべての国境を閉鎖すると発表しました。 具体的には、デンマーク国籍者・デンマーク居住者・デンマークで働いている人・納得できる重要な要件で入国が認められた人以外のすべての人のデンマーク入国が禁止され、海外にいるデンマーク人旅行者や一時滞在者は出来るだけ早く帰国してほしいという内容です。 つまり国が一時的(4月13日までの1ヶ月間)に閉鎖されることになったわけです。 これにはさすがに多くの人がショックを受けましたが、「非常事態なのだから、これも仕方ない。 」という受け止め方が大勢だったようです。 まだ続きます。 さらに2日後の15日(日)正午、首相は3回目の緊急記者会見を開きました。 この措置は、前日猛スピードでおこなわれた政府・雇用者組織・労働者組合(LO)の三者協議の合意に基づくもので、これは各産業界・労働組合そして一般市民からも、必要かつ適切な対策だとして大いに歓迎されたのでした。 なぜすべての公的機関(市役所など地方行政機関も含む)のオフィスワークを自宅テレワークに切り替えられるのか。 デンマークではすでに、公共機関・民間企業を問わず、フレックスタイムやペーパーレス(完全デジタル化)が普及しており、一定期間オフィスワークを遠隔デジタル業務に切り替える土壌がある。 マイナンバー制が徹底しており、公共サービス業務の効率化が実現している。 基本的に市民は誰でも、デジタルポータルを通じて公的機関と交信できる。 なぜ大学を含むすべての教育機関で在宅学習が可能なのか。 保護者の多くが在宅勤務となり、児童の安全が保障される。 保護者の勤務体制により、児童の在宅学習が困難な場合は、各地方自治体の受け入れシステムが利用できる。 なぜすべての保育機関を閉鎖できるのか。 デンマークは共働きが当たり前の社会で保育施設の利用率は非常に高いが、ここでも、今回少なくとも保護者の一人が在宅勤務になるケースが多いため問題が生じない。 父親も家事・育児に慣れているので問題なし!• どうしても保護者が在宅勤務を取れない場合は、各地方自治体の支援システムやボランティアによるベビーシッター支援を利用できる。 なぜすべての医療機関が、政府の要望に応え一斉に緊急体制を敷けるのか。 デンマークの医療・福祉サービスは基本的にすべて公的サービスなので、統一体制を取りやすい。 なぜ1日にして労使間合意が結ばれたのか。 デンマークには百年以上前からの労使協定の歴史があり、労使間の信頼・協力関係がすでに構築されている。 デンマークの労働市場にみられる柔軟性や労使相互信頼関係は、総じて「デンマークモデル」と呼ばれている。

次の