内村 光良 twitter。 内村光良の嫁がコロナ感染って本当?現在の徳永有美の状況がヤバい…

内村光良「イッテQ」での謝罪に称賛 一方で手越祐也に厳しい声も

内村 光良 twitter

内村光良さん(中央)は今年の大晦日のNHK「紅白歌合戦」で総合司会を務めます 「ほぼ同期のウッチャンが(紅白歌合戦の)総合司会やってる裏(番組)で(僕は「笑ってはいけない」でお尻を叩かれている)。 ハッキリ明暗が分かれましたよね」という松本人志さんの言葉が、事の重大さを物語っています。 芸人が「NHK紅白歌合戦」の総合司会を務めるのは1983年のタモリさん以来、34年ぶり2人目の快挙。 内村光良さんの起用理由は、「現在のバラエティで最も視聴率が取れる」と言われる「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でMCを務めるほか、NHKでもコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」の座長として番組をけん引してきたからと言われていますが、決してそれだけではないでしょう。 松本人志さんの強みが創造力や発想力としたら、内村光良さんの強みは総合力。 つまり、さまざまなスキルを兼ね備えた総合力の持ち主だからこそ、「総合司会にふさわしい」と言えるのです。 ちなみに、内村さんは昨年5位から4ランクアップ。 それ以前の9年間はランク外だったことを踏まえると、「急速に理想の上司像へ登り詰めた」ことがわかります。 同アンケートは「なぜその人が理想の上司なのか?」という理由を「実力がある」「指導力がある」「頼もしい」「親しみやすい」「知性的・スマート」「おもしろい」「落ち着きのある」「明るい」「天才(肌)」「優しい」「熱血」「兄貴(肌)」「その他」という13個の中から選ぶことになっていました。 内村さんが選ばれた理由で多かったのは、「親しみやすい」(30. 2%)、「優しい」(27. 0%)。 この上位2つは、3番目の「実力がある」(11. 1%)と大きな差がありました。 最大理由の「親しみやすい」は、内村さんだけでなく5位までの人物イメージにも当てはまることから、「現在求められているリーダー像」であるのは明白。 その点、表情のデフォルトが笑顔であり、大物でありながらどこかスキを感じさせる内村さんは、老若男女問わず親近感を感じさせるタイプのリーダーです。 実際、内村さんが後輩芸人だけでなく、俳優やアイドルなどからも気軽にツッコミを入れられるシーンは少なくありません。

次の

内村光良と久本雅美は共演NGって?原因はなに?

内村 光良 twitter

内村光良さん(中央)は今年の大晦日のNHK「紅白歌合戦」で総合司会を務めます 「ほぼ同期のウッチャンが(紅白歌合戦の)総合司会やってる裏(番組)で(僕は「笑ってはいけない」でお尻を叩かれている)。 ハッキリ明暗が分かれましたよね」という松本人志さんの言葉が、事の重大さを物語っています。 芸人が「NHK紅白歌合戦」の総合司会を務めるのは1983年のタモリさん以来、34年ぶり2人目の快挙。 内村光良さんの起用理由は、「現在のバラエティで最も視聴率が取れる」と言われる「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でMCを務めるほか、NHKでもコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」の座長として番組をけん引してきたからと言われていますが、決してそれだけではないでしょう。 松本人志さんの強みが創造力や発想力としたら、内村光良さんの強みは総合力。 つまり、さまざまなスキルを兼ね備えた総合力の持ち主だからこそ、「総合司会にふさわしい」と言えるのです。 ちなみに、内村さんは昨年5位から4ランクアップ。 それ以前の9年間はランク外だったことを踏まえると、「急速に理想の上司像へ登り詰めた」ことがわかります。 同アンケートは「なぜその人が理想の上司なのか?」という理由を「実力がある」「指導力がある」「頼もしい」「親しみやすい」「知性的・スマート」「おもしろい」「落ち着きのある」「明るい」「天才(肌)」「優しい」「熱血」「兄貴(肌)」「その他」という13個の中から選ぶことになっていました。 内村さんが選ばれた理由で多かったのは、「親しみやすい」(30. 2%)、「優しい」(27. 0%)。 この上位2つは、3番目の「実力がある」(11. 1%)と大きな差がありました。 最大理由の「親しみやすい」は、内村さんだけでなく5位までの人物イメージにも当てはまることから、「現在求められているリーダー像」であるのは明白。 その点、表情のデフォルトが笑顔であり、大物でありながらどこかスキを感じさせる内村さんは、老若男女問わず親近感を感じさせるタイプのリーダーです。 実際、内村さんが後輩芸人だけでなく、俳優やアイドルなどからも気軽にツッコミを入れられるシーンは少なくありません。

次の

内村光良、南原清隆の神対応エピソード語る「あいつ、優しいのよ」

内村 光良 twitter

ウッチャンナンチャンの内村光良(51)が6日、フジテレビ系トーク番組「ボクらの時代」に出演し、ダウンタウン浜田雅功について「ずっと怖い」などと最近のエピソードをまじえて語った。 内村は、さまぁ~ずの2人と共演。 大竹一樹(47)と三村マサカズ(48)から「(内村は)昔は目がつり上がっていて怖かった」と指摘された。 内村は先日に日本テレビで浜田に会ったことをあげ、「こないだ日テレで浜ちゃんにひっさしぶり会った。 エレベーターを待ってて」と話し、「おうっ」と手をあげたところ、「すっごい怖い目してた」と明かし、さまぁ~ずの爆笑を誘った。 続けて内村は「まだ。 まだ怖い目してた。 あの人ずーっと怖い」と話すと、三村が「どういう関係ですか。 同期ですよね」と質問。 内村は、コント番組「夢で逢えたら」(1988年)で共演したことをあげ、「戦友みたいなもんです」とし、「あの頃からぜんっぜん変わってない。 あの人はまず、にらみつける。 このオレでさえそう。 そら、年下はびびる」と話した。 その上で「怖い目をした後にニカッと笑う。 あれが弱い。 あれで許されちゃう」と浜田の魅力を語った。

次の