ポケモン xy エルレイド。 エルレイド|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エルレイド|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ポケモン xy エルレイド

どうもつねぼしです(つ・〜・) まずはじめに言いたいことがあります。 自分はエルレイドが大好きです!! 4世代で登場してから今までずっと使い続けてきました。 正直言ってエルレイドに関することなら誰にも負けない自信があります。 ですがその自信とは裏腹にレーティング環境はエルレイドに、いや、鈍足格闘ポケモンに厳しい状況にあります。 (まあ十中八九原因は5世代でのローブシなんとかさんでしょうが) しかし、ルビサファリメイクにおいてついにエルレイドは メガシンカを習得しました!やったね! XY環境ではほぼ見向きもされなかったエルレイドもこれで少しは注目されるのではないでしょうか。 しかし自分はメガエルレイドばかり使うつもりはありません。 せっかく他のメガシンカも沢山追加されたのでエルレイド以外のメガシンカも使うつもりでいます。 さて前置きが長くなりましたがここで本題に移ります。 ぶっちゃけエルレイドについて皆さんどれだけ知ってますか?種族値は?特性は?どんな技を覚えるの?強いの?てか LINEやって(ry などなど色んな疑問があると思いますので、自分が分かる範囲でまとめようと思います! 1. 基本ステータス タイプ: エスパー 格闘 特性:ふくつのこころ(怯むと素早さが1段階上がる) 夢特性: せいぎのこころ( 悪タイプの技を受けると攻撃が1段階上がる) 体重:52. 0kg( けたぐり、 くさむすびの威力 80) 各種族値 HP:68 A:125 B:65 C:65 D:115 S:80 合計種族値:518 見て分かると思いますが ・攻撃と特殊耐久は高く、物理耐久は皆無に近い ・特性がコメントしづらい ・素早さは早くも遅くもない といった感じでしょうか。 1つ確実なのは XY環境には適してない種族値だということです。 実際5世代と6世代では使い方は全く異なりましたし、格闘ジュエルがなくなりフェアリーが追加され、特殊技の威力低下による物理技の増加、格闘キラーのファイアローの登場、とエルレイドにとって逆風ばかりだったと言えるでしょう。 覚える技について では次にエルレイドの覚える技を見てみましょう。 ここでは自分のおすすめ順に書いていきます。 全ての技を知りたい方はwikiなどで調べてみてください。 まずは攻撃技から 1つ目は インファイトです。 威力120 命中100 攻撃面での反動なし と使わない理由がない技ですね。 メガガルーラが流行ってる限り採用すべき高火力一致技です。 いじっぱりでAに20振るだけでH無振り メガガルーラを確定1発にできます。 あとはどの環境でも一定数いる バンギラスや対処が面倒な ポリゴン2への打点にもなります。 次にお勧めしたいのは サイコカッターです。 エスパーの物理技で威力70と控えめですが命中100でかつ急所に当たりやすいと安定した技だと言えます。 エルレイドは教え技で しねんのずつきを覚えます。 こちらは威力80と サイコカッターより威力が高いですが、命中90と威力の割には安定しませんし、確定数が変わるためにはそれなりに攻撃に努力値を割く必要があります。 なので自分は サイコカッターの方を勧めます。 地味に非接触技というのもいいですね。 撃つ相手としては ゲンガーや フシギバナなどの毒タイプや バシャーモ や キノガッサなどの格闘タイプになります。 インファイトと異なり一発で倒せるポケモンは限られますが、格闘を半減で受けてくる飛行やフェアリーに対して インファイトよりもダメージが期待でき、あると非常に心強い技でもあります。 XY環境においてエルレイドの一番の仮想敵ともいえる バンギラス フシギバナ を一体で見ることができるのが大きな強みと言えるでしょう。 さて次がラストです(えっ) 最後は がんせきふうじです。 6世代において火力命中ともに強化された技ですね。 この技はエルレイドが誘う飛行タイプや足りないSを補う意味で採用しやすい技だと思います。 この技があると ファイアローや リザードンの後出しを許さなかったり、Sを下げて後続につなげやすかったりとこちらも非常に便利な技です。 ボルトロスや サンダー、 トゲキッスにも打点が持てます。 自分がおすすめする攻撃技は以上ですが、他にもエルレイドは沢山の技を覚えるので簡単に紹介していきます。 リーフブレード 物理の草技。 マリルリや水ロトム、ヤドランに抜群がとれるので、あると便利なのは間違いないです。 他の技との兼ね合いですね。 かげうち ゴーストタイプの先制技。 威力40ですが倒し損ねたポケモンの処理ができるのは非常に便利ですね。 格闘技との相性もいいです。 れいとうパンチ ガブリアスピンポイントの技。 一発で倒すにはAにかなり振る必要があります。 飛行への打点としても優秀。 ただし教え技。 三色パンチはどれもピンポイントになりがちです。 しかも仮想敵が全員物理なのも辛い所( ガブリアス・ ギャラドス・ ハッサム) つじぎり ゴースト・エスパー対策。 威力70かつ不一致なので基本的に二発撃たないと倒せません。 ゲンガー対策なら サイコカッターの方がいいです。 どくづき フェアリーピンポイントの技。 撃つ相手がサーナイトくらいしか思いつきません。 マリルリには リーフブレードの方がいいです。 ストーンエッジ 拘りスカーフを持たせるなら がんせきふうじよりこちらの方がいいでしょう。 リザードンや甘えたファイアローに奇襲できます。 命中不安は岩技の宿命です。 じしん ほぼギルガルドピンポイントでしょう。 一発で倒せないので弱点保険の起点にされます。 うーむ… はたきおとす 教え技で覚えます。 こちらも6世代で強化されましたが つじぎりと同じで火力が足りません。 急所が期待できる つじぎりの方がいいかも… ドレインパンチ 積んで殴り合うなら インファイトよりこちら…と言いたいところですが環境的に積むのは非常に厳しく、かつ火力が足りません。 5世代なら インファイトとダブル採用もありでしたが今は技スペース的に厳しい。 こんな感じでしょうか。 リーフブレード、 かげうち、 ストーンエッジあたりは型次第では採用は十分にありだと思います。 では次に補助技の紹介です。 エルレイドは補助がメインといってもいいくらいのラインナップが揃っています。 一番のオススメは おにびです。 命中が85に上がり、かなり使いやすくなりました。 エルレイドの物理耐久を底上げでき、かつ岩技との相性もいいです。 交代際に撃つもよし、鈍足物理アタッカーに撃つもよし、 当たれば確実に仕事をしてくれる技といってもいいでしょう。 交代されなくてもバンギラスに おにびを入れれば後ろが動きやすくなったりするでしょう。 おにび警戒で炎タイプが出てきそうならそれこそ がんせきふうじを撃つのもいいですね。 ただしエルレイドに対してもバンバン飛んでくるので注意です。 次は ちょうはつです。 なぜ?という人がいると思いますが、理由は簡単です。 エルレイドが勝てる相手に刺さるからです。 エルレイドの仮想敵は バンギラス、 フシギバナ、 ポリゴン2 この3体だと思っています。 この3体の共通点としてはフルアタでの採用は少なく、補助技を最低1つは持っていることです。 バンギラスはフルアタもいますがその場合はおそらく拘っているのでエルレイドとの対面で突っ張る確率は低いでしょう。 なのでちょうはつがあると非常に便利です。 この3体以外にもラッキーやバルジーナなどにも刺さります。 エルレが誘う物理受け ギャラドスにもこの二つは大変役立ちます。 自分がXY環境で使ってるエルレイドはこの二つを採用しているのが一番使いやすいです。 さて、エルレイドのSは80族です。 遅くも早くもないですができる限り素早さに振りたいです。 しかしそれだと火力や耐久を犠牲にしないといけません。 それを解消できる技が トリックルームです。 Sに努力値を振らずにすむというのが大きなポイントといえるでしょう。 ただエルレイドはトリルをするには早すぎるというのもあり、使う場面ははっきり見極める必要があります。 ですがトリルは刺さる時は本当に刺さるので場面によっては非常に有効です。 幸いエルレイドは おきみやげという退場技を覚えるので後続につなげやすいと思います。 トリパの始動要因として、かつ自分で殴れるだけの火力耐久を備えられるトリルエルレも場面次第で大きく活躍できます。 ただファイアローには注意が必要 他にも優秀な補助技としてアンコールやみちづれ、でんじは、両壁、ビルドアップ、つるぎのまい、かなしばり、スキルスワップなどを覚えます。 これらも使いようによっては相手をかき回せるので色々組み合わせてみるのもいいと思います。 エルレイドの調整と相性のいいポケモン さてここまで長々と読んでくださりありがとうございます。 これが最後です。 ではエルレイドの各方面のステータスの調整について書いていきます。 性格補正なしのエルレイド(6vで計算、努力値無振り)の実数値は H 143 A 145 B 85 C 85 D 135 S 100 やはり物理耐久が心もとない気はします。 しかし実はH252振りによって A182ガブリアスのげきりんを確定耐え(82. 2%) となり、いろんなポケモンに対して最低一回は動けるようになります。 詳しく見ていくと 物理耐久 H252振りでA216霊獣ランドロスのじしん確定耐え(82. 5%) H252B156振りでA177メガガルーラの恩返し確定耐え(82. 5% ) H252振りでC191メガフシギバナのヘドロばくだんが確定3発(41. メガリザードンYも臆病なら晴れ大文字まで耐えます。 物理に関してはメガシンカや火力アップアイテムまで考えるとH振りだけでは足りません。 Bにがっつり割いて初めてメガシンカまで相手できるようになります。 それでもオボン以外だとメガガルーラのすてみタックルは耐えません。 なんだこの親子は。。。 では攻撃面はどうなのかと見てみますと インファイト A162 いじっぱりA20振り で H181メガガルーラが確定1発(102. なのでそれならいっそ火力は最低限に抑えて残りを耐久や素早さに回した方が動き回りやすいです。 おすすめはいじっぱりA20振りの実数値A162。 仮想敵の ポリゴン2 フシギバナ バンギラスにはこれで十分だと思うので残りは耐久と素早さにがっつり回しましょう。 ただしこだわりハチマキを持たせるなら別です。 ガブリアスの鉢巻げきりんとほぼ同火力の インファイトが撃てるので相手のサイクルを一気に崩せます。 あと リーフブレードでマリルリを乱数1発圏内にもっていけます。 鉢巻ならいじっぱりAぶっぱでもいいと思います。 参考までに A194鉢巻 リーフブレードでH207マリルリが高乱数1発(75%) A194鉢巻 インファイトでHB特化バルジーナが確定2発(52. Sに振れば振るほど耐久に回せなくなるのでそこは耐久との相談になります。 長々と調整について書いてきましたが要約すると ・調整するなら火力を抑えて耐久と素早さに振る ・調整しないならASかHAでこだわらせる この2つです。 調整するなら性格はいじっぱりが一番無駄がないと思います。 ぶっぱするならようきASスカーフかいじっぱりHAハチマキが個人的にはオススメです。 持ち物のオススメはラムのみです。 オボンもいいですがはたきおとすが流行っている環境ではオボンでの耐久調整は不安があります。 状態異常を回避できるラムのみとちょうはつの組み合わせが個人的に気に入っています。 もちろん他のアイテムでも構いません。 そこは使う人とパーティ次第ですね。 では次がホントのホントに最後です。 ここまで読んでくださった方なら少しはエルレイドに興味を持ってくれていると思います。 ですがいざ使おうとなると「エルレイドは誰と組ませればいいの?」ってなりますよね?なのでエルレイドと相性のいいポケモンを紹介します。 1.キリキザン エルレイドが辛いクレセリアやギルガルドに対して後投げできるポケモンです。 特にギルガルドに対してはたきおとすをためらいなく撃てるので非常に使いやすいと思います。 対面ならフェアリーに対してもアイアンヘッドが撃てるのもいいですね。 エルレイドが苦手なギャラドスや霊獣ランドロスなどに対して威嚇を起点にでき、かつキリキザンが苦手な格闘にエルレイドが そこそこ 強いので相性はかなりいいと思います。 2.ファイアロー Q. なぜファイアローなんですか? A. 目には目を、歯には歯を、ファイアローにはファイアローを というのは半分冗談ですが半分本気です。 ようき最速かゴツメアローが使いやすいと思います。 キリキザンと一緒に組ませる場合でも一貫するフェアリー技やおにび対策およびエルレイドが後出しからでは厳しいメガバシャーモ対策として十分採用の価値はあると思います。 岩技をエルレイドで受けることができるので相性も悪くないですね。 とにかく器用なファイアローさんにはお世話になると共に今後ずっと付き合っていくことになる宿敵とも言えるでしょう。 3.ヒートロトム 一家に一台ヒートロトム。 かわいいですね。 攻撃範囲が非常に広くフェアリー飛行半減とエルレイドとの相性も良好です。 おにびやでんじはが効かないというのも大変助かります。 ファイアローマリルリギルガルドクチートクレセリアなどエルレイドが苦手とするポケモンに対面でとことん強いです。 天敵のバンギラスはエルレイドに任せます。 4.エレザード このポケモンの特徴はなんといっても ゴーストと水技が効かないというところです。 襷を持つことで対面でマリルリにほぼ100%勝てます。 またシャドーボールを空かせるのでギルガルドやゲンガーに後出しでき、かつへびにらみやあくのはどうで攻めていけます。 物理耐久がエルレイド以上に低く、襷依存の使い方になりがちですが補助技耐性攻撃範囲素早さはどれも優秀なのでエルレイドと組ませるのはアリだと思います。 5.メガゲンガー Q. なぜメガゲンガーなんですか? A. 目には目を、歯には(以下略 対フェアリー対策であり、かつ鬼火によるエルレイドの物理耐久の補助も兼ねています。 対面性能が半端なく高く、メガガルーラに対してもとりあえず鬼火すれば全抜きは阻止できるので非常に頼りになるポケモンですね。 最近はバンギ対策に気合玉を仕込むゲンガーもいるようですがそこはエルレイドに任せることにしてます。 自分はこの5体をお勧めしますが、ほかにも相性のいいポケモンがいると思います。 自分も頑張って探してみますので皆さんも是非いろんなポケモンと組ませてみてください。 最後に、 ここまで読んでいただき本当にありがとうございました! 少しでもエルレイドに興味を持っていただけると自分としては本当に嬉しいです。 メガエルレイドとしてだけではなく、エルレイドとして活用してくださる人が一人でも増えればいいなと思います。

次の

エルレイドの基本性能について(XY暫定版):きつねうどんに梅干しをのせて

ポケモン xy エルレイド

ページ:• 投稿者:冬猫@エルレバンギ構築レートガチ勢• コメント 38 みんなの評価 :• コメント 21 みんなの評価 :• 投稿者:冬猫@エルレバンギ構築レートガチ勢• コメント 11 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:クスィー• コメント 57 みんなの評価 :• 投稿者:DARS• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:ケニーG• コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:南国原• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:笑う花• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:いおふく• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:カナデ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:ヴォイジャー• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:紫茸• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:kou• コメント 3 みんなの評価 :• 投稿者:鯱• コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:如月• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:flyingo• コメント 26 みんなの評価 :• 投稿者:おトン• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:gitti• コメント 6 みんなの評価 :.

次の

エルレイド

ポケモン xy エルレイド

エルレイド Erureido 英語名 Gallade 475 — — 160 - - - 067 - - 032 - - - - - - - - - - 123 分類 やいばポケモン 1. 6m 52. 0kg 白 メガエルレイド 1. 6m 56. 4kg 20サイクル• 第四世代: 5355歩• 第四世代: 208• 第五・第六世代: 233• 第七世代: 233• メガシンカ: 278• ポケモン徹底攻略• エルレイドとはのNo. 475のポケモンのこと。 初登場は。 メガエルレイドについてもここで述べる。 特徴 の進化形の1つであり、の最終進化形の1つ。 亜人型のポケモンで、白を基調に頭や腕などに緑色が見られる。 肘の部分は刀になっており、伸び縮みが可能。 胸の辺りから背中にかけて赤いプレートのようなものが体を貫いている。 同様の器官は分岐進化先のにもある他、進化前・の場合は頭部の突起に存在する。 サーナイトに比べると足腰が発達しており、空中浮遊はしない。 また頭の部分も頭頂部に突起がある。 ポケモン図鑑ではサーナイト同様に誰かを守ることが強調されているが、野生での生態は一切分かっていない。 20で• 30で• をサーナイトに持たせた状態ででメガサーナイト• で(のみ)• をエルレイドに持たせた状態ででメガエルレイド ポケモンずかんの説明文 、、 のびちぢみする ひじの かたなで たたかう。 いあいの めいしゅ。 れいぎ ただしい ポケモン。 漢字 伸び縮みする ヒジの 刀で 戦う。 居合の 名手。 礼儀正しい ポケモン。 、、 だれかを まもろうと したとき ひじをのばし かたなの ように へんか させて はげしく たたかう。 漢字 だれかを 守ろうと したとき ひじを伸ばし 刀の ように 変化 させて 激しく 戦う。 、、 あいての かんがえを びんかんに キャッチする のうりょくを もつため さきに こうげきが できるのだ。 漢字 相手の 考えを 敏感に キャッチする 能力を 持つため 先に 攻撃が できるのだ。 ぶじんと よばれる ポケモン。 なにかを まもるためで なければ ひじの かたなは つかわない。 漢字 武人と 呼ばれる ポケモン。 なにかを 守るためで なければ 肘の 刀は 使わない。 たすけを もとめる かんじょうを びんかんに キャッチ。 あいての もとへ はせさんじ かせいするぞ。 漢字 助けを 求める 感情を 敏感に キャッチ。 相手の もとへ 馳せ参じ 加勢するぞ。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 68 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 わざ 第八世代 その他の世代: , わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾 このポケモンはおしえわざを覚えません。 太字のわざはタイプ一致です。 「」から、形態 メガエルレイドが存在する。 特性はになる。 両腕にはプレートが現れ、頭部や背中は兜やマントのような形になって、騎士を思わせる姿に変化。 ラルトス・キルリア・サーナイトは第六世代以降タイプが付与されたが、エルレイドのタイプは変更されていない。 でもエルレイドとサーナイトのカップリンググッズが発売されている。 及び、かつXDが必要なを除き、通常の習得で唯一とを両立できる。 以降はくさタイプにが効かないためこちらが使用されることもある。 のDLC配信開始前では持ちがを覚えないしかいないため、捕獲要員としてトップクラスの需要を得た。 ではケンシンのベストリンクとして登場。 におけるエルレイド• 映画「」で登場。 のポケモン。 におけるエルレイド におけるエルレイド• を参照。 の第3ブロックにて登場。 には登場していないが、同作リメイクであるには登場する。 表のうち「ともだちエリア」はDX時のもの。 なお、性別の概念が存在しない超不思議のダンジョン・救助隊DXでは全てのキルリアがエルレイドに進化できる。 出現するダンジョン 斜体のダンジョンでは仲間にできない。 ・ 炎:なし 嵐:なし 光:かいきなもり・でんせつのさんがく 未登場 こおりのさいだん・あなぼこそうげん・ニャンダフルなじんせい CONNECTED条件:エルレイドの依頼を受けてロズレイドに手紙を渡す なし 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 エルレイド earl 英語:伯爵 、elbow 英語:肘 、blade 英語:刃 Gallade gallant 勇敢な ,blade 刃 Galagladi Gallame 엘레이드 艾路雷朵 Gallade 英語に同じ.

次の