加藤 シゲアキ 大学。 加藤シゲアキの経歴学歴|幼少期の可愛い画像や性格|出身中学校高校と大学から不祥事まで

NEWS加藤シゲアキの実家の場所は?父親や母親やプロフィールの謎にも迫る!

加藤 シゲアキ 大学

【ページコンテンツ】• 加藤シゲアキの小説に対する評価は?小説家って簡単になれるものなの? 画像引用元: まず、始めに加藤シゲアキのプロフィールを簡単にご紹介します。 加藤シゲアキの生年月日は、 1987年7月11日生まれで、年齢は(2019年現在)32歳です。 出世地は、広島県広島市で、4歳から大阪府へ引っ越しをし、10歳から神奈川県横浜市で育ちました。 本名は、加藤成亮と言い、 175㎝と高身長で、真面目なA型です。 加藤シゲアキが芸能界に入るきっかけになったのは、 小学4年生の時にジャニーズへ履歴書を送ったことでした。 オーディションに合格後は、「怖い日曜日 友達のJ君」でドラマデビューを果たします。 2003年にバレーボールワールドカップ2003のイメージソングとして、「NEWSニッポン」でNEWSが結成され、現在まで活動を続けています。 スポンサードリンク メンバーの中でもリーダー的な存在だそうで、性格はとにかく真面目だと言います。 最近では、ドラマや映画、舞台にも活動の場を広げており、マルチな才能を発揮しています。 多才な加藤シゲアキの人気の秘密がわかりますね! 加藤シゲアキはジャニーズ初の小説家?最近のジャニーズは高学歴が多い? 画像引用元: さらに、加藤シゲアキはジャニーズで初の小説家としても知られています。 最近では、芸人のピースの又吉直樹が小説家として第153回芥川龍之介賞を受賞するなど、二足の草鞋を履く芸能人が多くいます。 意外な資格や趣味を持っている芸能人が昔よりも増えたように感じますよね! では、小説家とは誰でも簡単になれるものなのでしょうか? また、加藤シゲアキの学歴や文才についてはどうでしょうか? 詳しく深堀していきたいと思います。 加藤シゲアキは高学歴?青山学院大学法学部卒業? 画像引用元: 加藤シゲアキの出身校は、 青山学院中等部・高等部・青山学院大学法学部を卒業しており、かなりの高学歴だとい言えます。 青山学院大学は、東京でも6大学の名門大学のひとつとして有名ですよね。 ジャニーズに入所後も受験のために、レッスンを休みがちになっていたところ、当時、慶応義塾大学に通っていた嵐の櫻井翔を紹介してもらい、無事に受験に合格することができたといいます。 ジャニーズの中でも、高学歴の持ち主だと言えますね。 小説家ってそんなに簡単になれるものなの? 画像引用元: では、小説家とは簡単になれるものなのでしょうか? 2011年に小説家を目指すことを発表し、 翌年の2012年1月28日にデビュー作品となる「ピンクとグレー」で小説家として活動を始めます。 小説家を目指すきっかけとなったのは、メンバーの脱退や自身の体調不良でした。 仕事がない中で事務所の人から「君の魅力は何だ?」と問われた際に、すぐに答えることができませんでした。 そんな、難しい時期の中で昔から書くことに関しては、褒められてきたことを思い出し 「ジャニーズの中で一番、誰よりも文章を書くことをやってきた」と小説家になることを決意したといいます。 NEWSのメンバー脱退や活動休止が、自分を見つめ直すきっかけになったのですね。 小説家になることは、難しいことではありません。 しかし、売れる作家になるには、とても難しいと言えます。 毎年、人気作家を目指し、応募には何千人という作家の卵が自らの作品を応募しています。 しかし、1回で受賞できる作家はほぼいません。 何度も何度も諦めずに、作品を書き続けて応募して、人気作家となるのです。 小説家になることは簡単ですが、人気作家になることは、難しく才能がいるのですね。 加藤シゲアキの小説に対する世間の評価は?文才あり? 画像引用元: では、加藤シゲアキは文才があるのでしょうか? ネット上の意見を見てみましょう。 加藤シゲアキは文才があると思うんだ — KELDIC KELDIC 加藤シゲアキさんのSPA! 連載小説「チュベローズで待ってる」最終回。 第一部完とし、第二部を加筆書き下ろしで刊行されるとのこと。 ここまで19回読み続けたけど、見事なものだった。 とにかく面白い!文才とかいうものを超えた人知れぬパワー。 エンターテインメントに身を捧げてきたひと故の力か。 実際に、加藤シゲアキの作品を呼んだ感想としては、細部に亘ってこわだりを抜かれている印象を受けました。 例えば、登場人物のあだ名や見出しなどです。 繊細な表現が多く、状況をイメージしやすい文章表現だと思います。 読み終わった後に、自然ともう一度読み直してしまうような、そんな作品でした。 加藤シゲアキは小説でTwitter文学賞1位を獲得!NEWSファンの力も大きかった? 画像引用元: ジャニーズの中でも文才のある加藤シゲアキは、 ツイッター文学賞で見事に1位を受賞した経歴を持ちます。 しかし、1位を獲得したのはジャニーズファンや加藤シゲアキファンの後押しが強かったのでしょうか? ネット上では、加藤シゲアキはファンに対して「投票を遠慮して欲しい」という発言をしていたと言うのです。 一体なぜでしょうか? それらの真相について調査してたいと思います。 加藤シゲアキがTwitter文学賞を獲得した作品は『チュベローズで待ってる』 画像引用元: まず、ツイッター文学賞とは、著名な作家や評論家が選ぶことがなく、一般のユーザーが面白いと思った作品に対して投票を行うコンテストです。 ツイッターという身近なSNSで気軽に投票ができるため、多くのユーザーの意見が反映しやすいという特徴があります。 加藤シゲアキは 2017年第8回で「チュベローズで待ってる」で見事に1位に選ばれました。 獲得した投票数は、932票の内、何と323票として過去最高の獲得投票数での1位になったのです。 投票数が今までとは桁違いのため、ファンの後押しを疑ってしまいますよね。 実際に、ネット上ではこの結果に対して様々な意見が挙がっていました。 とうとうやっちまったな。 それが正しいのかどうかは、人それぞれ思うことが違うようです。 加藤シゲアキは投票しようと呼びかけるファンに対して「投票を遠慮して欲しい」と発言?その理由は? 画像引用元: 加藤シゲアキは、ツイッターで加藤シゲアキの作品へ投票するように進めていたファンに対して「投票を遠慮して欲しい」という発言をしていました。 それは、一体なぜでしょうか? ファンが投票を呼び掛ける「組織票」が問題視されています。 評論家の豊崎由美が 「こんな形で1位になっても『組織票で1位になったんだ』と思われるだけだから、やめた方がいい」との投稿をして話題を呼びました。 加藤シゲアキくんがツイッター文学賞について話してる。 それを言えば、ベストジーニストとかも同じことが言える。 ファン票はやめて欲しいと。 そして「一人の本好きとして投票結果を楽しみにしている」とも語りました。 紳士的な対応に共感できますね。 加藤シゲアキの小説の売り上げは好調?ピンクとグレーの売り上げは一流作家並み? 画像引用元: そんな、加藤シゲアキの小説の売り上げはどうなのでしょうか? とても気になりますよね! 映画化やドラマ化もされているようですが、気にある印税や内容についても追及していきたいと思います。 加藤シゲアキの書いた作品は小説家だけじゃなく実写化もしている? 画像引用元: 気になる売り上げですが、処女作である「ピンクとグレー」は発売開始から好調に売り上げを伸ばし、週間2. 8万部を突破しました。 画像引用元: その後も、売り上げは伸び 2017年時点で45万部を突破しています。 2016年には映画化もされています。 さらに、 2017年には翻訳版が、台湾、香港、マカオで発売がされています。 2013年には第2作目となる「閃光スクランブル」、2014年には第3作目となる「Burn. -バーン」を発表しています。 画像引用元: 2015年に出版された「傘をもたない蟻たちは」ではドラマ化もされるなど、大きな話題を呼んでいました。 印税も含めるとかなりの売り上げだと言えますね。 加藤シゲアキの書いた小説の中には性表現が過激なものもあるって本当? 画像引用元: 中には性表現が過激な作品もあるというのです。 それは、本当なのでしょうか? 2015年に出版された 「傘をもたない蟻たちは」では、性と生をテーマにしており、かなり大胆な表現が話題となっています。 加藤シゲアキも 「生々しい表現は、僕の想像です。 ゼロからの妄想で『加藤の妄想』というタイトルにしてもいいほど」だと明かしていました。 ちなみに事務所は、過激な表現に関しては全くのノータッチだそうです。 加藤シゲアキの書いた小説一覧 2019年現在の最新作は? 画像引用元: そんな、加藤シゲアキの書いた小説を一覧でご紹介します。 さらに、2019年現在での最新作はあるのでしょうか?• 2012年1月28日 「ピンクとグレー」• 2013年11月25日 「閃光スクランブル」• 2014年3月21日 「Burn. -バーン」• 2015年6月1日 「傘をもたない蟻たちは」• 2017年12月12日 「チュベローズで待ってる」 そして、 2019年現在の最新作として「行きたくない」が出版されています。 こうしてみると、1年~2年に1冊というスパンで書き下ろしているのですね! 芸能界での仕事も両立しながらの執筆ということで、すごいですね! 最新作は他の有名作家参加の書下ろし短編集? 画像引用元: 最新作の「行きたくない」とはどんな作品なのでしょうか? 画像引用元: 加藤シゲアキを含めた話題の作家6人による「行きたくない」という気持ちをテーマにしたアンソロジーです。 「学校へ行きたくない」「仕事へ行きたくない」と誰しも一度は思ったことのある気持ちを題材にした小説は、どれも共感できる作品と言えます。 加藤シゲアキの 「ポケット」は、幼なじみの女子から彼氏と別れる姿を見ていて欲しいと頼まれる主人公を描いています。 主人公は、行きたいと思うところがなく、毎日をただ単に生きているだけの人間でした。 そんな彼が、 自らの進むべき道を見つけていくというストーリーになっています。 加藤シゲアキも過去にNEWSの活動休止を体験し、きっとこの主人公と同じような気持ちになったのだと思いました。 とても加藤シゲアキらしい、作品だと言えますね。 まとめ 画像引用元: NEWSのメンバーとしてアイドル活動をする傍ら、小説家としても注目をされている加藤シゲアキですが、彼の文才は折り紙付きで、ネット上でも話題を呼んでいます。 過去には、 ツイッター文学賞で1位を獲得し、出版した作品は、映画化やドラマ化もされ海外でも発売されているのです。 そんな、加藤シゲアキの作品は繊細で細部に亘ってこわだりがちりばめられています。 「傘をもたない蟻たちは」では、性と生をテーマにしており過激な性的表現も魅力だと言えます。 2019年の最新作である「行きたくない」では、話題の6人の作家による短編集で、加藤シゲアキは「ポケット」を書きおろしています。 グループが一時休止した時の葛藤とリンクさせた内容は、加藤シゲアキのリアルな心境を表していると言えます。 今後も、アイドルと小説家という二足の草鞋を履く加藤シゲアキから、目が離せませんね。

次の

NEWS小山慶一郎・加藤シゲアキ、未成年への飲酒強要をめぐるふたつの報道

加藤 シゲアキ 大学

加藤シゲアキはジャニーズのNEWSのメンバー。 NEWSといえば「手越祐也」が一番メジャーです。 加藤シゲアキはNEWSの活動だけでなく 小説を書いていることがとても注目されています。 この記事では、 加藤シゲアキの小説について、 まとめて紹介していきます。 加藤シゲアキのおすすめはの小説などについて 事情を知りたいという方は、最後まで読んでみて下さい。 それではまず、 加藤シゲアキの『小説一覧』の情報からまとめていきます。 【本日放送 】 / ジャニーズ初の小説家 が登場! \ 🎤 のコンサートは驚きの仕掛けが満載!気球に吊るされ25mの高さで歌う姿に も驚き🙀 📚息子の小説を両親がベタ誉め! 』2014年9月16日・9月23日合併号 — 10月28日号、 連載全5回 扶桑社(「アンドレス」改題) 恋愛小説(仮) 初出:角川書店『ダ・ヴィンチ』2014年12月号 イガヌの雨 初出:角川書店『シュシュアリス』vol. 5 インターセプト 初出:角川書店『小説 野性時代』2015年3月号 おれさまのいうとおり (文庫版のみの収録) 初出:角川書店『小説 野性時代』2016年8月号 「時をかける少女」のオマージュ にべもなく、よるべもなく — 書き下ろし チュベローズで待ってる【AGE22・AGE32】 (2017年12月12日 扶桑社) 前半部は扶桑社『週刊SPA! 中学受験で 青山学院中学を受けて見事に合格。 通常、青山学院中学にいくには 幼稚園からエスカレーター式でいく子が多い。 外部から青山学院中学に入学するためのハードルは かなり高いといわれていますので受験を一生懸命がんばりました。 青山学院中学から青山学院高校へは エスカレーター式なので敷居は低く進学テストは簡単です。 大学の青山学院大学法学部は偏差値が 60ぐらい。 内部エスカレーター進学の場合はそれよりもずっと低い。 加藤シゲアキは エスカレーター式で青山学院大学法学部に入りましたが 進学時に学部は自由に選べたことから高校での成績は良かったようですね。

次の

加藤シゲアキの経歴学歴|幼少期の可愛い画像や性格|出身中学校高校と大学から不祥事まで

加藤 シゲアキ 大学

加藤シゲアキ(かとう しげあき) 1987年生まれ、大阪府出身。 青山学院大学法学部卒。 2012年1月、『ピンクとグレー』で作家デビュー。 同作は16年に映画化され、大ヒットした。 以降『閃光スクランブル』『Burn.-バーン-』(以上、渋谷サーガ3部作)と年1作のペースで執筆を続ける。 最新刊は『チュベローズで待ってる(AGE22・AGE32)』。 NEWSのメンバーとして芸能界でも活躍の場を広げ、近年はドラマやバラエティ、情報番組などに出演し、アイドルと作家の両立が話題を呼んでいる。 加藤シゲアキのおすすめランキングのアイテム一覧 加藤シゲアキのおすすめ作品のランキングです。 ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。 『ピンクとグレー』や『ピンクとグレー 角川文庫 』や『閃光スクランブル』など加藤シゲアキの全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

次の