ポイズン コンボ。 【ストリートファイター5】トライアル攻略 ポイズン

ポイズン/立ち弱K コンボルート ~ SFVノート

ポイズン コンボ

・使っている人の多くが、配信されて日が浅い時にコンボを決めてくるから ・単純に今回の配信で1番人気なので、対戦する回数が多いから これらの理由から強いと感じてしまうのですが、もう少し掘り下げて見ましょう。 まず、ルシアを使っている人が配信のほぼ初日からコンボをガンガン決めていくのをツイッター上で見かけました。 また大阪サイクロプスでも、稼働が浅いのにルシアを使っているプレイヤーが数多くいたので、それなりに対戦や見る機会が多かったです。 単純にコンボを決めて大きなダメージが取れるプレイヤーは、強いと感じる要素の一つだと思います。 それを皆が皆、決めていっているので、ルシアは強いキャラなんだなと錯覚しているのかも知れません。 では、なぜこんなにルシアを使うプレイヤーが多いのか考えてみると、単純にキャラが、かわいいからだと思いますw それに加えて関西弁の女の子だったら、かわいさも増してくるのではないでしょうかw まとめると、 強い部分を見る機会が多かったために強いと感じたと言いたかったのです! E. 特にスーパー百貫落としは、これをやるだけで勝ててしまう、ある意味で終わっている技ですw 大阪サイクロプスでも、本田同士の対戦を見たのですが、ラウンド中、百貫落とししかしていない試合もありましたw しかも、それで試合が成り立っているのが奇跡すぎますw また、僕も新キャラのポイズンを使ってラウンジした時、その日に初めて本田を使ったプレイヤーに負けたことがありますw その本田を使ったプレイヤーが一言「これはひどい!」と言っていました。 もちろん、僕のポイズンに対する知識やコンボ、立ち回りが出来ていないという部分もあります。 それでも、総合的に見て、せこい技を持っているなという感じはぬぐい切れません。 その上で本田の立大Kはガードさせても、本田が2フレ有利など、本田から触りに行くと有利になる技も多いのです。 この有利フレームの多さは、やはり制作側のミスなのだろうかと思ってしまうほど。 まとめると、 何か技を振っても勝ててしまうし、攻撃をガードさせても本田が有利になる技が多いため、ひどいと感じてしまいましたw ポイズン ファイナルファイトが初登場で、スト4にも使用キャラとして登場した女性キャラ。 一言で言うなら、 遠距離攻撃で近づく術を持たないなら、中距離のコマ投げ、つまり、ガード不能の技も含めて倒されてしまうのです。 これってせこいと感じませんか(良い意味で)。 元々、ファルケやメナト、ダルシムのような通常技のリーチが長いキャラは、中距離で技が当たる様に立ち回ると、基本的には勝ててしまいます。 その性能を持ったキャラに、ポイズンが新たに加わったっていう感じですね。 ポイズンは鞭を使うキャラなので、基本的にはリーチが長いキャラという認識で良いと思います。 しかも、Vトリガー2はガード不能のコマ投げ、しかも中距離にいてダメージを与えられるという技です。 この技を持っているだけで、遠くにいながら、更にガード不能のコマ投げも使えると言うのは、わりとせこいと思いませんかw 以上、3キャラの配信直後の感想を書きましたが、いかがでしたでしょうか。 ここで述べたことは、あくまでも僕個人の感想なので、異論があっても当然だと思っています。 あくまでも1人のプレイヤーの感想として、読んで頂けたなら幸いです。 今回のまとめ EVO2019終了直後の新キャラに対する感想は、次のようになります。 訪問ありがとうございます。 このゲームブログを運営しているのは、ええ年こいた元ブレイクダンサーオヤジの「おは」と言います。 現在メインでやっているゲームは、以下の通りです。 発信もシアトリズムファイナルファンタジーとストリートファイター5、YUBIWAZA(ユビワザ)関連がメインになります。 このブログをやり始めた理由は、2つあります。 1つはシアトリズムファイナルファンタジー、ストリートファイター5をやり始めの頃からの成長記録を残したかったらです。 2つ目は良い情報を読んでいる方とシェアして楽しみたいと思ったからです。 よろしくお願い致します。

次の

ウル4 ポイズン攻略 その2:こーた♂のブロマガ

ポイズン コンボ

ポイズンの基本性能 体力 975 スタン値 975 3F技の有無 有り(立ち小P) 無敵技の有無 CA以外無し シーズン5の調整で体力とスタン値がそれぞれ25上昇。 攻撃範囲が広く、遠距離で圧をかけるのが得意だ。 投げ射程も長い。 ムチを使った攻撃は射程が長いが、スキが大きい。 打撃攻撃は発生が早い代わりに射程が短いというデメリットがある。 屈強P、中ハートレイドは射程距離が長いので、遠距離で攻撃する際に重宝する。 遠距離で振る技は個人的にその2つです。 中ハートレイドは削りダメージで相手を焦らせることが出来るだろう。 地味にやられると嫌な攻撃。 ただし、非常にスキが大きいので注意。 相手にタイミング悪く飛ばれたらフルコンボだドンです。 対空ハートレイド ハートレイドを強ボタンで入力すると 対空へのハートレイドが発動します。 屈強Pや中ハートレイドで地上を牽制しつつ、対空ハートレイドも気まぐれで振ると相手の飛びに結構刺さる。 近距離で使う技ではないので、遠距離で 「上も見てるぞ」的な感じで振っていきましょう。 この強ハートレイドはクリティカルアーツへのキャンセルも可能です。 EXゲージがマックスの時に強ハートレイドを振るときはCAコマンドも仕込んでおきましょう。 エゲつない火力(426ダメージ)が出ます。 EXハートレイド もう1つポイズンを使う上で重要な技は EXハートレイド(中)です。 ポイズン側超有利の読み合いを仕掛けられる。 コーディーのEXゾンクみたいなもん。 無敵技を持っている相手だと逆択もあるので、そこは注意。 「EXゲージを吐いて作り出す有利状態」という背景上、 逆択ブッパされる確率は相当高いです。 ポイズンは前投げした時にそのまま立ち強Pが重なるので、そのときにキャンセルEXハートレイドを使って再び攻めを仕掛けるのが良いんじゃないかなと自分は思う。 また、弱+中の同時押しをすると 下段のEXハートレイドとなる。 こちらは高速の下段攻撃なので、相手のガードを崩しやすい。 が、 下段版はガードされるとポイズン側が-2F不利になるということを覚えておこう。 ちなみにこの不利フレ、結構知らない人が多い。 使う側としては助かる。 下段バージョンはポイズン不利なんすよね~コレ。 EX下段ハートレイドがヒットした場合、キャンセルで弱ショッキングヒールへ繋ぐことが出来ます。 立ち強P 当てるのが難しい 立ち強Pですが、当てさえすればそこからキャンセルで下段、中ハートレイドやハートレイド構えキャンセルへ移行出来る美味しい技。 密着ヒット時なら構えキャンセルコンボも出来る。 相手はハートレイドが来ることにビビって手を出しづらいですからね。 ただ、立ち回りで当てるのはマジで難しい。 発生11Fなので、当てようとしたときに相手が技出してたらほぼ打ち負けます。 立ち中Pで有利を取ったあとに振っていくのが良いと思う。 この連携なら発生5F以上の技をクラカンで潰せます。 対空性能が優秀な屈中P ポイズンの屈中P、こいつは優秀。 相手の飛びを落とすときは基本これ。 対空が成功したときはVスキル2「カートウィール」でキャンセルすると裏にまわることも出来るのだ。 屈中Pは起き攻めを仕掛けるときにも重宝します。 持続5Fで重ね失敗したら恥ずかしいレベル。 なお管理人は普通に失敗します。 シーズン5で化けたEXテンダー シーズン5の大幅な強化点と言えば EXラブミーテンダーです。 「どこ見てんだいっ!」と叫びながら相手に踵落としを食らわせるやつ。 この技、以前は普通の上段攻撃だったんですけど、シーズン5で 中段攻撃に生まれ変わりました。 弾抜け効果を持つ高速の突進中段攻撃。 弱いわけがない。 だって、ポイズンは長射程の下段攻撃(屈強P)を持ってるんですよ?相手は距離が離れているとしゃがみガードも意識しないといけない。 その距離から高速中段攻撃が飛んでくるんです。 相手からしたら相当ウザいでしょう。 自分はギルも使ってるんですけど、ギルでポイズンと戦ってるときはEXテンダーの存在があるので弾を非常に打ちづらくなる。 立ち回りで積極的に使っていっていい技だと自分は思う。 勿論屈強Pや弱ハートレイドを振って下段への意識付けをするのは必要でしょう。 EXテンダーに確反をしっかりと入れてくる人が少ないのも強みかな。 まだフレームが周知されてないのかも。 だからこそガンガン使っていける。 EXテンダーはガチ。 覚えておいてください。 弱点 近距離戦が難しい ポイズンは近距離戦が苦手です。 距離でいうと下記画像くらいの間合いが苦手。 あくまで管理人個人の意見ですが。 発生が6Fの屈中P、立ち中P、これはどちらも射程が短すぎて立ち回りでは振りづらい。 立ち強Pは発生が11Fなので、振るのは怖い。 発生11Fなんかブンブン振ってたらまあ負けます。 しかも見た目より射程が短くて空振りしやすい。 立ち強Kは発生が8Fだけど、射程が短い。 (シーズン4では発生9Fでした) なので、上記画像の距離で戦う場合は発生7Fの 立ち中Kをメインにするのが良いかなとは思う。 発生7Fになったのは立ち回りで使う上でかなりデカい気がします。 チャンピオンエディションになってから試合数をそんなにこなしたわけではないので断言出来ませんが、 近距離で振るなら立ち中Kかなっていうのが持論です。 ちなみに 立ち中Kはキャンセルが掛かるので、置きで使うならショッキングヒールやEXハートレイド等を仕込むのが良さげか。 立ち中Kが当たる距離で使うなら弱アバントラインを入力しておけば反撃は喰らわないし削りダメージもしっかり与えられる。 一部キャラには迂闊に屈強Pを振れない さて、 ポイズンの大きな弱点を紹介しましょうか。 それは、屈強Pのガード時フレームです。 屈強Pはガード時-11F。 このフレームの意味するもの分かりますか? キャラによってはクリティカルアーツが容易に確定してしまうってことです。 春麗、キャミィのCAなんかが遠距離からでも余裕で確定します。 つまり、EXゲージMAXの春麗、キャミィなんかには立ち回りで屈強Pが振れなくなるわけですよ。 これが結構痛い。 全キャラ調べたわけじゃないのでCAが確定するかどうかは個々で確認してください。 ハードレイドもガード時-6Fなので、同様にCAが確定するケースが出てくる。 主要コンボ紹介 この項目では主要と言える3つのコンボを紹介します。 ハートレイドの構えキャンセルコンボはトライアルでも確認できるのでここでは割愛。 Vスキル2のコンボ Vスキル2 「カートウィール」を使用したコンボ。 起き攻めを重視したい場合はEXショッキングヒール後、強ハートレイドへ繋いでください。 相手がその場受け身した場合は前ステ後に最速屈中Pが重なる。 後ろ受け身された場合は頑張って体感で重ねてください。 Vトリガー1の高火力コンボ 抑えておきたいのがVトリガー1 「ポイズンカクテル」を使用した高火力コンボ。 ポイズンの火力が高いと言われる所以はこのコンボにあると思う。 カプコンカップ2019でiDom選手が使ったコンボでもあります。 視聴者はその火力に驚いていたようですが、ポイズン使いの皆さんはとっくにご存知でしょう。 自分の場合は屈中Kトリガー発動からの始動が多いです。 画面端で有用な攻め 画面端では ショッキングヒールで相手をダウンさせることを意識してみましょう。 ショッキングヒールで相手をダウンさせたあと、最速でVスキル2の「カートウィール」を使うと表裏が認識しづらい起き攻めを仕掛けられる。 相手の受け身の取り方次第で表裏が決まる。 相手がその場受け身をした場合は裏にまわり、後ろ受け身をした場合は表になる。 しかもこれ 屈中Pの重ねで受け身両対応という神っぷり。 この攻めは強いです。 強いです。 まりをさんはウルダイポイズンなので、ぶっちゃけ自分の記事なんか見るよりまりをさんの配信見たほうがよっぽど勉強になります。 ・中段技になったEXテンダーが強い ・立ち中Kが発生7Fになったぞ ・ポイズンカクテルのコンボは習得必須 ・遠距離は屈強Pや中ハートレイド、強ハートレイドを振ろう シーズン5では完全なアッパー調整がおこなわれ、 明らかにシーズン4よりも強いです。 個人的にはEXラブミーテンダーの存在が凄い心強い。 ここは大幅な強化だと自分は思います。 EXテンダーをドラクエ3で例えるなら、遊び人が賢者になったようなもんです。 EXテンダーの中段化はマジのガチでヤバいと思うんですけど、ポイズン使いの皆さんどうですかね。 実際中段化されてからはガンガン食らってくれるし。 う~ん。 教えてくれiDomさん。 俺は強いと思ってるけどEXテンダーはダメなの? さて、巷で流行りの言葉を使わせてもらいます。 ポイズンいつやるか?今でしょ。 みんなもポイズンデビューしようぜ。 でも使われると結構ウザいキャラだからやっぱデビューしなくてもいいです。 ではではさようなら。 カテゴリー• 234• 118• 107• 1,640• 112• 439• 281• 197• 783• 570• 124• 120• 138• 128• 24 アーカイブ• 109• 108• 113• 122• 134• 133• 112• 112• 107• 106• 102•

次の

【ストVAE】今夜勝ちたいポイズン攻略【season4】

ポイズン コンボ

仕事と古戦場とEVOJapanに挟まれた休日でした。 こんばんはぷりにーです。 が使いの優勝を決めるキャラとなったポイズン。 EVOJapanではももちが通して使用して、本当にやれるんか!? となっていましたが、実際の所どうなのか考えてみました。 全てのキャラとの対戦を見ているわけではないので、一部 立ち回りに関しては「かもしれない」が含まれる箇所もありますが、ご了承。 では長所、短所から始めていきます。 コンボは下の方にあるので、そこだけ見たい人はサクッとスクロールしてください。 2強Pがめちゃながめちゃつよ下段• トリガーが絡むとコンボ火力がめちゃ高い• 中or強テンダー、ハートレイド、弱アバントラインなど、リスクの低い牽制技、差し込み技が多い• 対空出せればリターンが高い• ジャンプ攻撃が何気に強い• 3Fがある 凄い強い2強Pと相手を撹乱できる構え技のハートレイドを軸に、基本的に 「待ち」の姿勢で戦っていくのがポイズンの基本戦法。 EX中ハートレイドやアバントライン 波動P から有利な状況を作りやすいので、一度触ったらネチネチと投げと打撃の択を継続していきたい。 歩くのが遅い• 自分から攻める時の技の選択肢が少ない• 防御面が頼りない• というか2強P飛ばれるとキツイ• 対空が難しい• 通常技のリーチが絶妙に短い• 単発技が多い• 弾がキツイ 攻めるのがちょっと苦手、かといって防御が強いかというとそんな強くない。 なので極力 序盤から体力リードを取って、攻めてくる相手を迎撃してセットプレイで倒す戦い方ができれば理想です。 ですが 安心して落とせる対空技が無いので、さくら・ラシードなどの下判定の強い飛びを持ってる奴らや、などの軌道変化持ち相手にはかなりキツイ戦いを強いられます。 また、 単発技が多いことからアーマー持ち相手に無理やり攻め込まれるとかなり険しい展開になります。 具体的に言うととララ。 これを嫌がって飛んだりしてくる相手を迎撃する所から始まるかと思います。 しかし2強Pを振るだけだと飛びが噛み合った時や歩きガードされた時に一気に不利になってしまうので、そこで出てくるのが ハートレイド 構え。 構えてキャンセルしたり離したり動いたりムチを振ったりして、相手と距離を取ったり翻弄したい。 強ハートレイドを構えておいて飛んできた相手を落とすのがかなり大事なので、強ハートレイドを構える回数を増やして、飛んだら落とすムーブを頑張って安定させたい。 ただ待つだけだと状況不利を背負った時に息苦しいので、攻めたい状況になったら 強テンダーや EX中ハートレイドを使って相手に触りにいきたい。 強テンダーはガードされても-2なので、相手の痛い置きに引っ掛からなければ積極的に振りにいってもいいかもしれない。 4Fしかない相手には中テンダーをを使って、ヒット時のリターンを上げても良い。 これはめちゃくちゃ強い。 後は 置きの垂直ジャンプ強Kがなんやかんやでリターン爆高でかなり強いので、特にトリガーがある時は露骨に置いていっても良いかなと。 その代わりに、 まともに地上戦をする普通のキャラに対してはかなり状況を制圧できる力を持っているので、とにかく キャラ相性が激しい。 大会シーンではサブキャラとして出てくることが多いので、 シーズン5はポイズンを覚えて大会配信を見て「なるほどね」と分かりみマンになるのも一興かな と思います。 ということで本日は以上! また明日会いましょう! prinnynm.

次の