ポケモンサンムーン四天王。 【ポケモンサンムーン(SM)】四天王「ライチ」のおすすめ攻略方法・倒すコツまとめ│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【ポケモンサンムーン】レアポケモン捕獲情報記事まとめ!ウルトラサンムーン関連も追加|つねづネット

ポケモンサンムーン四天王

ふにゃっとしたが愛らしいの少女。 正確な年齢は不明だが、主人公たちと身長が殆ど同じくらいなのでほぼ同年代と思われる。 服装は黒や紫の布をつぎはぎしたようになデザイン 本当につぎはぎかもしれないが。 ちなみにアニメで背中を向けたシーンでは、ミミッキュの触手によく似た形の飾りと思しきものが背中に付いているのが確認できる。 二の腕に付けている黄金の腕輪は恐らく古代王朝の遺産だと思われる。 履物は。 人柄 年相応の無邪気な性格でよく飛び跳ねている。 普段はにある、が運営するポケモンや孤児を保護する施設・エーテルハウスで暮らしている。 明言こそされていないものの親や親族は既に亡くしている可能性が高い。 孤児たちを守ろうと真剣に考えており、作中の事件後は自分の力だけでは全てを守れる訳ではないと悟り、エーテルハウスのみんなを最強のトレーナーにしようと決心していた。 同じウラウラ島に住んでいるには「おじさん」と呼んで懐いており、近寄りがたい雰囲気を持つ彼にも物怖じせず、を見張っておかなかったことに文句を言っていた 彼女はクチナシがに住んでいるのはスカル団を見張るためと考えているようだが、本人は家賃が安いからと言っている。 物語終盤 はーい! 古代の プリンセス! アセロラちゃん です! その後、新たに設立されたポケモンリーグにてがとして集めたトレーナーの一人として登場する。 初めはが依頼されたが、彼が拒んだため代わりにアセロラが抜擢された模様。 バトル前にくるっと回ってポーズを決め、バトル中は常にゆらゆら動くモーションがかわいらしいと評判。 意外と野心家なのか、主人公に敗れるまではチャンピオンになる目論見を抱いていたらしい。 ちなみに、今作のボスにあたるトレーナーの手持ちは全員ハイパーボールで統一されているので、試練の際はダークボール推しであったアセロラもここではハイパーボールを使用する。 手持ちポケモン サン・ムーン やはりが中心の構成で挑んでくる。 キャプテンとしての試練で登場していた面々は1匹も登場しない。 ヤミラミ Lv. ダダリン Lv. ユキメノコ Lv. フワライド Lv. シロデスナ Lv. 勿論使用するのはのZワザ、「」である。 ウルトラサン・ウルトラムーン• ダダリン Lv. ユキメノコ Lv. フワライド Lv. シロデスナ Lv. ジュペッタ Lv. ダダリン Lv. ユキメノコ Lv. フワライド Lv. シロデスナ Lv. ゲーム同様クチナシとは親しい間柄で、彼のことは「クチナシおじさん」と呼ぶ。 彼曰く「アセロラは自分が面倒を見ている」そうで、彼女は「面倒くさいが大切」な存在のようだ。 年下の子供たちにの読み聞かせをするなど、面倒見の良さも原作通り。 面倒臭がりな上サボり癖のあるクチナシのことを「ああ見えて優しいんだ」と話すセリフや、後述のけん玉の件など端々に表れているように誰よりも理解しており、彼も結局のところ何だかんだでアセロラには頭が上がらない様子。 原作と異なり、エーテルハウスではなくに住んでおり、そこで働いている。 高いを持ちゴーストタイプのポケモンとある程度の意思疎通が図れる。 キャプテンではなく一般の人物である。 に於いてキャプテンという役職自体が存在しない。 74話では、クチナシを訪ねて来たところ、彼の嘘に誤魔化され交番の留守を預かっていたと対面。 直後に思惑通りクチナシが現れ、尚も面倒くさがる彼を説得して予備試練のバトルを取りつけることに成功、自身は審判も務めた。 75話でサトシの特訓を手伝うため、ハイナ砂漠奥地にある実りの遺跡にいるの元へ案内するガイド役を買って出る。 を乗りこなして砂漠を越え、サトシ以上のスピードで崖を登ったのに涼しい顔をしているなど、見た目からは想像できないワイルドでタフな一面も見せた。 76話で、クチナシから「スーパー・メガやす跡地にいるミミッキュ連れのトレーナー =クチナシのウソに乗せられてそこに向かったムコニャ を倒す」ことを大試練挑戦の条件として与えられたサトシに同行。 の強さに驚きつつもバトルの審判を務めた。 77話はクチナシの大試練の審判を務め、彼に勝利してへ戻るサトシにはなむけの言葉をかけ、いつかに遊びに行くことを約束した。 クチナシに対しては、大試練の中でサトシたちの成長を促すために敢えて辛辣な挑発を行った彼を信じて見守り、サトシたちがウラウラ島を去った後に「今日のおじさんかっこよかったよ!」と笑顔で仕事を労った。 この時クチナシは動揺したのか、会話しながら遊んでいたけん玉を失敗している。 94話のハロウィン回では、図書館の本を届けるためにポケモンスクールを訪れ、久しぶりにサトシと再会しと初対面。 お化け屋敷に興味を持つのためにお化け屋敷を協力して自作したが、ミミたんの影響で引き寄せられたゴーストポケモンの夢に引きずり込まれる騒動に巻き込まれた。 その後、129話にてアローラリーグに参戦。 予選のバトルロイヤルを勝ち抜いて決勝トーナメント進出を果たし、1回戦でカキと対戦。 欲しがりラプーを手持ちに加えバトルするも敗れる。 宿舎ではクチナシと相部屋だったりする。 『アニメディア』2018年6月号では「アセロラとクチナシの家族のような素敵な関係」という特集が組まれており、それによると上記の予備試練を提案したのは「消極的なクチナシの背中を押す」という彼女なりの思いやりが含まれているかららしい。 大試練でクチナシがサトシと楽しそうにバトルをして アセロラ談 、しまキングとしての仕事をやり遂げた事で、彼女の願いは叶ったと言える。 ちなみに、服の胴体と腋の部分はゲームだと黒い布で繋がっているが、アニメではそれがないため、アセロラが腕を上げると 大きく腋が見える構造となっている。 アニメの手持ちポケモン• ミミたん CV: アセロラのパートナーで、色違いの の幽霊。 のようにモンスターボールに入っておらず、常にアセロラの傍でふわふわ浮いている。 に花を飾っている。 霊感のない者にもなぜ見えるのかは一切謎。 はあくまで生き物であり、本当の幽霊とは違うことを証明する存在ともいえる。 がデータを取ろうとしたときは不具合が発生し、文字通りのになってしまった。 幽霊であるためか本来ミミッキュには出来ない空中浮遊ができる。 一方実体がないためあらゆる物体をすり抜けてしまい、「」等の物理攻撃を行っても一切ダメージを与えられない 一応ゴーストタイプやアセロラのような霊感の高い人間ならば、触ることはできる模様。 また、他のゴーストタイプのポケモンを引き寄せてしまうことが度々ある。 ちなみに同じミミッキュでも、ムサシの手持ちのような低く不気味なものではない 可愛らしい声で、当初ユーザーたちがミミッキュに抱いていたイメージと似たものになっている。 また、サトシのピカチュウを憎悪する様子も全くなく、むしろすぐに打ち解けてじゃれ合う微笑ましいシーンが見られた。 こちらはミミたんと違い普通のポケモンで、普段はボールの中に入っている。 欲しがりラプー その昔、アローラのウラウラ島に住んでいたゲンガーで、当時のであったのか、通常の個体よりふた回りは大きい。 そして身体の中に色々なものを沈めて入れておく事が出来る。 だが、人やポケモンの持ち物を片っ端から欲しがり奪い回っていた為、当時のしまキングに小さな祠へと封印されてしまい、「欲しがりラプー」という異名と共におとぎ話として後世へ伝えられていた。 現在になってに偶然封印を解かれ、気に入ったアセロラを連れ回した挙句飲み込みかけるが、盗られたアクZを取り戻しに来た三人組との戦いになり彼らのZワザに敗れる。 そして、今までの悪事は誰かにかまって欲しいという寂しさからだったとアセロラが見抜き、彼女と友達になったことで改心した。 そのままゲットされた様で、アローラリーグ本戦1回戦ではカキのアローラガラガラと対戦した。 技:どろぼう、シャドーパンチ、シャドーボール 他媒体 CV: シロデスナをバディとして登場。 余談 2018年に『ニンテンドードリーム』誌上で実施された人気投票「アローラ総選挙」の登場人物部門では第4位を獲得。 アオリ文は「古代のプリンセスは人気も絶大!」だった。 アニメでCVを担当した諸星すみれは過去にでを演じていた。 関連イラスト.

次の

【ポケモンサンムーン】レアポケモン捕獲情報記事まとめ!ウルトラサンムーン関連も追加|つねづネット

ポケモンサンムーン四天王

ポケモントレーナーのグラジオ クロバットLv. 53 [弱点] ゾロアークLv. 53 アクZ [弱点] シルヴァディLv. 55 [弱点] ルカリオLv. 53 [弱点]• グラジオからリーリエの居場所を聞く リーリエは『マハロ山道』にいると話を聞きます。 まだ行っていない場合は『』 『』 をゲットしに行きましょう。 グラジオ勝利後、バトルスタイル『 キザなスタイル』を覚えられます。 『マリエシティ はずれの岬』にいる赤い服のおじさん『ミブリ』に話しかけると変更可能です。 グラジオから『ピーピーマックス』をもらう• リフトで山の上へ上がろう ポケモンの回復ポイントはありませんので、グラジオ戦で傷ついたポケモンは一度カプの村に戻って回復しましょう。 ラナキラマウンテンで『』をレベルアップさせると、『』に進化させることができます。 北 上 へ進み、洞窟内へ• 道なりに北方向 上 へ進もう 巨石はマップ画像を参考に『カイリキー プッシュ』で押しましょう。 方向を間違えると『げんきのかたまり』が取れなくなりますが、その場合1度外に出てやり直すと良いです。 奥へ進み、洞窟の外へ 南東 右下 から外へ出ると、『』が落ちています。 北 上 に進もう 空手王が4人います。 外を向いているに通ると目線があわずバトルにはなりません。 『』がいる 話しかけなければ戦闘になりません。 無視して先へ進むことも可能です。 『』をゲットするとZクリスタル『 ウルトラネクロZ』が手に入ります。 また、アクロマが現れ『 ネクロプラスソル』と『 ネクロプラスルナ』をもらえます。 これにより『』や『』へのフォルムチェンジが可能になります。 詳細はを確認• ネクロズマLv. 東 右 へ進み、洞窟内へ 入口の正面に「氷の岩」があります。 この部屋で『』をレベルアップさせると、『』に進化させることができます。 氷の岩から南 下 に進み、東 右 へ進むと、『 コオリZ』が置いてある台座があります。 忘れずに取っておきましょう。 氷の岩から南 下 に進み、西 左 へ進むと、『』が落ちています。 北 上 へ進もう 最後のベテラントレーナーとエリートトレーナーのダブルバトルは難所です。 道具を使うか、1度ポケモンセンターに戻ってポケモンの回復しておくと良いです。 『』は『かくとう』タイプが4倍弱点です。 洞窟の外へ• リフトに乗って上へ行こう• ポケモンセンターで戦いの準備をしよう このあと、ポケモンリーグでの長いバトルになります。 忘れずにバトルの準備をしておきましょう。 『げんきのかけら』と『すごいキズぐすり』や『まんたんのくすり』、状態異常を治す道具は必須と言えるでしょう ポケモンセンター内、右にいる女性に話しかけると、『ハートのウロコ』を1個渡すとポケモンの技を1つ思い出させてくれます。 これまでに忘れさせてしまった技、過去にレベルアップで覚えることができる技、基本技を思い出すことができます。 また、レベル50以上になるとLv. 50以上で覚える技をすべてここで覚えさせることができます。 北西 左上 へ進み、ククイ博士と話そう 最初に選んだポケモンを手持ちに入れている場合、モンスターボールから飛び出して気合いを入れてくれます。 手持ちに入れていない場合は、何も起こりません。 『ポケモンリーグ』へ 一度入ると、ゲームクリアか負けるまで出ることができません。 回復系の道具を揃えるなど、長期戦の準備をしっかりしておきましょう。 ポケモンリーグ 1回目• 四天王をすべて倒そう! 四天王はその名の通り4人います。 戦う順番は自由なので、得意なタイプから順番に全員に勝ちましょう。 ここでは左の部屋から順番に記載します。 四天王全員とも、『かいふくのくすり』を2回、『なんでもなおし』を1回それぞれ機会があれば使用してきます。 油断は禁物です。 勝てない時に共通する攻略法としては相手の先頭のポケモンに効果抜群を取られないポケモンを出して、まず『ディフェンダー』もしくは『スペシャルガード』で相手にあわせて『ぼうぎょ』か『とくぼう』を上げた後、『まんたんのくすり』でHPを回復させながら『スピーダー』と『プラスパワー』もしくは『スペシャルアップ』などで突破力を強化しまくる戦法を試してみましょう。 今までの手持ちポケモンで勝てない場合は、『』 『』 や、『』など伝説のポケモンを捕まえて使う手もあります。 『してんのうのマーレイン』とバトル! 『はがね』タイプの使い手です。 『ほのお』『かくとう』『じめん』タイプの技を使えるポケモンを用意しましょう。 『』は特性が『いたずらごころ』のため、変化技を必ず先制してきます。 『でんじは』を受けると素早さが半分に下がってしまうので注意が必要です。 また、『リフレクター』も使ってくるので全体的に特殊技で攻めていきましょう。 『』は攻撃が非常に高く強敵です。 『あく』タイプで攻めると『アームハンマー』が効果抜群となるので気をつけましょう。 『』の使う『じわれ』は自分よりレベルの低い相手に対して一撃必殺となる技です。 命中率は低いですが当たったらひんしになってしまうので注意してください。 ダグトリオは『ハガネZ』を持っています。 56 [4倍弱点] [弱点] ジバコイルLv. 56 [4倍弱点] [弱点] メタグロスLv. 57 ハガネZ [弱点] 勝利後、マーレインの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 『してんのうのライチ』とバトル! 『いわ』タイプの使い手です。 弱点は多く、『みず』『くさ』『かくとう』『じめん』『はがね』タイプなどを適宜使い分けて挑むのがオススメです。 『』はタイプが分かりにくいですが、『かくとう』『むし』『はがね』『こおり』タイプが弱点です。 『みず』や『じめん』タイプは相性が良くないことに注意です。 『』は『かくとう』タイプが4倍弱点です。 『』は防御がとても高いです。 また、特性が『すなおこし』のため、場に出ると同時に天候が『すなあらし』状態となります。 この時、『いわ』タイプのポケモンは特防が1. 5倍となるため、特殊技もなかなかダメージを与えられなくなります。 『』は『カウンター』を使うことがあるので物理技で攻撃するときは要注意です。 こちらの攻撃を耐えられると、ダメージをそのまま2倍返ししてきます。 また、『イワZ』を持っています。 57 イワZ [弱点] 勝利後、ライチの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 『してんのうのアセロラ』とバトル! 『ゴースト』タイプの使い手です。 『あく』タイプのポケモンがいるとかなり有利に戦えます。 いない場合は、どのポケモンも複合タイプですので、『ほのお』や『こおり』タイプなど、相手に合わせて相性の良いポケモンを出していきましょう。 『』は特性『ゆうばく』です。 直接攻撃で倒すとダメージを受けてしまいますので、できるだけ避けましょう。 『』は『ノーマル』『かくとう』『でんき』の3タイプがまったく効果がないことに加えて、特性『みずがため』のため、『みず』タイプの技を受けると『ぼうぎょ』が2段階上がってしまいます。 『くさ』タイプや、特殊技で戦ったほうがいいでしょう。 また、『ゴーストZ』を持っています。 56 [弱点] ダダリンLv. 57 ゴーストZ [弱点] 勝利後、アセロラの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 『してんのうのカヒリ』とバトル! 『ひこう』タイプの使い手です。 『でんき』タイプがいると一貫性をもって有利に戦えますが、『』だけは『じめん』タイプの技を覚えているので注意です。 タイプ相性の良いポケモンがいない場合は、に落ちているわざマシン『10まんボルト』を覚えさせるか、ラナキラマウンテンに落ちているわざマシン『れいとうビーム』を覚えさせると良いでしょう。 その他、『いわ』タイプもオススメです。 『』の『くちばしキャノン』は、そのターンに直接攻撃をしてしまうと『やけど』状態になってしまいます。 直接攻撃は避けて戦いましょう。 57 ヒコウZ [弱点] 勝利後、カヒリの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 4人勝利したら、中央のワープへ• 階段を登り、奥の椅子に座ろう• ククイ博士がやって来る• ハウがやって来る• 『ポケモントレーナーのハウ』とバトル! 最後はハウとバトルです。 多彩なタイプのポケモンを使ってくるので、適宜相性の良いポケモンを使い分けて戦っていきましょう。 4回まで『かいふくのくすり』を使ってきます。 こちらも道具は惜しみなく使いましょう。 『』は『あく』タイプで挑むと『きあいだま』が怖いので、『じめん』や『むし』『ゴースト』タイプなどをオススメします。 『』は『ノーマル』タイプで弱点を突きにくく、覚えている技がすべて攻撃技で強力です。 『すばやさ』も高いので『かくとう』タイプで戦おうとすると、『しねんのずつき』で返り討ちに遭うこともあるので注意してください。 『』や『』などがオススメです。 『』も攻撃が高く、さらに『グロウパンチ』で強化されると厄介です。 それに素早さも強化してあり、意外にも相手に先攻を取られる可能性があります。 『かくとう』や『エスパー』『フェアリー』タイプなど弱点は多いので、タイプ相性をの良いポケモンで向かい撃ちましょう。 60 ホノオZ [弱点]• アローラ初代チャンピオンとして殿堂入り!• 『リリィタウン』に戻り、みんなでお祭りに参加• エンディング、スタッフロール• 新たなエピソードが始まる ゲームはまだ終わりではありません! 再びゲームをスタートすると、主人公の自室から再開し、新たな『ウルトラビースト』や『エピソードRR』にまつわるシナリオがスタートします。 クリア後.

次の

【サンムーン】ポケモンリーグ四天王ライチを攻略!戦い方とおすすめポケモンを解説【ポケモンSM】

ポケモンサンムーン四天王

『ポケモンサン・ムーン』 「四天王」は…どんな奴ら…? ポケモンの四天王といえば それぞれが1つのタイプに しぼってパーティを組んできますよね! そこで、いままでの四天王の タイプから考えて 今作の四天王のタイプは… 「エスパー」 「ノーマル」 「でんき」 「ひこう」 の、4タイプになりそうです! それぞれ選んだ理由がありますよ。 まず、 「エスパー」。 なかでも「エスパー」にしたのは 今回のタイトルが「サン・ムーン」と 宇宙に関係ありそうなテーマなので 1人くらいエスパーがいても 良いのでは?と思い、予想しました。 今回エスパータイプの四天王が 出るなら、ずっと部屋にこもっているような 学者っぽい変な感じの男になりそうです。 「ノーマル」タイプの四天王は いままで1人もいませんでした。 なので、 今回初めて出てきても おかしくありません。 ジムリーダーなら何人か居ましたが… 「かくとう」に弱いタイプで 現在のポケモンバトルでは、使われることの 少ないタイプですが、今回の 『サン・ムーン』でノーマルが強化されて それを四天王が使ってくる… そんな展開もありえそうです。 たぶん、ノーマルの四天王なら女。 性格的には、 アカネとアロエを 足して2で割らない感じの 激しい気性のサバサバ系お姉さん って感じか。 「ノーマル」と同じく 四天王で使われたことのないタイプ。 たぶん、御三家ポケモンで 「みず」タイプを選んだ人だけが 悲しいことになるのを防ぐため だったのかもしれないですが… そろそろ、 「でんき」の四天王がいても 良いと思います。 ノーマル、でんき、と並んで 四天王では初となる 「ひこう」。 そんなに弱くないタイプのはずで、 今回出てきても良いはず。 ただ、今回の御三家ポケモン モクローが最後に「くさ・ひこう」 になりそうなので、正直四天王に 「ひこう」はちょっと疑問ですが、 個人的に出てほしい!と思っているので 「ひこう」と予想。 イケメン系の 「ひこう」タイプ四天王が あっても良さそうです。 そこで、最近増えたばかりの タイプで使い方も分かってきた 「フェアリー」タイプの四天王が ありえそうです。 で、きっと 男のチャンピオン。 男がフェアリーって…って思うかもですが 最近の文化はそんなのも… 逆にウケたりしますからね。 ネットの噂 データ解析した方によると、 四天王は以下のようになっているそうです。 あくまで噂であり、 確定ではないのでご注意を。 四天王ハラ かくとうタイプの使い手。 使用ポケモン ハリテヤマ オコリザル キテルグマ ニョロボン ケケンカニ レベルはケケンカニが55 それ以外は54 四天王ライチ いわタイプの使い手。 使用ポケモン ヤミラミ フワライド 錨みたいなポケモン ユキメノコ シロデスナ レベルはシロデスナのみ55 その他は54 四天王カヒリ ひこうタイプの使い手。

次の