東 美智子。 文献一覧: 東 美智子 (著者)

還暦に腹筋割ってハワイでビキニ ~筋トレスタート~|東 美智子|note

東 美智子

2019. 15 岡本圭史弁護士が,執筆(共著)した『法務担当者のための契約実務ハンドブック』が商事法務から刊行されました。 2018. 16 中村あゆ美弁護士がが執筆(共著)した『事例解説 未成年後見実務』が日本加除出版から刊行されました。 2018. 9 小林美智子弁護士が、平成30年11月に司法試験考査委員(憲法)を任期満了で退任しました。 2018. 1 早川咲耶弁護士が、平成30年9月に東京大学大学院法学政治学研究科博士課程を修了し、博士号を授与されました。 2018. 7 中村あゆ美弁護士が、第一東京弁護士会子ども法委員会学校問題対策部会主催「いじめ防止授業」にて講師を務めました(足立区立足立第一中学校) 2018. 1 2018. 1 中村あゆ美弁護士が執筆(共著)した「少年事件のしおり~初めて少年に会う前に~」が第一東京弁護士会から刊行されました 2017. 14 山本常幸弁護士が執筆(共著)した「新訂第七版 法律家のための税法〔会社法編〕」が第一法規出版から刊行されました 2017. 2 中村あゆ美弁護士が大正大学臨床心理学科集中講義「人生課題と法律」にて未成年後見・児童福祉についての講義を担当しました 2017. 1 【退所のお知らせ】 湧田有紀子弁護士が当事務所を退所し、東京調布法律事務所を開設しました。 今後の連絡先は次の通りです。 電話 03-6311-1777 2017. 31 岡本圭史弁護士が執筆(共著)した『新旧対照でわかる 改正債権法の逐条解説』が新日本法規出版から刊行されました。 2017. 5 2017. 24 早川咲耶弁護士が、「マンション管理・運営基礎セミナー」にてマンション管理費滞納回収についての講義を担当しました。 2017. 1 岡本圭史弁護士が、東京都知的財産総合センター相談員に就任致しました。 2017. 1 中村あゆ美弁護士が、東京商工会議所文教支部法律相談員に就任致しました。 2016. 5 山本常幸弁護士が執筆(共著)した『実践 訴訟戦術 刑事弁護編』が、民事法研究会から刊行されました。 2016. 1 中村あゆ美弁護士が、第一東京弁護士会広報調査室嘱託に就任致しました。 2015. 1 小林美智子弁護士が、11月から平成28年度司法試験考査委員に就任致しました。 2015. 3 早川咲耶弁護士が執筆(共著)した『同族会社実務大全』が、清文社から刊行されました。 2015. 1482)』に掲載されました。 2015. 18 早川咲耶弁護士が執筆(共著)した『平成27年5月施行会社法・同施行規則 主要改正条文の逐条解説』が、新日本法規出版から刊行されました。 2015. 31 岡本圭史弁護士が執筆(共著)した『要綱から読み解く債権法改正』が新 日本法規出版から刊行されました。 2015. 1 中村あゆ美弁護士が、平成26年度東京三会共催「子供の日特別企画 いじめ等をテーマとした出張授業」にて講師を務めました(八王子市立椚田中学校、板橋区立赤塚小学校)。 2015. 1 中村あゆ美弁護士が、平成26年度第一東京弁護士会少年法委員会学校問題対策部会主催「いじめ防止授業」にて講師を務めました(文京区立音羽中学校、板橋区立なでしこ小学校)。 2014. 1 、が入所いたしました。 2014. 2014. 1 2014年3月31日、中村あゆ美弁護士が原子力損害賠償紛争解決センター調査官を退任しました。 2013. 1 小林美智子弁護士が、10月をもって、司法試験考査委員を任期満了により退任致しました。 2012. 14 2012年8月31日付けにて、弁護士中園繁克が当事務所を退所いたしました。 2012. 1 1月より、当事務所に早川咲耶弁護士(新第64期)を新たに迎え入れました。 2011. 2011. 18 10月7日、中村あゆ美弁護士が原子力損害賠償紛争解決センター調査官に就任しました。 2011. 18 ホームページを全面リニューアルしました。

次の

還暦に腹筋割ってハワイでビキニ ~筋トレスタート~|東 美智子|note

東 美智子

宮内庁は5月14日、美智子さまにここ数日、微熱のご症状がみられると明らかにした。 3月末に東京都港区の仙洞仮御所に転居されて以降、たびたび微熱の症状がみられるといい、お引っ越し前の多忙な日々の疲れが影響しているという。 宮内庁関係者は、仙洞仮御所での上皇ご夫妻の暮らしぶりをこう明かす。 「敷地内のお庭を散歩される以外、まったく外出はされず、部屋の中で過ごされています。 御所内でも、どうしても連絡が必要な上皇職職員以外とはお会いにならないそうです。 皇居にお住まいのときはご多忙で外出も多く、ご友人を御所に招かれることも多かったのですが、今はそれもまったくありません」 美智子さまの知人はこんなエピソードを語る。 「高輪にお引っ越しされたあとで、美智子さまからそれをお知らせになるはがきが届いたのです。 そのお礼を兼ねて、コロナが広がっているときでしたので、健康に注意なさってお元気でお過ごしくださいと記した手紙を出させていただきました。 侍従さんから『美智子さまがお喜びでした』と連絡がきました」 ただ、別の友人は心配そうに話す。 「上皇后さまは外出だけでなく、最近はお電話さえも控えるようにされているそうなのです」 お引っ越しされてからずっと微熱の症状が続いているという美智子さま。 そんな危惧を抱かれていたのかもしれない。 「国民が制約を受ける生活をしているなら、その苦労を分かちあいたいと願われる。 そして、それ以上にご自身たちを律していかれるのが上皇ご夫妻です。 《私の目指す皇室観というものはありません。 ただ、陛下のお側にあって、全てを善かれと祈り続ける者でありたいと願っています》 そのお気持ちは、四半世紀以上がたち、御代替わりに伴って表舞台を退かれた現在も、まったく変わっていないのだ。 上皇ご夫妻を長く取材してきた皇室ジャーナリストは、 「そうならないためにも、外出や人との接触を可能な限り避ける厳しいルールをご自分たちに課されて、驚愕すべき自粛生活を送られているのかもしれません。 しかし、上皇陛下は86歳、美智子さまは85歳とご高齢です。 コロナの感染者や犠牲者に対するご心痛も、非常に大きなものでしょう。 さらに、厳しすぎるほどの自粛生活は、心身ともに大きなご負担となることは間違いありません。 美智子さまの微熱の一因となっている可能性もあります」 そんな中、5月11日、雅子さまが「御養蚕始の儀」に臨まれた。 当初は、今年の養蚕は中止になるとみられていました。 しかし、規模を縮小し、作業人数を減らして行われることになったのです。 美智子さまが大切にされてきたご養蚕を受け継がれるために、雅子さま自身が志願されての決行だったようです。 「女性自身」2020年6月2日号 掲載.

次の

還暦に腹筋割ってハワイでビキニ ~筋トレスタート~|東 美智子|note

東 美智子

著者 出版者 雑誌 巻号頁・発行日 vol. 79, no. 1, pp. 38-40, 2017 47 歳,男性。 家族歴や既往歴に特記すべき事項なし。 2010 年頃より野菜ジュースを飲み始め,2011 年より毎日 900 ml 以上摂取するようになった。 2012 年より手掌や足底の皮膚の黄染を認めた。 初診時上下眼瞼を含む顔面にも黄染がみられたが,眼球結膜に黄染はなく,肝機能検査は正常であった。 カロチノイドを多量に含むジュースの大量摂取による柑皮症と考えた。 柑皮症は主に手掌や足底に皮膚の黄染を来すが,皮下脂肪組織の多い顔面に及ぶこともある。 柑皮症は皮膚の黄染が主たる症状で全身症状はないことが多いが,糖尿病,甲状腺機能低下,腎機能障害などの内科疾患や神経性食欲不振症に合併することが知られており,注意が必要である。 著者 出版者 雑誌 巻号頁・発行日 pp. 117-120, 2016 Released:2017-10-31 高齢者福祉施設における室内環境管理の実態の解明と対策の提案のため全国アンケート調査を行た。 本報では施設運営及び空調設備に関して地域特性などを加味し詳細解析した結果について報告する。 冷暖房設備はIII地域を堺に方式が変わり、換気設備は換気扇が約7割、中央式が約2割であった。 温湿度の管理基準を設けている施設の基準範囲は概ね妥当なレベルであるが、逸脱した数値も存在した。 換気は規則的に行っている施設が半分、任意的に行っている施設が半分であり、規則的な換気の4割は1日に2回以上3回未満であった。 また、その結果状態をキャンセルする読みをテストするには文を過去形にする必要があることから、使役他動詞文のEvent Headednessと「た」の関連性を述べ、それぞれの意味構造を表すとともに、両者の関連性の形式化を行った。 ・日本語心理動詞のアスペクト的意味構造とその動詞を持つ文のアスペクト的意味構造の包括的記述日本語心理動詞と共起する「に」名詞句と「を」名詞句の使い分けと、その動詞および文のアスペクトとの関連性を指摘した。 また、共起する名詞句の特徴によって同じ心理動詞でもアスペクトが異なる現象から、レキシコンには実現可能なアスペクトの候補が記載されていることを仮定した。 ・多義派生の仕組みとその形式化他動詞「締める」「絞める」「閉める」の意味的連続性が動詞の語彙概念構造と目的語名詞句の特質構造の組み合わせから生じていることを形式的に示し、レキシコンにおける「しめる」の多義性派生のメカニズムを提案した。 ・本研究の教育・語用論の分野への応用の試み附属養護学校中学部の国語の授業の会話から時間表現に関するコミュニケーションギャップを観察し、その要因を時間の理解の難しさから生じている可能性を検討した。 また、劇中のユーモア分析から、時間をもった文脈の解釈をわざと取り違えることによって生じるユーモアがあることを指摘した。 著者 出版者 雑誌 巻号頁・発行日 no. 637, pp. 523-532, 2009-03-30 被引用文献数 The contents written on the standard application forms of house adaptation were analyzed, and the actual conditions of activities which were supposed to be improved by housing repair were clarified. However, one third of samples did not indicate nor materialize the purpose of house repair. To carry out suitable house adaptation, the guidance of the standard application forms which materializes the purpose was required.

次の