エンテイ。 ポケモンBW2 【自称オシャレボール勢の末路 ~伝説編~】:takaのブロマガ

エンテイ|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

エンテイ

伝説のポケモンなどストーリーで 1体しか捕まえられないポケモン達・・・ そんなポケモン達をWi-fi対戦で使う際、マスターやハイパーなどでは味気ない・・・ 折角ならポケモンの色に合ったボールに入れて他の人に自慢したい、と思うこともあるでしょう。 そんな方に個人的に合うボールを紹介しよう。 という自己満記事になります。 基準はBW・BW2で入手出来、かつWi-fi対戦で使えるポケモン・ボール・エフェクト。 一部過去作・配布などの特別なポケモン・ボールを交えて紹介。 ボールの名前・詳細なエフェクトは省略します。 ボールエフェクト集がニコニコ動画の方に上がっていたと思うので参考にしてみるのもいいと思います。 直リンクは割愛、『ボール エフェクト』で探せば出てくると思います。 ただHG・SSで作ってもらえるガンテツさんのボールにはBW2でエフェクトは付きません。 その中で今までのボールにはなかったエフェクトやカラーが付与されてきました。 そして伝説のポケモン達も増え、もちろんカラーに対応。 そこでそのポケモンの色に合わせた カラーや エフェクトのある ボールで捕獲して、対戦で出したときの 演出をよりカッコイイものにしよう! 簡単に言えば色・エフェクトの合ったボールに入れてやろう!ということです。 以下から紹介。 ちなみに上で味気ないと書いていましたがハイパー・スーパーも候補としてあげています。 3闘 3鹿 編 コバルオン 通常色・色違いとも青をベースとしたボディなので青いエフェクトのある ダイブが最も似合うと思われる。 それぞれ ネストと ヒールでほぼ決まった感じがあるので、あまり何ボールにしようか迷うことは少なそうである。 ネストの中央から広がるエフェクト、ヒールの星の広がるエフェクトともに申し分ない。 通常色・・・ネスト 色違い・・・ヒール テラキオン 通常色は黒とネズミ色、色違いは赤が目立つ。 テラキオン自体に重厚なイメージがあるので ゴージャスがよい考える。 黒色も見えるので ダークも候補へ。 色違いには赤色があるので プレミアに入れるのも一興。 青ベースなので ダイブ・ スーパー、色違いなら紫色が入るので マスター、色が濃くなるので ゴージャスもよさげ。 だがこちらのベースは緑なので ネストが最も合うだろう。 だが基本的に色が濃いので緑色の ボールであるダークもおもしろい。 どちらも茶色ベースなので ゴージャスがよさげ。 赤ベースなので プレミアも合うんじゃなかろうか。 色違いには橙・黄色っぽいので リピートかなと思われる。 エフェクトも黄色、黒の広がりがいいかも。 ボールの色合いだけ見れば タイマーも候補になるだろう。 ゴージャスが1番合いそう。 色違いなら色が濃いので ダークも候補へ。 というわけで ダイブがベストだと思われる。 色違いは青緑とまた微妙な感じ、どっちかというと緑が色合い的に強そうなので ネストか。 通常色は ダイブ・スーパーがよさげ。 エフェクトも ダイブの泡がいい感じ。 色違いなら黄色エフェクトがある ゴージャス・クイックが似合いそう。 両方に共通して ヒールが似合いそう。 通常色なら マスター、色違いなら ゴージャスも候補に入れて良さそう。 これは ゴージャス意外に候補は少なそう。 通常色はほぼ ダイブ一択。 色違いは迷いどころだがベースにも書いた緑の ネスト。 ただ、ガンテツボールが使えるSS・HGでもラティが手に入ることから是非とも ムーンも候補に入れたい。 ただエフェクトがないのが残念。 どちらとも ヒールは第一候補に上がるだろう。 赤の放射状エフェクトのある プレミアは通常色、黄色エフェクトのある ゴージャスは色違いの候補になるだろう。 こちらもSS・HGでガンテツボールの ラブラブには1度入れてみたい。 ビリジオン同様に通常色・色違いでベースがわかりやすく変わってくるポケモン。 通常色は ヒール、色違いは ダイブ以外の候補はないといっても良さそう。 通常色・色違い共に ゴージャスが似合いそう。 通常色は暗い色がベースなので ダークも候補に入るだろう。 色違いなら明るい赤エフェクトの プレミア、 リピートも候補か。 後は ネットだが・・・オシャレボールには入らないと考えられる。 ネタにする分にはいいかも。 通常色の方には ヒール・マスターも候補の1つに挙げておきたい。 色違いのが若干濃い色になっているか。 ゴージャスが両者に似合うだろう。 ただHG・SSで手に入るガンテツボールの候補がいくつか挙げられる。 BW2でエフェクトを残すとなると ゴージャスであろう。 色違いなら リピートの黒と黄色のエフェクトもいいかも知れない。 ガンテツボールの スピードもオシャレ。 エンテイ同様BW2までエフェクトを残すなら ゴージャスか ハイパーか リピートに入れたいところ。 このボールからでてきた場合特別な技を持っている可能性が非常に高い。 ボールからそのようなことが探れることがあるので出て来るボールには注意して見ておきたい。 3鳥編 HG・SSで捕獲可能 フリーザー 通常色・色違い共に青色がベース。 なので ダイブに落ち着きそう。 同様に青色エフェクトの スーパーも良いかも知れない。 後はボールの色で見れば ヘビーや ムーンも合いそう。 こちらもエフェクトを残したいのなら ダイブか スーパーで落ち着きそう。 黄色なら ゴージャスが落ち着くだろう。 通常色なら薄めの黄色なので ハイパーも良く似合いそう。 色違いなら プレミアのエフェクトも合うかもしれない。 そして スピードも候補の1つへ。 エフェクトを残したいのなら ゴージャス・ハイパー・プレミアで。 通常色は体が黄色、色違いは体がピンク色と特徴的である。 通常色には安定の ゴージャス、 ハイパー、 プレミア。 色違いならばピンクを活かした ヒールが似合いそう。 ボールの色だけでいくなら ラブラブに入れてみたい。 長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。 BW2のWi-fi対戦で出会う伝説のポケモンは大体網羅したと思います。 伝説のポケモンを捕まえる際に1つの参考程度にしていただけたら幸いです。 めざせオシャボ勢。 また通常ポケモン編もやろうかな・・・.

次の

【ソードシールド】エンテイの種族値、わざ、特性など能力と入手方法【ポケモン剣盾】

エンテイ

3月になり、5度目となるサカキのスペシャルリサーチが開始されています。 今回のサカキのスペシャルリサーチをクリアすると、「 シャドウエンテイ」をゲットすることが可能。 この分だと4月にはスイクンが出現しそうですし、5月からはレジ系ポケモンのシャドウが解禁されるのでしょうか? それとも3鳥の復刻? いずれにせよ楽しみですよね! 今回の記事では、3月版のサカキスペシャルリサーチである「 隠された真相をあぶり出せ!」の内容を紹介します。 ほしのすなx500• モンスターボールx10• ほしのすなx1,000• すごいキズぐすりx3• ほしのすなx1,500• スーパーボールx15• ほしのすなx2,000• スーパーロケットレーダーx1• ほしのすなx3,000• わざマシンノーマルx1• げんきのかけらx3• ハイパーボールx20• ふしぎなアメx3 リワード報酬の一部が変更 タスクグループ1にある「 ポケストップを10個回す」のリワードで受け取れるポケモンが、 サンドパンからゴローニャに変更になった以外は、特に変わった点は無い模様。 対サカキ戦も、 初手がペルシアン、最後がエンテイと固定されているので、1度挑んで 2匹目への対策さえしてしまえば勝利は容易です。 シャドウエンテイはリトレーンしないのがオススメ エンテイはもともとほのおタイプの中でトップクラスのアタッカーですがにより更に強力に運用することが可能になりました。

次の

エンテイ

エンテイ

ドサイドン• エンテイ• ペルシアン• 上記以外 攻撃性能が超高いドサイドン 2体目に登場する可能性のある「ドサイドン」は種族値の高さに加えてノーマルアタックが高威力であり、 非常に攻撃性能が高いです。 タイプ耐性もなく耐久力も高くないポケモンでは「ドサイドン」のノーマルアタックを数発受けるだけで倒されてしまうこともあるため、タイプ耐性を高めて耐久力の高いポケモンで挑むことがおすすめです。 ほのおのキバが厄介なエンテイ 3体目にでてくる「エンテイ」も強いです。 攻撃性能の高さに加え、2重タイプ弱点もないため大きくダメージを与えることも難しいです。 特にノーマルアタックが「ほのおのキバ」だった場合は高威力で大ダメージを受けるため、こちらもタイプ耐性を耐久力が高めのポケモンがおすすめです。 ペルシアンがなかなか強い 1体目に出てくる 「ペルシアン」が「シールド」を使うこともあり倒すのに時間がかかる上、なかなかの攻撃性能を持っています。 ノーマルアタックの威力も高いため、2体目以降へ余裕を持ってバトルを進めるには、「ペルシアン」から受けるダメージを抑えることができるポケモンがおすすめです。 ー 「ハガネール」は非常に耐久力が高いため、確実に弱点を突いて攻撃したいところです。 弱点を突くポケモンの中では、 「ハガネール」の強力なノーマルアタック「かみなりのキバ」に耐性のある 「じめん」タイプのポケモンがおすすめです。 「じめん」タイプ最強の「グラードン」、覚える技構成が優秀な「ラグラージ」が非常におすすめです。 「ガブリアス」は「ハガネール」のノーマルアタックが「ドラゴンテール」だった場合に弱点となりますが、それ以外の技の場合は非常に有利にバトルができます。 お手軽に入手できるところでは、 「 」から進化入手できる「ドリュウズ」、「 」から進化入手できる「ガマゲロゲ」もおすすめです! ドサイドン対策 ー 2重弱点の「くさ/みず」タイプで一気に攻めたいところですが、 相手の攻撃も非常に強力なため攻め切る前に倒される可能性も高いです。 「ビリジオン」は「ドサイドン」の強力なノーマルアタック「うちおとす」と「どろかけ」どちらにもタイプ耐性があり耐久力も高めなため、互角以上のバトルができます。 「ラグラージ」は覚える技構成が速い&超強力なため、やられる前にやる戦法で「ドサイドン」の2重弱点となる「ハイドロカノン」で一気に攻めましょう。 上記2体以外で単独勝利は非常に難しいです。 ノーマルアタックが「うちおとす」の場合は2重耐性のある 「コバルオン」、「どろかけ」の場合は 耐性&攻撃も強力な「くさ」タイプでの攻めでも善戦できます。 「ドサイドン」は非常に強いため、 どうしても勝てない場合は違う場所の「ドサイドン」を出してこない「サカキ」を見つけて、バトルをするのがおすすめです。 ー 「エンテイ」はノーマルアタックの「ほのおのキバ」が非常に高威力です。 「ほのお」タイプに耐性があり、かつ弱点を突いて攻撃ができるポケモンを選出します。 「パルキア」は「みず/ドラゴン」で「ほのお」タイプに2重耐性があり、ダメージをかなり抑えることができるためおすすめです。 「ドサイドン」は「ほのお」タイプ耐性に加え、強力な技「がんせきほう」で効率よくダメージを与えることができます。 「ドサイドン」と同じ「いわ」タイプから、「テラキオン」と「バンギラス」も活躍できます。 また耐久力が低く安定した勝利は難しいですが、 「ほのお」タイプに2重耐性のある「オムスター」も善戦できます! 勝てないポケモンとのバトルは避ける 手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで 「このポケモンには勝てない」という状況もあります。 そのような場面では、無理に何度もバトルをせず あきらめて別の場所の「サカキ」を選んでバトルをしましょう。 同じ「サカキ」でも場所が変われば、2体目に出してくるポケモンが変わったり、撃ってくる技も変わります。 (偶然同じになる場合もあり) おとり要員もいるため探すのに少し時間がかかるかもしれませんが… まずは自分が勝てるポケモン・勝ちパターンを把握しつつ、ポケモンを育成して勝利につなげていきましょう! GOロケット団対策となる、「したっぱ」とリーダー3名の対策ポケモンは以下にまとめています。

次の