ポケモン 剣 盾 マックス レイド バトル。 【ポケモン剣盾】巣穴(マックスレイドバトル)出現ポケモン

【ポケモン剣盾】ミュウツーのマックスレイドバトル攻略法を解説!

ポケモン 剣 盾 マックス レイド バトル

DLCの最新公開情報をチェック! 現在の対戦環境をチェック! 6月シーズン シリーズ4 レギュレーション詳細 ポケモンソードシールド ポケモン剣盾 の新要素「マックスレイドバトル」におすすめなポケモンを一覧でご紹介しています。 マックスレイドバトルでのポイントやおすすめ基準についても掲載していますので、攻略する際の参考にしてください。 ワイルドエリア関連記事一覧 マックスレイド関連記事一覧 目次• 上記の3体はダイマックスできませんが、それでも通常のポケモン以上に強力で使用頻度が多いポケモンです。 技構成次第では、ほとんどのマックスレイドバトルで大活躍します。 育成していない方は最優先で育成しましょう。 しかし特防が低いので、特殊技を使用する敵にはおすすめできません。 野生で出現するので、簡単に入手することが可能です。 シールド版では、ワイルドエリアにて野生で出現するので、比較的入手難易度は低めです。 レベルを100にしてから挑めばほぼ先制が取れるので、こだわりハチマキと一緒に運用する事で高い火力が引き出せます。 ヒヒダルマ ガラル 【タイプ】 特性「ごりむちゅう」によって物理ダメージが1. 5倍になり、こだわりハチマキと合わせて運用すれば凄まじい火力が出せます。 元々のこうげきが高い点も優秀です。 こだわりメガネなどで火力を上げれば更に周回が捗るでしょう。 ニャイキング 【タイプ】 夢特性「はがねのせいしん」によってはがねタイプの技の威力が1. 5倍に上がります。 ソロでは微妙ですが効果が重複するので、複数人でマルチプレイする際には最適なポケモンと言えます。 強力なポケモンの中でも、比較的入手難易度が低いポケモンです。 ダイマックスすれば耐久面がかなり強化され、1回の攻撃で敵の不思議なバリアのゲージを2削ることができる為、かなり有効です。 おすすめポケモンについて 火力面と耐久面を兼ね揃えたポケモンが好ましい マックスレイドバトルには「4回瀕死になる」もしくは「10ターン経過」の条件がある為、火力と耐久力を持つポケモンで挑むのがおすすめと言えます。 こちらでは以下の基準を満たすポケモンをご紹介しているので、所持している方は優先的に編成しましょう。

次の

【ポケモン剣盾】マックスレイドバトルの解説【ポケモンソードシールド】

ポケモン 剣 盾 マックス レイド バトル

レイドバトル厳選• レイドバトル厳選の方法 マックスレイドバトルで目的のポケモンを出現させるためのリセット周回方法。 巣穴から出る光には 紫の太い光と 赤の細い光の2種類あり、それぞれで出現ポケモンが異なる。 具体的な手順• 話の速さを遅いに設定してから、ポケモンの巣の前でレポート• 「ねがいのかたまり」をポケモンの巣に入れる• 「レポートに記録しますか?」と聞かれるので「はい」を選択• ポケモンの巣から光が出たらすぐにホームボタンを押してホーム画面へ戻る• 目的の色だったらゲームを再開して確定。 目的の色でなければソフトリセットしてやり直し。 キョダイマックスなど、出現確率が低いポケモンを出現させるのに役立つリセット周回方法。 (と同じ) 具体的な手順• レイドバトルを開始し、目的のポケモンでなかった場合は「みんなで挑戦」を選択• 通信待機中が終わって、下の画面になったらホームボタンを押してホーム画面に戻る• ゲームを再開して「募集をやめる」を選択• 日付変更により光の柱がリセットされて、別のポケモンが巣穴から出現するようになる。 目的のポケモンが出たら、バトル前にレポートしておくと良い。 レイドバトル厳選のメリット 隠れ特性のキョダイマックスを入手するなら必須 マックスレイドバトルで捕まえられるポケモンには以下の特徴がある。 高個体値(殿堂入り後は3V以上確定)• 隠れ特性(夢特性)を持っていることがある• 普通にやっているといくら時間があっても足りないので、上述したレイドバトル厳選の方法を使用すると良い。 アイテム使用ですぐバトルに使える レイドバトルで捕まえたポケモンは、元々レベルや個体値が高いため、「ミント」と「ぎんのおうかん」で性格補正と個体値を少し変えてやれば、をしなくてもすぐにバトルで使用できる。 もちろん、高個体値のポケモンは孵化厳選の親ポケモンとしても使えるので、目的のポケモンが出るまで粘る価値はある。

次の

【ポケモン剣盾】ランクバトルの仕様と報酬【ソードシールド】

ポケモン 剣 盾 マックス レイド バトル

DLCの最新公開情報をチェック! 現在の対戦環境をチェック! 6月シーズン シリーズ4 レギュレーション詳細 ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド のマックスレイドバトルのソロ 一人用 攻略情報を掲載しています。 マックスレイドバトルの仕様やルールも紹介しているので、攻略する際の参考にご覧ください。 ワイルドエリア関連記事一覧 マックスレイド関連記事一覧 目次• また、 ダイマックスもしてくれないので、自分のポケモンはサポートよりも攻撃に重視させた方が良いでしょう。 天候依存の要素をなるべく避けたい ダイマックス技によって天候が目まぐるしく変化するのがダイマックスを使ったバトルの特徴ですが、このマックスレイドバトルにおいては 味方のダイマックス技を使っても天候が変化しない場合があります。 天候への依存度が高い特性や技を使うポケモンの参加は、出来るだけ避けた方が良いでしょう。 天候によってダメージが半減する可能性のある「ほのお」「みず」の技は他タイプの技と比べて使いどころをしっかりと選ぶ必要があります。 耐久力も考慮したい マックスレイドバトルは「10ターン経過する」か「4回瀕死になる」のどちらかを満たすと強制的に巣から追い出されて最初からやり直しになってしまいます。 10ターン経過してしまう事はほぼないので、気にするべきは 「4回瀕死になる」の方でしょう。 敵を削りきる火力だけでなく、ある程度の反撃に耐えられる耐久力も重要だと言えます。 高難度だとCPU3人はほぼ倒れる事が前提となるので、せめて自分のポケモンは絶対に倒れないよう、相性や育成状況を吟味することが非常に重要です。 7倍 小数点切り捨て となっているので、クリア率を高めたいのであれば出来るだけレベルの高いポケモンを出すのも重要です。 一度に削れるHPは決まっている マックスレイドの敵ポケモンは一定のHPになると「ふしぎなバリア」を張ってダメージを減らしてきますが、バリアを張っていない間は どんなに火力を高めようとも、バリアを張るタイミングまでしかHPを削る事が出来ません。 連続技は意味がない ふしぎなバリアは基本的に攻撃回数に応じて破壊出来ますが、 連続攻撃は何度当たっても1個しかバリアを破壊できないため、ほとんど意味がありません。 ただし、ふしぎなバリアの最後の1枚を連続攻撃の初段で破壊した場合、2回目以降の攻撃は通常通りにダメージが入るので、悪くありません。 過剰な火力があればバリアをスキップ出来る ふしぎなバリア状態となっているポケモンへのダメージは極端に減少しますが、 すべてが無効化されるわけではありません。 むしろ ふしぎなバリア状態となっているポケモンは新たなバリアを張る事が出来ないので(一部のポケモンは例外あり)、バリア状態である程度削りきる事が出来れば、 2回目以降のバリア行動をスキップする事も可能となっています。 火力に自信がある場合や、相性が良い相手の時は狙ってみるのも良いでしょう。 またバリア破壊時には割合ダメージが入りますが、その割合ダメージでバリア発動タイミングを超えた場合でも、この戦術は有効です。 味方ガチャを制する ソロでのマックスレイドバトルではCPU3人が一緒に参加してくれますが、 連れてくるポケモンは毎回ランダムとなっています。 基本的にバリアの破壊を手伝ってくれる「攻撃技」を頻繁に使ってくれる味方は 当たりで、攻撃技を持たないサポート系のポケモンは ハズレと言えます。 ただし攻撃技が豊富でも、CPUは相手の「ちょすい」や「もらいび」といった 一定のタイプを無効にする特性を考慮しないので、相手のポケモンによっては当たりポケモンもハズレになる場合があります。 巣の前でレポートしておき、有用な味方が揃うまでリセットを繰り返す、 味方ガチャも戦術の一つだと言えます。 ポケモン 簡易説明 固有技「ダイマックスほう」によって、すべてのポケモンに威力300のドラゴン技が打てます。 ドラゴンが半減となるはがねタイプや、無効にされるフェアリータイプとは相性が悪いので注意しましょう。 ソロであれば長い攻撃演出を消せる点も優秀。 固有技「きょじゅうざん」によって、すべてのポケモンに威力300のはがね技が打てます。 ムゲンダイナが苦手としているフェアリータイプの弱点を突けるのも利点です。 ザシアンと同じく、威力300のはがね技「きょじゅうだん」が打てます。 火力こそ上記2体には劣るものの、高い防御力によって高難度でも事故死する事がほとんどありません。 固有技「エラがみ」がとにかく強力です。 相手より先行でき、特性が「がんじょうあご」であれば上記3体を上回る高い火力が期待出来ます。 高い特攻からタイプ一致で打てる「さわぐ」が優秀です。 1度技を選択するだけで3ターンの間は勝手に攻撃してくれるので、ながら周回に最適です。 ノーマルタイプの技なので、「いわ」「はがね」「ゴースト」タイプ相手には運用を避けたほうが良いでしょう。 夢特性「」によって「さわぐ」をみずタイプの技として使用可能です。 火力はジジーロンには劣りますが、ジジーロンよりも素早さが高いのが特徴です。 ジジーロンは半減タイプが違うので使い分けできるといいでしょう。 期間限定のキョダイマックスレイドは個別に対策推奨 期間限定で開催されるキョダイマックスのレイドピックアップイベントでは、キョダイマックスポケモンが専用わざを所持している点などから、上記のおすすめピックアップに当てはまらないケースが多々あります。 基本的に、キョダイマックスのレイドは個別に対策を取ることをおすすめします。 ポケモン 当たり度 簡易評価 大当たり ・特性「ぎょぐん」によって打たれ強く火力も高い ・自身のポケモンが28レベル以下だと特性が発動しないので注意 大当たり ・足は遅いが、他は安定したステータス ・フルアタで技が4タイプ 大当たり ・耐久面が高めだが何故かタスキ持ち ・フルアタで技が4タイプ 当たり ・特性「ひでり」のおかげでほのお技が強力 ・「クリアスモッグ」で積み技を持った相手への勝率が上がる 当たり ・HPが高く、生存能力が高い ・フルアタだがゴーストタイプには無力 当たり ・色々なタイプの技を持っていて優秀 当たり ・HPが高く、弱点も1つなので生存能力が高い ・「ギガインパクト」を頻繁に使うため、火力はあるが攻撃頻度が低い 当たり ・火力は低いが、攻撃技多めでバリア破壊に貢献 ・敵が物理型だと「いかく」が刺さる ・タスキ持ち 当たり ・先制技「こおりのつぶて」持ち ・耐久面は脆い 当たり ・すばやさが高く、敵よりも速く動きやすい ・弱点がじめんだけなので、意外と生存能力は高い 普通 ・4つの技の中で3つが攻撃技 ・「フェザーダンス」の使用頻度が高く基本的には無駄行動 普通 ・火力は低いが、攻撃技が多くバリア破壊に貢献 ・タスキ持ち 普通 ・攻撃技が多い ・タスキ持ち 普通 ・攻撃技が多い ・耐久面が脆くタスキも持っていない 普通 ・攻撃技は多いが「ソーラービーム」を引くと面倒 ・晴れ状態なら強い ハズレ ・積み技を2つ持っていて使用頻度も高い ハズレ ・意味のない回復をする事が多い ・タスキ持ち ハズレ ・意味のない回復をする事が多い ・「このゆびとまれ」がたまに役立つ ・タスキ持ち ハズレ ・「てだすけ」が無駄になりやすい ・タスキ持ち 大ハズレ ・攻撃技がない カウンターとミラーコートのみ ・出たらリセット推奨 要注意CPUトレーナー マックスレイドバトルが始まると、味方のポケモンよりも味方のトレーナーの顔が先にわかります。 弱すぎるポケモンを使ってくる要注意トレーナーは予め顔を覚えておき、 顔が見えたらリセットが出来るとリタマラの効率が良くなります。 この顔にピンときたらホームボタン。 トレーナー 使用ポケモン アイミ マユミ アオイ シュウスケ シンイチロウ マックスレイドバトルの仕様 ワイルドエリアでダイマックスポケモンと勝負 マックスレイドバトルは、ワイルドエリアで行う事が出来るダイマックスポケモンを相手にしたバトルモードです。 出てくるダイマックスポケモンはすべて野生のポケモンなので、ゲットする事も可能です。 進行度に応じて挑める難易度が変化 ストーリーの進行度に応じて、出現するマックスレイドバトルの難易度上限が解放されます。 序盤は低レベルのマックスレイドバトルしか出現しないので、 高難度 報酬の多い マックスレイドバトルに挑みたい場合は、ストーリーをある程度進めてからの方が良いでしょう。 それぞれメリットとデメリットがあるので把握しておきたいです。 ソロプレイについて マックスレイドバトルで挑戦するポケモンの巣は「クリアしない限り消えない」という特徴があります。 ソロであればクリアするまで何度も挑戦続ける事が可能です。 また、他人の目を気にする必要なくバトルができ、 バトル中の時間制限などもないので途中で一旦休憩なんて事も可能です。 ただし 日付が変わると巣の場所はリセットされるので注意しましょう。 (特殊耐久しかいないのが致命傷・・・トゲキッスがばら撒いてくれたら・・・あるいは) ・範囲メインなら「ワイドガード」で無かった事にする。 ってやってもいいんじゃないのかと思えてきた。 NPCが耐えれるならごり押しでもよさそうだし ・変化強化なら、無くせる「クリアスモッグ」やったり、「ひっくりかえす」したり ・変化弱体なら、「しろいきり」「しんぴのまもり」、クリアボディ等の特性、相手のデバフ仕切り直しにする謎の霧?を利用したりも考える それでも、NPCの当たり外れは否めない(一撃型もあるが、サポートがぶっ飛ばないために、88Lv以上推奨) 「リフレクター」「ひかりのかべ」「オーロラベール」を使え? せやなorz 天候依存について ・ほのお、みず、いわ、こおりの4種の技をレイド側が持ってない時に有効。 )場合は 遠慮なく天候変化を利用するのも手である。 ・ダイマックスで天候変える際はバリアの有無を確認する事。 なぜか、バリア中は変化しない ・天候特化特性利用も考える場合は、謎の霧?に注意。 先手取れないとそのターンだけ、特性無しで攻撃防御することになる。 (出現時に天候変化は有効。 消されたターン終了時に復活して再発動しない。 ) 地面依存も同じ考えでおkです。 (その場合は、くさ、でんき、エスパー、フェアリーが対象).

次の