日刊 スポーツ 政界 地獄耳 - 延命=菅降ろしシグナル/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 延命=菅降ろしシグナル/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 東京五輪 かたくな開催、結局金か/政界地獄耳(日刊スポーツ)

【政界地獄耳】党内から「けじめを」…二階俊博に陰り

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 【政界地獄耳】党内から「けじめを」…二階俊博に陰り

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 政界地獄耳

野党分裂&安住“後押し”で解散風/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 政界地獄耳

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 【政界地獄耳】党内から「けじめを」…二階俊博に陰り

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 立憲民主党の評価は難しい/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 政界地獄耳

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 【政界地獄耳】これでいいのか保守礼賛「枝野ビジョン」

スポーツ 地獄耳 日刊 政界 延命=菅降ろしシグナル/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

延命=菅降ろしシグナル/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

【政界地獄耳】党内から「けじめを」…二階俊博に陰り

遊具を扱ったり、危険察知は頭が働かなければ無理な話。

  • この発言を受け、自民党の森山裕国対委員長は6日、「選挙に負けたから政局になることはあり得ない」と苦言を呈し、「解散は首相のご判断だ」と安易な観測発言は慎むよう求めた。

  • 日本人の子供なら 自然に育てて下さい(叱るのも叱られるのも成長の過程) [18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理 27. 自民党幹部が言う。

  • 下の話を喜ぶのは 半島の血。

<政界地獄耳>党内から「けじめを」…二階俊博に陰り(日刊スポーツ) 赤かぶ

時間の無駄。

  • その後は政局になる可能性もある。

  • これから天下を取りに行こうとする大将は自分の信念を国民に開示し、支持を訴える、訴え続けなければなりません。

  • 誰に読んでもらいたいのかよくわからないが、枝野は「革新」を「理性によって理想の社会像を作り上げ、その実現のためにまい進する」「理想の社会を絶対視して社会の欠陥を許容せず、急激な革新や進歩を目指す考え方」と否定的だが、今どき自民党でもこんな評価はしていないのではないか。

野党分裂&安住“後押し”で解散風/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

この困難な時期に私たちはリカバリー、団結、多様性について強いメッセージを送る必要がある。

  • 最悪の状況を想定して行われて成功している。

  • 相手にしない・関わらないのが一番ですが あちらの子供が増えたら 体罰(ほっぺを軽く叩く位の)でも禁止になる事自体 そういう経験が大きくなって 加減を知るという事に繋がるのですが(相手の気持ちも理解し) あちらさんの子供の話なら如何でも良いですが。

  • 「破れ奉行」SAMURAI is like "BABYMETAL Dark Side" 5分35秒より 破れ奉行「天が万民のためにあるオリンピックを おのが私利私欲のために悪用するたー 言語道断」 元老中 「なにやっじゃ 面をみせ!!」 「その方は深川奉行」 「構わん 切って捨てい」 破れ奉行「頭が高い」 「IOC会長だの 総理大臣などと 笑わせんじゃねゃ-」 「しょせんは893のかすりで ふところ肥やしている ただの悪党じゃねいか」 「てめら 見逃しにしてたんじゃ 天下万民に 申し訳がたたね」 「破れ奉行 速水右近 てめら 切る」 by 師匠が忙しそうなので安心して背中押せると思っている@地下爺 15. 東京では既に連合東京が小池百合子と組んでいる。

【政界地獄耳】出版前にNO! 言論弾圧じゃないか

自分が怖いと思うのは維新が労組否定を辞めて、連合・国民民主と手を組むこと。

  • 例えば立憲民主党国対委員長の安住淳は政府提出法案の文言にミスが相次いだことに対して、野党の質問通告が遅くて官僚が過重労働に陥るという報道に対して「『大変だ、過重労働だ』といって午前0時まで宴会している。

  • これはいただけない。

  • 朝鮮カルトが与党なので尚更。

野党分裂&安住“後押し”で解散風/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

できるのにやらない。

  • 鹿島 いいですね、気になる覆面レスラーみたいです。

  • いろいろ聞いてみると五輪関係者ではない議員の方がプランBのアイデアが豊富だ。

  • その一方、東京や大阪など9都道府県が今月末に期限を迎える緊急事態宣言の延長も示唆。

野党分裂&安住“後押し”で解散風/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ

事情は承知しているだろうが、総務会長とともに幹事長を支える党3役としては足並みがそろっていない。

  • 日本の世論の反対についても「もし改善しないとしても、我々は我々の仕事をするだけだ」とし、世論の理解を得られなくても開催する姿勢を示していた。

  • 残念なことにそうした世の中全体からすれば一部のカネに使われるカネ人間たちが惰性でオリンピック開催に事態が動かしている。

  • これはポイント」と言っている人物。

政界地獄耳

「リスペクトし合いながら一緒に頑張ろうということなので、とても残念だ」と安住氏をなじった。

  • 一人遊びも外で皆で遊ぶのもどちらでも出来るのが一番。

  • 過去に場違い、多重、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

  • まあそういう訳で、「政界地獄耳」は何人で書いているか分からないとか、年齢不詳だとか、今でもいろんな噂がたくさんあるようです。




2021 cdn.snowboardermag.com