ダイエット 食事宅配。 実際に食べたから分かる!ダイエットにおすすめの宅配弁当ランキングBEST5

美味しいダイエット食の全国宅配|【彩食健美】

ダイエット 食事宅配

宅配食と言えば主にご高齢者や栄養制限を行ってる方に利用されていると思われがちですが、普段の食事としても利用している家庭が非常に増えています。 昨今の日本では健康管理への意識が高まっていることや、高齢化の影響、更には食の安全への意識が高まったことを影響に宅配食事サービスや食材宅配サービスが注目され、多くの方に愛用されています。 現在では多くのサービス会社が様々な宅配食事を提供しており、種類や食のジャンルも様々です。 更には栄養制限されている食事も多種多様なメニューが取り揃えられており、一体どれを選べばよいかがわかりにくいのも現状です。 当サイトでは宅配食事を提供している様々なサービス会社の特徴と味や価格、制限食の種類などを口コミの評価と比較レビューを交えながらご紹介していきます。 まずは味の良さや価格の安さなどをランキング形式でご紹介しているので失敗しない宅配食選びに役立ててください。 低糖質で美味しいヘルシーな宅配食事をお探しの方はnosh-ナッシュがおすすめです。 割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが在籍しており、公式サイトでは見た目も鮮やかで美味しそうな食事が並び、しかもその数は実に豊富です。 低糖質なデザートもあるので、ダイエットを頑張る方にとってもピッタリな宅配食事となっています。 利用は食事数のプランを決め、好きなメニューを注文することができます。 食事数のプランは1週間で4食・6食・8食・10食の中から選ぶことができ、食数が多いプランになるごとに1食あたりの価格が安くなっています。 それぞれ、メイン料理8食・低糖質デザート2種で構成されています。 様々なおかず・惣菜を単品でも購入できますが、基本のセットは1食あたり主菜1品と副菜2品がセットになっている健幸ディナーおかずセットが人気です。 健幸ディナーおかずセットは5食セットで4,600円(1食あたり920)で販売されていますが、お試しセットは5食セットで3,480円(1食あたり696円)で購入できます。 わんまいるの味の良さを低価格で試すことができるので、まだわんまいるを利用したことがない方は是非一度試してみてください。 特に和食の味が他社と比べても絶品です。 味にこだわるお年寄りから、食べやすい味が好きな子供まで幅広い世代に愛される味付けで作られています。 塩分控えめにも関わらず、風味豊かな出汁で調理されているので味の奥行きが深く、ごはんのおかずとして大満足の味に仕上げられています。 急速冷凍で惣菜味の良さや食感を失わない製法が採用されています。 専属の管理栄養士さんが監修した栄養バランスの良い食事と、豊富なメニューで毎日利用しても飽きが来ない点もおすすめのポイントです。 食べるときは鍋で5分程度湯せんして温めることで作りたての味を味わえます。 おかずが一品ずつ分かれて梱包されているので、万が一苦手なおかずがあった場合は解凍せずに、食べられる人との食事の際におかずの一品として出すこともできるので応用がききます。 特に和食の味が美味しく、和食が苦手な子供でも美味しく食べてくれる食べやすい味付けで調理されています。 また、魚料理が充実しているので自宅では作る機会がない魚の煮付けなども温めるだけで食べられる便利さも好評です。 美味しい和食や魚料理が食べたい方におすすめです。 クレジットカードやスマホ決済など現金以外のキャッシュレス決済で利用決済サービスから5%のポイント還元が受けられます。 栄養制限している冷凍弁当であっても味が劣ることはありません。 レンジで温めるだけで簡単に美味しいお弁当が食べられます。 制限食だけでなく、健康に気遣いされた気配り宅配食や栄養バランス気配り食など、バランスの良い食事かつ美味しいメニューが揃っています。 お弁当のトレイをレンジで温めればよいので、皿を使用することなく汚れ物が増えないので家事の負担軽減にも繋がります。 プラスティックのトレイではなんだか味気ないと感じる場合は、おかずを逸品ずつお皿に盛り付けることで手作りの料理のように演出できるので便利です。 冷凍食品を温めて食べるというのに、抵抗がある方に喜ばれています。 食事の準備をするのが難しい高齢者にも利用者が多い宅配食サービスとなっています。 コースによって品数が違い、おかずのみ、ご飯付きと選べるので利用する方が自分に合ったコースを選べるのが便利です。 1食4〜6品のおかずのコースが用意されているので、食べる量も自分に合わせて選べます。 管理栄養士と料理人が連携を取りながら食事作りを行っているので、栄養バランスの面では塩分が週平均3. 5g以下、カロリーも週平均400kcal以下と健康的です。 さらに毎日の食事に10〜20品目(コースによって変動)の食材が使われるなど、栄養面はもちろん、彩りのある食事を楽しめます。 今まで配送地域じゃないから利用できなかった人はワタミの宅食ダイレクトをチェックしてみてください。 >> ワタミの宅配食は価格面も良心的で続けやすいのも魅力。 おかずのみの最も安いコースだと5食で2,450円(1食あたり490円)、ご飯付きのコースは5食で2,490円(1食あたり498円)と他の宅配食事と比較しても安くなっています。 また、毎日作り立ての食事を届けてくれるのはワタミの自社スタッフですので、送料が無料となっていて、余計な費用がかからないのも嬉しいポイントです。 そのため、一人暮らしをする高齢者の見守りにもなります。 ワタミの宅配食自体もこの取り組みに積極的で、地域・行政と連携した見守りへの協力をテーマにしているため、高齢者の方にとっては日々の話し相手として、そして万が一の時の見守りと、離れて暮らす家族にとって安心材料にもなります。 お住まいの地域が配達対象エリアかどうかについては公式サイトでチェックできます。 基本メニューは3つ用意されていて、栄養バランスに配慮した食事、主菜の満足度を高めた食事、そして野菜不足の方向けなヘルシーで低カロリーな食事から選べます。 6g 各メニューは和・洋・中の全60食となっており、飽きずに続けられるように工夫されています。 カタログサイトとして様々なアイテムを取り扱うベルーナの食品をテーマにしたベルーナグルメから登場した宅配おかずです。 3つのメニューはどれも栄養バランスに配慮されていて、低カロリー・低塩分に調整されています。 またご飯・汁物付きセットも用意されているのでベルーナグルメの宅配おかずだけで食事の準備が完了することができるのも魅力です。 食事のコントロール段階に合わせて選びやすいのが特徴です。 また価格面も良心的ですので、宅配食事で食費が気になるという方におすすめしたいサービスとなっています。 お試しセットが用意されていますので、まずは味やボリュームを体験してみてください。 スギ薬局が運営する冷凍弁当サービス• 管理栄養士が監修した食事制限が必要な人のための宅配通販• 一つのプランで幅広い食事コースが用意されている• 1食あたり10品目以上の食材を使った彩り豊かな食事• シニア〜要介護が安心して食べられるやわらか食コース有• 製造はコンビニやスーパーなどにパンや麺製造を行っている武蔵野フーズなので安心の品質です。 7食4,762円(1食当り680円) 和のおかずセット・おまかせ和洋中セット・肉のおかずセット・魚介のおかずセット・バラエティセットの5コース 1食カロリー266kcal・塩分1. 9g以下 ・たんぱく調整食 どのたんぱく質指示量の人でも利用しやすいたんぱく質9. 8gのセットです。 カリウムをしっかりと除去しながら野菜をしっかりと摂ることができる使い勝手の良いたんぱく質調整食となります。 7食4,762円(1食当り680円) おすすめセット・おまかせ和洋中セット・いろどりセット・バラエティセットの4コース択 1食カロリー294kcal・たんぱく質9. 8g・塩分2. 0g以下 ・やわらか食 噛む力が衰えてきた方向けのやわらかい食事は飲み込みや咀嚼に不安がある、嚥下調整食4に相当するスプーンや箸で切れて歯茎でつぶせる硬さや弾力のおかずです。 食感にこだわり、食べる楽しさにもしっかり配慮されています。 6食4,082円(1食当り680円) やわらぎセット・ほほえみセット・ひかりセット・あおいセットの4コース 1食カロリー294kcal・たんぱく質9. 8g・塩分2. 健康維持を心がけた食事で毎日を送りたいという方におすすめです。 長年冷凍食品で培ってきた味の良さと安全性に実績のある、品質の良い食べ物を選びたい方はニチレイを選んで間違いなしです。 食事とともに、各メニューの成分表も確認できるので細かい栄養管理に役立ちます。 持病を持っている方、自宅での栄養管理が必要な方、ご高齢で可能な限り健康的な食事を取り入れたい方に非常に便利です。 また、食事の栄養表示では他の会社がカロリーを食材の理論値と呼ばれる計算値で出しているのが多い中、ニチレイフーズダイレクトでは食材の実測値で測定しているなど、食事制限に役立つ宅配食事です。 冷凍食品製造の歴史が古いニチレイフーズの冷凍技術のノウハウを活かした冷凍総菜はヘルシーながら味も美味しいのがおすすめしたいポイントとなっています。 管理栄養士が監修した4つの制限食コース• 健康に配慮した栄養バランスの良い食事• お年寄り・要介護者向けのやわらかい食事• 高機能容器を使ったワンプレートタイプで温めは電子レンジでOK!準備の手間、洗いものが出ない• 制限食は物足りないというイメージを変えてくれるこだわりのおかずが楽しめます! 離れて暮らす高齢のご家族のための食事、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病対策が必要な方、外食多い独身の方、30代、40代になり将来の健康を考えた食事をしたい人に便利な宅配食です。 5g以下) 塩分制限気づかい御膳(300kcal以下・塩分2. 0g以下) 糖質制限気づかい御膳(糖質15g以下、カロリー約240kcal、塩分2. 0g以下・たんぱく質10g以下・カリウム500mg以下 つるかめやわらか御膳(塩分2. 1食あたり主菜1品副菜2品のセットで、6種類のおまかせコース・2種類の塩分コントロールコース、カロリーコントロールコースなどのコースが用意されています。 塩分を控えたい方、カロリー制限をしたい方の栄養管理に便利です。 栄養に関する専門家の管理栄養士が設定したバランスの良い栄養を摂取できる食事を低価格で食べられるのが魅力です。 お年寄りに人気の豆腐ハンバーグや、子供に人気の「3種のきのこデミハンバーグ」、魚料理が好きな方におすすめの「さけのちゃんちゃん焼」などを始め、多岐に渡るメニューが揃っています。 また、ホットドックやホットサンド、フォカッチャなどのサイドメニューやご当地B級グルメとして浸透しつつある「富士宮やきそば」なども注文できるので、通常のお弁当とともに軽食も食べたい方におすすめです。 セブンイレブンのネットショッピングモールが提供する宅配食・宅配弁当ということで、栄養が偏っているのでは?という疑問を感じる方もいらっしゃいますが、セブンミールの食事は健康に配慮した日替わりのごはんが食べられます。 健康に配慮しながら日々の食事として利用したい方はご飯付きの「おまかせ御膳」、「贅沢御膳」を、おかずだけを注文した方やカロリーや塩分を気にしているという方は「1食で野菜が120g摂れるお惣菜」、食材を15品目使用した「15品目のお惣菜セット」といった目的に合わせて選べる健康的な食事を提供しています。 献立の内容も管理栄養士が監修するなど、通常セブンイレブンで販売しているお弁当とは内容が違います。 送料も店頭受け取り、お近くのセブンイレブンからのお届けで500円以上のお買いもので送料が無料です。 毎日お届けですので高齢者の見守りとしてもおすすめですし、職場にもお届けしてくれます。 お弁当やお惣菜以外に飲料やスイーツ、セブンプレミアムの商品も注文できるので、外出が難しい方にとってはかなり便利なサービスです。 やわらかさのレベルは ・ちょっとやわらか宅配食 ・かなりやわらか宅配食 ・ムースやわらか宅配食 の三段階に分かれているので、好みのやわらかさの食事を選ぶことができます。 目次 OPEN• 宅配食事ってどんなサービス? 宅配食事サービスは、ネット上で注文すると冷蔵・または冷凍の状態でお弁当・冷凍パックの状態でおかずが自宅まで届くサービスです。 プラスチック容器に盛り付けられた状態で配達されるお弁当の場合と、惣菜がパックになって配送されるものなど、サービス運営会社によって様々です。 冷凍のお弁当の状態で届けられる場合は、1回の配送で1週間分・2週間分を一度に配送してくれるものが多く、冷凍庫に保存しておけば食べたいときにいつでも温め調理して食べることができる手軽さです。 冷凍保存されているものの場合は、作りたてを急速冷凍しており、賞味期限も数ヶ月持つので常備食として冷凍庫にストックしている方も多いです。 また、冷凍弁当の状態で届けられるものだけでなく、当日作られたお弁当を毎日昼頃に届けてくれる宅配食サービスもあります。 冷凍弁当でも十分美味しいですが、やっぱり当日作られたものを毎日届けて欲しい!という方におすすめです。 特に昨今は高齢化社会が進んでおり、1人暮らしのお年寄りが増えているため、社会との繋がりが薄くなってしまた世帯には、毎日食事を配達してくれる人が家に来てくれることで外部との接点を持てるということも大きなメリットです。 サービス会社の中には、食事を宅配するのと同時に安否確認をしてくれる会社もあるので、地方に親御さんを1人で残している働き盛り世代の方が、親御さんの食事として契約している方もいます。 昼食だけでなく、夕飯の分も一緒に宅配してくれるサービスもあるので、毎日自分で料理をしなければいけないという家事の負担を軽減してくれることもご高齢者に喜ばれています。 価格帯は自炊するよりもやや高い宅配食もありますが、野菜や肉・魚・調味料を自分で購入するよりも結果的に食費が安く抑えられる宅配食もあります。 毎月の食費コストを軽減できる手頃な価格の宅配食事を見つけたいという方にもおすすめです。 宅配食の中には、ご飯がセットになっていないメニューとセットされているものもあります。 ご飯は自宅で炊くという方は惣菜だけが入っているお弁当のセットを注文すれば、ご飯付きのものよりも少し低価格で利用できます。 ご高齢者の毎日の夕食・昼食に利用されるだけでなく、食事療法を行っている方の食事として、健康的な食事を食べる生活に切り替えたいという方におすすめのリーズナブルかつ高品質の食事をお探しの方にぴったりの宅配食事業者をランキング形式でご紹介します。 料理のジャンルも豊富です。 和食はもちろん、中華料理や洋食など多岐にわたるメニューが用意されているので食べ飽きないのも継続しやすさに繋がっています。 各サービスごとに味付けが異なるので、好みが合わない場合もあります。 好みの味の食事を提供している会社を見つけるには、まず各社のお試しセットを利用して味の傾向を確かめるのがおすすめです。 >> 宅配食事サービスはどんな人に愛用されている? 宅配食事サービスには沢山の大きなメリットがあり、多くの方に利用されています。 毎日の食事を用意することや、生鮮食品を毎日スーパーに買い出しに行くのが難しいご高齢者の場合は、食材を買いに行くことも調理も必要がないので毎日の食事準備の負担が軽減できます。 夫婦共働きで子供がいる家庭であれば、仕事で帰りが遅くなってしまって夕食の準備を急がなければならないときの常備食としても役立ちます。 また、糖尿病や腎臓病などの食事制限中の方には栄養管理を徹底できる食事としても活躍してくれる食事もあります。 さらにはダイエット食、糖質やたんぱく質、塩分を制限したり、食品アレルギーの管理を徹底したい方にも愛用されています。 特に医師から糖尿病と診断され栄養指導士から食事療法を指導された方や、医師から血圧の数値を指摘されて塩分制限を指導された方などは、毎日の食事で摂取する糖質や塩分の管理が必要になりますが、多くの宅配食はメニューごとに栄養成分表が付属しているので、摂取する栄養成分の管理が容易になります。 また、何気なく食べたいもので毎日の献立を決めていたり、自炊している方は普段の献立だけで本当に栄養が足りているのかが心配される方も居るかと思います。 健康維持のために現在よりも食事に気を使いたいという方にも注目されています。 1人暮らしの食事にもおすすめ 外食ばかりではバランスのとれた食生活が送れないのでは?と考える方や、1人暮らしで自炊をすると結果的に食費がかさんでしまうという方、仕事や趣味が忙しくて食事作りの時間が負担に感じる方などにも、レンジやお鍋での湯せんで温めてすぐに食べられる宅配弁当は重宝します。 食事を作る時間を節約するためにコンビニのお弁当で済ましてしまうという方は非常に多いと思いますが、現在よりも健康的な食生活を送るように改善するためにもプロの献立て構成されている栄養バランス豊かな食事に切り替えるのがおすすめです。 若いうちは気にならなかったけれど年齢と共に過剰に摂取したカロリーを消費しきれずにメタボになってしまうという方もいると思います。 毎日食べる食事だからこそ適当に済まさずにバランスを意識した食事に切り替えていきましょう。 >> カロリー管理にもおすすめ・ダイエットに役立つ宅配食 ダイエットをしたいと考えている方は運動とカロリー制限は重要な要素かと思いますが、無理な食事制限をすることなく、美味しい料理を食べながらもカロリー制限するのに宅配食はおすすめです。 各社の宅配食のコースの中には低カロリーに設定されていながらも、普段食べている食事と大差ない美味しく満足のいく食事を提供している会社があります。 各メニューそれぞれ、一食あたりのカロリーを表記してくれていますので毎日の摂取カロリーコントロール、管理が容易になります。 ストレスのない食事に切替ながらもダイエットを行いたい方におすすめです。 >> >> 妊娠中(妊婦)・産後の家事負担に役立つ 妊娠中や小さな赤ちゃんを持つ産後の時期は、家事の負担が大きく感じるものです。 家事の負担を極力減らすためにも宅配食事サービスは役立ちます。 お腹の大きい状態で仕事から帰ってくる旦那さんの夕食を作るのも、産後時期に小さな赤ちゃんの面倒を見ながら料理をするのはなかなか難しいものです。 また、産後の時期はベビーカーを押しながらスーパーに買い出しにいくのもかなり大変な作業ですので、妊娠中や子育てが忙しい時期は家事の負担を少しでも軽くするために食事宅配サービスやミールキット宅配サービスを利用するのがおすすめです。 妊娠中のつわりを経験したことがある方ならよく分かるかと思いますが、この時期の食事作りの負担は大変大きく、産後1ヶ月の「産褥期」は特に無理は禁物です。 産後の体に非常に大事な回復期なので、親御さんのサポートが無いときや、里帰りしないで産後時期を赤ちゃんと過ごす方は少しでも家事負担を軽減させる方が良いと思います。 この時期は旦那さんにも食事作りを手伝ってもらったり、産後しばらくは食事作りを担当してもらうなどの強力を得る方が良いです。 ですが旦那さんが料理を作ることが出来ないと言った場合は、宅配食を利用することで火を使わず、レンジで温めるだけの簡単な調理で美味しいご飯を食卓に並べることができるので、旦那さんの家事強力を得るためのファーストステップとして利用するのも良いかもしれません、電子レンジで調理可能なので火事の心配もありません。 >> 遠方に住む高齢の親の食事として 出生地とは別の場所で働いている働き盛り世代は、親と同居できずに地方に高齢の両親を残しているという方も多いのではないでしょうか。 高齢になると料理をすることも買い出しに行くことも負担が大きく、危険なことも増えていくので心配を抱える方もいると思います。 高齢の親御さんに毎日少しでも負担の少ない生活を送って貰うために温めるだけで健康的な食事を食べられる宅配食を利用する方も増えています。 料金の精算は働き盛り世代が行い、配達先は親の住所へ依頼することができますので別々に暮らしていながらも親御さんの食事の補助が可能です。 >> 食費の節約にもおすすめ 様々な要因で宅配食事を利用し始める方が増えています。 毎日スーパーへの買い物や、下ごしらえなどの調理の手間をぐっと省いてくれることに加え、結果的に食費を抑えることにも繋がります。 普段から外食が多い方は一食あたり1000円程度使ってしまうという方も少なくないと思いますが、宅配食に切り替えることで一食あたりの食費をぐっと低減可能です。 また何より栄養士監修で作られたレシピに則って作られた料理はカロリー計算・栄養バランスに気遣われているので、無駄なカロリーを摂取しない食生活に変化していくことも考えられます。 昨今では宅配食の人気向上に伴い、わずか数年でサービス会社が飛躍的に増えました。 様々なニーズに応えてくれるサービスが増えたので自分の希望を満たしてくれるサービスがきっと見つかります。 しかし、サービス会社が多くなった分、自分の好みやニーズにフィットするサービスを見つけにくいという懸念点もあります。 当サイトでは価格や安全性、味・美味しさなどを実際に食べた上で調査し、口コミや評判なども添えてた比較・評論を特集していますので、あなたの宅配食選びに役立ててください。 糖尿病の食事療法を指導された場合 年々、日本人の食事や生活様式の変化に伴ってか、糖尿病と診断された方や糖尿病予備群とされる人の数は増加傾向にあると言われています。 dm-net. インスリンや経口血糖降下剤などについて説明を受けたそうですが、いずれの場合も食事の改善は指導されたとの事でした。 栄養指導を受けて初めて食事制限する場合は、毎日の食事をしっかりチェックしなければならなかったり、食べない方が良いという食材が増えたりと、非常に不便な生活になる可能性もあります。 指導を受け、知識を身につけてから自宅で自分自身で実践していく方法もありますが、血糖のコントロール及び生活習慣を見直すために「教育入院」という仕組みも用意されているそうです。 病院や医師にも寄りますが高血糖と診断された場合は、教育入院を推奨されることもあるそうです。 完治しにくいと言われる糖尿病は、患者の意識から変化を与えていかなければいけないと指導されるそうで、教育入院は非常に重要な時期になるそうです。 栄養士からの栄養指導や食物が持つカロリーの知識、体に適した食事を自宅で作る際の知識、家族の理解、食生活改善など普段では知ることが出来なかったような知識を身につけることができるとされています。 指導を受けた後には糖質をカットした食生活にチェンジしていくことになりますが、毎食自分自身で作るのは難しいという方は、栄養指導に則った上で宅配食サービスが提供する糖質制限食や低糖質な食材などを利用することで家事負担の少ない生活を送ることの手助けになります。 自分に適した食事をもっと身近にそして手軽に食べるためにも宅配食はおすすめです。 >> 腎臓に不安がある方の食事 糖尿病以外にも、食事制限を指導される疾患は幾つかあると考えられています。 例えば、腎臓病と診断された方の中には、たんぱく質の摂取を制限するようにと指導される方がいます。 タンパク質を排除した食事を自分で作るというのは意外にも中々難しいということが、実践し始めて初めてわかると思います。 宅配食事通販サービスの中には、たんぱく質を制限した食事を提供しているサービスがあります。 メニューごとに栄養成分の表記がされているので、医師の食事指導の内容を元に条件をクリアできるたんぱく質制限食を選んで注文しておくと、毎日の食事として利用できるのでお薦めです。 また、腎臓病と診断された方の中には、カリウムの摂取量を制限される場合があります。 カリウム摂取のコントロールや管理は非常に難しいと感じる方も多いので、カリウムの管理もされている腎臓病食を選ぶことが重要です。 カリウムは意外にも数多くの食材に含まれている栄養素です。 徹底的に摂取量をコントロールは難しいので、食事ごとに成分量を記載してくれている宅配食事を利用すれば、カリウムの量を抑えた食事を利用できます。 血圧の数値に不安がある方の食事 腎臓病、糖尿病以外にも多くの人が悩まされているものと言えば高血圧です。 血圧の数値の高さが関連する体の不調を治療中の方は塩分の摂取量を減らすことを指導されることが多いと思います。 自分自身で食材を購入して、食塩を使わずに料理を作ったとしても食材そのものに食塩が含まれている食材もゼロとは言えません。 自炊した料理で徹底的な管理をするのは意外にも難しいもので、塩加減を減らした料理に物足りなく感じ、食べるときには結果的に醤油を使って味付けてしまう…という方もいると思います。 宅配食で購入できる塩分制限食は、塩分を多く使用しなくても出汁の風味が豊かで深い味わいになるように調理されていたり、香辛料などを活用して味に奥行きを感じられるで、塩分が強くなくても十分味わい深い食事に仕上げられています。 塩分を抑えて薄味でも満足できるようなプロの料理人の工夫で作られた料理を一度体験すると、塩分に頼った味付けの料理が塩辛く感じるようになっていくので、結果的に塩分を抑えた食生活に慣れていくと思います。 >> >> 魚料理が充実している宅配食サービス 昔と比べて日本の家庭では魚料理を作らない家庭が増えているそうです。 普段自宅で魚料理を作るには下処理が必要であったり、魚を調理すると部屋中に魚の匂いが付いてしまうという理由で嫌煙する方が多いことが理由であったり、食の欧米化が進んでいる事も関連していると考えられます。 しかし魚料理はDHAやEPAなどの重要な栄養素を摂取できる貴重な食材としても有名です。 その魚料理は自宅で調理しなくても宅配食で注文できるものも増えてきました。 魚料理が充実している宅配食事サービスを特集しているので、美味しい魚料理が食べたいという方は是非チェックしてみてください。 というのも宅配食事を利用する方の中には妊娠中の方も多く、お子さんも一緒に食べる食事として利用していることもあり、食材の安全や調理方法、そして添加物の有無に敏感な方は少なくありません。 全ての宅配食サービスが無添加といわけではないので、どの宅配食事会社が無添加にこだわっているのかをご紹介しています。 添加物の使用は?使っているとしたらどんな添加物が使われているの?• 野菜やお肉の安全性や産地は?• 調理する過程での衛生管理が気になる といった点を宅配食事の判断ポイントにしている方は是非参考にしてみてください。 >> 宅配食事の冷凍惣菜・冷凍弁当 冷凍総菜や冷凍弁当と聞くと、冷凍食品を想像する方もいらっしゃいますが、冷凍食品の惣菜よりも栄養面、特に塩分量やカロリーなどに配慮した宅配食は便利で健康的です。 食事のストックとしてもおすすめですし、お弁当などのおかずとしても使える商品を取りそろえている宅配食事を一つ知っておくだけで、ほしい時にネットで注文。 買い物の手間もなく、いつでも健康にも配慮した食事が準備できます。 >> 価格で選ぶ宅配食 宅配食を使ってみたいけれど食費が高くなってしまうのでは?と思っている方も安心の、安く購入できる宅配食をランキング形式でご紹介しています。 作る料理によっては宅配食を利用した方が安くなる料理の例などもご紹介。 >> 安否確認をしてくれる宅配食サービス ご高齢者の一人暮らしは何かと不安が付き物です。 毎日お弁当を配達してくれる宅配食サービスの中には、配達時に安否確認を行ってくれるサービス会社もあります。 安否確認や見回りサービスも行ってくれる宅配食サービスをご紹介しています。

次の

ダイエット中におすすめの食事11選|つらい食事制限をしたくない人へご紹介

ダイエット 食事宅配

「なぜこんなランキング結果になるのか?」という事なのですが、ここでは• おかずのみを売っている所• 1食分の全部のおかずを 1つのプレートに入れている所• 上記のような冷凍宅配弁当のあるページの場所が わかりやすいサイト を重視しています。 理由は• 管理人が20キロ痩せた方法(体験談あり)と• 別の人が16キロ痩せた方法(体験談あり) に必要なのが、上記の4ポイントだからです。 上記2つの「20キロ痩せた方法」と「16キロ痩せた方法」の詳細記事については最後に紹介しますが、 このダイエット法において「これらの弁当が、どういう点で重要になってくるのか?」という事については 各冷凍宅配弁当の特徴を説明をしながら紹介していきます。 食宅便では和食、洋食、中華、魚メイン、肉メイン、塩分ケア、カロリーケア1200、カロリーケア1600、たんぱくケア、やわらかい食事、というジャンルがあり、 和食、洋食、中華、魚メイン、肉メイン、のジャンルからは1品ごとに好きな弁当を7食選べます。 見にくいですが、和食3品、洋食1品を選んだ状態です。 下半分は選べる品です。 画像では和食のページとなっております。 また他にも塩分ケア、カロリーケア1200、カロリーケア1600、たんぱくケア、やわらかい食事を選ぶことができて、この場合はそれぞれの7食セットが選べます。 (塩分ケアAセット、カロリーケア1600Bセットetc) 管理人が調べた時は和食13品、洋食7品とありました。 品数は時期によって変わってくるようです。 送られてくるダンボールの処分が面倒かも 「なぜまとめ買いにこだわるのか?」というと、長く続ける場合、送られてくる時のダンボールの処分が意外と面倒になってくるからです。 ダンボールの処分が面倒でない場合は、まとめ買いにこだわる事もないかと思います。 上記のような冷凍宅配弁当のあるページの場所がわかりやすい ここの冷凍宅配弁当でダイエットをするための「管理人が20キロ痩せた方法」と「別の人が16キロ痩せた方法」の記事を紹介しておきます。 「冷凍宅配弁当がダイエットにおすすめ」と言っているのは、これらの方法が元になっているので、他の方法でダイエットをする場合は、ここの冷凍宅配弁当ランキングは合わないかもしれません。 種類が豊富で、まとめ買いも1品1品選んで買う事ができます。 こちらも1品ずつ選んで買う事ができる所になっています。 こちらは1品ずつ選ぶ事はできませんが、ガッツリまとめ買いすると割引になる所です。 こちらは弁当は少ないのですが、半調理済みの食材キットが売られていて、「焼く、煮る」などの調理だけは自分でやる、という人に向いています。 以上、ダイエットにおすすめの冷凍宅配弁当ランキングの記事でした。

次の

ダイエットの食事宅配で美味しいメニュー!低カロリー宅配弁当ならコレ | 食事宅配ネット

ダイエット 食事宅配

宅配食と言えば主にご高齢者や栄養制限を行ってる方に利用されていると思われがちですが、普段の食事としても利用している家庭が非常に増えています。 昨今の日本では健康管理への意識が高まっていることや、高齢化の影響、更には食の安全への意識が高まったことを影響に宅配食事サービスや食材宅配サービスが注目され、多くの方に愛用されています。 現在では多くのサービス会社が様々な宅配食事を提供しており、種類や食のジャンルも様々です。 更には栄養制限されている食事も多種多様なメニューが取り揃えられており、一体どれを選べばよいかがわかりにくいのも現状です。 当サイトでは宅配食事を提供している様々なサービス会社の特徴と味や価格、制限食の種類などを口コミの評価と比較レビューを交えながらご紹介していきます。 まずは味の良さや価格の安さなどをランキング形式でご紹介しているので失敗しない宅配食選びに役立ててください。 低糖質で美味しいヘルシーな宅配食事をお探しの方はnosh-ナッシュがおすすめです。 割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが在籍しており、公式サイトでは見た目も鮮やかで美味しそうな食事が並び、しかもその数は実に豊富です。 低糖質なデザートもあるので、ダイエットを頑張る方にとってもピッタリな宅配食事となっています。 利用は食事数のプランを決め、好きなメニューを注文することができます。 食事数のプランは1週間で4食・6食・8食・10食の中から選ぶことができ、食数が多いプランになるごとに1食あたりの価格が安くなっています。 それぞれ、メイン料理8食・低糖質デザート2種で構成されています。 様々なおかず・惣菜を単品でも購入できますが、基本のセットは1食あたり主菜1品と副菜2品がセットになっている健幸ディナーおかずセットが人気です。 健幸ディナーおかずセットは5食セットで4,600円(1食あたり920)で販売されていますが、お試しセットは5食セットで3,480円(1食あたり696円)で購入できます。 わんまいるの味の良さを低価格で試すことができるので、まだわんまいるを利用したことがない方は是非一度試してみてください。 特に和食の味が他社と比べても絶品です。 味にこだわるお年寄りから、食べやすい味が好きな子供まで幅広い世代に愛される味付けで作られています。 塩分控えめにも関わらず、風味豊かな出汁で調理されているので味の奥行きが深く、ごはんのおかずとして大満足の味に仕上げられています。 急速冷凍で惣菜味の良さや食感を失わない製法が採用されています。 専属の管理栄養士さんが監修した栄養バランスの良い食事と、豊富なメニューで毎日利用しても飽きが来ない点もおすすめのポイントです。 食べるときは鍋で5分程度湯せんして温めることで作りたての味を味わえます。 おかずが一品ずつ分かれて梱包されているので、万が一苦手なおかずがあった場合は解凍せずに、食べられる人との食事の際におかずの一品として出すこともできるので応用がききます。 特に和食の味が美味しく、和食が苦手な子供でも美味しく食べてくれる食べやすい味付けで調理されています。 また、魚料理が充実しているので自宅では作る機会がない魚の煮付けなども温めるだけで食べられる便利さも好評です。 美味しい和食や魚料理が食べたい方におすすめです。 クレジットカードやスマホ決済など現金以外のキャッシュレス決済で利用決済サービスから5%のポイント還元が受けられます。 栄養制限している冷凍弁当であっても味が劣ることはありません。 レンジで温めるだけで簡単に美味しいお弁当が食べられます。 制限食だけでなく、健康に気遣いされた気配り宅配食や栄養バランス気配り食など、バランスの良い食事かつ美味しいメニューが揃っています。 お弁当のトレイをレンジで温めればよいので、皿を使用することなく汚れ物が増えないので家事の負担軽減にも繋がります。 プラスティックのトレイではなんだか味気ないと感じる場合は、おかずを逸品ずつお皿に盛り付けることで手作りの料理のように演出できるので便利です。 冷凍食品を温めて食べるというのに、抵抗がある方に喜ばれています。 食事の準備をするのが難しい高齢者にも利用者が多い宅配食サービスとなっています。 コースによって品数が違い、おかずのみ、ご飯付きと選べるので利用する方が自分に合ったコースを選べるのが便利です。 1食4〜6品のおかずのコースが用意されているので、食べる量も自分に合わせて選べます。 管理栄養士と料理人が連携を取りながら食事作りを行っているので、栄養バランスの面では塩分が週平均3. 5g以下、カロリーも週平均400kcal以下と健康的です。 さらに毎日の食事に10〜20品目(コースによって変動)の食材が使われるなど、栄養面はもちろん、彩りのある食事を楽しめます。 今まで配送地域じゃないから利用できなかった人はワタミの宅食ダイレクトをチェックしてみてください。 >> ワタミの宅配食は価格面も良心的で続けやすいのも魅力。 おかずのみの最も安いコースだと5食で2,450円(1食あたり490円)、ご飯付きのコースは5食で2,490円(1食あたり498円)と他の宅配食事と比較しても安くなっています。 また、毎日作り立ての食事を届けてくれるのはワタミの自社スタッフですので、送料が無料となっていて、余計な費用がかからないのも嬉しいポイントです。 そのため、一人暮らしをする高齢者の見守りにもなります。 ワタミの宅配食自体もこの取り組みに積極的で、地域・行政と連携した見守りへの協力をテーマにしているため、高齢者の方にとっては日々の話し相手として、そして万が一の時の見守りと、離れて暮らす家族にとって安心材料にもなります。 お住まいの地域が配達対象エリアかどうかについては公式サイトでチェックできます。 基本メニューは3つ用意されていて、栄養バランスに配慮した食事、主菜の満足度を高めた食事、そして野菜不足の方向けなヘルシーで低カロリーな食事から選べます。 6g 各メニューは和・洋・中の全60食となっており、飽きずに続けられるように工夫されています。 カタログサイトとして様々なアイテムを取り扱うベルーナの食品をテーマにしたベルーナグルメから登場した宅配おかずです。 3つのメニューはどれも栄養バランスに配慮されていて、低カロリー・低塩分に調整されています。 またご飯・汁物付きセットも用意されているのでベルーナグルメの宅配おかずだけで食事の準備が完了することができるのも魅力です。 食事のコントロール段階に合わせて選びやすいのが特徴です。 また価格面も良心的ですので、宅配食事で食費が気になるという方におすすめしたいサービスとなっています。 お試しセットが用意されていますので、まずは味やボリュームを体験してみてください。 スギ薬局が運営する冷凍弁当サービス• 管理栄養士が監修した食事制限が必要な人のための宅配通販• 一つのプランで幅広い食事コースが用意されている• 1食あたり10品目以上の食材を使った彩り豊かな食事• シニア〜要介護が安心して食べられるやわらか食コース有• 製造はコンビニやスーパーなどにパンや麺製造を行っている武蔵野フーズなので安心の品質です。 7食4,762円(1食当り680円) 和のおかずセット・おまかせ和洋中セット・肉のおかずセット・魚介のおかずセット・バラエティセットの5コース 1食カロリー266kcal・塩分1. 9g以下 ・たんぱく調整食 どのたんぱく質指示量の人でも利用しやすいたんぱく質9. 8gのセットです。 カリウムをしっかりと除去しながら野菜をしっかりと摂ることができる使い勝手の良いたんぱく質調整食となります。 7食4,762円(1食当り680円) おすすめセット・おまかせ和洋中セット・いろどりセット・バラエティセットの4コース択 1食カロリー294kcal・たんぱく質9. 8g・塩分2. 0g以下 ・やわらか食 噛む力が衰えてきた方向けのやわらかい食事は飲み込みや咀嚼に不安がある、嚥下調整食4に相当するスプーンや箸で切れて歯茎でつぶせる硬さや弾力のおかずです。 食感にこだわり、食べる楽しさにもしっかり配慮されています。 6食4,082円(1食当り680円) やわらぎセット・ほほえみセット・ひかりセット・あおいセットの4コース 1食カロリー294kcal・たんぱく質9. 8g・塩分2. 健康維持を心がけた食事で毎日を送りたいという方におすすめです。 長年冷凍食品で培ってきた味の良さと安全性に実績のある、品質の良い食べ物を選びたい方はニチレイを選んで間違いなしです。 食事とともに、各メニューの成分表も確認できるので細かい栄養管理に役立ちます。 持病を持っている方、自宅での栄養管理が必要な方、ご高齢で可能な限り健康的な食事を取り入れたい方に非常に便利です。 また、食事の栄養表示では他の会社がカロリーを食材の理論値と呼ばれる計算値で出しているのが多い中、ニチレイフーズダイレクトでは食材の実測値で測定しているなど、食事制限に役立つ宅配食事です。 冷凍食品製造の歴史が古いニチレイフーズの冷凍技術のノウハウを活かした冷凍総菜はヘルシーながら味も美味しいのがおすすめしたいポイントとなっています。 管理栄養士が監修した4つの制限食コース• 健康に配慮した栄養バランスの良い食事• お年寄り・要介護者向けのやわらかい食事• 高機能容器を使ったワンプレートタイプで温めは電子レンジでOK!準備の手間、洗いものが出ない• 制限食は物足りないというイメージを変えてくれるこだわりのおかずが楽しめます! 離れて暮らす高齢のご家族のための食事、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病対策が必要な方、外食多い独身の方、30代、40代になり将来の健康を考えた食事をしたい人に便利な宅配食です。 5g以下) 塩分制限気づかい御膳(300kcal以下・塩分2. 0g以下) 糖質制限気づかい御膳(糖質15g以下、カロリー約240kcal、塩分2. 0g以下・たんぱく質10g以下・カリウム500mg以下 つるかめやわらか御膳(塩分2. 1食あたり主菜1品副菜2品のセットで、6種類のおまかせコース・2種類の塩分コントロールコース、カロリーコントロールコースなどのコースが用意されています。 塩分を控えたい方、カロリー制限をしたい方の栄養管理に便利です。 栄養に関する専門家の管理栄養士が設定したバランスの良い栄養を摂取できる食事を低価格で食べられるのが魅力です。 お年寄りに人気の豆腐ハンバーグや、子供に人気の「3種のきのこデミハンバーグ」、魚料理が好きな方におすすめの「さけのちゃんちゃん焼」などを始め、多岐に渡るメニューが揃っています。 また、ホットドックやホットサンド、フォカッチャなどのサイドメニューやご当地B級グルメとして浸透しつつある「富士宮やきそば」なども注文できるので、通常のお弁当とともに軽食も食べたい方におすすめです。 セブンイレブンのネットショッピングモールが提供する宅配食・宅配弁当ということで、栄養が偏っているのでは?という疑問を感じる方もいらっしゃいますが、セブンミールの食事は健康に配慮した日替わりのごはんが食べられます。 健康に配慮しながら日々の食事として利用したい方はご飯付きの「おまかせ御膳」、「贅沢御膳」を、おかずだけを注文した方やカロリーや塩分を気にしているという方は「1食で野菜が120g摂れるお惣菜」、食材を15品目使用した「15品目のお惣菜セット」といった目的に合わせて選べる健康的な食事を提供しています。 献立の内容も管理栄養士が監修するなど、通常セブンイレブンで販売しているお弁当とは内容が違います。 送料も店頭受け取り、お近くのセブンイレブンからのお届けで500円以上のお買いもので送料が無料です。 毎日お届けですので高齢者の見守りとしてもおすすめですし、職場にもお届けしてくれます。 お弁当やお惣菜以外に飲料やスイーツ、セブンプレミアムの商品も注文できるので、外出が難しい方にとってはかなり便利なサービスです。 やわらかさのレベルは ・ちょっとやわらか宅配食 ・かなりやわらか宅配食 ・ムースやわらか宅配食 の三段階に分かれているので、好みのやわらかさの食事を選ぶことができます。 目次 OPEN• 宅配食事ってどんなサービス? 宅配食事サービスは、ネット上で注文すると冷蔵・または冷凍の状態でお弁当・冷凍パックの状態でおかずが自宅まで届くサービスです。 プラスチック容器に盛り付けられた状態で配達されるお弁当の場合と、惣菜がパックになって配送されるものなど、サービス運営会社によって様々です。 冷凍のお弁当の状態で届けられる場合は、1回の配送で1週間分・2週間分を一度に配送してくれるものが多く、冷凍庫に保存しておけば食べたいときにいつでも温め調理して食べることができる手軽さです。 冷凍保存されているものの場合は、作りたてを急速冷凍しており、賞味期限も数ヶ月持つので常備食として冷凍庫にストックしている方も多いです。 また、冷凍弁当の状態で届けられるものだけでなく、当日作られたお弁当を毎日昼頃に届けてくれる宅配食サービスもあります。 冷凍弁当でも十分美味しいですが、やっぱり当日作られたものを毎日届けて欲しい!という方におすすめです。 特に昨今は高齢化社会が進んでおり、1人暮らしのお年寄りが増えているため、社会との繋がりが薄くなってしまた世帯には、毎日食事を配達してくれる人が家に来てくれることで外部との接点を持てるということも大きなメリットです。 サービス会社の中には、食事を宅配するのと同時に安否確認をしてくれる会社もあるので、地方に親御さんを1人で残している働き盛り世代の方が、親御さんの食事として契約している方もいます。 昼食だけでなく、夕飯の分も一緒に宅配してくれるサービスもあるので、毎日自分で料理をしなければいけないという家事の負担を軽減してくれることもご高齢者に喜ばれています。 価格帯は自炊するよりもやや高い宅配食もありますが、野菜や肉・魚・調味料を自分で購入するよりも結果的に食費が安く抑えられる宅配食もあります。 毎月の食費コストを軽減できる手頃な価格の宅配食事を見つけたいという方にもおすすめです。 宅配食の中には、ご飯がセットになっていないメニューとセットされているものもあります。 ご飯は自宅で炊くという方は惣菜だけが入っているお弁当のセットを注文すれば、ご飯付きのものよりも少し低価格で利用できます。 ご高齢者の毎日の夕食・昼食に利用されるだけでなく、食事療法を行っている方の食事として、健康的な食事を食べる生活に切り替えたいという方におすすめのリーズナブルかつ高品質の食事をお探しの方にぴったりの宅配食事業者をランキング形式でご紹介します。 料理のジャンルも豊富です。 和食はもちろん、中華料理や洋食など多岐にわたるメニューが用意されているので食べ飽きないのも継続しやすさに繋がっています。 各サービスごとに味付けが異なるので、好みが合わない場合もあります。 好みの味の食事を提供している会社を見つけるには、まず各社のお試しセットを利用して味の傾向を確かめるのがおすすめです。 >> 宅配食事サービスはどんな人に愛用されている? 宅配食事サービスには沢山の大きなメリットがあり、多くの方に利用されています。 毎日の食事を用意することや、生鮮食品を毎日スーパーに買い出しに行くのが難しいご高齢者の場合は、食材を買いに行くことも調理も必要がないので毎日の食事準備の負担が軽減できます。 夫婦共働きで子供がいる家庭であれば、仕事で帰りが遅くなってしまって夕食の準備を急がなければならないときの常備食としても役立ちます。 また、糖尿病や腎臓病などの食事制限中の方には栄養管理を徹底できる食事としても活躍してくれる食事もあります。 さらにはダイエット食、糖質やたんぱく質、塩分を制限したり、食品アレルギーの管理を徹底したい方にも愛用されています。 特に医師から糖尿病と診断され栄養指導士から食事療法を指導された方や、医師から血圧の数値を指摘されて塩分制限を指導された方などは、毎日の食事で摂取する糖質や塩分の管理が必要になりますが、多くの宅配食はメニューごとに栄養成分表が付属しているので、摂取する栄養成分の管理が容易になります。 また、何気なく食べたいもので毎日の献立を決めていたり、自炊している方は普段の献立だけで本当に栄養が足りているのかが心配される方も居るかと思います。 健康維持のために現在よりも食事に気を使いたいという方にも注目されています。 1人暮らしの食事にもおすすめ 外食ばかりではバランスのとれた食生活が送れないのでは?と考える方や、1人暮らしで自炊をすると結果的に食費がかさんでしまうという方、仕事や趣味が忙しくて食事作りの時間が負担に感じる方などにも、レンジやお鍋での湯せんで温めてすぐに食べられる宅配弁当は重宝します。 食事を作る時間を節約するためにコンビニのお弁当で済ましてしまうという方は非常に多いと思いますが、現在よりも健康的な食生活を送るように改善するためにもプロの献立て構成されている栄養バランス豊かな食事に切り替えるのがおすすめです。 若いうちは気にならなかったけれど年齢と共に過剰に摂取したカロリーを消費しきれずにメタボになってしまうという方もいると思います。 毎日食べる食事だからこそ適当に済まさずにバランスを意識した食事に切り替えていきましょう。 >> カロリー管理にもおすすめ・ダイエットに役立つ宅配食 ダイエットをしたいと考えている方は運動とカロリー制限は重要な要素かと思いますが、無理な食事制限をすることなく、美味しい料理を食べながらもカロリー制限するのに宅配食はおすすめです。 各社の宅配食のコースの中には低カロリーに設定されていながらも、普段食べている食事と大差ない美味しく満足のいく食事を提供している会社があります。 各メニューそれぞれ、一食あたりのカロリーを表記してくれていますので毎日の摂取カロリーコントロール、管理が容易になります。 ストレスのない食事に切替ながらもダイエットを行いたい方におすすめです。 >> >> 妊娠中(妊婦)・産後の家事負担に役立つ 妊娠中や小さな赤ちゃんを持つ産後の時期は、家事の負担が大きく感じるものです。 家事の負担を極力減らすためにも宅配食事サービスは役立ちます。 お腹の大きい状態で仕事から帰ってくる旦那さんの夕食を作るのも、産後時期に小さな赤ちゃんの面倒を見ながら料理をするのはなかなか難しいものです。 また、産後の時期はベビーカーを押しながらスーパーに買い出しにいくのもかなり大変な作業ですので、妊娠中や子育てが忙しい時期は家事の負担を少しでも軽くするために食事宅配サービスやミールキット宅配サービスを利用するのがおすすめです。 妊娠中のつわりを経験したことがある方ならよく分かるかと思いますが、この時期の食事作りの負担は大変大きく、産後1ヶ月の「産褥期」は特に無理は禁物です。 産後の体に非常に大事な回復期なので、親御さんのサポートが無いときや、里帰りしないで産後時期を赤ちゃんと過ごす方は少しでも家事負担を軽減させる方が良いと思います。 この時期は旦那さんにも食事作りを手伝ってもらったり、産後しばらくは食事作りを担当してもらうなどの強力を得る方が良いです。 ですが旦那さんが料理を作ることが出来ないと言った場合は、宅配食を利用することで火を使わず、レンジで温めるだけの簡単な調理で美味しいご飯を食卓に並べることができるので、旦那さんの家事強力を得るためのファーストステップとして利用するのも良いかもしれません、電子レンジで調理可能なので火事の心配もありません。 >> 遠方に住む高齢の親の食事として 出生地とは別の場所で働いている働き盛り世代は、親と同居できずに地方に高齢の両親を残しているという方も多いのではないでしょうか。 高齢になると料理をすることも買い出しに行くことも負担が大きく、危険なことも増えていくので心配を抱える方もいると思います。 高齢の親御さんに毎日少しでも負担の少ない生活を送って貰うために温めるだけで健康的な食事を食べられる宅配食を利用する方も増えています。 料金の精算は働き盛り世代が行い、配達先は親の住所へ依頼することができますので別々に暮らしていながらも親御さんの食事の補助が可能です。 >> 食費の節約にもおすすめ 様々な要因で宅配食事を利用し始める方が増えています。 毎日スーパーへの買い物や、下ごしらえなどの調理の手間をぐっと省いてくれることに加え、結果的に食費を抑えることにも繋がります。 普段から外食が多い方は一食あたり1000円程度使ってしまうという方も少なくないと思いますが、宅配食に切り替えることで一食あたりの食費をぐっと低減可能です。 また何より栄養士監修で作られたレシピに則って作られた料理はカロリー計算・栄養バランスに気遣われているので、無駄なカロリーを摂取しない食生活に変化していくことも考えられます。 昨今では宅配食の人気向上に伴い、わずか数年でサービス会社が飛躍的に増えました。 様々なニーズに応えてくれるサービスが増えたので自分の希望を満たしてくれるサービスがきっと見つかります。 しかし、サービス会社が多くなった分、自分の好みやニーズにフィットするサービスを見つけにくいという懸念点もあります。 当サイトでは価格や安全性、味・美味しさなどを実際に食べた上で調査し、口コミや評判なども添えてた比較・評論を特集していますので、あなたの宅配食選びに役立ててください。 糖尿病の食事療法を指導された場合 年々、日本人の食事や生活様式の変化に伴ってか、糖尿病と診断された方や糖尿病予備群とされる人の数は増加傾向にあると言われています。 dm-net. インスリンや経口血糖降下剤などについて説明を受けたそうですが、いずれの場合も食事の改善は指導されたとの事でした。 栄養指導を受けて初めて食事制限する場合は、毎日の食事をしっかりチェックしなければならなかったり、食べない方が良いという食材が増えたりと、非常に不便な生活になる可能性もあります。 指導を受け、知識を身につけてから自宅で自分自身で実践していく方法もありますが、血糖のコントロール及び生活習慣を見直すために「教育入院」という仕組みも用意されているそうです。 病院や医師にも寄りますが高血糖と診断された場合は、教育入院を推奨されることもあるそうです。 完治しにくいと言われる糖尿病は、患者の意識から変化を与えていかなければいけないと指導されるそうで、教育入院は非常に重要な時期になるそうです。 栄養士からの栄養指導や食物が持つカロリーの知識、体に適した食事を自宅で作る際の知識、家族の理解、食生活改善など普段では知ることが出来なかったような知識を身につけることができるとされています。 指導を受けた後には糖質をカットした食生活にチェンジしていくことになりますが、毎食自分自身で作るのは難しいという方は、栄養指導に則った上で宅配食サービスが提供する糖質制限食や低糖質な食材などを利用することで家事負担の少ない生活を送ることの手助けになります。 自分に適した食事をもっと身近にそして手軽に食べるためにも宅配食はおすすめです。 >> 腎臓に不安がある方の食事 糖尿病以外にも、食事制限を指導される疾患は幾つかあると考えられています。 例えば、腎臓病と診断された方の中には、たんぱく質の摂取を制限するようにと指導される方がいます。 タンパク質を排除した食事を自分で作るというのは意外にも中々難しいということが、実践し始めて初めてわかると思います。 宅配食事通販サービスの中には、たんぱく質を制限した食事を提供しているサービスがあります。 メニューごとに栄養成分の表記がされているので、医師の食事指導の内容を元に条件をクリアできるたんぱく質制限食を選んで注文しておくと、毎日の食事として利用できるのでお薦めです。 また、腎臓病と診断された方の中には、カリウムの摂取量を制限される場合があります。 カリウム摂取のコントロールや管理は非常に難しいと感じる方も多いので、カリウムの管理もされている腎臓病食を選ぶことが重要です。 カリウムは意外にも数多くの食材に含まれている栄養素です。 徹底的に摂取量をコントロールは難しいので、食事ごとに成分量を記載してくれている宅配食事を利用すれば、カリウムの量を抑えた食事を利用できます。 血圧の数値に不安がある方の食事 腎臓病、糖尿病以外にも多くの人が悩まされているものと言えば高血圧です。 血圧の数値の高さが関連する体の不調を治療中の方は塩分の摂取量を減らすことを指導されることが多いと思います。 自分自身で食材を購入して、食塩を使わずに料理を作ったとしても食材そのものに食塩が含まれている食材もゼロとは言えません。 自炊した料理で徹底的な管理をするのは意外にも難しいもので、塩加減を減らした料理に物足りなく感じ、食べるときには結果的に醤油を使って味付けてしまう…という方もいると思います。 宅配食で購入できる塩分制限食は、塩分を多く使用しなくても出汁の風味が豊かで深い味わいになるように調理されていたり、香辛料などを活用して味に奥行きを感じられるで、塩分が強くなくても十分味わい深い食事に仕上げられています。 塩分を抑えて薄味でも満足できるようなプロの料理人の工夫で作られた料理を一度体験すると、塩分に頼った味付けの料理が塩辛く感じるようになっていくので、結果的に塩分を抑えた食生活に慣れていくと思います。 >> >> 魚料理が充実している宅配食サービス 昔と比べて日本の家庭では魚料理を作らない家庭が増えているそうです。 普段自宅で魚料理を作るには下処理が必要であったり、魚を調理すると部屋中に魚の匂いが付いてしまうという理由で嫌煙する方が多いことが理由であったり、食の欧米化が進んでいる事も関連していると考えられます。 しかし魚料理はDHAやEPAなどの重要な栄養素を摂取できる貴重な食材としても有名です。 その魚料理は自宅で調理しなくても宅配食で注文できるものも増えてきました。 魚料理が充実している宅配食事サービスを特集しているので、美味しい魚料理が食べたいという方は是非チェックしてみてください。 というのも宅配食事を利用する方の中には妊娠中の方も多く、お子さんも一緒に食べる食事として利用していることもあり、食材の安全や調理方法、そして添加物の有無に敏感な方は少なくありません。 全ての宅配食サービスが無添加といわけではないので、どの宅配食事会社が無添加にこだわっているのかをご紹介しています。 添加物の使用は?使っているとしたらどんな添加物が使われているの?• 野菜やお肉の安全性や産地は?• 調理する過程での衛生管理が気になる といった点を宅配食事の判断ポイントにしている方は是非参考にしてみてください。 >> 宅配食事の冷凍惣菜・冷凍弁当 冷凍総菜や冷凍弁当と聞くと、冷凍食品を想像する方もいらっしゃいますが、冷凍食品の惣菜よりも栄養面、特に塩分量やカロリーなどに配慮した宅配食は便利で健康的です。 食事のストックとしてもおすすめですし、お弁当などのおかずとしても使える商品を取りそろえている宅配食事を一つ知っておくだけで、ほしい時にネットで注文。 買い物の手間もなく、いつでも健康にも配慮した食事が準備できます。 >> 価格で選ぶ宅配食 宅配食を使ってみたいけれど食費が高くなってしまうのでは?と思っている方も安心の、安く購入できる宅配食をランキング形式でご紹介しています。 作る料理によっては宅配食を利用した方が安くなる料理の例などもご紹介。 >> 安否確認をしてくれる宅配食サービス ご高齢者の一人暮らしは何かと不安が付き物です。 毎日お弁当を配達してくれる宅配食サービスの中には、配達時に安否確認を行ってくれるサービス会社もあります。 安否確認や見回りサービスも行ってくれる宅配食サービスをご紹介しています。

次の