競馬 情報収集。 競馬予想はデータ収集が必須!データ収集の方法

スマホひとつで大量の情報収集も可能になった競馬情報サイト

競馬 情報収集

競馬はどれだけ情報を多く集められるかは非常に重要なポイントになります。 競馬予想を行うには様々なファクターがあり、競走馬の過去のデータや騎手、調教、パドック、馬場状態、距離適性、ペース、指数など情報を収集しようと思えばキリがありません。 最近では、ネットで競馬情報を公開しているサイトは多く、利用者も拡大しており、簡単に情報を集められる時代になっています。 しかし、多くの情報を集めるには優良サイトを利用するかが鍵となっており、どれだけ便利なサイトを知っているかで集められる情報の質や量が変わってきます。 そこで、このサイトでは、良質な競馬情報を集めることが出来るおすすめサイトをまとめてご紹介していきたいと思います。 中央、地方、海外、調教、騎手、総合サイトや特価したサイトなど、様々な観点からおすすめしていくので是非参考にしてみて下さいね! 目次• 競馬情報サイトとは? 競馬の情報サイトとは、開催されるレースの情報や競走馬のデータ、厩舎のコメントや指数などを公開しているサイトになります。 有料情報だったり、月額会員制だったりするサイトもありますが、無料で情報を公開しているサイトも多く存在しています。 また、総合的なサイトでは様々な情報を得ることが出来ますが、サイトによっては指数だけに拘っていたり、調教に特化して情報を公開しているサイトもあり、上手く複数のサイトを利用することで予想に役立つ情報を集めることが出来ると思います。 競馬予想サイトとの違い 競馬のサイトには、競馬予想サイトと呼ばれるものがあり、競馬に詳しい人やベテランの人が、自分の予想を販売しているというのが基本になります。 無料で公開されていることもありますが、競馬予想サイトの多くは有料で情報を販売しており、データや情報ではなく買い目を知ることが出来るサイトになっています。 しかし、競馬予想サイトのほとんどは悪徳と言われている為、利用する時には注意が必要になり、利用価値が0に等しいサイトも多く存在しているのです。 一方、競馬情報サイトは、情報を公開しているだけなので、予想は自分で行いますし詐欺に遭うことも少ない為、利用する価値は十分にあると思います。 競馬情報サイトを選ぶ時のポイント 競馬情報サイトを選ぶ時のポイントはいくつかあります。 人それぞれ知りたい情報は異なると思うので、自分に合ったサイトを見つけることが大切だと思います。 以下では情報を選ぶ時のポイントについて紹介していきましょう。 情報の料金 まず、皆さんが競馬情報サイトを利用する時に最も気になるのが料金ではないでしょうか? 出来れば無料で取集したいですが、お気に入りのサイトを見つけた時には有料会員になっても良いと思います。 しかし、複数のサイトを利用する時には、出来るだけ料金が安いサイト利用するべきだと思いますし「こっちは登録するけど、こっちは無料で十分だな」と使い分けることも重要になります。 総合サイトと特化サイト 競馬情報サイトの中には、幅広く色々な情報を公開している総合サイトと、一つの要素に拘った特化サイトの2種類があります。 総合サイトは出来れば1つはお気に入りを見つけて利用することをおすすめします。 レースの情報や競走馬のデータなどが詳しく紹介されているサイトも多く、中には1つのサイトで予想を行えることもあります。 しかし、それだけでは競馬で勝つことは難しくなると思います。 その為、総合サイトと併用して何かに特化したサイトの利用も必要になると思います。 自分が参考にしているファクター 競馬を予想する時には、過去データを軸にする人もいれば、その日のコンディションや調教を軸にする人もいらっしゃると思います。 その為、特化サイトを選ぶ時には、自分が軸にしている情報を入手できるサイトを選ぶことが必要になると思います。 情報更新の頻度 サイトを選ぶ時には情報更新の頻度も重要になります。 レース前日までの情報では、なかなか精度の高い予想を行うことが難しくなるので、出来るだけ更新頻度が高くレース当日にも情報を公開しているサイトを選ぶべきだと思います。 オッズやパドック、馬場状態、馬体重の増減などはレースぎりぎりにならないと分からないので、リアルタイムで情報を配信しているサイトが優良だと言えるでしょう。 情報の量や質 複数のサイトを利用すれば、1つのサイトで公開されている情報の量が少なくても問題はないですが、多くのレースの予想を行いたい時には手間になりますし、時間もかかってしまいます。 その為、出来るだけ多くの情報を配信しているサイトを利用するべきですし、その情報の質が高いことも重要です。 特に指数などは、サイトによって精度が異なるので、出来るだけ詳細に考察がされており、的中率が高いサイトを選ぶべきでしょう。 競馬情報を公開しているおすすめのサイトを紹介 ここからは、競馬情報を公開しているおすすめのサイトを、種類ごとに分けて紹介していきたいと思います。 競馬予想を行う際に、サイトをあまり利用していないという方は特に参考にしてみて下さいね。 総合情報はnetkeiba. com 競馬情報サイトの中でも、最も知名度が高いと言っても過言ではないのnetkeiba. comです。 レース、競走馬、騎手、血統、調教、厩舎コメント、レース映像など、多くのコンテンツを無料で利用することが出来る為、まずはnetkeibaを開くことから始めるという方も多いのではないでしょうか。 有料会員になることでさらに便利に利用することが出来ますし、プレミアムコースなら月額500円(税抜き)、スーパープレミアムコースなら月額934円(税抜き)になるので、そこまで大きな負担にはならないと思いますよ。 JP 中央競馬だけではなく、地方競馬の情報も集めたいと思っている方も少なくないと思います。 平日でも毎日レースが開催されているので、情報を集める手間は中央競馬よりもかかると思います。 そこでおすすめなのがKEIBA. JPです。 地方競馬の総合情報サイトとなっており、無料で開催レースや競走馬、騎手、大きなレースの特集など多くの情報を集めることが可能です。 World 競馬日本以外でも、フランスやドバイ、イギリス、香港など世界各地で開催されています。 通常の競馬情報サイトでは扱っていることが少ない海外の情報ですが、JRA-VAN Ver. Worldならかなり細かく情報を提供しています。 開催されるレースの日程や海外の競走馬の情報など、非常に多くのデータが揃っています。 特に、日本の競走馬が出走する時には注目する人も多いと思うので、是非参考にしてみて下さいね。 keiba並みの知名度を誇っており、競馬の総合サイトとして多くの方に利用されています。 無料登録を行うことで全てのコンテンツを利用することができ、最新情報を多く掲載しているので、当日のリアルな情報にも対応しています。 会員登録者数は27万人を超えており、サイト内では多くの人が予想バトルを繰り広げています。 多くのサイトでレース開催情報が扱われていますが、正確に情報を知りたいのであればJRA公式サイトが一番です。 レース情報だけではなく、騎手や競走馬のデータも多く扱っているので、とても便利なサイトの一つになっています。 このサイトでは、さらに細かく競馬を集めることが出来るサイトについてご紹介しているので、是非参考にしてみて下さいね! 選ぶ時のポイントを踏まえて、自分に合ったお気に入りのサイトを見つけてみて下さい。

次の

スマホひとつで大量の情報収集も可能になった競馬情報サイト

競馬 情報収集

無料情報はあるのか? 料金プランや情報料 有料情報を購入して期待できる収支 一発高配当狙いか的中率重視のコツコツ手法なのか? 予想の根拠は裏情報?プロの相場観?コンピューター予想? 運営会社は信頼できるのか? レンタルオフィスやバーチャルオフィスを使っていないか? 的中実績をはじめ、紹介している情報の信ぴょう性は高いのか? 運営実績豊富な老舗か? 最低でも上記の特徴くらいは登録する前に理解しておきたいものです。 また、そもそも競馬情報サイトはどんな業者があるのか分からないという方も多いです。 これから競馬情報サイトの利用を検討している方や、現在ある競馬情報サイトの種類やライバルサイト情報などの知識がない方は是非、下記の 一覧を利用して情報収集してください。 サイトをお探しの際ご利用ください。 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ・ラ・ワ行 その他 競馬WALKERでは完全中立目線でホンモノの優良競馬情報サイトを見つけられるように、競馬情報サイトの欠点も徹底的に追求して余すことなくお伝えしています。 公式情報で良いことを書いているからといって、そのまま公式情報のまとめにして紹介するのではなく、 競馬情報サイトが嘘をついていないか?なども 徹底してリサーチしています。 悪質な詐欺サイトに引っかからないことをコンセプトにしているため、競馬情報サイト選びに必ず役立つでしょう。 競馬情報サイトは登録しないと分からないことばかり 無料登録できるとはいえ、競馬情報サイトによってはメールアドレスだけではなく名前や住所、電話番号などの個人情報も必要で会員になるのは簡単なことではありません。 なかには、会員登録すると スパムメールを大量に送りつけてくる悪質サイトもあります。 しかし 非会員用のホームページを見るだけでは、有料コースの内容や、会員特典を把握できないものです。 また、悪質サイトの場合、非会員ページでは無料情報が充実とか、毎週コラムを無償提供などと記載があっても、実際に会員登録すると無料情報が一切なく課金しないと何も情報を得られないケースもあります。 競馬WALKERでは、必要に応じて競馬情報サイトに実際に登録したり運営への問い合わせ、 利用者からの口コミ情報による会員サイト内部の事情などもリサーチしています。 悪質な競馬情報サイトに騙される人のほとんどは 事前の情報収集不足や、 ほかのサイトとの比較をせずに勢いで登録して高額な有料情報を購入しています。 まずはたくさんの競馬情報サイトの情報から、この業界の良いことも悪いことも全部知ることが、 ホンモノの優良競馬情報サイトを見つけて利益を出すための第一歩になります。

次の

競馬予想ブログで平場も大勝利確定!厳選4ブログをPick Up

競馬 情報収集

特に、人に関するファクター(騎手・調教師・馬主)が大事ですね。 このあたりを上手に定量化するのが、データ競馬のコツだと感じています 並行して、当サイトも少しずつ内容を充実させており、いずれ、 過小評価ファクターを紡いで作成したオリジナル指数、を出走表とともに毎週公開したいと思っています。 ぜひ気長にお付き合いいただきたくお願いします。 この間、いろんなリソースをあたって競馬の研究をしてきました。 備忘録の意味も込めてご紹介いたします。 データ競馬のマニアックな内容はをどうぞ。 予想サービス パンダズ競馬ができるサービスは、 過小評価条件のデータ提供であり、基本的にはご自身の予想と照らし合わせてのご利用を想定しています。 私も自分で予想をしますが、予想サービスを参考にすることもあります。 今まで利用してきた中で、良かったサービスを紹介します。 ターフビジョン 予想の購入に抵抗がある場合は、予想会社の無料予想だけでも入手してはいかがでしょうか。 無料コンテンツを利用するだけなら、 何社登録しても費用はゼロです。 私は初心者の頃に、10社ほど無料予想を出している予想サイトに登録して、 買い目の組み方を研究していました。 (データ競馬では、予想だけでなく買い方もルール化しないと結果が安定しません) その中でダントツに結果を出していたのがターフビジョンさんでした。 ターフビジョンでは 毎週土日2レース分の3連複予想が無料で閲覧出来ます。 無料とはいえ、人気サイドに偏った3連複などでは決してなく、他社と比べても、 結構本気で予想を出している印象があります。 例えば、下記のレースを見てください。 2レースのみの提供に限定しているというだけで、的中精度は有料のものと変わらないと感じました。 メールアドレスの登録だけでは、費用は一切かかりませんのでご安心ください。 メルアド登録後、送られてくるメールのURLをクリックし、【週末作戦研究室】という無料コンテンツをチェックしてみてください。 本サイトを訪問していただいている方は• 「過小評価馬」の見極め にご興味があると思います。 過小評価にフォーカスした書籍の中で、これ以上のものはないというのが 「馬券師バイブル」です。 馬券師バイブル 2018年に発売したばかりの最新の過小評価本です。 amazonのレビューを見ていただければ分かりますが、これを読んで 回収率が向上したという方が多くいらっしゃいます。 私もこの本から多くを学びました。 まさに一生モノのバイブルです。 この本の冒頭にある、 穴ではない穴を狙え、というのは、けだし名言ですね。 この本の中で印象的だったのが、次の一節です。 しかしながら、競馬では、必ずしも一番強い馬が1着になるとは限りません。 同じ条件、同じメンバーでレースをした場合、おそらく1着馬はコロコロ変わるだろうと思います。 回収率を高めるためには、的中しそうな買い目を探すことではなく、適正オッズよりも高いオッズがついている買い目を探すこと、つまり、過小評価されている買い目を探し出すことです。 直観的にこの方法だと自分には合っているな、と感じました。 競馬を楽しむ方法として、勝ち馬を当てる技術を磨くことは当然面白そうではあるのですが、データを駆使して、投資競馬のようなものを突き詰めるのは、もっと面白そうだと感じたわけです。 卍氏の著作は現在3冊あり、いずれも参考になります。 残り2冊はこちらになります。

次の