カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー。 ガンダムクロスオーバー【天井期待値・朝一リセット・ゾーン狙い目・やめどき】

カードバトルパチスロ ガンダムクロスオーバー パチスロ スロット

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

スポンサーリンク パチスロガンダムクロスオーバーのスペック解析まとめ! パチスロガンダムクロスオーバーの基本スペックからチェックしていきましょう。 基本スペックや型式・筐体画像 機種名 ガンダムクロスオーバー 型式 S GUNDAM X-OVER A メーカー ビスティ 仕様 AT 6号機 AT純増 約1. 2〜4. ガンダムクロスオーバーには、• ガンダム• Zガンダム• 逆襲のシャア の3作品から総勢80機が登場するので、ガンダムファンにはたまらない台だと言えるでしょう! スポンサーリンク AT確率や機械割 パチスロガンダムクロスオーバーは6段階の設定があります。 4 97. 8 98. 0 100. 6 103. 2 107. 7 108. 通常時ゲームフロー 続いてカードの育成を開始します。 (周期抽選) 育成はキャンペン告知1ゲーム カード強化パート14ゲーム で構成されています。 この間に経験値を貯めてカードを育成しましょう。 周期抽選後に、 「CZ、G-カードオペレーション」 に突入します。 20ゲーム継続し、育成したカードで勝利することが出来れば、• 3枚 に突入します。 ボーナスやAT中ゲームフロー クロスボーナスは約30枚獲得することが出来ます。 レア小役等で見事昇格することが出来れば、ATクロスオーバーラッシュに突入します。 もしくは通常時の白7揃でもクロスオーバーラッシュに突入します。 3枚で、• 敵のHPを0にすることが出来ればATが継続します! 逆転要素も豊富なので最後まで諦めないようにしましょう! 1月6日• Pひぐらしのなく頃に~廻~319ver. バイオハザード リベレーションズ2• 南国育ち デカパトver. PA海物語3R2• 蒼穹のファフナー2 Light ver. ガラスの仮面• 笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW• 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version 1月20日• ウルトラ6兄弟• ビッグドリーム2激神• ほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司 2月3日• 花の慶次~蓮• 魔法少女リリカルなのは -2人の絆-• 怪盗おそ松さん• 闘将覇伝• P春夏秋冬 2月17日• 弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer. マクロスデルタ V-ラッシュver. P地獄少女四• 蒼天の拳 双龍• GOD EATER-ブラッドの覚醒 3月2日• G1優駿倶楽部• PアクエリオンALL STARS• P真・黄門ちゃま 3月16日• PヤッターマンVVV.

次の

【パチスロ】ガンダムクロスオーバーの有利区間ランプの場所はどこ?朝イチやリセット恩恵も調べてみた!

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

台の基本情報• 機種名:カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー• メーカー:ビスティ• 導入時期:2019年10月• タイプ:AT(純増4. 3枚) 機動戦士ガンダム、機動戦士Zガンダム、機動戦士ガンダム逆襲のシャアに登場するモビルスーツやキャラが、カードバトルで戦うパチスロ。 カードを育て、周期で到達する敵を倒し、ボーナスやATを勝ち取ろう。 AT中もカードを育ててバトルに勝てば継続する仕様となっている。 ざっくりと機種の解説をすると、以下のような流れになります。 通常時:カードを育てる• 周期到達でバトル• 勝利でボーナス、またはAT(ボーナスとATの出現率は1:1)• AT中もカードを育てて敵を倒すことができれば、ATが継続する 基本的な打ち方 目押しレベル 色目押しが出来るレベルであれば問題ないと思います。 通常時の打ち方• 左リールバーを枠上~上段付近に目押し• 右リールを適当に押し、スイカがテンパイした時は、中リールバーを目安にスイカをフォロー 立ち回りのポイント 情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。 最大8周期のCZ、ボーナスまたはAT当選 やめ時 実践上、1周期目の当選率が高いような気がするので、1周期は様子を見ても良いと思います。 設定差・設定推測 設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。 細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。 設定確定パターン• Xボーナス中のビタ押し成功時の画面 設定4以上:3人集合ピンク背景 設定5以上:3人集合宇宙背景 設定6:3人集合浜辺背景• AT開始時のMAP作戦ナンバー No. 024:設定2以上 No. 456:設定4以上 No. 056:設定5以上 No. 666:設定6• AT「クロスオーバーラッシュ」終了画面 設定2以上:シャア専用機(赤) 設定5以上:百式(金) 設定6:3人集合 注目すべき設定差 CZ出現率、AT初当たりに差があるようだが、判断しにくいレベルなので、確定系演出から絞り込む方がよい。 初稼働の状況 4台設置があるにもかかわらず、全く稼働が付いていない状況でしたが、記事を作成するために、打ってみました。 周期バトルが厳しすぎて、一向に勝てそうな気配がないバトルに負けまくり、やっと当てたらXボーナス。 かなり心が折れかけましたが、今回を逃すとおそらく次は打つことがなくなるだろうと思い、続行。 なんとかATに入れることができました。 AT自体は結構楽しいと感じることが出来たので、苦労した甲斐はありました。 筐体関連 筐体上部にカードがあります。 特に打ちにくい等はありません。 演出関連 この台の致命的な部分は、演出面にあると思います。 通常時の周期到達時にCZ「G-カードオペレーション」という敵とのバトル行われます。 この時のHPの数値は、本当にまずかったと思います。 敵5000、味方700みたいな状態になるのですが、まず勝てる気がしません。 敵への攻撃はハズレ以外で行うことになりますが、全然倒せる感じがしないのです。 レア役を引いてもまだまだ遠い感じがしてしまい、打ち手が戦意喪失してしまうのです。 結果的に負けるとしても、見せ方は工夫出来たはずです。 全く勝ち目の無さそうなCZは、いくら来ても、イライラするだけなのです。 AT中はちゃんと勝てるバランスになっていて楽しいATであるので、通常時が非常に勿体ないと感じました。 出玉関連 ATに入れば、ループ率も高いので、ある程度の出玉がえられるのは良いと思います。 ただXボーナスはいらなかったような気がします。 30枚程度の取得しかできず、しかもATにはほぼ入らない。 出現率が1:1なので、本来なら問題にはならないはずなのですが、通常時の勝ち目のないCZのせいで、もう1回追ってみようという気持ちになれないからです。 個人的総評 AT中は良いのですが、そこに到達するまでの通常時が、どうにも打っていられない感じです。 見せ方の工夫でどうにでもなりそうな部分であるので、非常に勿体ないと感じました。 AT自体は悪くなかっただけに、残念でなりません。 稼働継続予測と適正台数予測• 稼働継続:0~1か月• そこはバランス調整でどうにでもなる部分であると思われるので、低設定の試打を長時間行い、調整してください。 メーカーさん、よろしくお願いします。

次の

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

スペック解析 基本情報 導入日 2019年10月7日 導入台数 (販売目標) 約15,000台 タイプ AT AT純増 約1. 2~4. 4 97. 8 98. 0 100. 6 103. 2 107. 7 108. また、設定1のコイン単価は約3. 1円となっていることから、 6号機の中では出玉の波が荒い機種ということが伺えます。 初当たり確率自体は軽いのに出玉の波が荒いのは、擬似ボーナスとATを合算した確率だからでしょうね。 機械割に関しては 97. 3~108. ここで自力当選した場合にはAT当選が確定となりますが、内部的に敗北してしまった場合はXボーナスとなるため、天井恩恵に過度な期待は禁物ですね。 左リール上段付近に BARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。 枠内チェリー停止時は中リールも適当打ちで消化。 スイカテンパイ時は中リールにも BARを目安にしてスイカを狙う。 上段BAR停止時は中リールも適当打ちで消化。 まずは左リール上段付近にBARを狙い、そのまま勢いで右リールを適当打ちしてまいましょう。 この時、左&右リールにスイカがテンパイした場合のみ中リールの目押しが必要で、スイカテンパイ時は中リールもBARを目安にしてスイカをフォローすればOKです。 斜めに揃うスイカが弱スイカ、平行に揃うスイカが強スイカとなっており、チェリーの強弱に関しては右リールの停止形で判別できます。 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 押し順ナビ非発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。 AT中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。 押し順ナビ&演出非発生時は適当打ちで消化。 AT初当たり確率は設定6のみ突出して優遇されているものの、こちらも短時間での設定看破要素としては使いづらいですね。 ビスティの機種ということもあってか設定示唆演出は豊富なので、設定狙いの際にはそれらを駆使して設定の高低を絞り込んでいきましょう。 このカードはガシャパートに移行する度に切り替わっていくため、CZ失敗時にはプッシュボタンを押して毎回確認しておきましょう。 なお、 朝一は必ずボールが選択されるため、朝一はサンプルから除外するようにしてください。 サポートカード HP MS 示唆内容 300 ジム 奇数設定示唆 ネモ 偶数設定示唆 500 ガンキャノン 奇数設定示唆 リック・ディアス 偶数設定示唆 サポートカードのHPが300、500の時のMS選択率に設定差あり。 奇数設定はHP300の時にジム、HP500の時にガンキャノンが選択されやすく、偶数設定はHP300の時にネモ、HP500の時にリック・ディアスが選択されやすくなっています。 また、高設定確定パターンも盛り込まれているため、設定狙いに限らず把握しておきましょう。 AT開始時のMAP作戦ナンバー No. 示唆内容 024 設定2以上確定 456 設定4以上確定 056 設定5以上確定 666 設定6確定 AT開始時に表示される作戦ナンバー選択率にも設定差あり。 示唆内容自体は非常にシンプルで、「024」なら設定2以上、「456」なら設定4以上、「056」なら設定5以上、そして「666」なら設定6確定となります。 そのパターンが「オペ子」の開始画面で、オペ子のセット開始画面は通常、MAバトルで無敵カードを所持している場合に出現します。 この法則が崩れ、MAバトル以外で種別した場合やMAXバトルで敗北した場合には設定5以上が確定するため、忘れず覚えておきましょう。 AT終了画面 画面 示唆内容 シャア専用MS・MA 設定2以上確定 百式 設定5以上確定 オペ子集合 設定6確定 ガンダムクロスオーバーはAT終了画面でも設定示唆を行っています。 現状判明している設定確定パターンは上記の3つで、「シャア専用MS・MA」なら設定2以上、「百式」なら設定5以上、そして「オペ子集合」なら設定6確定となります。 6セット目勝利時の称号 称号 示唆内容 人の心の光 設定2以上確定 宇宙世紀の覇者 設定4以上確定 AT中のバトル勝利時には基本的にランクが表示されますが、 6の倍数セット数では称号が表示されます。 称号はいくつも存在しますが、「人の心の光」は設定2以上、「宇宙世紀の覇者」は設定4以上でしか選択されないといった特徴があるため、設定狙いの際にはしっかりとチェックしておきましょう。 ロングフリーズが発生すればAT当選が確定するだけでなく、フリーズ経由のATは最大で12セットまで継続する可能性があります。 今作はカートバトルがモチーフとなっていることもあり、今までのスロットガンダムシリーズとはゲーム性がかなり異なりますね。 ただ、タイプ自体は周期管理システムを搭載したAT機なので、一連の流れを把握すれば違和感なく打ち込めると思います。 ガシャパート ・10G継続するカード選択パート。 ・サブカード、リーダーカードといった2種類のカードを選択する。 強化パート ・1セット15G継続するカード育成パート。 ・5~8セット消化した後にバトルパートに移行する。 ・セット開始時にはキャンペーンを決定する演出が発生し、獲得したキャンペーンにより強化期待度が変動。 ・リプレイ成立でサブカード(HP)、ベル成立でリーダーカード(攻撃力)アップ。 ・レア小役成立時にはサブカードとリーダーカードのWアップ抽選が発生かつ大幅アップに期待。 ・左下の保留玉の種類によって強化度合が異なる。 ・最終的に敵のHPを0にできればボーナスorAT確定。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 ガンダム クロスオーバーのボーナスはXボーナスのみで、30枚程度の出玉しか獲得することができません。 消化中のレア小役成立時にAT昇格抽選が行われるため、ボーナスもATに繋げるCZ程度に捉えた方がよさそうですね。 とは言え、 ボーナス単発が続いた時にはATに入れる前に心が折れそうですが・・・(苦笑) Xボーナス ・約30枚獲得可能の擬似ボーナス。 ・消化中のレア小役成立時にAT昇格抽選が行われる。 AT中ゲームフロー・解析情報 ガンダム クロスオーバーのAT「クロスオーバーラッシュ」は枚数変動型のATで、10G継続する強化パートの純増枚数は 約1. 高純増と引き換えに出玉が減少する引き戻しゾーンを搭載した機種が多かったためか、ここにきてAT純増枚数を変動させて出玉減少区間を排除した新台が増え出しましたね。 総合的な出玉増加ペースは変わらないものの、やはりメダルが減っていくのは印象的に悪いので、個人的にはこういったタイプの方が好感が持てます。 また、ガンダム クロスオーバーは6セット目を突破することによりエンディングが発生して有利区間終了となりますが、 有利区間完走後の1周期目消化後にはボーナス以上確定となるため、数珠連で2,400枚以上の出玉を作り出すことも可能です。 クロスオーバーラッシュ ・純増枚数1. 2~4. 強化パート ・10G継続するカード強化区間で、純増枚数は約1. ・ベル以上の小役成立時にカード強化抽選が行われる。 ・押し順ベル成立時には2択正解で12枚獲得&1st位置のランクが1以上アップ。 ・レア小役成立時には全リール強化濃厚&押し順ベルに比べて2段階以上アップの抽選が優遇。 ・ベル以上の小役成立で攻撃を行い、レア小役成立時は大ダメージや攻撃倍率アップのチャンス。 MA襲来 ・AT6セット目に突入するボスバトルで、バトルに勝利するとエンディングに移行する。 エンディング ・MA襲来でボスに勝利すると移行する30Gのエンディングパート。 ・エンディング後は通常状態へ転落するが、 1周期目でのボーナス当選以上が確定する。 ボーナス続いてる時はボーナス中にレア役引いてもほぼ?ATになりません、ボーナス8連中にw強チェリー&強スイカ引きましたがダメでした。 このボーナスとATの偏りがかなりあるので、前の周期の当たりを引きずる仕様なのではないかと思います。 当初引き戻し1から3周期 あたりまでの当選時かなと思っていましたが、そうではなく周期そのものに影響があるという方が正解に近いように思います。 他機種とはあまりに立ち回りが異なる仕様なため、とりあえず悪評が出まくることでしょう。 そして低設定でも跳ねやすい分、高設定の勝率が他機種と比べてかなり低いんじゃないかと思います、完全に短時間勝負向きな台というのが現時点での印象なので、想像の仕様だとすると狙い目も他機種と違う狙い目になるのでけっこう拾いやすいのかもっ…!?…問題は想像と違うということよりも、客離れが早そうですぐ無くなりそうw.

次の