ポケモン go テラキオン。 【ポケモンGO】テラキオンのCP・個体値早見表

【ポケモンGO】テラキオンのCP・個体値早見表

ポケモン go テラキオン

相手のタイプや天候などにより最適構成は変わってきます。 「いわ」タイプ技構成が優秀 「テラキオン」は「いわ」と「かくとう」タイプを持ちます。 ジム・レイドバトルでは与えるダメージ量につながる攻撃性能が重視されるため、 覚える技もどちらかのタイプに一致して使いたいところです。 「テラキオン」は残念ながら ノーマルアタック(わざ1/通常技)に「かくとう」タイプの技を覚えることができません。 また、スペシャルアタック(わざ2/ゲージ技)の「インファイト」も1ゲージ技で高威力ではなく使い勝手は良くありません。 「テラキオン」は 「いわ」タイプとして 「うちおとす/いわなだれ」を覚えたときの攻撃性能(コンボDPS)が高く、「いわなだれ」は2ゲージ技なため無駄なく攻撃することもできます。 「いわ」タイプでの技を覚えさせての活躍がおすすめです!• コンボDPT(威力)が高い• 発動ターン数(スペシャルアタック/ゲージ技を撃つまでの速さ)が短い そのため、コンボDPTが高い「バンギラス」は威力があるもののゲージ技を撃つまで時間がかかるため、弱点を突かれたり威力の高い技を受けると倒される傾向にあります。 「メルメタル」と「ダイノーズ」は威力が低いものの発動ターン数が非常に低いため、相手に攻撃を受ける回数を抑えて攻撃できるメリットがあります。 「テラキオン」はコンボDPTも高め、発動ターン数もそれなりというバランス型のタイプです。 弱点を突かれることがなく、かつこちらが相手の弱点を突くことができれば十分活躍できます。 活躍場面 — トレーナーバトル 上で解説したように、「テラキオン」はGOロケット団バトルで活躍できます。 主な活躍場面は以下です。

次の

【ポケモンGO】テラキオンの色違いとおすすめ技&弱点

ポケモン go テラキオン

前に出る(威嚇)• 上下の動き• モーション(足を出す)• 何もしない 狙うのは、 威嚇が終わった後です。 威嚇が始まって、テラキオンが元の体制に戻る直前にボールを投げると、ちょうどテラキオンに当たります。 このタイミングだと、2連続、あるいは3連続で威嚇に入ってもあたります。 4の何もしていない時に投げたくなりますが、いつ威嚇に入るかわからないので危険です。 焦らず、じっくりボールを投げるタイミングを待つことが大事です。 スポンサーリンク エクセレントカーブでの捕まえ方 ここからはエクセレントカーブでの捕まえ方です。 投げ方のコツを解説していきます。 テラキオンが前に突き出した時にカーブをかけ始め、元の体勢に戻る直前にリリースします。 するとエクセレント判定になります。 サークル固定できるので、後は投げるタイミングを焦らずじっくり待つだけです。 投げるのが速いとグレート判定になります。 テラキオンは次のモーションに入るのが速いので、気持ち早めに投げると上手くいきます。 スポンサーリンク エクセレントカーブは捕獲率通常の3倍! 通常投げよりエクセレントカーブを使った方が、 捕獲率が約3倍に上昇するというデータがあります。 きんのズリのみ:5. テラキオンは横の動きがないので、 エクセレントカーブが狙いやすいです。 回復マラソンすると「キズぐすり」ガンガンなくなります・・・。 レイド報酬に「キズぐすり」が追加されましたが、 今度は「げんきのかけら」が不足・・・。 伝説ポケモンが出てるジムからジムへは、かなり移動しないといけないので、結構時間ギリギリなんですよね。 全力で移動に集中したいところです。 でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。 ポケストップいちいち回すのめんどくさい・・・!! この悩みを一発で解決してくれるのが ポケモンGOプラスです。 もっと早く買えばよかったぜ・・・。 くそう。 レイドバトルでポケモンGO出戻り組が増えてるせいか、 在庫あんまりないんですよ~~。 でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!.

次の

【ポケモンGO】テラキオンのおすすめ技と評価|ゲームエイト

ポケモン go テラキオン

前に出る(威嚇)• 上下の動き• モーション(足を出す)• 何もしない 狙うのは、 威嚇が終わった後です。 威嚇が始まって、テラキオンが元の体制に戻る直前にボールを投げると、ちょうどテラキオンに当たります。 このタイミングだと、2連続、あるいは3連続で威嚇に入ってもあたります。 4の何もしていない時に投げたくなりますが、いつ威嚇に入るかわからないので危険です。 焦らず、じっくりボールを投げるタイミングを待つことが大事です。 スポンサーリンク エクセレントカーブでの捕まえ方 ここからはエクセレントカーブでの捕まえ方です。 投げ方のコツを解説していきます。 テラキオンが前に突き出した時にカーブをかけ始め、元の体勢に戻る直前にリリースします。 するとエクセレント判定になります。 サークル固定できるので、後は投げるタイミングを焦らずじっくり待つだけです。 投げるのが速いとグレート判定になります。 テラキオンは次のモーションに入るのが速いので、気持ち早めに投げると上手くいきます。 スポンサーリンク エクセレントカーブは捕獲率通常の3倍! 通常投げよりエクセレントカーブを使った方が、 捕獲率が約3倍に上昇するというデータがあります。 きんのズリのみ:5. テラキオンは横の動きがないので、 エクセレントカーブが狙いやすいです。 回復マラソンすると「キズぐすり」ガンガンなくなります・・・。 レイド報酬に「キズぐすり」が追加されましたが、 今度は「げんきのかけら」が不足・・・。 伝説ポケモンが出てるジムからジムへは、かなり移動しないといけないので、結構時間ギリギリなんですよね。 全力で移動に集中したいところです。 でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。 ポケストップいちいち回すのめんどくさい・・・!! この悩みを一発で解決してくれるのが ポケモンGOプラスです。 もっと早く買えばよかったぜ・・・。 くそう。 レイドバトルでポケモンGO出戻り組が増えてるせいか、 在庫あんまりないんですよ~~。 でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!.

次の