艦 これ ss 提督 love - 濶ヲ縺薙l ss 謠千撻

これ ss 提督 love 艦 【艦これ・金剛】提督「鎮守府にスパイがいる?」SS

【艦これ】色んな鎮守府の日常【SS】

これ ss 提督 love 艦 【艦これ】提督「深海棲艦に懐かれてしまった」

元帥「提督君には死んでもらうから」

これ ss 提督 love 艦 元帥「提督君には死んでもらうから」

【艦これ・金剛】提督「鎮守府にスパイがいる?」SS

これ ss 提督 love 艦 【艦これ】色んな鎮守府の日常【SS】

これ ss 提督 love 艦 元帥「提督君には死んでもらうから」

これ ss 提督 love 艦 【艦これ】色んな鎮守府の日常【SS】

これ ss 提督 love 艦 【艦これ・榛名SS】提督「助けてくれ」

これ ss 提督 love 艦 【艦これ・金剛】提督「鎮守府にスパイがいる?」SS

【艦これ】色んな鎮守府の日常【SS】

これ ss 提督 love 艦 【艦これ】色んな鎮守府の日常【SS】

これ ss 提督 love 艦 【艦これ】提督「深海棲艦に懐かれてしまった」

濶ヲ縺薙l ss 謠千撻

10 ID:j2yaXK3P0 ~艦娘寮 廊下にて~ 提督「ああ、金剛。

  • 私達は絶句した。

  • 嬉しいデース!」 提督「うわっぷ。

  • 08 ID:j2yaXK3P0 提督「そうだ、ほっぽちゃん。

元帥「提督君には死んでもらうから」

84 ID:tduglJJ10 金剛「ヘイ!テートクゥ!これは一体どう言う事デスカ!!」ドンッ! 04 ID:tduglJJ10 大淀「ふぅ・・・」パッ 提督「・・・・・」チーン 大淀「話は全て聞かせて頂きました。

  • 68 ID:j2yaXK3P0 提督(おそらく、金剛が任務を放棄したことで、新たなスパイが送られてきたのだろうが……)ガチャ 提督(それは誰なんだ?)スタスタ 提督(素行や言動の怪しい艦娘はまだいる)スタスタ 提督(あのうちの、誰が……)スタスタ…… 北方「テートク、オハヨー」 提督「おお、ほっぽちゃん。

  • 43 ID:j2yaXK3P0 提督「さて、風呂に入って寝るか」 提督「っと、もうこんな時間か」 提督「金剛と利根が待っている。

  • 48 ID:j2yaXK3P0 利根「く、くぅー……」ワナワナ 利根「……分かった。

【艦これ】色んな鎮守府の日常【SS】

53 ID:j2yaXK3P0 港湾「デモ、ゴカイシナイデクダサイ」 港湾「ワタシト、ホッポハ、深海棲艦デスケド」 港湾「イイ深海棲艦ナノデス」 提督「いい深海棲艦?」 港湾「ハイ。

  • 92 ID:j2yaXK3P0 提督「しかし、参ったな。

  • 今日も早いのだな」 提督「姉さんはまだ寝ているのか?」 北方「ウン。

  • 急がねばな」タタッ タッタッタッタッタッタッタッ…… 大淀「……」 大淀「…………」 大淀「ふふっ」 ~完~. 32 ID:j2yaXK3P0 利根「それで、吾輩に何用じゃ?」 利根「こう見えて、なかなか忙しい身でな」 利根「手短に済ませてくれると、助かるのじゃが……」キョロキョロ 提督「ならば、単刀直入に聞くが」 提督「利根。

濶ヲ縺薙l ss 謠千撻

05 ID:j2yaXK3P0 ~後日~ 提督「ふう……」 長門「お疲れですね」 提督「ああ、疲れもするさ」 提督「結局、深海棲艦側に作戦情報を送っていたスパイが見つからなくてな」 提督「空振りばかりで、疲れだけが溜まったよ」 港湾「ア、アノ。

  • 62 ID:j2yaXK3P0 利根「ななな何のことだか、さっぱりじゃ!」 利根「何か証拠でもあるのか? 言いがかりは許さぬぞ!」 提督「ほう、食い下がるな」 提督「だが、利根よ。

  • そして、彼が来た。

  • よろしくお願い致します!」ビシ 艦娘達「…」シーン… 提督「あ、あれ?」 提督(ち、ちょっとシンプル過ぎたかな…)アセ 提督「よ、よろしく」にこ 艦娘達「」ササッ 提督「え、あの…」 艦娘達「」ササーッ ゾロゾロ… バタン 提督「」ぽつーん 提督「一人になっちまった…」 …これが俺のこの鎮守府での初日の出来事 自分で思い出して涙がホロホロと… それからはもう無茶苦茶に落ち込み、枕を濡らした。

【艦これ・榛名SS】提督「助けてくれ」

21 ID:j2yaXK3P0 提督「身内を疑うのは心苦しいが……」 提督「日頃から、素行が怪しい者がいたのは確かだ」 提督「そういった艦娘に内々に接触し、スパイを炙り出す」 長門「分かりました。

  • 41 ID:j2yaXK3P0 ~翌朝~ チュンチュン チュンチュンチュン 金剛「提督ぅ……愛してマース……」ムニャムニャ 提督「……」 提督「ふう」 提督「金剛に対する厳罰は、このようなものでいいだろう」 提督「しかし、参ったな。

  • もう何年になる?」 提督「うーん。

  • 皆俺に対しては出撃以外では無線封鎖しているため、直接部屋に出向くしか無いのだ。

【艦これ・榛名SS】提督「助けてくれ」

すまない」ガタッ 曙「…うぅ」 ガチャッ 憲兵s「動くな!提督だな!!」 提督「あぁ、そうだが」 曙「!…な、何?」 憲兵「貴様を国家反逆罪で連行する!!」トリオサエ 提督「ぐっ…」バタッ 曙「ちょ、ちょっと!?」 提督「…どういうことだ?」 憲兵「しらは切れんぞ!艦娘から貴様の行ってきた行為は把握済みだ!!」 提督「…」ギロッ 曙「え、えっ?」アタフタ 憲兵「さぁ立て!既に貴様の死刑は確定している!!」 曙「!」 曙 な、何とかしないと…提督は… 提督「…」スッ 曙「ま、待って…」ゴニョゴョ 憲兵「行くぞ!」グイッ 曙 違う!違う!違う!!提督は何も…!!! 提督「…曙」 曙「…な、何よ」 提督「…迷惑かけたな」 曙「…だ」 曙 違う!違う!本当の事を!! 曙「だから、命乞いでも?」 曙 お願い!何か言って!! 提督「…」 憲兵 グイッ ガチャッ 曙 提督!! バタン 曙「…」 シーン ー別室ー 提督「ほら…特に何もないですよ?」 元帥「君どこ見てたの。

  • あの書類を取ってくれないか」 曙「は、はぁ?自分で取ればいいじゃない!…」 提督「分かった。

  • 提督君になついてない訳ないよ。

  • お~い、利根! 少しいいか!」 利根「ギクーッ!!」 利根「な、なんじゃ、提督か。




2021 cdn.snowboardermag.com