海鮮 丼 さいとう。 激安海鮮丼がおすすめの人気店✨割烹『さいとう』は、相変わらずの行列でした※詳細情報あり

さいとう(海鮮(海鮮料理)/地図/入谷(東京都)駅 徒歩1分)

海鮮 丼 さいとう

スポンサードリンク 割烹さいとうのランチの海鮮丼ってどんなの!? 割烹さいとうのランチメニューにある海鮮丼は値段以上の海鮮がたくさん盛りつけれれているので、とても有名なんです。 しかも、ここの海鮮丼は「具の大盛り」という、さらに海鮮を増すこともできるんです。 テレビなどで取り上げられる時は「具の大盛り」にした海鮮丼が出てきてます。 この「具の大盛り」にした海鮮丼を食べたくて、割烹さいとうに行ってきました! 「海鮮丼 具の大盛り」にしたのがこれです! ん? 海鮮丼ではないって!? そうなんです。 割烹さいとうのランチメニューはご飯を別々にすることができます。 ご飯を別々にすることによって、食べやすくなるし、しかも、ご飯を何杯でもおかわりすることができるんです! この海鮮の量はハンパないですよね! 私が食べたときは15種類の海鮮が入っていました。 実はエビの下やいくらの裏には海鮮が隠れているんですよ! こんなに海鮮があって値段がたったの1,050円! しかも、ただ量が多いだけではないのです!味も最高級においしいのです!ほとんどの海鮮が新鮮で、脂がのっています。 私がすごく美味しいと思ったのが写真の左上にある「まぐろの中落ち」! この中落ちを食べただけでも1,050円の価値はあると思います。 さらにおしゃれなのが2貫のお寿司があることです。 まぐろは色的には赤身なのかなと思ったのですが、食べてみるとトロの味がしましたね。 こんなに海鮮があって、しかも、ご飯もおかわり自由なら人気がないわけありませんね! ランチメニューはこちらになります。 スポンサードリンク 初めに海鮮丼を食べて、もし好きな海鮮ネタがあれば、次からはそのネタのどんぶりを食べるのも良さそうですね! 割烹さいとうの待ち時間は!? 私がランチを食べに行ったときの天気は雨でした。 お店に着いたのが10時50分ぐらい。 さすがに行列ができているのかなと思っていましたが、お店の前には誰もいなく、今日は休みなのかと思ってのですが、お店には営業中の文字が。 事前に調べた内容では、開店は11時30分だったはずと思ったが、とりあえずお店の中に入ってみました。 お店の中に入るとお客が一人いました。 店員さんの指示にしたがって決められた席に移動すると、なんとそのお客と同じテーブル! 「なんでこんなにまだ席があるのに同じテーブルなんだ!?」と思い、少し戸惑いましたが、時間が経っていくうちに続々とお客が入っていきいつの間にかお店は満席になっていました。 「早く入れたから、早く食べれるのかな」と思いましたが、料理が出てくるのは開店時間の11時30分でした。 なので、お店で待ったの40分ぐらいでした。 私は運良く、お店の中で待つことが出来ましたが、お店の中に入れなかった人は外で待たないといけません。 外で待つのも大変だと思いますが、店員さんがお茶を持ってきてくれたりと心優しいサービスがあります。 もし行くのであるならば、開店時間よりも早い時間に行って、お店の中でゆっくり待つのがオススメですよ! 割烹さいとうのアクセスは!? 最寄り駅は「入谷駅」です。 上野駅からは日比谷線で一駅で行くことができます。 「入谷駅」の4番出口にでると目の前の道路を越えて、右に30秒歩けば着きます。 初めて行く人は少し迷うと思うので入谷駅の4番出口から出発したほうが良いですよ! 左側に大通りがあって、そっちに行きたくなりますが、そっちは逆方向なので行かないようにしてくださいね! 住所:東京都台東区下谷2-9-7.

次の

割烹さいとう 新鮮「海鮮丼」はコスパ最高の人気店 アナゴ丼もおすすめ

海鮮 丼 さいとう

東京メトロ日比谷線・入谷駅4番出口徒歩1分、店頭の行列が目印 とてつもない海鮮丼目当てに営業時間中は終始途切れることのない行列。 壁にびっしりと飾られた数々のサインが物語っているように、 マスコミにも頻繁に取り上げられてきた人気店ということをお店側もしっかり熟知しているんでしょう、スタッフにムダな動きや怠慢は感じられませんでしたし、丁寧でそつのない対応を心がけているように思えました。 2名~6名掛けの小上がり約30席を構える店内。 海鮮丼以外にも各種丼ぶり、定食など豊富なメニュー。 普通盛り(850円)でも他店の海鮮丼を凌駕する盛り具合なんですが、わずか+200円のネタ増しにするとこうなります。 ちなみに丼ぶり・定食類のライスはおかわり&大盛り無料ときたもんだ。 季節や仕入れ状況によりネタは変わるそうですが、 これだけの海の幸を平らげようものなら東京だとまず2,000円以上するところ、普通盛りなら野口英世さん1枚でお釣りがきてしまうのは「さいとう」が魚屋直営店だから…って、それでも真実と受け止めるにはあまりに豪快すぎますね。 真実と受け止められずうっかりピンぼけ! (いつも肝心なとこでピンぼけ) 真実と受け止められずうっかりグラスに温かいお茶を注ぐ! (1年ぶり?度目) 現場の正衛門がいかにうっかりしていたかお分かりいただけただろうか? トロやカツオのたたき、あるいはイクラに目を奪われがちですが、 旬だからってイサキなんかの白身魚がイササと陳列する光景は1杯の丼ぶりではそうお目にかかれないでしょう。 1口で充分な塩気を得られるイクラも軍艦巻き3貫は作れる分量だったから、 俄然メシも進みまくりなワケでして、 色とりどりの具材を支える土台にふさわしい大盛り酢飯をバクバクバックン。 瓶ビールを筆頭に飲み物も割安、天国かここは ここはひとつ昼酒でも決めたかったところですが…って大瓶400円安いなおい。 極端なハナシ、これを盛り直しても立派に海鮮丼として通用しそう。 4名掛けテーブルの一員として臨みましたが、ネタ的に4人前は普通にありそう&海鮮丼どころか刺身盛り合わせ丼って商品名でも偽りなしなハイスペックっぷりでしたが、あえて海鮮丼と位置づけることに何というか心意気を感じました。 当然完食じゃー。 ランチタイムにたらふくいただく魚介ネタもそりゃあたまりませんが、夜にじっくりと腰を落ち着けて酒もチビチビやってみたいですね。 ごちそうさまでした!.

次の

これで1,050円!? 「割烹さいとう」の海鮮丼は新鮮な刺身がギッチギチに詰まった宝石箱だ

海鮮 丼 さいとう

東京メトロ日比谷線・入谷駅4番出口徒歩1分、店頭の行列が目印 とてつもない海鮮丼目当てに営業時間中は終始途切れることのない行列。 壁にびっしりと飾られた数々のサインが物語っているように、 マスコミにも頻繁に取り上げられてきた人気店ということをお店側もしっかり熟知しているんでしょう、スタッフにムダな動きや怠慢は感じられませんでしたし、丁寧でそつのない対応を心がけているように思えました。 2名~6名掛けの小上がり約30席を構える店内。 海鮮丼以外にも各種丼ぶり、定食など豊富なメニュー。 普通盛り(850円)でも他店の海鮮丼を凌駕する盛り具合なんですが、わずか+200円のネタ増しにするとこうなります。 ちなみに丼ぶり・定食類のライスはおかわり&大盛り無料ときたもんだ。 季節や仕入れ状況によりネタは変わるそうですが、 これだけの海の幸を平らげようものなら東京だとまず2,000円以上するところ、普通盛りなら野口英世さん1枚でお釣りがきてしまうのは「さいとう」が魚屋直営店だから…って、それでも真実と受け止めるにはあまりに豪快すぎますね。 真実と受け止められずうっかりピンぼけ! (いつも肝心なとこでピンぼけ) 真実と受け止められずうっかりグラスに温かいお茶を注ぐ! (1年ぶり?度目) 現場の正衛門がいかにうっかりしていたかお分かりいただけただろうか? トロやカツオのたたき、あるいはイクラに目を奪われがちですが、 旬だからってイサキなんかの白身魚がイササと陳列する光景は1杯の丼ぶりではそうお目にかかれないでしょう。 1口で充分な塩気を得られるイクラも軍艦巻き3貫は作れる分量だったから、 俄然メシも進みまくりなワケでして、 色とりどりの具材を支える土台にふさわしい大盛り酢飯をバクバクバックン。 瓶ビールを筆頭に飲み物も割安、天国かここは ここはひとつ昼酒でも決めたかったところですが…って大瓶400円安いなおい。 極端なハナシ、これを盛り直しても立派に海鮮丼として通用しそう。 4名掛けテーブルの一員として臨みましたが、ネタ的に4人前は普通にありそう&海鮮丼どころか刺身盛り合わせ丼って商品名でも偽りなしなハイスペックっぷりでしたが、あえて海鮮丼と位置づけることに何というか心意気を感じました。 当然完食じゃー。 ランチタイムにたらふくいただく魚介ネタもそりゃあたまりませんが、夜にじっくりと腰を落ち着けて酒もチビチビやってみたいですね。 ごちそうさまでした!.

次の